精神工学研究所

マインドフルネスからの記憶術

*

吉野式記憶術が怪しい理由はこれです ネット詐欺で40万円取られた私が解説

      2021/04/22

吉野式記憶術が怪しい理由

は次の二つです。

・金額が高そう

・実際に効果があるのかが、いまいちわからない

 

あなたが記憶術を習って、学校のテストや受験・資格試験の勉強に役立てたいと思う人であればお読みください。

記憶術は受講料が高いですが、それで受験勉強に役立ったという人の意見をあまり見かけません。

じつは記憶術をテストや受験・資格試験の勉強に使うには、あることを知らないとダメなのです。

そのあることとは?

それは「記憶の構造」です。

これまでの記憶術には、「記憶の構造」を説明する部分がありませんでした。

それは記憶術開発者が、脳の「記憶の構造」をまったく知らないか、詳しくないからです。

脳の「記憶の構造」を知らないことが、記憶術が役に立たないという人がいる原因であり、受験勉強に役立ったという人の意見をあまり見かけない理由です。

この記事では、無料で脳の「記憶の構造」をやさしくわかりやすく説明します。

これを知らないとせっかく高額の記憶術を受講しても、学校のテストや受験・資格試験の勉強に役立てることはできません。

この記事であなたが得すること(目次)

1.吉野式記憶術が怪しい理由 脳の「記憶の構造」説明

2.吉野式記憶術が怪しい理由 脳の「記憶の構造」説明2

3. 脳の「記憶の構造」説明 ネット販売の落とし穴アフィリエイト

この記事の信憑性

・ネット詐欺で40万円取られた私が解説

・脳研究40年オリジナル記憶術開発の私が説明する

・実際に多くの資格試験に合格した私が説明する

 

1.吉野式記憶術が怪しい理由 脳の「記憶の構造」説明

吉野式記憶術が怪しいのかどうか、自分でわかるためには「記憶の構造」を知っておくことが大切です。

もちろん、これがわかれば吉野式以外の記憶術も怪しいか、ほんとうに役に立つのかもどうかがわかります。

吉野式記憶術怪しい? 脳の「記憶の構造」

記憶とは何かというと、私たちは猿から進化してきたので、ジャングルに住む猿の必要性から生じたものです。

これが基本的な、「記憶の構造」です。

猿がジャングルでバナナがある場所とか、危険な豹や虎や大蛇のいる場所を覚えておくために発達した機能が「記憶」です。

それが人間に進化した時、ふたつの機能が追加されました。

二つの機能とは?

1.言葉

2.抽象化

です。

さて言葉や抽象化を追求すると難しくなるので、ここではもっとかんたんに説明します。

記憶とは「海」だと思ってください。

広い海があって、そこに覚えたもの、つまり「記憶」が眠っています。

あなたが「アベンジャーズ」の主役は誰だっけ?と思ったとき、脳が素早くその海の場所を捜索します。

そして海底から宝箱が浮かび上がるように、記憶が浮上してきてその箱をパカっと開けます。

すると中から、「ロバート・ダウニー・Jr」という言葉が出てくる、これが記憶の基本原理です。

記憶術の極意1

「記憶が浮上してきてその箱をパカっと開けます」と書きました。

これで記憶術の極意がわかります。

記憶術とは、記憶することではありません。

記憶は脳が自動的に行ってくれますから、じつは記憶する必要はないのです。

大事なのは「思い出すこと」です。

必要な時に必要なものを思い出せるようになることが、記憶術です。

※記憶術は思い出し術


だから太平洋のどこに思い出したい記憶が眠っているかを、正確にする必要があります。

ここで「ロバート・ダウニー・Jr」を思い出すときに、どういう仕組みで思い出しているを考えます。

「アベンジャーズ」の主役は誰だっけ?と思ったとき、「アベンジャーズ」に関する情報を脳が検索します。

それは太平洋で考えると、「アベンジャーズ」に関する「島」を地図上に探すようなものです。

すると、「アイアンマン島」とか「スパイダーマン島」「キャプテン・アメリカ島」の辺りだとわかります。

そしてこれらの島は「アベンジャーズマーベルコミックス群島」の一部だとわかります。

そして大きく見ると「ハリウッド映画」諸島国に属するとわかります。

だからこういう感じになります。

おわかりでしょうか?

