精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

子供の前でこれをするのは、虐待と同じ酷い行為って知ってますか?

   

子供の前で舌打ちをする親は最低です。

なぜなら子供も舌打ちをやめられない、人から「下品だ」と言われる子供にしてしまうからです。

じつはもっとひどい行為がありました。

どこの親も無意識にやっている、あることで子供の心は傷ついていたのです。

1・虐待と同じ酷い行為?

それは、「ため息」です。

「はあーー!」ってする、アレです。

ため息がどうして子供の心をひどく傷付けてしまうのでしょうか?

誰でもしている行為なのに?

2・「ため息」とは何か?

辞書によると

〔名〕 溜めて長くはき出す息。 思い悩んだり、苦しみ、失望、落胆、安堵などしたりしたとき、思わず長くはく息。

となっていますが、家庭で「ほっとした」というため息はほとんどありません。

子供が誘拐されていて、無事見つかったときに「ほっとした」というため息をするかもしれませんが、一般的ではありません。

そのため、失望、落胆のため息が多いのです。

例えば、子供がテストを持って帰ってきてそれを見たとき、あまりにも簡単な問題を間違っているのを見たときに落胆のため息がでます。

それは「お前には失望した」というメッセージとなって子供の心に突き刺さるのです。

しかしそれは直接的なメッセージではないので、子供はなんとなく嫌な気分になったと思うのです。

実際は潜在意識に深く刻み込まれて、「自分は親を失望させた人なんだ」と思います。

その思いが人生のところどころで潜在意識から浮かび上がってきて、自分を失望させる失敗を犯す原因となったりします。

じつはこういう無意識にやってしまう間違いは非常に多いのです。

3・もうひとつの理由

ため息は「思い悩んだり、苦しみ」の時にも出てしまいます。

親が子供を目の前にして、ため息をもらすとそれは「お前に対して悩んでいる」というメッセージになってしまいます。

例えばお金が無くて、子供の給食代も支払うのに苦労している時、給食費を入れる封筒を目の前にため息をもらしたとします。

するとそのため息は、「お前のことでこんなに悩んでいる」というメッセージになってしまいます。

「お前のことでこんなにも苦しんでいる」というメッセージにもなってしまいます。

これがどんなにひどいことかと言うと、子供に対して「お前のことでこんなに悩んでいる」というのと同じことだと考えるとわかると思います。

そしてその親が口先では「愛している」とかいう人だったなら、それはダブルバインドとなって子供に混乱を与えます。

ダブルバインドとは相反するメッセージを与えて、相手を混乱させることをいいます。

例えば顔で笑いながら「殴ってやろうか!」と迫るようなことです。

これをされると怒った顔で言われるより混乱の度合いが大きいので、とても大きな動揺を生みます。

まとめ

無意識にする親のため息が、子供心を傷つけています。

子供は相反するメッセージを与えられると、どっちが本心かわからないまま育つので、人の心がわからない人になってしまいます。

そして親の真似をし始めるので、ダブルバインドを好んで使う人になります。

そういう人を代表する言葉があります。

それは・・・・・

「口は悪いけどホントはいい人なのよ」

こう言って人を評価する人は結構多いですが、「口は悪いけどホントはいい人」はいないと思った方が賢明です。

「ほんとはいい人」は「口でいうこともやさしい」はずだと思いませんか?

「口は悪いけどホントはいい人」は相手を混乱させるダブルバインドの使い手です。

ため息は、言葉になっていないが、相手を傷つけるメッセージなのです。

それは非常に切れ味鋭い凶器なのですが、多くの人がその恐ろしさに気が付いていません。

※あなたがため息の多い人なら、あなたの吐く息で多くの人が傷つきました

特別付録

髪の毛でなやむ男性だけお読みください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 




 

 - メルマガ倉庫

  関連記事

国連事務総長、ロシア核戦争警告「可能性が高い」発言の怖ろしい理由

プーチン大統領の本意がわからない という人が大勢います。 彼を理解できないという …

マインドコントロールのやり方

統一教会問題で「マインドコントロール」が話題 になっていますが、マインドコントロ …

日経平均バブル越え 過熱感がぜんぜんないのはどうして?

お金の話です     お金は私にとって大事なものです。 あな …

韓国梨泰院ハロウィーン圧迫死事故なぜ起きた?

また悲惨な事故が 起きてしまいました。 「韓国の首都ソウルの繁華街・梨泰院でハロ …

松本人志さん文春を訴えるが、弁護士がポンコツだとのうわさ

文春に対し   5億5000万円の損害賠償を求めて裁判を起こすそうです …

お金持ちになりたいなら「ブラジャー」を売るしかない!秘密の下着

驚かないでください。     『ブラジャー』とiPhoneは …

眠れぬ夜をどう過ごすか?

怖ろしいことです! コロナが怖くて寝不足になる人も大勢いました。 コロナ以前は、 …

【衝撃!】消滅しつつある地方新聞の現状

地方紙である     徳島新聞に異変が起きました。 新聞社の …

「ヒット曲の声」の秘密

売れる歌というのは、やはり歌手の資質が大きい と思います。 意外に大ヒット曲とい …

たつき諒「私が見た未来」を信じる前にこれだけは読んでください

たつき諒という女性漫画家が自分が見た予知夢が的中した   と評判になっ …