精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

岸田首相 政治倫理審査会でわかったとんでもない問題点

   

裏金問題の追及のために

 

 

政治倫理審査会というのが国会で開催されました。

しかし、いつものことですが、野党の追及はこういう審査会や証人喚問開催まで。

与党のそういう会を開催させるまでは妙に頑張り、メディアもそれを報道しますが

いざ開催となると、空気の抜けた風船のような感じになることが多いです。

今回もそういう感じに終わるでしょう。

その裏には、深い深い闇があるとしか思えません。

 

 

 

1・最も大きな問題は?

 

今回の裏金問題は自民党の各派閥が、政治資金パーティーを行うことが原因でした。

各政治家がパーティー券を企業団体個人に販売し、ノルマを超過した部分を払い戻していたことが問題になっています。

払い戻した部分を報告していなかったことが、裏金だと言われたのです。

しかし、もっと大きな問題は全く追及されていません。

それはパーティー券を「誰が買った」のかという点です。

YouTube動画などでは、中国人がパーティー券を大量に購入していたのだということです。

そもそも外国人が政党に寄付することは法律で禁じられています。

しかしパーティー券の購入に関しては規定がないので、そこが抜け穴になっています。

つまり自民党の資金として中国人が関与していたことが、今回の裏金疑惑で必ず追及されなくてはならない部分です。

与野党問わず、政治家が中国の資金を受け取ってはいけないのです。

しかしまったくそういう野党質問はありませんでした。

政治倫理審査会が「空気の抜けた風船のような感じ」になったのは、そういう緊張感のなさが原因だと思います。

 

宏池会は元々親中派

 

 

2・なぜ野党は追及しないのか?

 

中国という大変危険な国が我が国の政治の中枢に入り込んでいたのは大問題ですが、そういうことを追及する野党の政治家を見たことがありません。

その理由は簡単で、野党にはすでに中国をはじめとする諸外国の資金が入っているからでしょう。

今回の裏金疑惑にしても、昨年の秋ごろ急に騒ぎ出して問題化したものです。

あの感じはモリカケが急に言われ出したころに大変よく似ていると感じます。

勘繰れば、誰かが計画して裏金疑惑騒動を起こしたと思えるわけです。

 

何のためにそういうことをしたかというと、その後の展開でメディアが一斉に「安倍派の裏金」という印象操作をしていたことから考えると、安倍派の解体を狙ったものでしょう。

おかしなことにNHKを始めとするテレビや新聞は、一社残らず「安倍派の裏金」という表現を使いました。

まるで誰かがどこかで指示を出して、この言葉を使うようにしていたとしか思えません。

そういう指示を出していた機関は、「安倍派の存在が都合の悪い」ところだったと考えると納得できます。

しかし今回の政治倫理審査会で立憲民主党の前党首の枝野氏の発言では、「安倍元総理は裏金をやめるよう指示していた」というのです。

どのメディアも報じませんが、枝野氏が「安倍元総理は裏金をやめるよう指示していた」と言ったのです。

それなのに、メディアが「安倍派の裏金」という印象操作をしていたのです。

10年ほど前、メディアは北朝鮮が弾道ミサイルを打ちまくっていたころに、どの社も「飛翔体」という言葉を使いました。

明らかに日本に向けて打たれた弾道ミサイルなのに、「飛翔体」という言葉を使っていたのです。

あの頃から、各社一斉に妙な言葉を使うようになりました。

例えば明らかに銃器を使った犯罪でも、「銃のようなもの」と言ったりすることです。

こういう印象操作は、いったい誰の指示で行われているのでしょうか?

 

与党内に親中派は多い

 

 

 

3・NHKの大罪

 

かねてNHKの念願だったのは、ネットへの参入ですが、裏金疑惑で揺れる国会でしれっとその放送法の改正(?)が通ってしまいました。

これまでテレビの電波放送に限られていたNHKの業務が、ネットでも行えるように変わったのです。

どうしてこの改悪がまかり通ってしまったのかというと、NHKから与党政治家に「裏金」が渡っていたせいではないでしょうか?