脳がある情報を探そうとする時、それに関する大まかな情報から、次第に細かい情報を探して、最後に必要な宝箱に行き着く仕組みです。


記憶術の極意2

大まかな情報から、次第に細かい情報を探して、最後に必要な情報に行き着く記憶の仕組み

 


太平洋の地図で考える時、「ハリウッド映画」諸島国を探すならば、それが動かない大陸から見てどこにあるかと言うことで場所を記録しています。

動かない大陸とは、脳の記憶の中で最も基本的な、もっとも古い記憶と言えるでしょう。

つまり赤ん坊時代の「お母さん」や「まんま」や「お父さん」を手始めとする、人生のもっとも初期の記憶です。

そういう初期の記憶に「言葉」が連結しています。

これが記憶の大元になります。

太平洋の地図で言うと、大陸です。

記憶の大陸とは、幼稚園児が知っている情報のようなもので出来ています。

それが動かない情報(大陸)としてあるから、例えば「ハリウッド映画」諸島国がどのあたりにあるか、見当がつくのです。

これがまったく印の無い、海ばかりの地図だとどこにあるのか見当がつきません。

つまりなにも思い出せないことになります。

恐らく原始的な動物の記憶はこういう感じだと思われます。

記憶術の極意3

動かない情報(大陸)から、「○○」諸島国がどのあたりにあるかわかる

 

ここで理解してほしいポイントがあります。

記憶の海を太平洋に例えましたが、実際の海と違う部分が「記憶の海」にはあります。

それはある記憶を思い出そうとするたびに、「記憶の海」はその都度創られるということです。

もちろんその海に応じた海図もその都度、造られます。

「記憶の海」は脳内コンピューターのバーチャルなもので、その記憶を利用するとき、その都度創られます。

だから常に絶対的な海図で記憶が見つけられるのではないのです。

ここが本当の太平洋の海図とは違うところです。

記憶術の極意4

「記憶の海」はその都度創られる

 

ここで極意を整理します

1.記憶術は思い出し術

2.大まかな情報から、次第に細かい情報を探して、最後に必要な情報に行き着く

3.動かない情報(大陸)から、「○○」諸島国がどのあたりにあるかわかる

4.「記憶の海」はその都度創られる

記憶術とは?

その都度創られる「記憶の海」の海図をいつも同じにする

その海図に必ず行きつける道(または目印)を書き込んでおく

これが記憶術の仕組みです。

これがわかると、これまでの記憶術がテストや受験に使えない理由がわかります。

次章で、それを説明します。

2.吉野式記憶術が怪しい理由 脳の「記憶の構造」説明2

記憶術で最も古く、もっとも有名なのはシモニデスの記憶術です。

ほとんどの記憶術はこれを応用して作られています。

シモニデス記憶術とは?

