精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

【オウム真理教】テレビ局が巨大組織にした!マスコミの罪

   

宗教テロ

オウム真理教という日本史上類を見ない宗教テロを起こした団体があります。

この事件が起きたのは阪神淡路大震災が起きたのと同じ年なので、すでに25年が経過しています。

ですから若い人の中にはこの事件が起きた経緯を知らない人が多くいます。

じつはテレビ新聞は言いませんが、ここまで大きな事件を起こせたのは巨額の資金と多くの人材がいたからです。

その規模は小さな国に匹敵すると言っても過言ではありません。

そしてそこまで大きな組織になれたのは、教祖麻原彰晃が有名人だったからです。

ではなぜ有名人になれたのでしょうか?

1・石橋貴明と麻原彰晃

youtubeにありますが、とんねるず石橋貴明氏が麻原彰晃を自分の番組にゲストとして迎えたことがあります。

それ以外にも、麻原彰晃やオウム真理教に対してテレビ局は好意的でした。

なぜ、テレビ局が麻原彰晃やオウム真理教に対して好意的だったのでしょうか?

じつは、オウム真理教に対してテレビ局は好意的だった時期に、すでにオウム真理教はさまざまな事件を起こしていたのでした。

それを見抜けずに麻原彰晃を出演させていたテレビ局は間抜けです。

間抜けなだけでなく、そういう極悪集団の信者集めに加担していたことになりますから、罪は重いのです。

それは今でもテレビ局は感じていて、それゆえにオウム真理教に関する検証番組はほとんど造られません。

それだけでなく、テレビがオウム真理教をタブーにしてしまった結果、他の新興宗教がらみの事件も及び腰になっているのです。

2・テレビ局というインテリ

インテリという言葉を最近聞かなくなりましたが、かんたんに言うと「知的水準の高い人」みたいな使われ方をする言葉です。

当然、高学歴の人を指すことがほとんどなのですが、テレビ局は末端までが大学出の人で構成されているのでインテリばかりだと思われています。

そしてインテリ度合いが増すほど、ある傾向が強くなります。

つまり、「インテリステレオタイプ」という人物像があって、自称インテリはそれにハマる傾向が強くなるのです。

それは次のようなものです。

1.右翼より左翼的傾向が強い

2.一般人が使わないインテリ用語を多用する

3.キリスト教的考えが知的だと信じている

4.一方で何か神秘的な雰囲気のある初期仏教にも魅かれる

つまり「インテリステレオタイプ」という人物像とは、「俺は一般人とは違うエリートだ」という差別化思想なのです。

一般人の好むものを、ダサいと嫌う傾向が強いです。

一方で、無節操でもあります。

自分を一般人と差別化さえできれば、なんでもいいのですから

だからキリスト教的考えが知的だと信じる一方で、初期仏教にも魅かれるのです。

初期仏教がミステリアスだからです。

オウム真理教があそこまで巨大になれたのは、こういう自称インテリ・自称エリートが、麻原彰晃の偽物初期仏教の伝道者であるというウソを信じたからです。

そして苫米地英人氏をマスコミが尊重したのも、苫米地氏が初期仏教の解説者として振る舞ったことと無関係ではありません。

3・日本仏教はウソの仏教

ウイキペディアによると、次のように初期仏教が説明されています。

「仏教の世界観は必然的に、仏教誕生の地であるインドの世界観である輪廻と解脱の考えに基づいている。

人の一生は苦であり永遠に続く輪廻の中で終わりなく苦しむことになる。

その苦しみから抜け出すことが解脱であり、修行により解脱を目指すことが初期仏教の目的とされていた。」

ところが日本に最初に仏教が上陸したころは、奈良時代であり政治と呪術が固く結びついていた時代でした。

本格的に仏教が日本に登場したのは、平安時代です。

天皇や貴族に重用された真言宗や天台宗は、密教という呪術がその実態です。

政敵を病気にしたり、五穀豊穣のために天候が順調なことを祈願したりしたのが、真言宗や天台宗です。

さらには跡取りのために、男子が生まれることや五体満足に成長することなども、密教という呪術で実現できると信じられていました。

それを当時の唐から危険を冒してまで輸入したのは、当時の最新兵器が「密教という呪術」だったからです。

