精神工学研究所

マインドフルネスからの記憶術

*

なぜコロナ禍で日経平均株価が上がるのか??

      2021/01/09

日経平均株価tiko

多くの人が疑問に思っています。

コロナ禍で日経平均株価が上がるのはなぜでしょうか?

企業業績が悪化しているし、ニュースでは庶民の暮らしが苦しくなっていると言われるのに

どうして株価があがるのでしょうか?

************

解説

なぜコロナでも日経平均は上がるのか?

歴史的に考えて、今の株式投資は昔より安全。

ウォール街大暴落は、1929年に発生した株価大暴落です。

10月28日(月曜日)月曜日に起きたため、ブラックマンデーと呼ばれます。

ダウ工業株平均は22.6%下落し、信用取引で株式投資をしていた投資家は破綻しビルから飛び降りたと言われています。

その後、市場には安全弁が整備されてきました。

その結果、大暴落が発生したとしても自殺するような人は少なくなっていきました。

つまり、株式投資はどんどん安全な投資になっていったのです。

これが「コロナでも日経平均が上がる原因」のひとつです。

日銀の買い支え

民主党政権から自民党安倍首相に政権が交代してから、日銀総裁は黒川氏です。

黒川氏は金融緩和を継続しており、また高株価政策をとっていて、株価が暴落しそうになると日銀が買い支えてきました。

つまり国策として「株価は下がらない構造」になっています。

これも「コロナでも日経平均が上がる原因」になっています。

新しい投資家の台頭

ネット起業で儲けた新しい形態の若い投資家が出てきています。

この人たちはバブル崩壊のような大暴落を経験していないので、昔の投資家のような臆病なところがありません。

そして若くしてネット起業で稼いだので、少しぐらいの損失は気にしないニュータイプの投資家です。

いわば、上がったから買うという投資スタンスなのです。


コロナ禍で余ったお金と余った時間

一般の人もコロナ禍でどこへも行けず、家にこもってネットをする時間が増えています。

遊興費に使うお金が余っていて、しかも将来への不安があります。

そこで、ネットでちょっと株でも買ってみようかという人がいるのです。

世界中で金余り

日本と同じく、世界中の国の中央銀行は金利を下げています。

金利が高い国はトルコや、南アフリカやアルゼンチンなどの、世界経済の大勢に関係ない国ばかりです。

先進国の金利が低いので、少しでも有利な投資対象を求めて世界中をお金が駆け巡っています。

カネ余りの歴史

1971年8月15日にニクソン・ショックと呼ばれる経済的大転換が起きました。

それ以前のアメリカは大量の金を保管していて、ドル紙幣と金の等価交換を行うという体制を維持していました。

それはつまり、アメリカが保有する金以上のドル紙幣は市中に出回らないということを意味していました。

ところが当時のニクソン大統領は、ドル紙幣と金の等価交換をやめると発表しました。

つまりこれ以降、ドルが価値を持つのは「アメリカの信用」でのみ担保されることになったのです。

その結果、大量のドル紙幣が市中に放たれることになりました。

結局これは「お金とは何か?」ということを考えるきっかけになりました。

そしてお金とは信用である、という結論に至りました。

金と言う現物で担保しなくても、人々がこれはお金だとドル紙幣を信用しているうちはいくらでも刷っていいということです。

その後、ネットの時代になり、お金はますます実態のあるものから遠ざかります。

ビットコインのようなお金も登場して、お金はデジタル化していいます。

銀行間取引も、ネットで行われるようになっています。

お金の正体は信用なのですが、世の中にお金の量が増えていくことを「信用創造」といいます。

人々がこれはお金だと紙幣を信用しているうちは、まだ「信用創造」の余地があります。

つまり21世紀になって、ネット世界でお金が回るようになった結果、「信用創造」がこれまでよりはるかに容易になりました。

個人や零細企業でも信用創造が可能になりました。

クラウドファウンディングなどがそれです。

楽天カードがクレジットカードを作っただけで、7000ポイントもらえるみたいなものも、個人の信用創造です。

「信用創造」がこれまでよりはるかに容易になったということは、株価押し上げの要因になります。

他によい投機先がない場合、株式投資に大量のネット世界のお金が向かうのです。

その証拠に2020年3月に新型コロナ世界的流行を受けて日経平均は暴落しました。

しかしその下げを絶好の買と見た大量の資金が集まり日本株を買った結果、暴落はすぐに回復したのです。

20世紀の株式市場では考えられない動きです。

この要因は、ネット世界に大量のお金があるためではないでしょうか?