これは場所法とも言われます。

例えばあなたが記憶したいものが、「リンゴ」「ばなな」「みかん」とします。

あなたの家から学校までの道で三か所のポイントを設定します。

1.橋

2.肉屋

3.交差点

これらを連結します。

1.橋の上から食べかけのリンゴを落とした

2.肉屋でなんと!ばななを売っていた

3.交差点でみかん満載のトラックが横転

このエピソードを思い出せば、「リンゴ」「ばなな」「みかん」が思い出せます。

これを図にすると、「橋」「肉屋」「交差点」は記憶に定着しているものなので、記憶の海では「島」に相当します。

つまり各エピソードで、記憶したいもの「リンゴ」「ばなな」「みかん」の位置を示すのが、シモニデス記憶術です。

海図にするとこういう感じになります。


ところがテスト勉強や受験にはこれらは使いづらいのです。

ハッキリ言うと使えないと言ってもいいでしょう。

それがなぜかというのを説明します。

テスト勉強や受験にでるものと、「リンゴ」「ばなな」「みかん」などには大きな違いがあります。

それは大きく分けて二つです。

1.例えば「社会」の教科には、「日本史」「世界史」「地理」がある。

こういう大カテゴリー、小カテゴリーの考え方が、「リンゴ」「ばなな」「みかん」にはない

2.テストにでるものは、小カテゴリーの中の具体的なものの些細な違いを問うものである

「リンゴ」「ばなな」「みかん」にはこれがない

説明します。

シモニデス記憶術とは、「橋」「肉屋」「交差点」という島から目星をつけて目的の記憶地点を探す方法です。

その際、「橋」には「リンゴ」、「肉屋」には「ばなな」、「交差点」には「みかん」というように、一対一の対応になっています。

しかしロバート・ダウニー・Jrを思い出したことを考えてください。

あの時は「大陸」から「ハリウッド映画」諸国島、その中の「アベンジャーズ」諸島、そして「アイアンマン」島へ至ることで目的ポイントを発見できました。

これは一対一の対応ではありません。

普通の記憶では、大カテゴリー(「ハリウッド」諸国島)から、小カテゴリー(「アベンジャーズ」諸島)へと次第に範囲を狭めていく思い出し方をします。

ところが、シモニデス記憶術の一対一の対応の思い出し方には、カテゴリーはないのです。

常識的に考えて、「リンゴ」「ばなな」「みかん」があるのは、「フルーツ」島あたりですね。

そして「フルーツ」島は、「農作物」諸島内にあるはずです。

しかし、シモニデス記憶術の一対一の対応の思い出し方だと、「フルーツ」島さえ思い出すことができません。

学校の教科で考えますと、

シモニデス記憶術は「社会」諸国島、その中の「日本史」諸島、そこに「関ヶ原の戦い」の情報が眠っているというような、大まかな位置情報がないのです。

なぜこうなるかというと、脳は思い出すとき「記憶の海」と「その海図」を、その都度創るからです。

シモニデス記憶術の一対一の対応の思い出し方で創る「記憶の海」と「その海図」は、それ単独で存在します。

それは、「社会」諸国島、その中の「日本史」諸島、そこに「関ヶ原の戦い」みたいな「記憶の海」と「その海図」とは別物なのです。

ですから普通の思い出しの場合、「関ヶ原の戦い」を思い出せば「石田三成」を思い出すことは容易です。

「石田三成」は、「日本史」諸島に属する情報だからです。

しかしシモニデス記憶術の覚え方では、「関ヶ原の戦い」を思い出しても、「石田三成」を思い出すことはできません。

その海には、「日本史」諸島がないからです。

つまりカテゴリーごと覚えるという考え方が、古典的記憶術にはありません。

これがテスト勉強や受験、資格試験対策に古典的記憶術が使えない最大の理由です。

補足しますと、「記憶の海」とは本当は脳内の神経ネットワークのことです。

古典的記憶術では、「関ヶ原の戦い」という言葉だけの神経ネットワークが活性化するのです。

それに対し普通の思い出し方では、日本史全般の神経ネットワークも活性化します。

特に日本史の中の戦国時代の神経ネットワークが活性化します。

その戦国時代の神経ネットワークには「石田三成」も含まれるので、思い出せるのです。

 

古典的記憶術で、「関ヶ原の戦い」という言葉だけの神経ネットワークが活性化した時、他のことも思い出せる人がいます。

そういう人は日本史の知識が豊富な人です。

「関ヶ原の戦い」という言葉だけの神経ネットワークが活性化して、それが逆に「戦国時代」の神経ネットワーク活性化につながる人です。

しかしこういう人は元々日本史の豊富な知識をふつうに持っていた人なので、記憶術を使ってもこういう人にはなれません。

これが「記憶の構造」の説明です。

ここに書いたことは、他の記憶術サイトを見ても書いてありません。

だからあなたは正しい情報に行き着くことができません。

次章では、なぜ正しい情報がネット情報にはないのかを説明します。

3. 脳の「記憶の構造」説明 ネット販売の落とし穴アフィリエイト

なぜ、正しい情報がネット情報にはないのか

これはアフィリエイト記事が増えすぎたせいです。

「吉野式記憶術怪しい」と検索しても、吉野式記憶術を売りたいアフィリエイト記事が本当のことを書くはずがありません。

しかもアフィリエイターの技術は日に日に進歩していますので、検索上位にアフィリエイト記事しかないことも珍しくなくなりました。

その結果、正しい記憶術に関する情報を知りたい人にも、正確な記事がいきわたらなくなっています。

ですから○○式記憶術を、学校のテストや受験、資格試験対策に使いたい人は、ここに書いた「記憶の海」に関する知識を使って検証することが大切です。

これまでは「口コミ」や「信憑性」と検索すれば、ある程度真実に行けましたが、今は難しくなっています。

ですから本当のことを知るためには、自分の真実を見つける力を養うしかありません。


吉野式記憶術が怪しい理由まとめ

 

1.吉野式記憶術が怪しい理由 脳の「記憶の構造」説明

記憶術の極意

1.記憶術は思い出し術

2.大まかな情報から、次第に細かい情報を探して、最後に必要な情報に行き着く

3.動かない情報(大陸)から、「○○」諸島国がどのあたりにあるかわかる

4.「記憶の海」はその都度創られる

 

