精神工学研究所

あなたが貧乏から這い上がれないのは、金持ちの「社会的洗脳」のせいだった?

*

洗脳の実例:尼崎事件の検証、変性意識状態は感染する。

      2017/05/16

悲惨な事件dorei

 

報道では尼崎連続変死事件などとも呼ばれることが多い。

これはある女が、家族・親戚・縁者などを次々と洗脳し、支配下に入れて連続殺人を含む恐るべき事件を起こしたものです。

洗脳の実例です。

ai100

苫米地英人博士によると、洗脳は恐怖を引き起こすことで完成します。

洗脳やマインドコントロール技術の基本を説明します。

脳の偏桃体を刺激することです。

下の説明図をご覧ください。

hentoutai

偏桃体を刺激した時に体験したことは強烈な記憶となって残ります

実際に下の画像を見れば

脳の偏桃体を刺激することの意味が理解できます↓

kowaigif

強烈な感情を引き起こすことで洗脳ができます。

 

1・主犯女性の生い立ち01

『働くなんて、めんどくさいんじゃ!』

尼崎事件

裕福な家庭に育った角田美代子被告は「金に困った事ない」

彼女の実家は兵庫県尼崎市内にあったというが、今は残っていないという。

そこから少し離れた場所に美代子被告の祖母が暮らした自宅があった。

現在は廃墟と化していたが、近所の住民から一家について話を聞くことができた。

「美代子被告の母や叔父もかなり好き勝手していて、誰も働いているのを見たことがありませんでした。

一度、この叔父に『働かなあかんやろ』と言ったら『働くなんて、めんどくさいんじゃ!』と言い返してきました」

だが、凄腕の手配師だった父のお陰で、家庭は裕福だったようだ。

別の住民が回想する。「美代子被告は幼いころから金に苦労した事がなかったみたいです。高校も、学費の高い大阪市内の私立高校に通っていたようですから」
 
裕福な生活を経験してきた角田被告は、20代のころには、恐喝をしてでもお金を巻き上げるようになっていた。

兵庫県尼崎市で起きた連続暴行変死事件の全容が次々と明らかになってきている。

だが、中心人物とされる角田美代子被告(64)についてはいまだ報じられない部分が多く、多くの謎が残されている。

そのひとつが彼女の原点だ。近所の住民に怪物と言わしめた角田被告。誰もが恐怖する強力な支配力。

それは彼女の幼少期の環境により培われていた――。

彼女の実家は尼崎市内にあったというが、今は残っていないという。

住民は彼女の幼少期をこう回想する。

「彼女の父親は父親が凄腕の“手配師”だったから。肉体労働者を集めて建設現場に派遣する“親方”のような人でした」

古くから住む老人男性は、父親の仕事をこう語る。

「当時の尼崎には、全国から体力自慢で素性のよくわからない荒れくれ者が集まっていた。

そんな連中を自宅に住まわせ、手なづけるのが美代子被告の父親のような親方の役目です。

普段から睨みをきかせ、圧倒的圧力で彼らを抑えこむ。

もちろんいざとなったら恫喝や腕力も必要。

恐怖心を労働者に植え付け、『あの人には敵わない』と思わせないと務まらなかった」

さらに、アメとムチの使い分けが求められた。

「冷酷さも必要です。労働者が汗水流して稼いだ日給は当時3500円ほどでしたが、そこから食事代や酒代といろんな名目で4割程度をピンハネするんですから。

しかしいっぽうでは食事を与え、ときには酒も飲ませて慰労する。

『人夫は生かさず殺さずで働かせるだけ働かせろ』というさじ加減が必要です。

今の美代子被告がしていたことはまさに父親と同じ。

彼女は幼いころから父親の姿を見てきました。

そうして人心支配の英才教育を受けてきたのでしょう」

 

2・角田美代子被告02

「テレビで写っていた美代子の写真は40代のころ。

今はあんなもんじゃないですよ。

64歳なのに、身長は170センチくらいで外国人風の筋肉太りしたような巨体。

顔や手は男よりも大きい。

前歯がなくて、ブルドッグのようにたるんだ顔。

目つきは鋭く、恫喝されたら大抵の人は動けなくなるほどの迫力で、怪物のようでした」(近所の住人)

