精神工学研究所

マインドフルネスからの記憶術

*

あなたの人生に役立つゲーム・役に立たないゲームとは?

   

新型コロナウイルスの外出自粛要請で、ゲームをして過ごす人がますます増えました。
あなたの人生に役立つゲーム・役に立たないゲームの違いをお知らせします。
どうせするなら、人生に役立つゲームを

結論から言うと、シミュレーターなんです!
飛行機の操縦を習う時に操縦シミュレーターという大がかりな機械を使います。
最初からほんとの飛行機で行うと、落ちるからです。

そのシミュレーターを使う時、「これは実際の飛行訓練のために役立つから行っているのだ」という意識があるはずです。
それを単に、これはゲームだと思って行えば、実際の飛行訓練だと思うのに比べて緊迫感がなくなると思われます。
つまり「どのゲームが役立つか?」の以前に、「これは実際の人生のための訓練」だと思う心があるかどうか、の方が大切だというわけです。
ゲームを人生のシミュレーションだと思えば、役立つようになります。

そう思わない人がほとんどなので、ゲーム名人であっても人生が破たんしている人が大勢いるのです。
テレビゲームマニアで引きこもりが多い理由なのです。
それを踏まえて、「あなたの人生に役立つゲーム・役に立たないゲームの違い」を考えましょう。

コンピューターゲームではなく、古いタイプのゲームで考えます。
すると大きく分けて二種類のゲームがあることに気づきます。

それはトランプ・花札のようなカードゲームと、将棋・囲碁のような専用の道具を使うものの二種類です。
トランプは元々占いの道具であったカードから発展したものです。
そしてその当時の職業や身分や社会を表しているそうです。
例えば「ダイヤはお金」「ハートは心」「スペードは剣」「クラブは農業」みたいな意味から転じたものと言う説があります。
キングとクイーンとジャックは支配者階層を表します。
元々そういう意味があったものですが、これは占いの道具から転じた結果です。

それに対して、将棋と囲碁があります。
将棋の起源は古代のインドにさかのぼると言われています。
「将棋の起源は、古代インドのチャトランガというゲームにあるという説が最有力です。
いつ誕生したかは諸説があり、はっきりしていません。

ヨーロッパやアジアの各地に広がり、さまざまな類似の遊戯に発展したと考えられています。
西洋にはチェス、中国にはシャンチー、朝鮮半島にはチャンギ、タイにはマークルック、そして日本には将棋です。」

私はこれほど将棋に似たゲームがなぜ世界各国にあるかというと、それは「戦争の道具」として元は使われたからではないかと考えています。
つまり中国の大平原のような場所で、敵味方が陣形を作って一騎打ちする場面を再現したのが、将棋と言うゲームです。
それは実際の戦闘に先立ってあのような駒を使って、勝てる戦いをシミュレートしていたものが、後にゲームになったと思われます。
つまりトランプの起源が占いであったとするなら、将棋は戦争のシミュレーションに起源があったのです。

将棋に対して、囲碁はどうでしょうか?
将棋が中国の大平原のような場所で、敵味方が陣形を作って一騎打ちする場面を再現したものとすると、
囲碁はその大平原を敵味方の陣地と考えて、「どの方角に攻めていったら最終的に勝てるか?」を考えるものだと想像できます。

つまり将棋は「戦争の戦術ゲーム」(局地戦)、囲碁は「戦争の戦略ゲーム」(大局戦)なのです。
もうひとつ囲碁将棋と並んであるのが、麻雀(マージャン)です。

ところが囲碁将棋に比べて、麻雀は一つ低い扱いを受けている感があります。
囲碁将棋は古くからの文化的遊戯であり、麻雀はおっさんが愛好する不健全な遊びと言うイメージがあります。
将棋の若くて有望なプロはもてはやされますが、麻雀でそういう人は新聞紙上には現れません。
なぜこのような差が付いたのでしょうか?