2.吉野式記憶術が怪しい理由 脳の「記憶の構造」説明2

普通の思い出し方の場合、「関ヶ原の戦い」を思い出せば「石田三成」を思い出すことは容易

シモニデス記憶術の覚え方では、「関ヶ原の戦い」を思い出しても、「石田三成」を思い出すことはできない

 

3. 脳の「記憶の構造」説明 ネット販売の落とし穴アフィリエイト

シモニデス記憶術のようなものは、受験対策に使えない

使えるように工夫された記憶術が必要だが、それは見つけにくい

アフィリエイト記事が増えすぎたせいで見つけられなくなった

 

このサイトには、無料記憶術記事講座がありますので、お読みください。あなたのお役に立ちます

**************

テスト勉強や受験・資格試験に 無料!記憶術講座はこちらからご登録ください(初めての方)




精神工学研究所不定期メルマガがすでに届いている方はこちらです。




メルマガ読者のご感想はこちらです(アツイ感想があふれています!)

メルマガご感想

おすすめ記事無料記憶術

記憶術イメージ変換法は「女性」に変換しないと使えない真実/ノーベル賞理論でわかる

英単語記憶はこちら(島の説明による記憶術はこちら)

記憶術【英語・英単語】高校生だけ見てください(無料公開中)中学生は見ないで

************************************************

精神工学研究所 山西 茂

筆者についてwatashi

長く建設会社に勤めながら瞑想行や神秘業を、科学的に研究する。

建設会社をリストラされたのを機に、中小建設業生き残り研究会を立ち上げ、建設会社の新規事業開発やマーケティングを研究する。

しかし、中小建設業生き残り研究会のDVDの売れ行きに悩み、瞑想中の啓示により変性意識開発のDVDを製作・販売する。

ネット事業に活路を見出し、瞑想による願望実現のホントとウソの研究にシフトしていく。

宗教色を排した、科学的瞑想の研究を勧める。

25年以上の瞑想の結果、自分の脳がどういう機構で動いているのかをリアルタイムで観察できる技術を身に着ける

それを使って記憶術などを分析、これまでの記憶術講師が知らないことを発見した。

脳科学の研究を40年、書籍代は1237万円を超えた

四国の山中に在住、時々東京や大阪でセミナーを開催。

これを読まないと記憶術を役立てることはできません/誰も言わない真実

記憶術イメージ変換法は「女性」に変換しないと使えない真実/ノーベル賞理論でわかる

 - 記憶術

  関連記事

「大野式記憶術」の料金は30万円/支払うのは待て!詐欺商法に引っかかった私が解説します。

「大野式記憶術」の料金は30万円 と知りたい人は記憶術の必要性を強く感じている人 …

これを読まないと記憶術を役立てることはできません/誰も言わない真実

記憶術を役立てるとは? 日本心理学会の人間心理学科教授は、「なくよウグイス平安京 …

ゴルゴ式記憶術 詐欺ではないかと疑う人はお読みくださいノーベル賞受賞者カーネマン理論で説明

ゴルゴ式記憶術は詐欺ではない かと疑う人はお読みくださいノーベル賞受賞者カーネマ …

吉野式記憶術の信憑性はどうなのか?/覚え方のコツ!第四回目

吉野氏記憶術の信憑性は 受験・資格試験に使えることで証明されると言っています。 …

大野式記憶術は場所法です。世界選手権代表者の記憶術は誰でも使えるのか?

大野式記憶術は場所法 と言う記憶術の方法を使っています。 記憶術の世界大会と言う …

「記憶術 語呂合わせ」誰も言わなかったたったひとつの真実/使えない理由ノーベル賞受賞理論で説明

記憶術と言えば語呂合わせ「なくよウグイス平安京」 誰でも知っていますね。 でもこ …

記憶術 セミナー 無料を謳い客を集める団体がありますが、注意が必要です。

記憶術セミナー 無料と言いながら、 じつは無料なのは説明会だけだということがあり …

十回目記憶術方法4回連続日本一の池田義博さんの本を超える方法

記憶術の方法 海馬を使い倒す記憶術 1.記憶術の方法 世界でただ一人海馬の無い人 …

【注意!】記憶術 学校・セミナー 注意すべき業者の見分け方/正しい記憶術とは?

記憶術 学校・セミナー どこを選んだらいいの?と迷っている方はお読みください。 …

記憶術の理論は教室では教えてくれません/ノーベル賞受賞者カーネマン理論で解説

記憶術の重要理論は次の二つです。 1.自分に関係したものは記憶できる 2.自分が …