角田美代子 懐に入って行く手口

角田に勧誘されてたたこ焼き屋さんの話で、懐に入って行く手口が少し見えた。

毎週大量のたこ焼きを買うなどして、店の上客になる。↓

親しく話すようになって、店主の夢などを聞き出し、店主を認める(誉める)ような事を言う↓

電話番号交換↓

自宅に招いて、ご馳走を振る舞う。

丁寧に店主を扱う一方、同席のヤクザ?を叱り倒すなどして、力を見せつける。↓

ビジネスの話を持ちかける。

こんな感じだった。まさに最初は飴を与え、ムチはチラリと見せるだけ。

だから相手は、怖いオバサンだけど自分は認められてるし、自分は大丈夫と思ってしまうんだろうね。

 

怖い。

 

3・犯行03

上記の手口で次々と仲間を集め、その人たちを犯罪者にすることで、集団から抜けられないようにするのです。

【美代子に「洗脳」され崩壊した家族の悲劇】

◆まじめな電鉄マンが妻を売春街に・・・
「地獄の16時間家族会議」」 同席親族が告白!!!

◆PTA会長が素っ裸で逃げてきた!
<名家>は4000万円シャブられ壊滅・・・

◆*** 美代子の「長男」と結婚 両親を殴る蹴る
名門学校の美人女子高生が「赤毛のヤンキー」に堕ちるまで・・・

◆**家 美代子の暴力装置「李正則」


努力家の高校球児は「覚せい剤」で逮捕され暴走・・・

◆**家 美代子姉妹と同居 兄は沖縄で「保険殺人」疑惑
弟は2011年夏に殺され瀬戸内海に消えた?!

◆s県の一家 家族4人で夜逃げ  結婚目前の息子は不審死・・・ 。

美代子容疑者らの暴力による支配で離散に追い込まれ、姉妹が被害者と容疑者に別れる残酷な運命をたどった。

父親が「親に似ずに、ええ子ができた」と周囲に自慢したように、ピアノが得意でおとなしい性格だった長女は英国に語学留学し、活発で運動好きだった次女は県内有数の進学校で学んだ。

長女の同級生の母親(54)は「姉妹はいつも一緒だった。」と仲の良さを語った。

親族や知人らによると、角田美代子集団は暴力を繰り返し、父親や親族は資産をむしり取られた。

家族間で暴力を強要され、次女は「お父さんごめんね」と泣きながら父親を殴った。

「美代子容疑者に洗脳されていた」と親族は振り返る。

父親だけでなく、母親も美代子容疑者らから受けた暴力の支配により、知人を頼って借金に駆け回っていた。

「プライドが高いから、その鼻をへし折らなあかん。金を借りてこい」。

母親は美代子容疑者にこう恫喝(どうかつ)され、知人宅に駆け込んだこともあったという。

角田美代子らは、些細なことに難癖をつけては弱みを見せる相手を脅迫し、多数の無法者を引き連れて家庭に侵入し、金品をむしり取ることを生業としており、夜の街で獲物を探し歩いていた。

角田美代子は普段から飲み仲間に、「交通事故に遭ったら金になる」など当たり屋の指導をするなどし、うっかり隙を見せて食い物になってしまった家族のその後は凄惨でした。

一家は2003年5月頃、餓死寸前になり、服も着させて貰えず、父親が全裸で長女をおんぶして親族の元に「何か食べさせてほしい」と、助けを求めてきたこともあった。

またある時は夫婦揃って全裸で泣きながら親族に金を借りに来ることもあり、やがては親族までもが呼び出され、次女が「お父さん、ごめんね」と泣きながら両親を顔が腫れるまで殴らせられている。

