精神工学研究所

あなたが貧乏から這い上がれないのは、金持ちの「社会的洗脳」のせいだった?

*

実用編人を操れる「納得の」説得術

   

人を説得できる技術なっとう

 

いよいよ実技編です。

説得術と聞いてあなたが思い浮かべるイメージは、「言葉巧みに相手の思考を操る」というものだと思います。

そして相手に反論の隙を与えず、あるいは相手の反論に対して華麗にカウンターパンチをあびせる

いうならば、半沢直樹的なものが思い浮かぶことでしょう。

しかしこういう説得術は、じつは効果がありません。

ある特定の状況でのみ効果がありますが、それをあなたの日常で使うことはできないからです。

ある特定の状況とはなにか?

それは、詐欺と○○です。

○○を知るとあなたは驚きます!

人を説得できる人になれれば、幸せな人生になります!

どうしてかというと、人を説得できるということは思い通りになるということですから

好評をいただいている人を操る説得術の極意

簡単だが、強力すぎる悪魔の必勝パターン!

まず身近な人で試すのもいいかもしれません。

これを覚えて、お友達にも教えてあげましょう。

では夢が叶うプレミアム解説をお楽しみください。

*******

説得術と聞いてあなたが思い浮かべるイメージは、「言葉巧みに相手の思考を操る」というものだとしよう

これはアメリカで盛んなディベートと言われるものが代表だ

アメリカ大統領選挙では候補者が壇上に並んで、このような討論会が行われる

ああいうイメージが、説得術に関して私たちの頭の中にできあがってしまった

しかし「言葉でどんなにうまく相手を打ち負かしても」、相手の中にはそれに対するもやもやが残るものだ

例えば生命保険だ

近年では郵便局の詐欺的保険販売が、大問題になった

あなたが非常に口のうまい生命保険販売者に、言いくるめられて高額の保険契約を結ばされても、後になって後悔することが確実だ

だから冷静に考えて、「言葉でうまく相手を打ち負かす」方法は使えない

私たちの日常では使えないことがわかると思う

ではなぜ私たちは、説得術が「言葉でうまく相手を打ち負かす」方法しかないと思いこんだのだろうか?

じつはこの方法が機能するには、ある条件が必要である

ある条件さえあれば、「言葉でうまく相手を打ち負かす」方法を使って勝ち逃げできる

ある条件?

それは「期限」である

考えてほしい

「言葉でうまく相手を打ち負かす」方法だと、説得される方は、その場ではなんとなく納得した気分になっている

その時に契約書にはんこを押させるかとする場合は、この方法はある意味、有効だと言える

しかし信頼を重んじる私たちの日常では、このような方法では長期的な関係を造れないから、結局は使えない

ところが、期限付きならこれでOKなのである

だからだましたらすぐに逃げるような、詐欺事件ではこのような方法がとられる

もうひとつ、この方法が使えるものがある

それは裁判である

裁判は判決までの間、なんとなく有利な展開に持って行った方が勝ちだ

だから相手の反論に対して華麗にカウンターパンチをあびせ続けられるうちに、結審できれば勝てる

なぜこのような「言葉でうまく相手を打ち負かす」方法が説得に効果があると信じられてきたかというと、

裁判ではこれが有利だからだ

その結果、弁護士には有能で正義の見方みたいなイメージがついた

実際の弁護士は、ろくなものでないことが多い

犯罪者の刑を軽くすることでお金を得る商売が、その実態だからだ

悪徳企業の顧問となって、結局大衆をだます手伝いをしている弁護士事務所は、掃いて捨てるほど存在している

そのような弁護士や詐欺師が多用するのが、「言葉でうまく相手を打ち負かす」方法なのだ

しかしこれは、あなたは使うことができない

そういう方法を多用する人は、おそらくスネ夫のような卑怯な人だと烙印を押されるだろう

こういう人物は頭が良ければよいほど、付き合いたくない人物になる

ちょうど毒蛇の毒が強ければ強いほど、付き合いたくないのと同じだ

しかし世間では、説得術と言えば「言葉でうまく相手を打ち負かす」方法がイメージとして定着しているので

あなたがこれ以外の方法を知ることは難しい

ここで冷静に考えよう

私が真実をお教えしよう

はたして説得という行為、できるのであろうか?

結局、説得できるというのは

1・あなたが相手に対し何らかの行動を希望する

2・それに対しあなたが何らかの報酬を用意できる

3・相手がその条件を了承する

これだけの段階しかない

これ以外にあるだろうか?

ギブアンドテイクである

「言葉でうまく相手を打ち負かす」方法とは、行動に対し報酬が少ないのを《正当な量であるかのように誤解させる方法》である

これは後になって必ずバレるので、人間関係を破壊する

「あいつはスネ夫みたいなやつだ」と陰口を言われることになる

それでは説得術など存在しないのであろうか?

