精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

広末涼子の「透明感」はどこから来るのか?驚きの理由とは

   

「不倫ぐらいでは」彼女は消えない

 

女優の広末涼子さんが不倫をしたとして、話題になっていますが

彼女が持つ独特の「透明感」は余人をもって代えがたいものがあります。

その魅力にハマった長年のファンがいますから、「不倫ぐらいでは」彼女は消えないだろうと予想します。

ところで、あの人の持つ「透明感」ってなんでしょうか?

透明感のある花の画像

1・わかった!「透明感」の秘密

 

「透明感」の秘密は意外なところにありました。

早朝、散歩をしていて木漏れ日を浴びるたんぽぽの花を見つけました。

その時、林からの木漏れ日がまるでスポットライトのようにたんぽぽの花を照らしていました。

バックはちょうどいい暗さ加減で、黄色いたんぽぽの花だけが闇に浮き上がっているような感じでした。

そのとき、ひらめきました。

「透明感」って、こういう感じではないのか、と・・・

その時の様子をカメラで撮影すると、暗闇の中に鮮やかな黄色い花だけが浮かび上がっている感じになります。

さらにその画像をパソコンで処理すると、花の部分だけを切り取って保存することができます。

そしてそれを、例えば早春の砂浜の画像に合成すると「春のさわやかさ」を描いた絵になるでしょう。

つまり、透明感とは「私たちの脳」でその映像だけを切り取って保存できるような印象だと思います。

まさに「バックが透明」な画像になっているのです。

早春の砂浜の画像に合成

 

2・ヒロスエは特別

 

広末涼子さんがデビューした時は、独特の顔立ちの美少女で他の美人顔とは一味違う感じでした。

これに匹敵するものは、デビュー時の薬師丸ひろ子さんぐらいではなかったでしょうか?

何度も言いますが、美人顔だったりかわいかったりするアイドルは大勢います。

しかし、AKBグループのようにそれらは代替がきくものという風に私はとらえています。

それに対し、広末さんは「唯一無二」という感じだったのではないでしょうか?

だから人々の印象の中で、彼女だけにスポットライトが当たっているかのようにイメージされたのだと思います。

そしてそれは、パソコンの合成画像の素材のように切り取られ、人々のそれぞれが持つ勝手なイメージと合成がされたのだと思います。

そういう無意識の脳内作業されるような印象的な人が、「透明感がある」と表現されるのではないでしょうか?

 

合成画像の素材(背景透明化)

3・男たちの妄想を刺激する

 

彼女がデビューしたとき、セーラー服の似合う高校生でした。

そして思春期の男たちは、同学年や年下の女子高生に強いあこがれを抱くものです。

もちろんその憧れの70%以上は性欲でできています。

残念ながら、そのあこがれのほとんどは叶えられることはなかったでしょう。

そういう男たちは、高校生時代に強いあこがれを抱いた性的対象としての、「女子高生」の残像を引きずって大人になっていきます。

それが、その男たちの合成したい背景映像になっています。

そんな青春の叶えられなかった夢を背景映像にして、そこへ広末涼子という美少女を合成すると「完璧な青春の絵」になるのです。

おそらくそういう脳内作業が行われて、男たちそれぞれの妄想が合成画像を作るのです。

その素材として、稀代の美少女「広末涼子」はぴったりだったのだと感じます。

少しゆがんだ口元

まとめ

 

彼女の魅力の根源は、少しゆがんだ口元のあるのではないかと感じます。

というのは「ゆがんだ口元」は、言いにくいことを無理して言う場合にそういう形になるからです。

つまり葛藤がある時です。

言いにくいことを無理して言う場合とは、

他の人にはこんなこと言わないけど、おにいちゃんになら〇〇されてもいいよ!」みたいな感じです。

そういう妄想したい心を、いたく刺激するのが稀代の美少女「広末涼子」だったのです。

広末さんは現在42歳ですから、55歳から40歳ぐらいの男たちの多くは、広末さんにノスタルジックな甘酸っぱい気持ちを持つ人が多いでしょう。

そしてそういう気持ちの根源は、男たちの青春時代の悔恨から来るのものです。

つまり現実世界の広末涼子とは、関係がありません。

広末涼子の人気の根源は、それぞれの男たちが持つ青春の残像であって本人とは関係がありません。

だからこそ、彼女の人気は不変だと思います。

※広末涼子とかけて

半分だけ読んだラブレターと解く

そのこころは?

「MOJIで恋する5秒前」

おすすめ記事

広末涼子W不倫が破壊するマスコミの〇〇とは? 

【女優】岩崎宏美の時代とは?

 

※特別付録 年金が心配な方へ 無料または低コストで起業できる方法【しかも安全でかんたん】




すぐにお読みください(完全無料)

特別情報
髪の毛で悩む男性だけお読みください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 




 - メルマガ倉庫

  関連記事

宇宙に関する話

科学ネタです。 宇宙に関する話なのですが、私は子供時代、天体観測ファンだったので …

これはホント?日本人の六割が○○はいらないと答えた

もういらない 日本生命の調査で「不要」との回答が6割に達し、2017年の調査開始 …

第2回知らないと危険!新興宗教にハマるパターンは3種類

新興宗教にハマる3パターン 1.人生の不幸から逃げるため 2.人生の孤独から逃げ …

ウィル・スミスのアカデミー賞平手打ち事件が日本人には大絶賛の理由とは?

2022年のアカデミー賞でウィル・スミスが 司会者のクリス・ロックを平手打ちする …

中高年が知らないとヤバイ「マルハラ」とは? 若者に嫌われる

最近、急に言われ出したのが   「マルハラ」です。 マルハラとは丸を付 …

日本がドイツに抜かれGDP4位に 大丈夫か?日本

ついに日本のGDPが     世界4位に落ちてしまいました。 …

成人の日に起きた困った問題とは?ヤンキーはもう暴れない

法律的に成人年齢が 18歳に引き下げられることで、成人式に大問題が起きています。 …

副収入35000円以上あげられない人はコレが足らない?

あと5万円、 せめて4万円月々の収入があがったら、生活が楽なのに! そう思われる …

no image
【驚愕】岸田自民党に早くも激震/下着泥棒がいた!

女モノの下着   大変なことが発覚しました! 以下、新潮の記事 「 新 …

ウクライナ戦争の知られざる怖ろしいこととは?

ロシアがウクライナに 攻め込みました。 日本のテレビ新聞が報じない、ウクライナの …