精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

金持ちになれる「考え方」大公開、これを知らないとお金儲けはできません

   

金持ちの思考法は

普通の人が想像するのとは全く違います。

それがわからないから、貧乏な人がお金儲けに成功しないのです。

金持ちの思考法とは貧乏な人からすると正反対なのです。

読めば「あっ!」と驚くことが書いてあります。

 

1・競馬で大儲けできる方法

 

競馬で大儲けできる方法が存在しますが、それをすると税金で大損します。

実際にそれで破産をして、税務署相手に裁判をしようとしている有名人がいます。

デイリー新潮の記事から(尾島氏とじゃい氏)

「お笑いトリオ・インスタントジョンソン・じゃいさん。

高額馬券を的中させ、それを自らのYouTubeなどで公表したところ、税務署から払戻金に対する巨額の追徴課税を請求され、それを支払ったためということだったが――。

あれから3カ月。現在じゃいさんは、自らの苦い経験を元に、馬券への課税を撤廃すべく、専門家や支援者を訪ね歩き、訴えを広めている。

そんな中で知り合った一人が、東京都議会議員の尾島紘平氏。

都議会で財政委員会副委員長を務めたこともある尾島氏も、じゃいさんの訴えに共感する一人だ。お二人に改めて、なぜ馬券を無税にすべきなのかを伺った。

ハズレ馬券は経費として認められません。たとえば1億円馬券を購入し、1億5 000万円当たったら、プラス分の5000万円ではなく、1億5000万円に課税されるということです。

ただし、営利を目的とする継続的行為から生じたものであれば、「雑所得」という枠での申告もできるのです。そして雑所得の場合ですと、ハズレ馬券も経費として計上できます。

払戻金が雑所得なのか、一時所得なのかという議論もさることながら、そもそも論として、馬券を買った時点で、25%抜かれているんですよ。

たとえば、尾島さんが100円の馬券を買ったとします。そのうちの25円は、JRAが取るのです。そのうちの10円、つまり馬券代の10%は、税金として国に納められている。

現在のJRAの馬券の売り上げは年間3兆円と言われていますから、ざっと年間3000億円が、税金として納められているということなんです。

私が訴えたいのは、まさにこの点です。馬券を購入した時点で納税しているのに、なぜさらに納税しなければならないのか。

尾島 誰が見ても、明らかな二重課税ですよね。」

これがどういうことかというと、馬券が当たったとしてもすでに多額の税金を支払っているので、それから税金を取られるのはおかしいという論理です。

これに異議を唱えて、じゃい氏は裁判を起こそうとしています。

2・金持ちの考え方の特徴

 

金持ちの考え方の《もっともキモ》になる部分から公開します。

記憶には2種類あることが私の研究でわかりました。

「記憶のかたち」の話です。

それは、

1.記憶のための記憶のかたち

2.理解のための記憶のかたち

の二種類です。

学生時代に勉強ができたとしても社会人になって役に立たない人は、「記憶のための記憶のかたち」で記憶している人です。

それに対し、一代で起業に成功しひとかたのお金持ちになる人は間違いなく「理解のための記憶のかたち」ができる人です。

「理解のための記憶のかたち」でないと、実用的な頭の使い方ができないからです。

そして実用的な頭の使い方ができない人がお金持ちになることはほぼ不可能です。

なぜなら起業や投資に成功するというのは、きわめて実際的な、実用的な頭の使い方が必要だからです。

それでは、「理解のための記憶のかたち」ができる人とはどういう人なのでしょうか?

そういう人がいたとして、じゃい氏の馬券の払い戻し金から税金をなくそうというという活動に賛成するでしょうか?

答えはあなたの想像を裏切るものです。

 

3・金持ちは払戻金の税金をそのままにしたい

 

もし馬券で大儲けしているお金持ちがいたとして、そういう人は「じゃい氏の活動にもろ手をあげて賛成する」と誰もが思うでしょう。

しかし実際は違います、

馬券で大儲けしているお金持ちがいても、じゃい氏のすることに「余計なことするんじゃない」というのが現実なのです。

なぜならお金持ちというのは、きわめて実際的な、実用的な頭の使い方ができるからです。

「え?税金がなくなるんだから、いいんじゃないの?」と思うでしょう。

しかし、そういう考え方をしているうちはお金持ちになれません。

なぜでしょう?

