精神工学研究所

あなたが貧乏から這い上がれないのは、金持ちの「社会的洗脳」のせいだった?

*

変性意識状態とは?(2)催眠術をかける方法

      2016/11/17

異次元体験?heart

 

これは続編です。

まずこちらからお読みください

変性意識状態とは?1

変性意識状態とは、どういう状態をいうのか?詳しく説明します。

ここまで解説したものは、ネット上にはほとんどないと思われます。

他の説明とどう違うのかというと、苫米地英人博士が広めた「内部表現」と変性意識の関係を説明しています。

内部表現という用語を始めてみる人もいるかと思いますが、とてもやさしく説明しますのでご安心ください。

変性意識状態とは?1を見れば、瞑想とはなにかということや、瞑想で願望が実現するかということが理解できます。

変性意識状態は瞑想状態なのですが、じつは催眠術をかけられた状態も変性意識です。

どうして、瞑想と催眠術が同じなの?と不思議に思うかもしれません。

これからの説明をみれば、簡単にわかります。

 

お勧め記事

超能力で人の心を読み、馬鹿にされる人生からサヨナラできる方法(※無料)があったら知りたいですか?はい、ぜひ!

「超能力(超頭脳力)で、頭を良くして3ランク上の人生を送る方法」※無料があったら欲しいですか?はい、ぜひ!

超能力で株価や地震を予知し快適な人生を送る方法を知りたいですか?はい、ぜひ!

1・変性意識01

変性意識状態とは、五感からの情報をできるだけ遮断した精神状態を言います。

五感からの情報を遮断すると、意識だけがなにもない空間にぽっかりとういているような、異様な状態を経験できます。

ただしこれはすべての人が、変性意識状態でそういう状態を経験できるのではありません。

深い変性意識、浅い変性意識などの濃淡があり、人によっては深い変性意識を経験しにくい人もいます。

さて、五感を遮断した状態だと、内部表現に入ってくる情報は記憶からだけになります。

heart

記憶だけの情報でできている内部表現が変性意識だとすると、それが瞑想状態というのは理解できます。

周囲の雑音に惑わされない状態が、無念無想の瞑想という一般的なイメージとよく合うからです。

「周囲の雑音に惑わされない」というのは、まさしく「五感からの情報を遮断した状態」だからです。

ここで、瞑想に関する注意点を書きます。

瞑想とはインドで生まれた精神修行の方法論と考えられます(チベット発祥とか、中国発祥の説もあります)。

それが日本に伝わったときに禅宗となりました。

そして日本では瞑想行は座禅といい、いわゆる無念無想の「心に何も浮かばない状態」が瞑想状態だというイメージがあります。

ところがインドや中国の行では、瞑想状態で神仏をイメージしたりすることが、瞑想行です。

日本の瞑想を「静かなもの」とすると、諸外国のものは「にぎやかなもの」であると言えるでしょう。

この違いはどこから来たのか?

変性意識状態が「五感を遮断した状態」であるとわかるなら、この違いはたちどころに理解できます。

変性意識状態になる目的は、「精神の改造」です。

「精神の改造」のためには、「五感を遮断した状態」がまず必要であると、変性意識状態とは?1で説明しました。

「五感を遮断した状態」で変性意識を生成し、その後で「精神の改造」を行います。

神仏をイメージしたりすることが、「精神の改造」に相当します。

 

結局、日本の座禅は「瞑想行」の最初の部分だけなのです。

無念無想が出来て、精神修養ができたと喜ぶ人が多いですが、それは瞑想行の入り口に過ぎないのです。

 

2・瞑想行と催眠術の違い02

変性意識状態とは?1の瞑想行の説明で、記憶からの情報を加工することで、イメージング法が行えることを説明しました。

それを催眠術(他者催眠)では、催眠術師の言葉で行うのです。

つまり自己意識で「記憶からの情報を加工する」のが瞑想行であり、それを他者の意識が行うのが催眠術です。

そういう違いです。

それでは自己催眠とは?

これは自己の意識で「記憶からの情報を加工する」ことであるので、瞑想行と自己催眠は同じものです。

さてそういう違いが判ると、大きな疑問が出てきます。

催眠術・瞑想行はともに、変性意識状態を最初に生成する必要がありました。

変性意識状態とは、五感からの情報を遮断した精神状態でした。

heart

すると催眠術においては、五感からの情報を遮断すると、耳からの情報も入ってこなくなります。

ということは催眠術師の言う暗示も、被験者の脳には入ってこなくなるのではないでしょうか?

