精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

《普通とは違う!》元ホストが教えるモテる秘訣

   

ホストがなぜモテるかというと、

「秘訣」があるからです。

皆さん勘違いしやすいのは、モテる秘訣をすべてのホストが知っていて使っているわけではないということ。

この記事では、なかなか知ることのできない夜の世界の、「奥義」をばらしちゃいます。

びっくりするでしょう!

ベンツのブレーキパッド

 

1・モテる秘訣はブレーキパッドにあり

 

「モテる秘訣はブレーキパッドにあり」とはどういう意味でしょうか?

これは夜の世界でモテることとは全然関係なくて、本当に自動車修理の話なのです。

「なぁんだ!」と思われましたか?

まあ、最後までお聞きください。

自分の自動車のブレーキパッドがすり減っていて、そろそろ交換に行かなくちゃと思うときのことです。

気配りのできる、モテるホストさんは「いざ行こう!」としたとき、雨が降っていたならブレーキパッドの交換に行かないのだそうです。

念のために言いますと、ブレーキパッドの交換にはタイヤを外さないとできません。

これが「モテる秘訣」です。

え!どういうこと??と思われましたか?

 

2・なぜこれがモテる秘訣なのか?

 

その理由は自動車修理の人も、タイヤが濡れていない方が気持ちよく作業ができるからです。

そういう理由です。

「いやいや、自動車修理屋さんってそういう仕事だし、そもそもタイヤが濡れてるなんて気にする?」と思いますよね。

でも実は気にするそうです。

これはスピリチュアル的なことじゃなくて、自動車修理の人も顕在意識では気が付かないようなことを言っているんです。

脳科学的な話です。

顕在意識では気が付かないことでも、潜在意識ではしっかり認識されていて、認識された結果「あいつが修理に持ってくる時はいつもめんどくさい」みたいな印象が募っていくのだそうです。

そういう積み重ねが、「なんか気に入らない奴になってしまう」原因になります。

だから、雨に日にはブレーキパッドの交換をしてはいけないのだそうです。

ボンネットに映る青空

 

3・プラスか、マイナスか?

 

これって非常に興味深いことを言っています。

どういうことかというと、普通に考えるとモテる方法って、何かあげるとか、何か言ってあげるとか想像すると思います。

例えば、バラの花束をあげたり、「かわいいね」とか言ってあげることみたいなものです。

言ってみればこれは、ゼロに足してプラスにするという作戦ですね。

しかし相手が気が付かないようなことでも「不快にならないように気を配る」というのは、マイナスになりそうな要素を減らすという一件消極的な行動です。

はたしてそれが相手に通じるかどうか、疑問なところがありますね。

ですからほとんどの人が、モテるために行動としてこちらは行いません。

でもモテるホストに言わせると、バラの花束をあげたり。「かわいいね」とか言ってあげるより、マイナスになりそうな要素を減らす方が断然効果があるそうです。

意外ですね。

これって意外な話と共通部分があるのではないかと思います。

意外な話というのは、「美人」の話です。

美人顔というのは、基本マイナス要素が少ない顔を言います。

左右対称であって特に覚えやすい特徴が「ない」顔が、じつは美人顔なのです。

これは覚えやすい特徴がある人を思い浮かべると、理由が分かりやすいのではないでしょうか?

例えば左右の目の大きさが全然違うとか、顔に大きな傷があると特徴がある顔になりますが、いわゆる美人とはそれとはかけ離れたポジションです。

つまり、マイナス要素が少ない方が「美人顔」と言えるのです。

 

まとめ

 

元ホストが教えるモテる秘訣とは、マイナス要素をできるだけ減らすという一件消極的なことでした。

例えば天気が悪い時には、できるだけ会わないとか、みたいな気配りがこれです。

こうすると、脳はあなたとの思い出(記憶)に悪い部分がないので、好感を持つのです。

マイナスになりそうな要素を減らすという一見消極的な行動が、最強だという話でした。

※恋は楽しいが失恋の苦しみはそれより長い

関連記事

2016年の11月に、洗脳防止セミナーを大阪で開催しました。

その時、講師兼お客様でHさまという方に来場いただきましたが

その方の愛車の写真を手に入れました。

そのHさまから、メッセージが届いています。

「ホストや風俗の世界を通して、一気にお金を稼いで裕福になった人をたくさん見てきました。

しかし、そのほぼ100%に近い人がお金を上手く使いこなせず、もとよりも不幸になってまた稼げない状態に戻っていきました」

なぜベンツに乗るとモテるのか?

 

特別情報
髪の毛で悩む男性だけお読みください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 


 

 - メルマガ倉庫

  関連記事

第七回新興宗教の洗脳の手口(希少性)

日本人が特に好むものです。 それは「希少性」。 これは本当に少なくて貴重なものな …

【危険】韓国製電気自動車を買っていけない理由は?

韓国及び朝鮮半島の人たちは、ウソをつく     ことが上手で …

第2回現職国会議員が統一教会の手口を明らかにしました

自民党現職国会議員の青山繁晴氏 が、実際に統一教会で選挙との関りがあったと公表し …

5時間以上ジャニーズ事務所で詰問SMAPの悲劇

年間1000億円を 稼ぎ出すと言うジャニーズ事務所 ある雑誌記者の証言です。 「 …

ウクライナ戦争の知られざる怖ろしいこととは?

ロシアがウクライナに 攻め込みました。 日本のテレビ新聞が報じない、ウクライナの …

日本人の100%が解けなかった問題あなたにも絶対解けません

日本人が解けない問題があります。 なぜ解けないのかという理由を知ると、あなたは怒 …

五木寛之の文章がヒドくなった理由とは?

一文字125円! 五木寛之という大小説家ですが、最近文章がひどいのを見つけました …

私が生涯一度だけ経験した「大事件」とは?

日本対アメリカ 今日2023年3月22日はワールドベースボールクラッシックの優勝 …

42歳過ぎている人は注意!痴呆症が始まるのは50過ぎてではない

あなたは「まだ若いから 痴呆症の心配なんかしてないよ!」と思っていませんか? 誰 …

本当にあった面白い話 あの島田紳助が一気にモテるようになった秘密?

女性タレントを       クイズヘキサゴンで次々 …