理由は二つです。

理由1 変化が生じることを嫌うから

理由2 自分の強みがなくなるから

「変化が生じることを嫌う」から説明します。

もしじゃい氏の活動が成功して、馬券の払い戻し金から税金がなくなったとします。

そうしたらそれを知った今まで競馬に興味がなかった人が大勢競馬に参入してきます。

その中にはお金儲けのうまい人も必ずいるはずです。

しかも「競馬でお金儲けはできる」とじゃい氏のような人が証明しているのですから、つわものが大勢参入してくることが確実です。

これはつまり日本固有の動物が外来動物の侵入ですっかりやられてしまう現象と同じです。

つわものが大勢参入してくるということは、これまでうまくやっていたものにとっては迷惑なだけの話なのです。

だから、じゃい氏のすることに「余計なことするんじゃない」と言うことが確実です。

理由2の、「自分の強みがなくなるから」について説明します。

税金が取られるから嫌だということなのですが、それは裏を返すと税金が取られる現状が参入障壁になっているということなのです。

その参入障壁があるからすでに障壁の内部でうまくやっていた人は、却って面白くなくなるのです。

税金が取られる現状の中で、悪徳税理士とうまくやっているとかのノウハウを持っているから障壁の内部でうまくやっていけたのです。

だから一見税金がなくなるのはいいことに見えますが、参入障壁を利用できている金持ちには困りごとにしかなりません。

こういう理由がすぐに思いつくのが、頭のいい金持ちなのです。

だからそういう人は、目立たぬようにひっそりと金儲けに励むことが好きです。

 

まとめ

 

一見、いいことずくめのようであっても「本当の金持ち」は《悪い現状が変化することを嫌う》のです。

なぜかというと、現状に合わせて多くの解決策を用意することでその人はお金儲けができているからです。

変化が生じることでよそ者が多数参入し、しかも自分の強みがなくなるのでいいことはひとつもありません。

これが、きわめて実際的な、実用的な頭の使い方ができる人の考え方です。

関連記事

【お得!】わずか三分で頭が良くなる方法大公開

「記憶のかたち」の話が三分で理解できて、「稼げる頭脳」になれます!

 

特別情報
髪の毛で悩む男性だけお読みください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 


 

 - メルマガ倉庫

  関連記事

宝くじあたった人、大金入った人が破滅するのはなぜか?

急に大金が入った、 具体的には宝くじに高額当選した人などが、結局最後にはすっから …

ウルトラマンがころしたのは怪獣だけでなく「怪獣ブーム」もだった

今週の金曜日2022年4月29日から、 映画シン・ウルトラマンが公開されます。 …

no image
ひ○○きが「成功できた」単純な理由1位

論破王と呼ばれる ひろゆき氏。 彼が「視野が狭くなってしまう人の心理」をひとつ挙 …

榊英雄、俳優の木下ほうかに続いて映画監督園子温の性加害がバレて、三人の他にも?

映画監督の榊英雄、俳優の木下ほうかによる「性暴力」が 明るみに出て映画界・芸能界 …

【実話】一か月に30万円稼いだバイトとは?

実話ですので、本当に月に30万円 稼げるバイトのご紹介です。 稼ぐ人は50万円と …

42歳過ぎている人は注意!痴呆症が始まるのは50過ぎてではない

あなたは「まだ若いから 痴呆症の心配なんかしてないよ!」と思っていませんか? 誰 …

新興宗教の洗脳の手口

新興宗教の洗脳の手口を ほんの少し知っているか知らないかで、洗脳されるかどうかが …

中国は怖い国

中国は昔から怖い国です。 怖い理由その1 膨張主義・帝国主義だから 怖い理由その …

ロシアへの金融制裁は効果があるのか?

ウクライナ侵攻したロシアへの制裁として、 西側諸国は西側金融機関の使用を止める行 …

no image
ひ○○きが語る「お金儲けが超苦手な人の特徴」ワースト1

論破王と呼ばれるひろゆき氏。   彼が「お金儲けが超苦手な人の特徴」を …