そして、

母親の実家にあたる尼崎市の民家床下から長女ら3人の遺体が見つかった。

その時、父親は、連絡を入れた知人に「自分は家族を守ってやれなかった。自分が悪いんや」と悔やんだという。

そして「次女は一生、十字架を背負って生きることになる。それを思うとたまらない」とも。

4・洗脳04

事の始まりは、2003年2月、かつて被害者家でも過ごしたことのある遠縁の李正則を、角田美代子に執拗に頼まれて、「更生のため」として一時預かりを引き受けたことだった。

李正則は素行は不良で、常に暴力をふるい、金銭を盗むことは日常的で被害者家のお金を500万円も使い込んだ。

また次女を強姦したりもしたため、業を煮やした父親は、李正則を角田の元に返したが、それが角田が被害者家に付け入るきっかけとなった。

角田は李を追い出したことに「抗議」するため、2003年4月、やくざ風の若い衆10人ばかりを引き連れて、家に乗り込んできた。

あまりの剣幕と気勢、そして多少の弱みもあったため、父親は話し合いのため、角田美代子達をとりあえず家の中にあげてしまった。

あっという間に主客転倒し、角田美代子らは家に以後ずっと居座り続け、暴行などあらゆる狼藉を繰り返し、家を完全に支配下に置いてしまった。

 

角田美代子達は自らも暴力は振るったが、事件化を恐れて控えめで、なるべく家族達を脅して相互に争わせることに注力した。

最初に取り込まれたのは、姉妹で、彼女達を屈服させるために暴力は勿論、全裸で街中を駆け回らせるような羞恥の極み的な手法が用いられた。

結果的に彼女らは本意ではなくも、角田美代子達の理不尽な言いつけを聞くようになった。

ある日は次女が泣きながら「お父さんごめん」と言いつつ、顔が腫れ上がるまで殴り続ける光景が目撃されている。

殴られて形も留めぬほど、耳の外観が変わってしまった姿を見られており、あまりに沢山の血を流しながら歩いていた、と近隣の者が証言している。

弁護士も洗脳されかけた

兵庫県尼崎市の連続変死事件で美代子と接見した弁護士がマインドコントロールされそうになっていた。

尼崎東署捜査本部が事件の中心とみるのが美代子と李正則だ。美代子の指示で李が暴力を振るい、狙いを付けられた家族は引き裂かれ、離散した。

「とにかく口がうまい。相手の心をすぐに引き込むことができる」とは美代子を知る弁護士。

「接見した若手弁護士が長時間密室で話しているうちにマインドコントロールされかけたと聞いた」という別の弁護士の話もある。

捜査関係者は「計算ではなく直感的にやっていると思う」と話す。

これは自身が変性意識状態になり、相手を変性意識に引きずり込む方法だと思われます。

極度のウソつきの人、つまりサイコパス的な人格の持ち主はこういう「才能」があるのです。

つまり「話すだけ」で、相手を催眠術と同じ状態にするような特殊な能力です。

自分が物語の主人公になりきって話をすることで、相手も物語世界に引きずり込んでしまうような、天才的俳優が持つような力があるのです。

天才的俳優や天才的詐欺師が持つ能力で、いわば「極端に自分の世界に入る」、あるいは「完全に自分の話に酔う」という状態です。

 

5・洗脳の内容05

この項の詳しい説明は「洗脳とは?」をご覧ください。

洗脳とは?

洗脳には変性意識状態が必ず関係しています。

変性意識状態とは、催眠状態・瞑想状態・トランス状態などとも言われ、普段の生活では経験できない極度の異常心理状態をここでは指します。

この状態は「感染」するような性質が、人間の脳にはあります。

弁護士がマインドコントロールされかけたのは、美代子被告の変性意識状態が弁護士に「感染」した結果です。

また「洗脳とは?」に書いていますが、暴力や脅迫が引き起こす強い恐怖心が、変性意識状態を引き起こします。

洗脳とは?

