精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

知らないとますますこじらせる!間違った謝り方4つ

      2023/12/05

ますます怒らせてしまった

 

 

 

あなたは誠心誠意謝っているのに、他人をますます怒らせてしまった経験はありませんか?

「あんな人はどうやって説得したらいいのかわからないよ!」、そう嘆いた経験はありませんか?

そんなあなたに良いお知らせ!

知られていませんが人間の性格には、四種類あります。

オタキングと呼ばれる岡田斗司夫氏の推奨する方法ですが、知られざる性格四分類を知れば、こんな悩みはなくなります。

あなたは、どの性格に属するのでしょうか?

 

 

 

 

 

1・10センチの正方形

 

 

まず紙を用意して、そこに黒いボ―ルペンで一辺が10センチの正方形を描きます。

次に、赤いインクで一辺が10センチの正方形の中心から、上下と左右に線を引きます。

そうすると、大きな正方形が一辺5センチの正方形4つに分割されますね。

 

 

赤いインクで上下と左右に分割したのですが、これが「性格の方向性」を決める線です。

まず上下の線ですが、上に行くほど「他人と交わりたい傾向が強い」、つまり他人指向になります。

逆に下へ行くほど、自分の内面に気持ちが向かうタイプになります。

 

次に左右です。

右に行くほど、「具体的なもの」に興味が向かいます。

「具体的なもの」の反対は「抽象的」ですが、ここでは抽象的と言わず「ふわっとしたもの」と言います。

「抽象的」というと、難しいとか高級とかいうイメージがあるので、「ふわっとしたもの」と言います。

すると左側に位置する人は、「ふわっとしたもの」が好きな傾向があり、右側の人は「具体的なもの」を求めます。

こういう4つのエリアに分かれますが、それぞれに対応する性格があります。

 

まず左上から

1.左上は「ふわっとしたもの」が好きで、他人指向です。

心が他人との関係にいつも向かっていて、「ふわっとした」関係が好きです。

つまり「みんなとワイワイガヤガヤ」するのが好きなのが、このタイプです。

「ふわっとした関係が好き」がわかりにくいかもしれませんが、次を読むと理解できます。

 

2.右上

このタイプは、心が他人との関係にいつも向かっていて、「具体的」関係に関心が向かいます。

具体的ですから、勝ち負けとか上下関係のように現実的なハッキリした結果にこだわります。

つまり左上と逆で「みんなと仲良く」とは、あまり思わないのがこのタイプです。

岡田式タイプ分けでは、左上を「注目」、右上を「司令」タイプと呼びます。

 

3.左下

このタイプは「ふわっとしたもの」が好きで、関心が自分の内面に向かいます。

そうなると、いつも自分の中に「理想像」があって「それに向かって突き進むべき」と思う人になります。

こういうタイプは職人とか、研究者とか、あまり他人と交わることを好みません。

それは基本的に心の中に「理想像」があって「それに向かって突き進むべき」ものが人生と思っているからです。

 

4・右下

右下は関心が自分の内面に向かうのですが、具体的なものに対する関心が強いです。

具体的なものとは自分の外側にあるもので、それが他人と関係ないものとなると「自分の周りに起きる諸問題」になります。

結果的にこのような人は、「全ての問題に理由や原因を見い出し納得したい人」になります。

心が外部(具体的なこと)に向かうのですが、それは他人指向ではないのです。

そのような「問題解決思考」の根底には、不安を解消したいという恐れが潜んでいます。

岡田式タイプ分けでは、左下を「理想」、右下を「法則」タイプと呼びます。

しかし「注目」「司令」「理想」「法則」と名付けるのはわかりにくいです。

次章ではすぐに覚えられる4タイプの呼び方を紹介します。

 

 

 

2・会社に例えると?

左上は「みんなとワイワイガヤガヤ」するのが好き「注目」

右上は「勝負に勝ちたい人」「司令」

左下は「理想に突き進む人」「理想」

右下は「理由や原因を見出し納得したい人」「法則」

 

ここで想像してください。

全社員60人の小さな会社があるとします。

まず社長が一人います。

その会社は製造業で、工場従業員が一番多く、少しの営業職と事務職がいます。

あと研究開発部門があって、そこに5人ほどいます。

副社長・専務・常務が4人います。

あとの50人は一般社員(工場従業員、営業職と事務職)です。

一般社員の中に課長・係長も含まれます。

 

それでこの中で、社長はなんでしょうか?

