精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

アンケート結果発表(公務員の腐敗の話)

   

保育士は不足してる?

新春企画、はぴさぷメルマガで取り上げてほしい話題を募集しました。

本日はこの件です。

「山西先生、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

取り上げてほしい話題…色々考えてみました。

前から思っていたのですが、保育士は不足してるというのは本当でしょうか?

私が園児だった頃は20から30人位クラスにいましたが、保育士が一人でみてました。

通勤時にすれ違うのですが、5人から8人くらいの園児を3人の保育士が見ていたのでびっくりしてしまいました。これは今の時代の常識なのでしょうか?

皆さんからの話題も楽しみにつつ、先生のメルマガも楽しみにしています」

 

1・公務員の裏ワザ

 

今から30年以上前の話ですが私は田舎の小さい建設会社の社員でした。

そのころ、大きな台風が通り過ぎると町役場からお達しがきました。

「今回の台風で災害が起きているところを写真に撮って、持ってきなさい。災害復旧工事の対象になります」

建設会社には縄張りがあってその中で起きた災害は、無条件に自社が落札できると言う談合体質があったころの話です。

それで建設会社の社員は川の岸とか田んぼとか崩れているところを写真にとって持っていくのですが・・・・

何年も前に崩れたところの草ぼうぼうのところの草刈りをして、「今回の台風で崩れた」と偽って役場に提出するのでした。

そういうことをしているのは、役場もすっかり知っていて、つまりこれは公共工事の八百長をしているのです。

なぜ役場もそれを推奨するかというと、災害復旧工事は国の予算で行われるので町のお金に響かないからです。

つまり結果として、税金の無駄遣いのようなことを堂々としていたのです。

何が言いたいかというと、役人(公務員)は自分が扱える予算が増えることとか、権限が大きくなることが大好きだということです。

作家で元国家公務員の堺屋太一

 

2・堺屋太一は知っていた

 

その後堺屋太一先生の「組織の盛衰」という本を読んでこれを思い出しました。

堺屋先生は元々通商産業省の職員であって、役人体質をよく知っていました。

「組織の盛衰」という本では大企業や公務員組織のような大組織の、腐敗・頽廃がなぜ起きるかということを説明されていました。

例えば公務員の性質として、権限の拡大を好むということがあります。

公務員の給料と大企業の従業員の給料を比べると大企業の方が多いのですが、堺屋先生によるとそれでも公務員の職務には逆らい難い魅力があると言います。

それは途方もない巨額の予算を下っ端の公務員でも扱えるということでした。

大企業といえども10億、20億のプロジェクトの責任者になるのは50歳過ぎてからがほとんどでしょう。

しかし国の予算であるなら、20代30代の若造が100億を超える予算を扱うことはザラにあると言います。

そのような巨額の予算を扱える「権限」は、一度やると他に比較するものがないほどの快感であってまさに「麻薬」だそうです。

すなわち、公務員組織というのは原資が国民の税金だから倒産の心配をしないので、予算が巨額であれば巨額であるほど「いい仕事」という気持ちを持つものだそうです。

さて「組織の腐敗・頽廃」と先に書きましたが、腐敗と頽廃とは違います。

どう違うかというと、腐敗とは「悪いことと知っていてそれを組織内で行うことが蔓延すること」を言います。

対して頽廃とは「組織内でそれが悪いことかいいことかの区別がつかなくなって悪事が蔓延すること」です。

つまり頽廃の方が罪が深いというか、病状がひどいのです。

先に災害復旧工事で何年も前の災害を昨日起きたかのように装うと言いましたが、あれを役場も建設会社も当然の仕事だと思ってやっていました。

つまり「組織内でそれが悪いことかいいことかの区別がつかない」状態だったのです。

※公務員組織は予算と権限が拡大することが大好き

給料が上がることよりも好き

 

3・保育士が増えるのはなぜか?

