精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

またやらかしたNHK党、自民茂木幹事長も不機嫌に

   

2022年の参議院選挙で驚くべきことが起きています。

非常に下品でルールを守らないNHK党に非難の嵐です。

やらかしたのは、日曜日朝のNHK番組「日曜討論」でした。

NHK党は下品

 

1・9党首そろい踏み

 

9党首そろい踏みと言いながら、幹事長が代理できている党の多かったようです。

番組内で司会のアナウンサーが「国防について」尋ねた時のことです。

今の世界状況であれば(そうでなくても)、国防とは軍事予算のことになります。

与党系はだいたい軍事予算増額、野党特に革新系は軍事予算増額反対です。

しかしNHK党の黒川幹事長は全く関係ない爆弾発言をしました。

それは国防にとって重要なのは、情報戦に勝つことだというのです。

そしてこの分野において日本は非常に手薄で、宗教団体の名を借りた中国の手先にやられっぱなしだと言いました。

さらに自民党の安部元首相や高市早苗氏が、統一教会の集会に参加していたと暴露しました。

司会は関係ない発言はやめてくれと言いましたが、黒川幹事長はかまわず発言して番組は騒然となりました。

この件に関して自民党の茂木幹事長は、「個人名を出さないというルールを守れ」と苦言を呈していましたが、黒川氏は蛙の面に小便でした。

 

2・YouTubeでの反響

 

この様子がさっそくYouTubeにあげられていましたが、そこに興味深いコメントがありました。

『N党でかつ度肝の座った黒川氏だから言えたことだ。

他の党は空気読んでタブーを破らないように偉そうなこと言ってた。

これまでがずっとNHKが用意したプロレスを見せられていたと言うことだ。それではこの国は変えられない。』

『一ばん驚いたのは、政党間の討論会で個人名を出してはいけないルールがあるということ。

茂木さん本当??

私は外国に長く住みすぎた。日本の討論会は学級会よりゆるくてやさしい?

こういうコメントですが、確かに「政党間の討論会で個人名を出してはいけないルールがある」というのは日本ならではかもしれません。

欧米の討論であればタブーなき議論で、丁々発止と議論が飛び交うと思います。

日本人は決められたルールに従うことが大好きで、それが絶対正しいことだと考える人があまりに多すぎます。

行儀良くしなさいと教える元NHKアナウンサー

 

3・ルールは破られた

 

しかし今回のウクライナ侵攻でロシアは堂々とルール破りをしました。

実はアメリカやEUもウクライナに対して約束を守っていません。

というのはソ連崩壊時にウクライナにあった核兵器を放棄しろと欧米が迫ったのです。

その代わりに、ウクライナに危機が迫ったときは必ず助けると言いました。

これをブダペスト合意と言います。

確かに今回、欧米はウクライナに対し最新兵器を供与していますが、ブダペスト合意の意味は軍隊を派遣して助けるということだったのです。

それは履行されていませんので、欧米の約束やぶりです。

このように国際社会では、ルールを破ることは日常茶飯事です。

そして、日本国民もロシアのプーチンの言動を見て、国際社会ではルールを破ることは日常茶飯事だと分ったでしょう。

剣はペンより圧倒的に強い

 

ですから日曜討論において、自民党の茂木幹事長が「個人名を出さないというルールを守れ」と強調したことに、国民の一部は「大丈夫か?日本」と思ったことでしょう。

国際社会には中国・北朝鮮・韓国・ロシアのようにルールを守らない国はいくらでもあります。

EUや米英もルールを守らない時が多々あります。

自民党の茂木幹事長が「ルールを守れ」と強調したことに、国民の一部は「大丈夫か?」と思ったことでしょう。

コロナ以降、世界は大きく変わりました。

なぜ変わったかというと、人々の意識が変わったからです。

国民を守れない議論はいらない

 

 

まとめ

 

以前も書きましたが、NHK党の戦略では人々にひんしゅくを買って嫌われてもまったく動じません。

それは目立たないより、悪あがきに見えても認知度を上げることの方が重要だからです。

今回の日曜討論の悪態により、NHK党を嫌う人が100人増えたとします。

その一方でNHK党のファンになって投票する人が10人増えたとします。

すると、今回の騒ぎでNHK党は投票する人が10人獲得したことになります。

一方でNHK党を嫌う人が100人増えたのですが、それは影響ありません。

なぜなら今の選挙の仕組みには、「この党は嫌いだからマイナス票を入れる」というのがないからです。

嫌われれば嫌うほど、NHK党に期待する人がある一定の割合で増えるのです。

だから嫌われるようなことを言った方が有利です。

それが既存の政党の闇を暴くようなことであればなおさら効果的でしょう。

関連記事

なぜ日本は韓国・中国に負けているのか?これを読むとすぐにわかります!

 

特別情報
髪の毛で悩む男性だけお読みください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 



 - メルマガ倉庫

  関連記事

7月4日に南海トラフ大地震が来る!未来人の予知とは?

「7月4日に南海トラフ巨大地震が起こる」 SNS上での数年前の“予言”をきっかけ …

ギャンブル依存症は病気です

怖ろしいことです! ギャンブル依存症とは病気です。 脳が変質する病気なのです。 …

第二回新興宗教の洗脳の手口(言葉で洗脳)

ほんの少し知っているか知らないかで、 洗脳されるかどうかが決まってしまいます。 …

はたして電気自動車の時代は来るのだろうか?

テスラ自動車の株価が急上昇 したせいで、イーロン・マスク氏が世界一の富豪になりま …

焼き鳥問題を知らない人は時代に取り残されます

怖ろしい事件が進行しています!(って、だいぶ昔の話)   ご存知でした …

京王線ジョーカー事件は繰り返される

電車通勤の人は危険! 2021年10月31日午後8時ごろ、東京都調布市の京王線布 …

国会解散/政治にまつわるよそでは聴けない話

政治がらみだったという話 今日のお話しは、政治がらみの「汚いこと」に関する話です …

お笑いコンビ・千鳥の大悟(41)が嫌う女性とは?

非常に意外だった 今日の話は短いですが、本質的な話です。 テレビ番組でお笑いコン …

「歳のせいかな?」最近物忘れがひどいと感じる人に、治し方あります!

「あれ?今何をしようと していたんだっけ?」と一日に1回以上思う人は危険です。 …

なぜアメリカは20世紀の王になれたのか?

強大な軍事力 アメリカが王となれた要因は、強大な軍事力にあることは間違いありませ …