そんなことはない

しかし基本的な1・2・3・から、逸脱することはできない

逸脱するときは、説得ではなくだますことになる

具体例を考えよう

あなたが起業したいと思い立ち、そのために開業資金が500万円必要だとする

あなたには伯父さんがいて、彼は金持ちだが、気難しい

その人に開業資金500万円借りなくてはならない

人生で説得が必要な場面とはこういう時である

それであなたに「2・それに対しあなたが何らかの報酬を用意できる」かどうかだが、それは不可能に思える

つまりそうすると「3・相手がその条件を了承する」ことはないので、交渉は成立しないだろうと予想するのである

一般に説得が困難だと思われるのは、こういう場合がほとんどだ

なぜ「あなたが妥当な報酬を用意できない」と感じるかというと、金銭的な報酬を予想するからだ

あなたはお金がないので借金したいのに、それに対する金銭的な報酬をあなたが持っているはずがない

あるなら、そもそも借金を申し込まない

しかし視点を広く見よう

相手の気持ちになって考えよう

相手はあなたの親族であり、すなわち「同じ一族」という同朋意識で結ばれている

そして一族の繁栄というのは、メンバーにとってうれしいことである

例えば「同じ一族」に犯罪者ばかりというのでは、結婚式のスピーチに使えない

「同じ一族」にひとりでも大学教授がいるなら、聞かれなくてもその話をしたいものだ

誰かがノーベル賞を取れば、いつのまにかその人の親族は増えている

つまりあなたが起業して成功するということは、それはあなただけの問題ではない

「同じ一族」にささやかでも成功した人物がいるというのは、世間的に誇らしいことである

そしてそのささやかな成功に、自分が資金提供という形で応援したことはさらに誇らしい

「俺のおかげで甥は幸せになった」と自負し、聞かれなくてもその話をしたい気分になる

人生において自慢できる実績があると、パーティが楽しい

※金持ちはパーティが楽しくなるということでも、500万円支払う

なぜかと言うと、金持ちになれたことも自慢したいから

そういう誇らしい気持ちも含めて、報酬なのである

金銭的な報酬だけだと考えると、あなたにそれは無理だ

しかし親族であるなら、同じ一族の繁栄という共通目標に変えることができる

さらにそれを応援したという、一族の繁栄を進めた人物として記録されるだろう(本人の記憶だけかもしれないが)

そういうメリットを相手の脳裏に思い浮かべさせることが、正しい説得になると思う

ただし、あなたがそう約束した以上、全精力を使ってあなたの起業を成功させなくてはならなくなる

そういう約束が、説得の向こう側にないといけない

ない場合は、あいつは詐欺師だと罵られる

これが正しい説得であり、これ以外は存在しない

説得とは約束なのだ

約束をきちんと守る(守ろうとする)目下の物はかわいい

自分を頼ろうとする目下の物はかわいい

可愛くないのは礼儀知らずなやつだ

こういう観点も含めて、ギブアンドテイクなのである

あなたが可愛ければ愛される

常日頃、愛される行動をしていないから、いざ借金となった時に困難な状況におちいるのである

そういう人物が「万能の説得術が欲しい」と言うのである

しかしディベートのような方法はじつは使えない

日本ではディベートと詭弁はほぼ同じ意味である

なぜなら私たち日本人は、基本的に長期的な人間関係を結ぶことを前提に考えるからだ

西欧式の契約万能主義とは相いれないのである

明日は、猿の本能が造る怖ろしい話をしよう

これがわからないと説得は非常にむずかしいことになる

逆に言うと、非常に簡単になる、知っていれば

**********

人を操れる「納得の」術実用編です。

いかがでしたでしょうか?

ディベートのような方法はじつは使えないというのは、意外でしたね。

しかしこのようなイメージが蔓延しています。

例えばネット上によくある「この順番でラインを送るだけで彼女が出来る」というようなものです。

もしこれが可能であるなら若い女性というのは、ある一定の言葉に自動的に反応する機械のようなものだということになります。

でもこれを信じて買ってしまう男が後を絶ちません。

なぜかというと自分に自信がないからです。

こういう男には、「ディベートのような方法で相手をコントロールできるという幻想」があるのですね。

しかし言葉で相手を打ち負かしても、長期的な関係を結ぶことはできないのです。

あなたも相手に騙されたと知ったとき(多くは布団の中で気づきます)、悔しくて眠れない夜があったでしょう。

だから言葉で相手を打ち負かしても、その効果は一晩も続かないものです。

人を操れる「納得の」術 新シリーズをお送りしています。

いかがでしたでしょうか?

続きはとても危険な技術なので、ブログでは公開できません。

見てみたい方は、下のフォームからお願いします。

メルアドだけですから、簡単で安全です。

 


 - 金持ちになる勉強

  関連記事

kanemochinou
正解を求めるのは貧乏脳。試行錯誤こそが金持ちになる方法。|金持ち脳の秘密(4)

前回は? 金持ちの脳の秘密 これは第4回目です。 初回はこちら   こ …

kanemochinou
危惧している自動車メーカー

世界で唯一のロータリーエンジンを実用化 この記事は2010/11/09 に書きま …

maney
この心理テストでお金持ちになれるかどうかわかる※ノーリスクで自分がわかる

事実! あなたがお金持ちになりたいと思っているのなら、 この記事は見るべき価値が …

namida
貧乏人が唯一金持ちになれる方法とは?

サラリーマンでも金持ちになれる   唯一の方法「蟻の食物連鎖の法則」と …

kanemochi
金持ちになることは意外に簡単?おバカでも?スザンヌ・鈴木奈々の年収とは?

金持ちになることは意外に簡単です   最初に実例をお見せしますね。 鈴 …

yozawa
金持ち父さん貧乏父さんのゲームで変われると信じる人へ

ゲームとは?   金持ち父さん貧乏父さんで有名な著者が開発・販売してい …

maney
※お得 ホリエモンのお金持ちになる法則とは?(293日)

ある法則 堀江貴文さんが【ある法則】を発表しています もったいぶらずにその中身を …

geri
真面目な潜在意識開発とは?

「潜在意識開発」で願望を実現しよう! よく、こういうサイトがあります  しかし、 …

kanemochi
人々が求める本当のモチーフを制作者は理解してなかった。実写映画版「進撃の巨人」の評価が低い理由

評価はなぜ悪いか?   漫画「進撃の巨人」の実写映画化に対して、不安だ …

gattu01
文章で感情コントロールをする。引き寄せの法則

あるメールをいただきました。   >ハイヤーマインドの講座をHPでお勧 …