精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

アンケート結果発表(健康長寿の秘密)

   

多くの健康法があふれています。

新春企画、はぴさぷメルマガで取り上げてほしい話題を募集しました。

本日はこの件です。

「明けましておめでとうございます。

いつもメルマガ拝見しています。

今回のアンケートですが、健康長寿について、山西先生のお考えを教えて欲しいです。

世間には多くの健康法があふれています。

ドクター、薬剤師、栄養士のような先生が各ご専門からのものから話されますが、これはお立場を守るためのものとも見える部分があります。

YouTubeなどの、ちょっと怪しいマッサージ師のような方ですと再生回数を稼ぐためとしか思えない動画や、不安を煽ってサプリや健康茶の販売に繋がっていたり。

情報が多すぎて、本当のところが見えません。

適度な運動、バランスの取れた食事、質の高い睡眠。これに尽きるのでしょう。

ですが、同じ老人ホームで、同じ食事を与えられ、同じリクリエーションをし、同じ時間に寝起きしながら、長生きうする人とちょっとした風邪を拗らせてしまう人は、いったい何が違うのか?

「遺伝です」と言われるとどうしようもないのですが、何かないものでしょうか。

しかも、健康ってやつは、同じものを食べても、「太りやすい」「下痢しやすい」「血糖値が、、、」など人によって違いがあります。

一番手っ取り早いウオーキングも、寝たきり予防にはなっても、病気予防になるのかどうか。

免疫力とか体力とか、どうすれば養生できのか。(私は特に持病というものはないのですが、新型コロナをただの風邪で終わるのかどうか、罹患していないので分かりませんが)、体力や免疫力を養う本当の方法が知りたいです。

気功とか呼吸法とかを地道にやるのが良いのかもと思い、以前、山西先生から購入しましたDVDで気功のものを、もう一度見直して、やり直してみようかと思っています。(写経が良いという友人がおりますが、それは信心がなれけば、正座で膝が痛くなるだけのような気もします。心が洗われて健康になるのかもしれませんが)

山西先生のメルマガで、コロナ時代の本当の体力・免疫力について教えて頂けると嬉しいです」

 

1・常識を疑え

 

ナシム・ニコラス・タレブという人がいます。(ブラック・スワンの著者)

彼は経済学者なのですが、健康に関することについて常識はずれなことを言っています。

それは肉なら肉、炭水化物なら炭水化物ばかりを一度に摂る方が健康にいい、ということです。

現代の栄養学者や栄養士が絶対に言うであろう「バランスのいい食事」とは正反対の意見です。

タレブ氏がなぜこういうことを言うかというと、人体の消化器官を生物学的な装置だとみているためです。

動物の消化器官とは一種の化学的分解装置のようなものです。

そういうものであるとするなら、栄養学者が勧める「バランスのいい食事」とは雑多な栄養素(化学物質)が多数混ざり合った原料ということになります。

これを機械工学の立場で見るなら、雑多な化学物質が多数混ざり合った原料より、単一な物質の方がはるかに分解処理しやすいことがお分かりいただけると思います。

人体の消化器官を生物学的な装置とみるならば、食事はタンパク質ばかり摂る、次回は炭水化物ばかり、次は脂肪ばかりやビタミンミネラルとかの方が消化器の負担が軽くなりそうな気がします。

私は栄養学はよく知らないのタレブ氏の意見が正しいかどうかはわかりませんが、工業化学的とか機械工学的に見るならこれが正しいということになると思います。

しかし、人体は単なる機械ではなく他の要素もあります。

それの最たるものが、おいしい食事という考え方だろうと思います。

しかし「おいしい食事」に傾きすぎると今度は糖尿病や成人病の原因となりやすい食事内容になるのではないでしょうか?

このように食事一つをとっても、何が健康長寿の秘訣なのかは本当のところはわかりません。

 

2・栄養が大事なのか?