「勝負に勝ちたい人」「司令」だと考えられますので、これが右上のタイプです。

研究開発部門は、「理想に突き進む人」「理想」だと考えられます。

副社長・専務・常務は、「理由や原因を見出し納得したい人」「法則」であって、組織では参謀タイプになります。

後の残りが、大多数を占めていて一般社員(平社員)タイプです。

つまり「注目」「司令」「理想」「法則」という性格分類がありますが、会社で考えると、同じような人数になるのではありません。

「社長」「司令」が最も少なくひとり

「法則」「参謀」が4人ぐらい

「研究開発」「理想」が5人

残り「平社員」「注目」が50人ぐらいとなります。

4タイプの人数分けはこのぐらいの分布になります。

つまり「平社員」が最も多く、この層の関心ごとは「みんなとワイワイガヤガヤ」するのが好きです。

あなたがこの層に属するのであれば、他の人もすべて「「みんなとワイワイガヤガヤ」するのが好き」だと思っているはずです。

そうでない人間を想像できないのです。

 

 

 

 

だからそうでない人と突っ込んだ人間関係に進むとき、失敗をします。

突っ込んだ人間関係とは、恋愛で告白するとか、謝罪をしなければならない時、とかなのです。

「「みんなとワイワイガヤガヤ」するのが好き」だと思う人ばかりの関係の中で、何か謝罪をするとき効果的な方法はひとつです。

それは泣いて謝ること

感情に訴えると、平社員である「みんなとワイワイガヤガヤ」するのが好きなタイプは許してくれます。

なぜなら泣いて謝っているのに許さない人を他の人が見かけると、「あいつは泣いているのに許さない、ヒドイ奴だ」と思われるからです。

「ヒドイ奴だ」と思われると仲間外れにされそうで、それが怖いので許してしまいます。

また人間関係が一番大事なので、泣いて謝まられるとそれだけで罪悪感を感じます。

罪悪感が嫌なので、もういいや許そう!となりがちです。

このような心理が、平社員タイプ「注目タイプ」にはあります。

そうでない人間を想像できないので、平社員たちは「謝るというのは誠心誠意、泣くほど後悔しているのを見せることだ」と感じています。

それ以外にないと思っています。

しかし、他の3タイプにとって謝ってもらうとうのは、泣いている姿を見せられることではないのです。

そのため、平社員の謝罪スタイルは通用しません。

具合の悪いことに、他の3タイプは社長・重役・研究開発部という、平社員より偉い立場ばかりなのです。

つまり係長や課長に使って有効だった謝罪スタイルは、社長・重役・研究開発部には有効でないのです。

有効でないばかりでなく、バカにされたと感じさせるので、いっそう怒らせる可能性が強くなります。

 

 

 

3・他の3タイプへの謝り方

 

 

1.社長に謝る時

このタイプの興味は具体的なものです。

具体的なものでこちらの落ち度を穴埋めしないといけません。

効果的なのは金品、つまり現金です。

しかし会社だとそうはいかないので、始末書を書きます。

その場合、始末書とは未来への約束なのです。

今回私は会社に○○万円の損害を与えましたので、近い将来○○万円以上の利益をもたらします、という約束が始末書の意味なのです。

 

 

 

2.重役への謝り方

重役とは参謀であり、「理由や原因を見出し納得したい人」です。

理詰めで会話したいのに、泣いて謝られても迷惑なだけです。

だから参謀タイプには、失敗した理由を説明できなければなりません。

こちらの恐縮した精神状態を見せても意味がないのです。

それどころか、恐縮した精神状態を見せたのに、「反省がない」と怒り出すのです。

だから「理由や原因を見出し納得したい人」には、自分の失敗の原因をできるだけ冷静に分析したレポートのような謝り方をする必要があります。

参謀タイプは他人の心に関心がなく、自分が安心したい人なので、もう二度と同じ失敗が起こらないと思うと怒りはなくなります。

「理由や原因を見出し納得したい人」には、「失敗の理由と原因と対策」を示すことが謝罪になります。

 

 

 

3.研究開発部門への謝り方

驚くかもしれません!