催眠術では最初に変性意識を生成しなければなりませんが、それをすると催眠術師の言う暗示も聞こえないことになります。

それでは催眠術自体が成立しないことになります。

これはいったいどういうことでしょうか?

こういうことを書いた説明は、ほとんどありません。

催眠術の説明をみると、顕在意識を眠らすと潜在意識に情報を書き込むことができるとか、

潜在意識は素直なので、催眠状態にすれば相手を犬や猫のように変えることもできるんなどと書かれています。

また催眠術をかけられた人は、ラポールという信頼感を催眠術師に抱くというようなことです。

あとはひたすら、催眠術の導入部分というのがネットや書籍では書かれています。

変性意識に書かれているものも少なく、催眠と変性意識の関係に言及しているものは少ないのです。

催眠と変性意識の関係をよく考えれば、「五感からの情報を遮断すると耳からの情報も入ってこなくなる」という矛盾点を説明しなければなりません。

そういうことにまったく触れていないのです。

催眠術に興味がある人の心情は、かけることに興味があって理論的なものはなおざりなのです。

そういう人が催眠術師になって、さらに催眠術師になりたい人を指導しているのがこの世界だと感じます。

3・耳が聞こえるのに、五感の遮断?03

では前章の質問の答えを書きます。

「五感からの情報を遮断すると耳からの情報も入ってこなくなる」ということに関して、催眠術をかけられた経験のある人は分かると思いますが、耳は聞こえます。

むしろ催眠術師の言うことは、通常の精神状態よりもハッキリ聞こえるほどです。

じゃあ、耳は聞こえているのに「情報の遮断なのか?」という疑問ですが・・・・

「耳が聞こえる」という言葉は、聴覚が機能しているということを想像します。

しかし「聴覚が機能している」と、「声が聞こえる」というのはじつは違うことなのです。

「えぇっ?音が聞こえるから、声が聞こえるだろ!」と思われるかも知れません。

それはそうですが、微妙な違いが生じます。

例えば日本人は犬の鳴き声を「ワンワン」と表現します。

それがアメリカ人では、「バウワウ」と聞こえると言います。

実際はどうなのかというと、「ワンワン」「バウワウ」でもありません。

そういう「音」です。

その証拠に各国での、犬の鳴き声の聞こえ方は違っています。

ロシアでは(ガフガフ)」 中国では「ワンワン(汪汪)」 韓国では「モンモン」です。

これは声(言葉)と関係があります。

犬の鳴き声を「人間の声」のように扱う結果、「ワンワン」「バウワウ」と聞こえるのです。

すなわち「犬の鳴き声」という音声信号(声ではなく「音」)が耳から入るとき、それをきっかけにして脳は「ワンワン」「バウワウ」と聞こえているかのように出力します。

出力する先は、内部表現です。

それを「意識が見て(感じて)」、「ワンワン」と感じ理解します。

heart

「言葉」はすべてこういう仕組みで理解されます。

つまり日本人が「犬の鳴き声」と言われて、即座に「ワンワン」と答えるのはそういう記憶があるためなのです。

イヌの鳴き声(の音声情報)はきっかけにすぎません。

日本人でもイヌの鳴き声(の音声情報)を聞くとき、「バウワウ」だな!と思えば、そう聞こえないこともないのです。

それは記憶で音声情報を加工しているからです。

加工というより、音声情報はきっかけです。

「言葉」(言語)とは音声情報をきっかけにして、脳内記憶の情報を呼び出す操作なのです。

heart

ということは私たちは「言葉」(言語)を操るときは、脳内記憶の情報を呼び出す操作をフル回転で行っています。

言葉が「脳内記憶の情報を呼び出す操作」のきっかけになるということは、催眠術師の言葉もそういうきっかけになるのです。

つまり、言葉による催眠術とは「脳内記憶の情報を呼び出す操作」のきっかけになるものを選んで行うものなのです。

そういう仕組みを知って、言葉が「相手の脳内記憶の情報を呼び出す操作」ばかりになるように仕向けることで、相手を変性意識に誘導することができます。

heart
苫米地英人博士の言う、「Rのゆらぎ」とはそういう操作を指しています。

 

4・エリクソン催眠04

 

上記の仕組みを知るなら、普通に話しているだけで相手を変性意識にしてしまう方法が理解できます。

これはエリクソン催眠と言われます。

方法は簡単で相手が今見ている世界、今聞こえている世界の状況を「言葉にして説明する」だけです。

その時、変性意識に入りやすいように、ゆっくり落ち着いた声で話すことが大切ですが・・・・

「今、あなたはスマートフォンの画面でこの文章を見ていますね・・・・

あるいはパソコンの画面で見ていますね・・・・・

あなたの左手にはスマートフォンの金属の固い感触があります。

そしてスマートフォンの回路が発するあたたかい熱を、手のひらに感じています。

その熱を手に平に感じていると、あったかーいぬくもりを感じていると、なんだか目がとろーんとしてきます・・・

ねむーーくなっている、自分を感じています・・・・」

こういう誘導方法が、エリクソン催眠です。

 