 

現代医学には欠点というか、トレンドがあってそのトレンドから逸脱することは「真実から目をそらすことになってもできない仕組み」があります。

そのトレンドとは投薬と外科手術で西洋医学は大成功したので、この二つ(特に医薬品)なしの治療を考えることができなくなっています。

それの典型的なものがダイエットに関するもので、ダイエット薬というのがありますがあれはよく考えるとおかしいです。

体重を減らすために何かを食べる(口に入れる)のがダイエット薬です。

しかし投薬で大成功した現代医学はそのおかしさに気づくことはできません。

同じように健康長寿の実現に向けても、「健康で長生きできる薬」の開発にばかり目が向いています。

本当に「薬だけ」で「健康で長生きできる」のか?ということは真剣に検討されていません。

儲け主義が真実を見えなくしている

 

なぜなら現代医学は商業主義と結びついているために、「健康で長生きできる薬」が発明されると大儲けできるからです。

最近アルツハイマー型認知症治療薬が承認されました。

これはアルツハイマー病の原因である脳内にたまるアミロイドβを排出する効果のある薬です。

しかしこれは脳がアミロイドβを造らなくなる薬ではなく、病気の根本からの解消にはなりません。

その方がアミロイドβを排出する効果のある薬が売れ続けるので(患者が死ぬまで)、商業主義的医療としてはこのやり方が儲かるのです。

そのために根本原因治療の研究は遅々として進まないでしょう。

癌治療やうつ病治療なども同じ構図があるのかもしれません。

ここに現代医学の盲点と限界があると思います。

それでは、気功とか呼吸法とかのようなもので「健康で長生きできる」のかというと、これも怪しいと思います。

そもそも気功とか呼吸法とかのようなもので「健康で長生きできる」と信じる人は、スピリチュアル好きな情弱タイプが多いのではないでしょうか?

気功とか呼吸法には効能があると思いますが、万人が「健康で長生きできる」かというとそれはないでしょう。

現実を冷静に見れば、そういう結論になると思います。

健康で長く生きる人もいれば、(特に現代は)若くして癌などで死んでしまう人も大勢います。

癌に対する治療は進んできたのでかつてほどの不治の病ではなくなりましたが、やはり若死にの原因のトップになっています。

科学的に正しい健康長寿の秘訣とは?

 

3・おそらくこれが結論

 

これが正しいと私が思う健康長寿の秘訣を書きます。

ところで質問者さんがなぜ健康長寿でいたいかというと、長年頑張ってきて仕事もリタイアしたので妻と温泉旅行でも行きたいね、と考えているからでしょうか?

年金暮らしでも毎年小旅行に行って、健康で趣味の土いじりをできたら最高だ、と考えているのではないでしょうか?

しかしそういう考え方が、健康長寿を阻むものだという気が私はします。

私の知人に町役場の職員をしていた人がいまして、定年退職をして三か月後に趣味で油圧ショベルを運転していて事故でなくなりました。

こういう悲劇的な事故は、理由なしに起きるのではないと密かに考えています。

人は人間である前に動物であると考えた方がいいというのが、私の持論です。

動物(哺乳類とは限らない)は子孫を残すことが一番大切であって、これが終わるとその生き物の寿命はいつ尽きてもおかしくありません。

人間にもそう感じる脳回路があるはずです。

だから「のんびりしている」と不慮の事故で死んだり、免疫力が落ちて癌細胞が増殖したりしてもおかしくないと思います。

私の考える健康長寿の方法は、養子をもらうことです。

もしあなたが70歳であるなら孤児院に行って、そこの一番若い子供を養子に迎え入れることだと思います。

そうしたらその子に対して責任ができますので、「90歳までは死ねんぞ!」と思うのではないでしょうか?

その思いが免疫力をあげて、毎日を油断なく過ごせる原動力になると思います。

こう書いても、本当に養子を迎え入れる人はいないと思いますが、理屈の上ではこれが健康長寿の方法になると賛同していただけるのではないでしょうか?