つまり今日本がアメリカから最新兵器を購入していますが、平安時代の弾道弾迎撃システムが「密教という呪術」だった感じです。

これは、初期仏教の「修行により解脱を目指すことが仏教の目的」とはかけ離れています。

つまりこういう経緯があって日本では、仏教の本質は「密教という呪術」だったと誤解されたのです。

かんたんにいうと、ハリーポッターの使うような魔法が仏教だと思われていたのです。

今でもそうです。

インテリたちはそういう生臭い仏教はカッコ悪いと思いがちで、それゆえに個人の解脱を説く初期仏教の伝達者にあこがれる側面があります。

4・インテリの罪

自称インテリ・自称エリートの深層心理には、自分は一般人より優れている、優れていなければならないという強迫観念があります。

それが現実を正しく見ることを阻み、ゆがんだ思想を持つ人物が偉大に見えることに繋がります。

「あんなに頭のいい人がどうしてあんな宗教に?」という言葉が聞かれたりするのは、これが原因です。

まさにエリートのエリート意識が、害毒を世の中に広める原因になることがあります。

エリートとは「選ばれた人」という意味から生まれた言葉です。

「選ばれた人」が存在するためには、「選んだ人」が存在しなければなりません。

つまり「選んだ人」が存在しなければ、エリートはただの人です。

そのような「選んだ人」または「選ぶ人」は、エスタブリッシュドと呼ばれます。

エリートの偉さの上下関係は、「選んだ人」がどれほど偉いかで決まります。

だから初期仏教という幻想的な、判断基準があいまいなものに選ばれた人に強くあこがれるのがエリートの特徴です。

判断基準があいまいなものは、どれほどすごいものかわかりにくいからです。

判断基準があいまいなものは「言ったもの勝ち」なのです。

そしてその根本的な理由は、「俺は一般人とは違うエリートだ」と信じたい強迫観念です。

まとめ

一方であれほどオウム真理教が栄えた理由は、皮肉にもオウム真理教が魔法的呪術効果を宣伝したことにあります。

麻原彰晃の超能力は普通の人を一瞬で解脱させて、師と同じ超能力が持てると信じたことにあります。

つまり大衆は、日本の仏教の特徴である「呪術的超能力」を信じたために信者となったのです。

そしてそれを後押ししたのがテレビ局の宣伝効果です。

人はそれが正しい情報かどうかを判断することはできません。

人がある情報を正しいかどうか判断する場合、次のふたつにより信じます。

1.周りの人がそれを信じているかどうか

2.権力ある人物や機関がそれを推奨しているかどうか

ですからオウム真理教が起こした犯罪について、テレビ局は大きな責任があります。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 




 

 - メルマガ倉庫

  関連記事

再現性100%!コンビニ・カフェの店員さんを彼女にする方法

コンビニ・カフェで 出会ってしまったかわいい娘と知り合いになって、付き合える方法 …

あなたは社会的洗脳されている(その1その2その3)

以前書いた社会的洗脳の詳しい説明です。 令和のこの時期に読み返しておくべき情報だ …

※重要 お金儲けに必要な脳の使い方

金儲けに必要な頭脳の使い方は、 ちょっと意外なところにありました。 それは「抽象 …

毎月50万円稼いだ!NHK党党首の誰でも稼げる方法暴露

NHK党党首立花孝志氏はNHKを退職した 後で、ある方法で生計を立てていたと言っ …

蛍光灯を造りたくなかったエジソンの会社!

悪のエジソン トーマス・エジソンと言えば世界一の発明家と呼ばれ超有名ですが、じつ …

死ぬことが怖くなくなる確実な方法

アンケートです。 2023年冒頭のメルマガに以下のように書きました。 「本日は読 …

宇宙に関する話

科学ネタです。 宇宙に関する話なのですが、私は子供時代、天体観測ファンだったので …

amazonのレビューが信用できない本当の理由(特に本)

誰でも本を書ける方法 誰でも本を書く方法と言うのが、出版業界には存在しているそう …

第2回現職国会議員が統一教会の手口を明らかにしました

自民党現職国会議員の青山繁晴氏 が、実際に統一教会で選挙との関りがあったと公表し …

テレビがオワコンになったたった一つの理由とは?

ジャパネットたかた テレビがオワコンになった理由はいろいろ言われていますが、私は …