集団の中で暴力が繰り返されると、ストックホルム症候群という状態に陥り、心理的に加害者に好意をもつ心理反応もこれに拍車をかけています。

つまりこれは本能的に「自己の命を守る」ために、加害者側につこうとする心理なのです。

「泣きながら父親を殴った」という次女の心理は、まさにこれだったと思われます。

さらにこの事件で使われた変性意識生成方法は、「睡眠の遮断」です。

ある言いがかりをきっかけに、夫婦の間に亀裂を入れることに成功した美代子被告は、次に家族会議を開かせるのを常套手段にしていました。

夫婦仲は冷却、離婚話にも発展し、そこに仲裁を買って出た美代子被告は、週に一度被害者の家族・親族を集め「家族会議」を開催する。

についに夫婦は離婚するが、角田美代子被告の催す「会議」はまだ終わらず、連日の招集になり食事や排泄制限、暴力までが入りはじめた。

親族は、話というより拷問に遭っている感じで、毎日一日16時間延々と繰り返され、寝る間もままならなかった、と述懐する。

じつは睡眠遮断は、中国共産党やアメリカCIAでも、洗脳手段として研究された強力な方法です。

睡眠遮断をすると、現実感が次第に失われて「自己喪失」が起こります。

このときに超人的な能力が開花するような暗示を与えられると、まったく違う人格に変貌することさえあります。

千日回峰

 比叡山廷暦寺の「千日回峰行(せんにちかいほうぎょう)」は荒行中の荒行とされていますが、そばが大変重要な役割を担っていることを示す絶好の事例といえるでしょう。
千日といっても連続して3年間という意味ではなく、7年間をかけて通算1000日の間行なわれます。

 最初の3年間は、1年のうち100日だけ行が許され、1日30Kmを歩いて255ヶ所の霊場を巡拝ます。
続く2年間は1年に200日、同じ修行を行ない、この5年間で通算700日となります。

 ここに至って、9日間の「断食、断水、不眠、不臥の行」に入ます。
この行を修めないと次の行に進むことは許されません。
通常、人間が断食・断水状態で生きられる生理的限界は3日間とされていることを考えれば、信じがたいほどの苦行といえるでしょう。

その結果、宇宙の真理と一体化し、悟りを開き超能力を得るとされています。

つまり人格変容が起きるのですが、宗教的修行の時に「ストックホルム症候群」のような好意を持つ相手は「神・仏」です。

これが拷問的睡眠遮断で引き起こされた時、その対象者は「洗脳を仕掛けた者」になります。

しかも尼崎事件の場合、美代子被告自身が「話すだけ」で、相手を催眠術と同じ状態にするような特殊な能力を持つ人物だったのです。

こういう危険性を持つ人が見様見真似で開発してしまった「洗脳方法」が引き起こした事件と言えると思います。

 

まとめmatome01

 

ある女が、家族・親戚・縁者などを次々と洗脳し、支配下に入れて連続殺人を含む恐るべき事件を起こしたもので実例を紹介しました。

このような洗脳支配を受けてしまう原因は、相手に付け込まれて、変性意識生成を生成させられることにあります。

しかし変性意識生成を生成させられても、それが相手の仕掛けた術であると知っているなら、洗脳されることはありません。

洗脳された人は周囲から見てあまりにも異常なことをしていることがあります。

そういう状態でも、本人にはそれが普通のことに思えてしまうのが、洗脳支配の怖いところです。

洗脳やマインドコントロールされる人には特徴があります。

それは勇気が出ない人人です。

おとなしい人が毒牙にかかります。

勇気が出ない人とは、自分に自信が持てない人です。

namida

なぜ自分に自信が持てないかというと、

幼少期に親からの励ましがなかったことが

原因になったことが多いものです。

幼少期に母親との葛藤を経験した人には、

心の奥に孤独があります。

それは死への甘い誘いでもあるのです。

 

なぜか?