妻と温泉旅行行きたいなとか寝ぼけているようでは、癌になったり糖尿病になったりアルツハイマーになることを防ぐことはできません。

釣りとかゴルフとか、趣味三昧の余生を送りたいとかも、ダメダメな奴の考えることです。

妻と温泉旅行行きたいなとか

 

60歳過ぎたらメインの趣味は「金儲け」にすべきです。

今はインターネットがありますから体が弱っても金儲けは可能です。

釣りとかゴルフとかのような「金を使う趣味」ではなく、逆に「金を儲けることが趣味」にすべきです。

お金が入ってくるスキルを持つことが生活にハリと誇りを与え、さらに妻や子や孫から慕われることになります。

バランスのとれた食事とか、気功や呼吸法とか新しい健康食品とか、そういうのは寝ぼけた考えではないでしょうか?

健康が目的になっているのは、人生の本末転倒です、

忙しくて金儲けが面白くて、飯はあんパンと牛乳だけ、この前寝たのはいつだったかわからない、という人はなかなか死にません。

バランスのとれた食事より、あんパンと牛乳だけの方が長生きできます。

たとえ長生きできなくても、生きている意味は大きいと感じるはずです。

妻と温泉旅行でも行きたいね、と考えていると、あなたの脳が「もうこいつは死んだ方がいいのかも?」と思い出します。

70過ぎて子供をつくって必死になっていれば脳も「まだまだ死なせるわけにはいかんな」と思うと私は想像するのです。

もちろん幼子を残して癌になって亡くなった人も大勢いますので、すべての人がうまくいくわけではないと思います。

しかし私の考えでは、人生にハリと誇りを感じられる活動をしていることが大切なのではないかと思っています。

ハリと誇りとは、お金

 

 

まとめ

 

・現代医学は投薬と外科手術に偏りすぎている

・健康長寿の薬を現代医学は求めているがその方向性は本当に正しいのかわからないと思う

・そもそも多くの人が健康長寿を願う理由は、リタイアして妻と温泉旅行したいから

・妻と温泉旅行というような眠たいことを考えていると、永遠の眠りがやってくる気がする

・健康長寿のためには、いつまでもギラギラしている方がいいと感じる

昨日のメルマガ

21世紀の政治システム

 

特別情報
髪の毛で悩む男性だけお読みください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 


 

 - メルマガ倉庫

  関連記事

蓮舫袋叩き?100万円問題とは?

わずか1日で100万円 10月31日に投開票された衆院選で初当選した新人がわずか …

ガクトの秘密が暴露されました、暴露したのはホリエモン

堀江貴文さんがガクトと 組んで、テレビ番組に出演した時の話です。 番組は「芸能人 …

玉川徹わずか10日の謹慎処分ですまされていいのだろうか?

玉川徹氏は問題発言をめぐって テレビで謝罪しましたが、「それだけで済まされていい …

ロシアも中国も「絶対戦争に勝てない」驚くべき理由とは?

ロシア・中国・共産圏には、 西側諸国に必ずあるものがないから「絶対戦争に勝てない …

ひどい!顧問の体罰で女子高生のあごが外れた

他人のこころを理解できない人が 増えているのでしょうか? それが学校教師にも広が …

超能力で相手の考えていることを読めると、人間関係で苦労することがありません【超能力獲得方法】

「相手の考えていることを読める」 というのは、テレパシーでなくても出来ます。 そ …

【お得情報!】ギャンブルで必ず勝てる方法が見つかりました

ある事件がきっかけで、「必ず勝てるギャンブル」 の存在と、必ず勝てる方法が見つか …

プーチンの最終兵器とは何か?恐ろしいその威力とは?

ウクライナに攻め込んだロシア軍が苦戦している 様子が伝わっています。 しかしプー …

10万円無差別支給の裏で起きるヒドイこととは?

10万円を支給する 公明党が公約にしていた、18歳以下の子供を持つ家庭に10万円 …

ウクライナ・ゼレンスキー演説と北朝鮮ICBM発射の関係を言わないマスコミの不思議

国会でゼレンスキー大統領が 3月23日に演説を行いました。 その翌日に北朝鮮がI …