↓音声情報だけ入れることで感覚遮断ができる

heart

昔、ミルトン・エリクソンのもとに、青年のクライアントが訪れました。

彼は「問題を解決したいが、だまって座ってられない。あなたの言うことも聞くつもりはない。」と言って、部屋中をうろうろ歩きまわりました。

そこでエリクソンは、「座ってください」という指示的なことは言いません。

彼の全てに承認を出し、その“歩き回っている”ということを利用するアプローチをとります。

「では、歩き回っていていただいてよろしいでしょうか。」と青年に話しかけるところからスタートし、その歩き方に対し、言葉をかけていきます。

「では、次は右に曲がっていただくことはできますか?」

「その次、左は曲がれますか?」

「はい、次は真ん中まで来ていただけますか?」

「次は~、次は~、次は~…」

これを延々繰り返すのです。

クライアントは椅子に座らせられたり、無理に悩みを話すこと以外、エリクソンの言うことを受け入れ始めます。

さらに言葉のトーンを変えたり、話しかける前にひと呼吸おくことで、青年はエリクソンの指示を待つようになったのです。

何も話かけられないと、青年は全く動かなくなってしまいました。(この時点で青年は催眠状態に入りつつあると言えます)

このタイミングでエリクソンは「では、椅子の方に歩いてみましょう」「2つの椅子のうち、座るのに嫌な感じの少ない椅子を選びましょう」と誘導します。

そうすると、青年は自分で椅子を選び座るのです。そして、問題解決のためのセッションが開始しました。

この例では、「~しなさい」ということをエリクソンは全く言っていません。

青年の“歩きまわらずにはいられない”という反応を誘導に利用しただけです。

ですから、青年も始めは抵抗していたのに、結局、エリクソンの指示を待つようになります。

クライアントの示す反応は全てOKで、それを全部利用するという、非常に柔軟な姿勢と言えます。

 

エリクソンのもとに、おねしょ(夜尿症)に悩む少年がやってきました。

この時エリクソンは野球の話をしました。

エリクソンはセッションを通して「おねしょ」という言葉自体、一度も使いませんでした。

おねしょを体の現象でとりあげてみると、「膀胱あたりの筋肉のコントロールができていない」状況と言えます。

ということは、その部分の筋肉をコントロールできるようになることが治療のゴールになる、とエリクソンは考えました。

そこでエリクソンは野球の例え話の中で、少年が筋肉をキチンとコントロールできている感覚を呼び起こすことにしたのです。

例えば、

「ボールを投げてごらん。ボールを握るとき、ちゃんと力が入っているよね」

「グローブでボールをキャッチするとき、手はどうなってる?」

「思ったところにボールを投げれるときは、筋肉のバランスが取れてるってことだよ」

という具合です。

さらに、アーチェリーの話や、食事のときの話をして、筋肉をキチンとコントロールできている感覚を繰り返し体験させました。

それだけで少年を家に返しました。

その後、少年は一度もおねしょをしなくなったのです。

 