理由はふたつあります。

1・ひとつは麻雀の方が囲碁将棋に比べて複雑で面白いからです。

嫌われる理由は「麻雀が面白すぎるから」なのです。
テレビ朝日の美人女子アナである林美沙希女史(30歳)は、麻雀大好きとして有名です。以下ウィキぺディア
「明治大学時代はファッション雑誌「TiaraGirl」の読者モデルとして活動していた。
プロ雀士マニアであり、自らも麻雀をし、時には徹マンすることを『あっちマニア』番組内で公言している。
一時はアナウンサーとプロ雀士で、将来を天秤にかけたことがあった。
それもあり『麻雀の番組で実況がしたい』ことを夢に掲げており、現在はプロ雀士を目指して勉強中である」

美人女子アナお顔は

https://joseiana.com/archives/186

2・麻雀が嫌われる理由は新聞社の企み

かつて明治・大正・昭和と新聞が報道の主流であったとき、読者を楽しませるため新聞社は将棋や囲碁の大会を開きました。
〇〇新聞社杯大会が開催されたのです。
そういうマスコミの権威により特に将棋は勝者となると大きく報道されました。

将棋のスーパースターは紙面を飾ることができるので、新聞社としても大きく扱うことはメリットがあったのです。
村田英雄が歌った「王将」とか、都はるみがデュエットで歌った「浪花恋しぐれ」などはそういう時代を歌ったものです。

つまりスポーツ新聞が野球人気で業績を伸ばしたのと同じで、「浪花恋しぐれ」の坂田三吉は長嶋茂雄みたいな人だったのです。
新聞社に都合のいいスーパースターだったのです。

そういう理由で、囲碁や将棋は文化的な遊びとして定着しました。
一方の麻雀はおっさんの不健全な遊びとして非難され続けましたが、競技者はじわじわと増え続けました。

なぜでしょうか?

理由は囲碁将棋より面白いからです。
新聞テレビは本当のことを言いませんが、囲碁将棋より麻雀は面白いのです。

映画の中でも新聞記者が麻雀をしている場面が多くありますね!
そしてなぜこれほど麻雀は面白いかと言うと、複雑で実際の人生や人間社会に通じるものがあるからだと推測しています。

考えてください。
現実社会を生きてるあなたは、人生はゲームほど単純ではないと感じていますね?
ゲームのように単純であれば、人生どれほど楽かと漠然と感じていますね?

だから多くの人がテレビゲームで憂さを晴らそうと熱中するのですが、いつか飽きます。
なぜ飽きるかと言うと単純すぎるからです。

私たちの脳がゲームを好むのは実際の人生のためのシミュレーションをしたいからです。
しかし実際の人生の理解が深まるにつれ、単純なゲームではシミュレーションにならないとわかり始めるのです。

そう気づいたとき、単純すぎるものは飽きられされなくなる運命です。
なぜパチンコをする人が多いかと言うと、はっきりいってパチンコ好きな人は底辺だからです。

実際の人生の理解が深まるにつれ、単純なゲームではシミュレーションにならないとわかり始めるのですが
そういう人生の理解が深まらないのが底辺な人たちです。

一方で、検事総長になろうかという人でもハマるのが麻雀と言う奥深いゲームなのです。

 

 - 金持ちになる勉強

  関連記事

金持ちになる方法の本を集めることの弊害は?

情報商材コレクター 金持ちになる方法の本を集める人は多いと思います。 私もかつて …

本質的原因は学校教育の裏の目的。フランスに墜落した飛行機副操縦士の心、他人ごとではない?

誰にでもある 金持ちになれそうな職業として、パイロットがありますが、 大変な問題 …

お金のメンタルブロックを外す方法できない本当の理由

あなたは騙されていたかもしれません   こういう解説があります↓ 「( …

真面目な潜在意識開発とは?

「潜在意識開発」で願望を実現しよう! よく、こういうサイトがあります  しかし、 …

英語ができても金持ちになれない。金持ちのコミュニケーション能力とは?

どうでしょうか?   金持ちになるのに英語ができるというのは、必要条件 …

脳科学からみた「頭を良くする方法」について

読者の方から、 「とてつもなく頭を良くする方法」なんて、あるのか?本当なのか?と …

「グリット」という成功者に共通する能力とは?|金持ち脳のしくみ

金持ち脳に関係? いまさらという気が! 生まれつきの才能や、IQは一切関係ない。 …

メインテーマ 人を操れる「納得の」術

メインテーマと聴いて、   丸顔の女優さんを思い出す人も多いかと思いま …

明石家さんまの「女性をとろかすナンパ塾」とは?

あなたは「異性に好かれる方法」があったら? 欲しいと思いますか? 明石家さんまさ …

納豆が良いって本当?腰痛に効く食べ物ランキング

諦めていませんか? 腰痛は運動をしてもストレッチをしてもその場限りしか治らない。 …