 

さてご質問の答えですが、実際になぜ保育士が増えたのか、それが過大なのかは私は知りませんのでここからは想像で書きます。

長年保育園と保育士が不足していて、多すぎる待機児童が大きな問題になっていました。

それが数年前から待機児童問題の解消の方向に政治が動き出しました。

これは保育事業を管轄する部署の予算と権限の拡大になることは誰の目にも明らかです。

そうなると「役人の本能」が働いて、本来なら10で済むところを20も30もくれということは明らかだと思います。

ましてや有名大学を好成績で卒業した人ばかりの高級官僚であれば、それらしい理屈をつけるのはお手の物だと思います。

その結果、以前とは比較にならないほどの保育士が必要だという論理が常識になったのだと思います。

他にも送迎バスの中に園児が取り残されて熱中症でなくなるという痛ましい事故がありましたら、あれを受けて送迎バスには事故防止の装置の設置が義務化されました。

そのためにバス一台当たり10万円ほどの補助金がでることも決まりました。

事故を受けて、厚労省の担当部署の予算と権限が拡大したのです。

この予算が拡大することはあっても、縮小することはないでしょう。

予算と権限の縮小に役人は強く反対するからです。

 

まとめ

 

おそらく「保育士は不足してるというのは本当か?」という疑問の答えは公務員の性質が関係していると思われます。

「役人の本能」とは、自分の所属している部署の予算と権限が拡大することが大切だと考えることです。

そのため、予算と権限の縮小に役人は強く反対します。

これは一種の頽廃現象なので、全体を考えて組織の過大な要求は罪だと思うような役人はいません。

いたとしても、組織の論理が働いてそのような少数意見は握りつぶされると思います。

つまり公務員組織は全体を考えるような仕組みが極めて少ないのです。

自分の所属している部署の予算と権限が拡大することしか見えないので、「このままいけば全体がどうなるか」と考えたりはしません。

東大卒の優秀な人材がそろっていても、やることがバカになるのはこの性質のためです。

※当初から言われていた東京オリンピックの予算と決算もこれと同じです。

昨日のメルマガ

健康長寿の秘密

 

特別情報
髪の毛で悩む男性だけお読みください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 


 

 - メルマガ倉庫

  関連記事

神田沙也加さん急死とよく似たアイドルの最期

窓から落ちた 神田沙也加さん(35)が死去されました。 神田さんの公式サイトで、 …

【異能力】を発揮して起業を確実に成功できる方法

「異能力」というと、エスパー魔美を思い出す人が いたり、漫画「結界師」のような能 …

池〇彰のいうことを聴くと日本が潰されます、驚愕の理由とは?

4月11日のテレビ朝日ワイドスクランブルに、 池〇彰氏が出演してとんでもないこと …

今日はクリスマス 世界から戦争がなくなる方法

新聞の投稿欄にときどき 「戦争をなくそう」みたいな文章が載ります。 しかし、全世 …

知らないと人生を損する「女のウソ」の見抜き方

女性の方がウソつきである ということの、本当の理由を知らない男がいます。 そうい …

第3回知らないと危険!新興宗教にハマるパターンは3種類

新興宗教にハマる3パターン 1.人生の不幸から逃げるため 2.人生の孤独から逃げ …

池上彰やロシアの「専門家」はなぜプーチンを読み間違ってしまったのか?

ロシア政治を研究し、 日本政府の国家安全保障局顧問(2018~20年)などを歴任 …

テレ朝大越健介キャスターの正体、NHK党に大慌てするも?

6月16日、『報道ステーション』(テレビ朝日系)に 登場したNHK党立花孝志党首 …

第三回新興宗教の洗脳の手口(集団で洗脳)

宗教洗脳の技法は多彩ですが、 本日は非常に強力な技法です。 強力であるだけに危険 …

自民党が「それだけはやめて!」という政策は何か?

自民党がすごく嫌がる政策があります。 というのはこれをやると自民党の議席がすごく …