NHKの予算を管理する総務省の大臣に、NHKから「裏金」が渡っていた可能性は高いと思います。

毎回、総務大臣が変わるたびにそういう政治工作が行われていた可能性は高いと私は思います。

そして今回のような放送法を変えるような時には、もっと広くそういうお金がばらまかれていたとも思えます。

NHKが国民からふんだくる視聴料は最大で年間7000億円もありました。

7000億円の1%でも70億円もありますから、巨額の裏金を作り出すのは容易でしょう。

NHKが高額な社屋の建て替えとか、衛星放送の開始とか、政治工作が必要なたびに、そういうお金が自民党に流れていたことは想像に難くありません。

野党もそういう件で騒いだことはありませんから、野党にも流れていたのでしょう。

 

おかしなことにNHKが衛星放送を始めた時に、民放各社がそれに反対したかと言うとそういうことはありませんでした。

テレビのチャンネルが増えることは、民放の視聴率が下がることにしかならないのですが、反対していません。

この裏には、NHKの持つ莫大なお金が民放テレビ局を助けている事実があるからだと思います。

例えばオリンピックの莫大な放送権料をNHKが支払って、民放にそれを使わせてやっているようなことです。

こういうやり方で民放はNHKに頭が上がらなくなっています。

つまりテレビ局は、グルなのです。

 

 

まとめ

 

 

中国のスパイがNHK内部に多数いるといううわさはよく聴きます。

そういう人物がNHKのニュースでどれを流すか決めているというのですから、どこ国の公共放送なのかと思います。

総務省にもいると思います。

NHKニュースをみていると、パンダの話題がよく出てきます。

あれは中国の意向だからということです。

NHKにとって大リーグが大切なコンテンツだから、大谷翔平選手をよく扱うのと同じなのがパンダのニュースです。

しかもNHKには、与野党の政治家にお金を渡すルートと、民放テレビ局を手なずけるルートが昔からあるのです。

NHKを乗っ取れば、中国はそれを活用して世論を操作できます。

急に「安倍派の裏金疑惑」が騒がれ出したのは、こういう事情があったためと想像します。

 

********************

おすすめ記事

NHKの裏金造りの具体的なやり方を解説しています

ホリエモンとNHK党立花孝志が暴露!NHKの金脈は〇ポーツだった!

何これ?NHKを壊したのはアムウエイだった?

NHKが暴力団と手を切れない驚きの理由とは?

昨夜のNHK7時のニュース、台風と葬式とどっちが大事なのか?

 

今だけ

【神】絶対願望実現できる!正しい目標設定の方法(誰でもできる)

あなたの中の気づけない恐怖心が願望実現を妨げています




 

 

※メルマガのバックナンバー読みたい方は、メルマガ倉庫をご覧ください

メルマガ倉庫

 

※特別付録 年金が心配な方へ 無料または低コストで起業できる方法【しかも安全でかんたん】




すぐにお読みください(完全無料)

特別情報
髪の毛で悩む男性だけお読みください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 




 

 - メルマガ倉庫

  関連記事

なぜ学校教育はダメになったのか?驚きの改革

日本の工業製品が中国や韓国に 抜かれてしまって、もはやトヨタだけが世界に誇れるも …

【危険】韓国統一教会の浸透する手口がわかりました

安部元首相の暗殺(2022年7月8日)から 続々と統一教会と日本の政治とのズブズ …

池〇彰のいうことを聴くと日本が潰されます、驚愕の理由とは?

4月11日のテレビ朝日ワイドスクランブルに、     池〇彰 …

なぜロシア人兵士はこれほど残虐なことができるのか?

ウクライナから撤退を始めたロシア軍の残したものが     あ …

なぜ会社員では成功できないのか?あっと驚く起業の秘密

常識が、じつは間違っていた この記事を読むと あなたが「これはいい!」と思った常 …

年収1000万円はウソじゃなかった!けど耐えられない職業(知らないとまずいことに)

「誰でもかんたんになれる」 とだまされて、ひどい職業についたと嘆く人がいます。 …

はたして電気自動車の時代は来るのだろうか?

テスラ自動車の株価が急上昇       したせいで …

日本にとって中国とロシア、どちらが怖いか?

2022年は早くも激動していますが、 日本にとって中国とロシア、どちらを警戒すべ …

なぜジャパネットたかたは世界最大の通販アマゾンに勝てるのか?

シャキーン! トレイとトングを手にした女が、店内を物色しています。 彼女の眼は、 …

中国は怖い国

中国は昔から怖い国です。 怖い理由その1 膨張主義・帝国主義だから 怖い理由その …