結論としてネットの登場で、「信用創造」がこれまでよりはるかに容易になったので、行き場を失ったお金が世界中の投機に向かっているためだと考えます。

その裏には、ネット取引しか知らない新しい投資家の誕生もあると思います。

株式分析には、ファンダメンタルとテクニカルがあります。

今の日本株の状態はファンダメンタル的には売りで、テクニカル的には買いの状態だと思われます。

どちらを重視するかで、投資行動は正反対になります。

そして、ネット取引しか知らない新しい投資家はテクニカル重視になります。

なぜならチヤート表示がパソコンは得意だからです。

しかし暴落要因がないかというと、そうではありません。

考えられる暴落要因は中国の軍事的挑発です。

もし中国の軍事的挑発が現実化すれば、株価は下げるのではないかと考えています。

**************

講師は自分を「老師」と呼ばせたがった。

風貌も白髭で長髪の仙人風だったから、そう呼ぶにやぶさかではない。

sen-nin02

老師「今日の話はコロナ禍で日経平均株価が上がる本当の原因じゃ」

「聴きたいです!」

「船井総研の船井幸雄という人が2002年に本物時代の到来という本を出した。この人はスピリチュアル的なものを世に広めた張本人の一人じゃ。

funai

その後で斎藤一人という銀座まる漢の創業者が、本当の時代というのを言い出した。斎藤一人氏は二年連続納税額日本一の金持ちじゃ」

「本物の時代と、本当の時代?」

「本物とは「本物の博士」とか「本物の大学教授」とか「本物の医師」みたいなものじゃの。こういう人がスピリチュアル的な商品の宣伝をしたのじゃ。

その結果、なんというか、怪しい商品が世の中にいっぱい出てきた。詐欺商品もその流れじゃ」

「電子水とか、水素水みたいなのも、「本物の大学教授」が宣伝したりしていますね」

funai2

「斎藤一人氏はそれに対し、本当の時代を主張した。本当とは「本当に効果があった」というものじゃ」

「確かに「本物の博士」とか「本物の大学教授」が言うとそれが本当に効かないでも、権威主義的に売れることが多いですね。

それに対して「本当に効果があった」というのは、確かに効いたという証拠がありますから・・・」

「しかしじゃ、そこにも落とし穴があるのじゃ。」

「え?確かに効いたという証拠があってもダメなんですか?」

「そうじゃ、そこが巧妙なところじゃ。

例えば今テレビ通販で若く見える化粧品とかクリームの宣伝があるが、「45歳にしか見えない62歳」みたいな売り方をしているじゃろ?」

funai3

「ああ、よく見ますね。それが何か?」

歳を取るというのは個人差が大きい。つまり同じ18才ならシワの数は似たようなものじゃが、同じ81歳でも見た目がまるで違う場合がある」

「18ならシワはありませんからね」

「それで元々若く見える老人モデルを探してきて、それがあたかもその化粧品の効果であるかのように宣伝しておるのじゃ。

実際にその化粧品の効果であるかどうかは、「65歳にしか見えない62歳」に使って「45歳にしか見えない62歳」になれるかどうかじゃ」

「あ!なるほど。たしかに通販に出てくるああいう人って、異常に若く見えますね」

funai4

「そうじゃろ。確かに「45歳にしか見えない62歳」は本当なのじゃが、それが化粧品の効果であるとは言わないのじゃ」

「それやったら、法律違反ですからね」

「だから本当の時代も本物の時代も、結果的には怪しい商品ばかりを世に出すことに貢献した」

「老師!それでは老師はどうお考えですか?」

「うむ、よく聞いてくれた。

今の世の中をつぶさに見るにじゃ。ドナルド・トランプがアメリカ大統領になったときマスコミは世の終わりであるかのように報道した。

トランプ大統領もマスコミを嫌った」

ittensyuuchu04

「あ!確かにそうでした」

「そして大衆はひどい大統領が出てきたものだと思ったのじゃ。それでも株価は下がらなかった」

「あ、そうです」

「今回のトランプVSバイデンの争いを見て見よ。歴史上最低の選挙戦じゃと言われたものじゃ」

「マスコミは品がないみたいな言い方をしましたね」

「今回のコロナ騒動でよくわかったじゃろ。本物の医師や本物の博士がいかにあてにならないことを言うておるのかが。

そして「本当の事」、つまりコロナ肺炎という病状のほんとうのところもいまだにはっきりしない。

そういうことをはやしたて、不安を煽ることで、テレビは視聴率を稼げる」

「本物の医師や本物の博士がいかにあてにならないかというのは、この夏ネットでよく言われました」

「結論を言おう!聴きたいか?」

「はい、ぜひ!」

「わしが思うにな、今の時代というのは・・・・・」

「今の時代というのは?」

ごくり

 