なぜ自殺したいと思ってしまうかと言うと、

それは「当てつけ」なのです。

愛してくれなかった(と感じる)親に対して

「愛してくれなかったから死んでやる」と当てつけの気持ちです。

「死なせなくなかったら愛してよ!」という心の叫びが

なぜ自殺したいと思ってしまうかと言う

本当の気持ちです。

jisatu

自殺願望はあなたの中の欲望です。

それはあなたの中の動物の本能です。

人間の中にも動物の本能があって、それが人生の大事な場面

ひとつひとつであなたの人生を決めていたのです。

こういうことを知らずに人生を過ごす人は、大変な

損をしています。

今この瞬間から損する人生とさよならをして

もっと得する人生を望まれる方は、下のリンクから

メールマガジン「脳科学で願望実現を可能にする実践講座」

をどうぞ

 

 

お金儲けはもちろん、恋愛成就、仕事の成功、対人関係の克服、夢の実現など、脳科学の見地から、正しい実践方法を伝授いたします。

引き寄せの法則や社会的洗脳の仕組みなどを正しく理解し、具体的な実践としての、誰にでも導入できる瞑想方法や自己催眠を詳しく解説します。

毎日1話、第一話から進んでいく無料メール講座です。

早い方は1ヶ月で効果がでます。登録はとても簡単で下記フォームにメールアドレスを打ち込むだけ。

このご縁をきっかけに皆さまの人生が拓けますことを祈念もうしあげます。

************************************************

筆者についてwatashi

長く建設会社に勤めながら瞑想行や神秘業を、科学的に研究する。

建設会社をリストラされたのを機に、中小建設業生き残り研究会を立ち上げ、建設会社の新規事業開発やマーケティングを研究する。

しかし、中小建設業生き残り研究会のDVDの売れ行きに悩み、瞑想中の啓示により変性意識開発のDVDを製作・販売する。

ネット事業に活路を見出し、瞑想による願望実現のホントとウソの研究にシフトしていく。

宗教色を排した、科学的瞑想の研究を勧める。

ヴィパッサナー瞑想はほとんど知らなかったが、本を一冊読んで「自分が行っていたのはじつはヴィパッサナー瞑想だった」と気がつく。

四国の山中に在住、時々東京や大阪でセミナーを開催。

 

お勧め記事

超能力で人の心を読み、馬鹿にされる人生からサヨナラできる方法(※無料)があったら知りたいですか?はい、ぜひ!

「超能力(超頭脳力)で、頭を良くして3ランク上の人生を送る方法」※無料があったら欲しいですか?はい、ぜひ!

超能力で株価や地震を予知し快適な人生を送る方法を知りたいですか?はい、ぜひ!

 - マインドコントロール, 洗脳, 金持ちの洗脳 , , , , , , ,

  関連記事

DSC_1060
実効性が高い詐欺のやり方とは?

あなたもだまされる詐欺の話です。 なぜかというと、実際に私がだまされた体験談だか …

senaka
女性をマインドコントロールする方法とは?

苫米地英人博士   マインドコントロール技術とは脳の扁桃体という部分を …

nekobyouki
悲惨すぎる事件に巻き込まれない唯一の〇〇とは?

あなたは自分に洗脳を 仕掛けられたとき 逃げ切れる知識がありますか? 洗脳なんて …

watashi
絶対に必要金持ちになるための3ステップとは?

方法とは洗脳?   金持ちになる方法の3つのステップです。 そのキーワ …

gattu01
深い変性意識発生のメカニズムとは|変性意識生成法について

変性意識生成法について   ニルヴァーナのプロセスとテクニックという本 …

dorei
洗脳教育にだまされるとモテない男になる。|教科書検定という戦後教育の秘密洗脳の実態。

洗脳は子供の時から 行うのがもっとも簡単です。 そういう目で教科書検定を見ること …

watashi
他人のゲシュタルトを操作して自分の利益を図る|金持ちへ願望実現解説(13)

金持ちへ願望実現解説です。   これは続編13回目です 第一回目はこち …

namida
慶應義塾大学の奥田敦教授 女子大生を「洗脳」不倫 洗脳技術の詳細を公開(期間限定)

あなたは若い女性が 好きですか? 男は誰でも若い女性を意のままにしたいという、邪 …

no image
赤とんぼ准教授教え子菅原みわさん殺害の洗脳とは?

事件の裏にある陰謀とは、   赤とんぼ准教授教え子菅原みわさん殺害の、 …

ukai
金持ち父さんの内容だけでは洗脳されるとは?

大ヒットの理由   大ヒットした「金持ち父さん貧乏父さん」という本です …