5・催眠をかける05

上の例を見ると、催眠術の掛け方がわかります。

言葉は相手の記憶を呼び覚ますきっかけになります。

相手の記憶を使うことが、催眠術の極意です。

heart

なぜなら催眠状態とは変性意識だからです。

変性意識状態とは、できるだけ五感を遮断した状態だからです。

heart

催眠術の場合、最初に記憶からの情報で肉体を支配できた状況を作り、それをどんどん発展させることで深化させるのです。

そして最終的に、催眠術師のいうことになんでも従ってしまう「世界」に誘導するのです。

催眠術の深化は『筋肉支配の時期=軽催眠』『感覚支配の時期=中程度』『記憶支配の時期=深催眠』と言われています。

良くある誘導法では、筋肉が固くなるという暗示を与え、それに被験者が反応すると、今度は力が抜けると暗示します。

そのような緊張と弛緩を繰り返すことで、脳は催眠術師の言うようになるという「世界」に次第に誘導されるのです。

そして筋肉の緊張がとけるときに「腕があったかーくなる」とか「じんじんする気がする」などの文章で誘導します。

そんな催眠術師の誘導に乗って、実際に筋肉があったかくなったり、じんじんしたりする感覚を覚えさせます。

この段階まで来ると、『感覚支配の時期=中程度』になっています。

それをさらに繰り返すことで、深い催眠状態まで誘導するのが通常の催眠術のやり方なのです。

催眠術はこのような方法で行うので、変性意識状態に入りやすい人がかかりやすい人です。

そういう人はまた、驚きやすい人でもあります。

それでテレビなどで行う催眠術では、リアクションが大きい人がテレビ的に喜ばれる傾向があります。

大袈裟に驚く人がテレビなどで行う催眠術では、多用される理由になっています。

それでは催眠術にかからない人はいるのか?というと、います。

一番かからない人は、催眠術の原理を知っていてかかるまいと抵抗する人です。

内部表現を書き換えることができるのは、「自分の記憶」の情報なので、それを操作されないとかからないからです。

まとめmatome01

 

変性意識状態と催眠術の関係を説明しました。

言葉で催眠術をかけることができる理由が理解できたと思います。

変性意識になりやすい人には、若い女性が多いのです。

テレビ的にも若い女性が映りがいいので、催眠ショーには多用されます。

次回は催眠術の2です。

催眠術の2

 

お勧め記事

超能力で人の心を読み、馬鹿にされる人生からサヨナラできる方法(※無料)があったら知りたいですか?はい、ぜひ!

「超能力(超頭脳力)で、頭を良くして3ランク上の人生を送る方法」※無料があったら欲しいですか?はい、ぜひ!

超能力で株価や地震を予知し快適な人生を送る方法を知りたいですか?はい、ぜひ!

 

watashi
精神工学研究所
    山西 茂

初めての方はこちらを必ずお読みくださるようお願いします

社会的洗脳とは

 

こちらを読んでおくことを、強くお勧めします!

絶対に必要社会的洗脳を脱して、金持ちになるための3ステップとは?

 

 

お金儲けはもちろん、恋愛成就、仕事の成功、対人関係の克服、夢の実現など、脳科学の見地から、正しい実践方法を伝授いたします。

引き寄せの法則や社会的洗脳の仕組みなどを正しく理解し、具体的な実践としての、誰にでも導入できる瞑想方法や自己催眠を詳しく解説します。

毎日1話、第一話から進んでいく無料メール講座です。

早い方は1ヶ月で効果がでます。登録はとても簡単で下記フォームにメールアドレスを打ち込むだけ。

このご縁をきっかけに皆さまの人生が拓けますことを祈念もうしあげます。

 

 - 催眠術, 変性意識, 潜在意識, 自己催眠, 自己実現・願望実現, 金持ちになる勉強 , , , , , , , , , , , , ,

  関連記事

188
納豆が良いって本当?腰痛に効く食べ物ランキング

諦めていませんか? 腰痛は運動をしてもストレッチをしてもその場限りしか治らない。 …

yozawa
金持ち父さん貧乏父さんのゲームで変われると信じる人へ

ゲームとは?   金持ち父さん貧乏父さんで有名な著者が開発・販売してい …

kanemochi
本が中古本で36000円。「仙道帝財術入門」は当たる秘本。

アマゾンで調べてもらえば 仙道帝財術入門という本があります。  アマゾンで調べて …

dorei
Spread Your Wings 翼を広げて クイーン(歌詞・和訳)|金持ちになりたい君に捧ぐ歌

金持ちになりたい君に捧ぐ歌   Spread Your Wings 翼 …

senaka
漢方、飲み薬、貼り薬。本当に腰痛に効く薬ランキング

諦めていませんか?   金持ちになるためには、腰痛は大敵! 市販の薬ラ …

kanemochinou
金運瞑想法とは|金持ちの脳の秘密(3)

前回は? 金持ちの脳の秘密 これは第3回目です。 初回はこちら これはあなた自身 …

ikari
黒板をひっかく音を「最新音楽」と伝えると不快にならない。|サル時代の恐怖本能からの脱却法

黒板の「キーッ!」音不快な理由     サル時代の恐怖の本能 …

watashi
「自分とともにいる万能の味方」は「潜在意識」である|精神工学研究所 山西茂とは(3)

これは続編3回目です 第一回目はこちらです   これまでのあらすじ 建 …

gattu01
アファメーションは、瞑想で商売をする人たちを儲けさせるだけ!?

アファメーションとは?   アファメーションとは、一般に「言葉による肯 …

kanemochinou
正解を求めるのは貧乏脳。試行錯誤こそが金持ちになる方法。|金持ち脳の秘密(4)

前回は? 金持ちの脳の秘密 これは第4回目です。 初回はこちら   こ …