「「偽物の時代」なのじゃ」

「偽物の時代?」

「そうじゃ、本当の時代でも本物の時代でもない。偽物ばかりが跳梁跋扈する時代じゃ。

トランプでもバイデンでも、どっちになっても大統領らしくない大統領になるじゃろう。イギリスのECからの離脱もやるやる詐欺みたいなものじゃ。

他にもあるぞ。中国なんかは、資本主義の偽物じゃ。南北朝鮮の二か国は国の体をなしていない。国家の偽物じゃ。

日本のマスコミの劣化、新聞・テレビの信頼度の低下が叫ばれて久しい。しかし当人らは一流のメディアを気取っておる」

「そういわれれば・・・」

「映画もCGだらけ。あれこそ偽物じゃ。女たちも美容整形に、発達した化粧法。谷間を造るブラ。にせものだらけじゃ」

「政治は?」

「日本の場合、野党がダメじゃ。モリカケとか桜を見る会ばかりに固執する。だからダメな与党であっても選択肢がなくなる」

「政治家は偽物ですか」

「そうじゃ、そうは思わんか」

「本当の時代も本物の時代も来なかった。来たのは「偽物の時代」ですか」

「そうじゃ。だから株式市場も偽物の株価なのじゃ」

「たしかにこの異常な現象を見ると、そう考えるとスッキリします」

※株式市場は今、偽物の株価(しかしどうなるかはわからない)

funai5

*****************

ブログ記事

頭が悪い人は人の心が読めない

今の時代の金儲け法の極意とは?

メルマガ登録 毎日いい記事が届きますよ!


メルマガのご感想は(アツイ感想があふれています!)

メルマガご感想

************************************************

筆者についてwatashi

長く建設会社に勤めながら瞑想行や神秘業を、科学的に研究する。

建設会社をリストラされたのを機に、中小建設業生き残り研究会を立ち上げ、建設会社の新規事業開発やマーケティングを研究する。

しかし、中小建設業生き残り研究会のDVDの売れ行きに悩み、瞑想中の啓示により変性意識開発のDVDを製作・販売する。

ネット事業に活路を見出し、瞑想による願望実現のホントとウソの研究にシフトしていく。

宗教色を排した、科学的瞑想の研究を勧める。

ヴィパッサナー瞑想はほとんど知らなかったが、本を一冊読んで「自分が行っていたのはじつはヴィパッサナー瞑想だった」と気がつく。

 

四国の山中に在住、時々東京や大阪でセミナーを開催。

 

お勧め記事

運を良くする簡単な方法 知って驚いた!

何の才能もない人が「運を良くして」めっちゃ人生を好転させる方法とは?

 

rogousa01

 - お金持ちになる方法

  関連記事

お金持ちになる方法―オプション解説2

日本一やさしいオプションの仕組み解説です。   金持ちになる方法は、宝 …

(お得情報)起業・副業するために必要なこととは?

他の業種を見ればよくわかります 起業・副業するために必要なことは、他の業種を見れ …

簡単に変性意識状態になれるヨガポーズとは?|金持ちになる方法。潜在意識の開発。

ヨガ 瞑想の仕方   ヨガとは変性意識に入る方法です。  これが「ヨガ …

なぜサイコパスだとお金持ちになれるのか?

心底怖ろしい あなたがお金持ちになりたいと思っているのなら、 この記事は見るべき …

「苫米地英人 仮想通貨 詐欺」の真実とは?
日本人のあなたが金儲けできない理由

あなたにとって大変怖ろしい情報です。 もしあなたが日本人の文化を誇らしいと思うな …

堀江貴文さんの正体こそが、「金持ちになる方法」のウソとは?

「金持ちになる方法」のウソ 堀江貴文さんの方法を知る方法とは、 著書の「金持ちに …

15万円セミナーの内容とは?「セールスレターの書き方」

2011年1月参加費15万円のセミナーがありました。   内容は「セー …

この心理テストでお金持ちになれるかどうかわかる※ノーリスクで自分がわかる

事実! あなたがお金持ちになりたいと思っているのなら、 この記事は見るべき価値が …

超一流がひた隠す成功の法則※阪神巨人の天才の話※