研究開発部門の人には、謝らないのが謝らないことです。

このタイプも参謀タイプと同じく他人の心に関心がありません。

自分の理想を追求するのが日々の日課で、くだらない謝罪でその大切な時間をつぶされたくありません。

だから平社員の謝罪なんか受ける時間があったら、自分の研究をしていたい人なのです。

基本、他人の心に関心がないので平社員的には謝らないとマズいかなという状況でも、このタイプはそうは思わないのです。

メールとか電話で時間を取らせないように謝るとそれでOKです。

ただし、知っておかなければならないことがあります。

めったには怒らないこのタイプですが、猛烈に怒る場合があります。

これを知らないとあなたはヒドイ目にあいます。

それはいったい何?

まとめに書いてあるので、お読みください。

 

 

まとめ

 

 

 

 

めったには怒らない「研究開発」「理想」タイプですが、猛烈に怒る場合があります。

それは自分の「理想」をけなされた時です。

そんなくだらないこと毎日よくやってられるな!とか、けなされると、母親をけなされた子供のように怒ります。

また「研究開発」「理想」タイプは、自分の理想に導いてくれる師匠を求める傾向が強いので、師を強く尊敬しています。

ですから師匠をけなされると、意外なほど怒ります。

 

「研究開発」「理想」タイプとは、職人とか腕のいい板前とかに代表されるような人ですが、学者や医者もこれに属します。

大学の研究者や医師の世界で師弟関係が意外なほど強く、師匠のいうことに逆らえないのは、「理想」タイプの集まりだからです。

そういう部分はちっとも科学的ではありません。

※学者や医者の正体は、じつはガンコ職人

 

 

いかがでしょうか?

この4タイプを知ることが「正しい謝罪の仕方」を知ることです。

次回はこの4タイプを知ることで、あなたの幸せを阻むものがわかるという解説です。

これを知らないと、夢が叶って不幸になる現象が発生します。

怖ろしいです!

続き

知らないと不幸になる!人生で必ず遭遇する4つの仕組み

 
※メルマガのバックナンバー読みたい方は、メルマガ倉庫をご覧ください

メルマガ倉庫

 

※特別付録 年金が心配な方へ 無料または低コストで起業できる方法【しかも安全でかんたん】




すぐにお読みください(完全無料)

特別情報
髪の毛で悩む男性だけお読みください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 




 

 - メルマガ倉庫

  関連記事

昔、SF映画はこうやって造られていた

科学技術ネタです。 私はウルトラマンの世代なので、映画の合成技術に関することが好 …

意外と難しいクイズ。でもわかると納得できます

虫に関するクイズです。   中学校の理科の問題のような感じで気軽にどう …

他人の批判が気にならない鋼のメンタルを身に付ける方法(コロナにも効く)

誰かに少し批判されただけで、 すごく気に病む人は読んでおくと良い記事です。 チキ …

アイドルを妻にしたプロゴルファーの秘密とは?

ゴルフの成績より奥さんの方で 横田真一プロといえば、ゴルフの成績より奥さんの方で …

普通の人が意外と知らない「お金儲けの秘密」があります

普通の人が起業しようとして失敗する 最大の原因は、サラリーマン(ウーマン)を長く …

高須クリニックが警告!ネットポルノに溺れた男の末路

高須幹弥医師が インターネットポルノを見ると、脳がふにゃふにゃになると、警告して …

韓国梨泰院ハロウィーン圧迫死事故なぜ起きた?

また悲惨な事故が 起きてしまいました。 「韓国の首都ソウルの繁華街・梨泰院でハロ …

人口減少する田舎であの業界が消滅危機 ほっとくと大変なことに

2023年の12月に     母親が亡くなりました。 といっ …

「ヒット曲の声」の秘密

売れる歌というのは、やはり歌手の資質が大きい と思います。 意外に大ヒット曲とい …

あなたがラーメン屋をすごく安く始められる方法

お店の内装費めっちゃ高い!     あなたが10坪のラーメン …