精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

辻本清美氏の珍理論「安倍元総理にプーチン説得に」

   

比例代表で出馬予定の辻元清美氏が

大阪のヨドバシカメラ前で街頭演説を行い、びっくりするようなことを言いました。

「私は安倍さんに活躍してほしい」と強調し、「いまこそウラジーミルって言うて、プーチン大統領に戦争をやめろと言うてほしい。

岸田総理、安倍元総理を特使としてモスクワに送ったらどうですか」と“提案”したのです。

これに対して批判が巻き起こっています。

1・普通の人のコメント

「安倍元首相にしてくれっていうよりも、今まで憲法9条の改正反対と言っていた人達が自らロシアに行って抗議活動したらいいんじゃないですか?

敵が攻めてきたら話し合いで解決できると思うのならそれを実践すればいいじゃないですか。もっともそれをロシア国内で行えば逮捕されますけどね。」

 

自分が止めようとする気は無いようですね。

長い期間、国会議員として、政党の中枢にいた議員としてロシアに人脈が無いような発言は残念ですね。」

 

「立憲民主党は、憲法を守り、安倍自民の暴走を止める民衆のための政党と思っていたが、党勢は衰え、辻元も落選した。

何故なのかと思っていたが、彼らの発言を聞くにつけ、理由が分かる気がしてくる。

対立軸を明確にして、批判するにしても、与党の手の届かないところやいたらない点を突くのではないからだ。

批判のための批判、揚げ足取りに近いナンセンスクレームが多い。

野党に票が伸びないのは、決して、日本国民が保守的になったわけではなく、与党を任せられないからだ。」

 

巨乳脳科学者中野信子

2・脳科学的に戦争は止められない

脳科学者の中野信子さんが、戦争は始めるのは人間の本能に近いもので、止めることは非常に難しいことを解説しています。

心理学では、コンフリクトセオリー(闘争理論)と言います。

実験で被験者を二つのグループに分けます。

どういう基準で分けるかというと、「なんでもいい」のだそうです。

例えば、ファイザーのワクチンを打った者と、モデルナを打った者みたいなことでもいいのです。

そしてこの二つのグループに対話させると、やがて「自分らのワクチンの方が優れている」という話題になり、次第にエキサイトしてくるのです。

こういう実験をしてみると、必ず大きな対立が生じるそうです。

つまり戦争状態になるというのです。

ファイザーかモデルナでもそういう状態になるのに、これがワクチン派と反ワクチン派であるなら、あっと言う間に戦争状態になるでしょう。

これがコンフリクトセオリー(闘争理論)です。

このような対立関係になったグループ同士を仲良くさせるのは非常に難しいと言っています。

そしてひとつだけ、仲良くさせる方法が存在していると言っています。

その方法は、なるほどこれなら!と思うような面白い方法なのです。

3・敵対するグループを仲良くさせる方法

コンフリクトセオリー(闘争理論)の理由は、人間の持つ猿の本能である「縄張り争い」です。

人間の脳は抽象領域で思考することができますが、そのやり方は猿の時代のままなのです。

その結果、抽象領域でも縄張りを感じ、自分の縄張りを侵そうとするものを激しく憎み、一方で自分の縄張りを拡大しようとします。

「自分らのワクチンの方が優れている」という気持ちはまさにこれなのです。

ファイザーを打った者を自分の仲間と認識し、ファイザー派の縄張りを拡大したいとする気持ちを抑えられないのです。

戦争もこれと同じなのです。

基本は、「猿の縄張り争い」が抽象領域まで広がっていることです。


対立関係になったグループ同士を仲良くさせる方法とは、昔からよく知られた方法です。

それは「敵の敵は味方」法則です。

つまり対立関係であっても両者が協力して立ち向かわないと勝てない共通の敵が現れたときにだけ、協力しあえるということです。

お互いの縄張りを超えることしか生存の道はないという時だけ、「猿の縄張り争い」をやめることができます。

だから、ウクライナとプーチン大統領が和解するためには、両者にとって共通の敵(それも強力な敵)が出現することしかありません。

しかし、これも難しいと思われるのです。

というのは「両者にとって共通の敵」はすでに現れているのですが、それでも戦争が起きてしまっているからです。

猿より人間の方が愚か

まとめ

「両者にとって共通の敵」は、新型コロナ肺炎です。

新型コロナ肺炎はウクライナとロシアだけでなく、人類共通の敵であると言えるでしょう。

ところが新型コロナ肺炎の世界的流行でもウクライナ戦争は起きてしまっているし、中国は西側諸国に対し軍事的威嚇をやめようとしていません。

北朝鮮はますますミサイルを飛ばしている有様です。

今の世界は、「敵の敵は味方」法則が通用しないぐらいに信頼関係が悪化していると見て間違いありません。

人類の多くが死滅するほどのさらに強力な「共通の敵」が出現しないと、人類は戦争をやめることができないようです。

関連情報

ロシアも中国も「絶対戦争に勝てない」驚くべき理由とは?

特別情報
髪の毛で悩む男性だけお読みください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 




 

 - メルマガ倉庫

  関連記事

【危険】韓国製電気自動車を買っていけない理由は?

韓国及び朝鮮半島の人たちは、ウソをつく ことが上手です。 ウソをつくことが平気な …

ひどい!顧問の体罰で女子高生のあごが外れた

他人のこころを理解できない人が 増えているのでしょうか? それが学校教師にも広が …

知らないと危険!全国民の78%が発症するオミクロン株の影響

オミクロン株の影響 新型コロナウイルス肺炎の流行で起きる、知られざる危険がありま …

大阪ビル放火事件のような事態が起きたとき逃げられる方法

こんな事件が多発 またも悲惨な事件が起きてしまいました。 大阪の精神科クリニック …

第三回新興宗教の洗脳の手口(集団で洗脳)

宗教洗脳の技法は多彩ですが、 本日は非常に強力な技法です。 強力であるだけに危険 …

テレビ局は統一教会と深いつながりがあって忖度しているのか?

安倍元首相暗殺事件から、(旧)統一教会の 手口が連日ワイドショーで報道されていま …

なぜ統一教会に騙されて入信してしまう人がこれほど多いのか?意外な理由とは

悪徳宗教だと叩かれた統一教会に、 いまだに入信する人がいることに驚く人は多いです …

あなたは大丈夫?「虫」を使った新型空き巣のコワい手口

「玄関前にクワガタがいた」 そんな写真をフェイスブックを乗せた女性。 じつはクワ …

女性は性を商品化してはいけない/あなたは賛成しますか?

黒いワンピース スキャンダルというハリウッド映画があります。 ハーレイクイン役で …

仲良くなったとたんに、これをしだす女性を信用してはいけない。

「ある仕草をするくせ」 のある人に近付いてはいけません。 ひどく傷付けられる可能 …