精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

アンケート結果発表(〇〇の不祥事の話)

      2023/10/31

最近警察官の不祥事が多い

新春企画、はぴさぷメルマガで取り上げてほしい話題を募集しました。

本日はこの件です。

「山西先生、おはようございます。

先日は保育士不足の事を話題にしていただきありがとうございました。わかりやすくて良かったです!

また公務員の事ですけどいいですか?

最近警察官の不祥事が多いと思います。(あ、昔からかな)

それなのにテレビでよく警察官を密着する番組をやりますよね?芸能人が不祥事したらテレビすら出てこないのに警察は良いんですかね。

また取り上げていただけたら幸いです」

 

1・マスコミと警察はグル

 

記者クラブというのがありまして、一流メディアでないと記者クラブには入れません。

ネットやYouTubeでどれほど有名でも、「一流メディア」でないと記者クラブには入れません。

つまりこの場合の「一流メディア」とは、新聞テレビの旧メディアを言います。

警察は記者クラブの記者を集めて事件などの情報を出しています。

ということは警察の意向に逆らうと記者クラブは、情報を流してもらえない可能性がありますので逆らえない構図になっています。

テレビは警察と仲良くしておくといいことがあるので、「年末警察官24時間」みたいな警察ヨイショ特番を造るのです。

昔は交通違反をしたら県議会議員に頼んでもみ消してもらうことが平然と行われていました。

もしかしたら、テレビ局や新聞社は今でもそういう特権が残っているのかもしれません。

他にも特にNHKは公共放送を名乗りながら、中国に弱いです。

中国のGDPや「武漢肺炎」の発症者・死者数を中国の発表通りに放送しています。

あの国の統計がウソばかりということはもはや公然の秘密ですが、中国からのお叱りが怖くてそのまま放送しています。

どこの国の公共放送なんだ?と感じます。

元に戻って

とにかく、警察はメンツを重んじる組織ですのでできるだけ不祥事を表ざたにしたくないのです。

そのために、マスコミを手下にしておきたいのです。

以前は警察の蔑称で「政府の犬」とか言ったのですが、マスコミは「警察のポチ」という側面があります。

組織、特に公務員組織というのは、一般国民とかけ離れた文化や常識を持っています。

つまり「村の論理」です。

特に警察や検察、消防や自衛隊などは強い特権を持っていますので、かけ離れた文化や常識に縛られています。

それ故にセクハラパワハラが毎日のように起きます。

発覚したらメンツが潰れる事件が毎日のように起きる組織が、警察や検察、消防や自衛隊などです。

じつは、警察組織で出世する人は社会に対して功績があった人ではありません。

どういう人が警察内部で出世するかというと、あやうく警察のメンツが潰れそうな事件が起きた時にそれを未然に防いだ人なのです。

そういう組織で、「メンツが潰れそうな事件が起きた時にそれを未然に防いだ」ということは、もみ消したという意味です。

すなわち、警察の不祥事がバレそうになった時に、非合法なことでそれをもみ消した人が出世しトップになる文化を持っています。

人気刑事ドラマ「相棒」

 

2・杉下右京大ウケの理由

 

テレビ朝日の人気刑事ドラマ「相棒」の主人公杉下右京ですが、このドラマがなぜウケたかというと、私は最初のころの「相棒」が強い社会性があったからではないかと思います。

岸田一徳演じる小野田官房長や杉下の上司の親方日の丸体質を強く批判する回がけっこうあったと思います。

そして国会議員などが警察のやり方に手を突っ込んでくる描写も多かったと思います。

それを正義の味方杉下右京が、バッサバッサと切り捨てるので痛快だったのです。

これまでの刑事ドラマにはない切り口でした。

あれがウケた背景には、現実にああいうことがはびこっているとなんとなく大衆が感じ取っていたからだと思います。

面白いことに杉下右京は東大法学部出身のエリートだが落ちこぼれという設定です。

そのようなエリートが大衆に味方をしてくれるということに頼もしさを感じているのです。

つまりこれは、水戸黄門や暴れん坊将軍、遠山の金さんや桃太郎侍と同じ、昔からおなじみの設定だったのです。

ですから、警察のような不祥事を起こしやすい体質の組織は江戸の昔からあったと思って間違いないでしょう。

 

3・情報化社会の秘密

 

質問者さんは「最近警察官の不祥事が多いと思います。(あ、昔からかな)」と書いています。

不祥事が昔は少なかったのか、実際今は増えているのか?という実態はわかりません。

誰も実態はわからないでしょう。

というのは、多くの不祥事はもみ消されてきたので正確な統計がないからです。

ただ現代になって警察の不祥事が増えてきたように感じるのは理由があります。

その理由はスマホです。

情報化社会になったのでスマホで撮影しYouTubeやツイッターにあげることが、いつでも・どこでも・だれにでもできるようになりました。

私はこれを情報の流動性が高くなったと呼んでいますが、昔より不祥事が隠しにくくなったことは確かです。

スマホというのはビデオカメラですので、こっそり録音録画されていても気づきにくいです。

憎たらしい上司の「ばれたらギャフンと言わせることができる場面」を、録音録画する人はどこの組織でも確実に増加するでしょう。

これが警察や裁判所のようなこれまでアンタッチャブルだった組織の牙城を崩すことが確実です。

誰もが水戸黄門になれる時代が来たのです。

女子高生だからと舐めてはいけない時代

 

まとめ

 

・警察は旧メディアを手下にして、持ちつ持たれつの関係

・警察はメディアを囲い込むことで不祥事の発覚を抑え込んできた

・警察はその権力ゆえにパワハラセクハラが起きやすい

・泣き寝入りする一般人も多かった

・スマホとネットを手にした一般人の逆襲が始まっている

前回のメルマガ

ブログ記事にはグラフがありますので、たいへんわかりやすいです

やる気が自動的に出る方法

(温泉ヌードあり)

 
特別情報
髪の毛で悩む男性だけお読みください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 




 

 - メルマガ倉庫

  関連記事

私たちは騙されていた?教科書のウソが見つかりました

ウソというか     ごまかしがあったのは歴史の教科書です。 …

防衛費増税の裏に潜む日本の諸悪の根源は?

防衛費増額のため、1兆円を超える 財源を増税で確保する方針が示される中、自民党の …

中国の気球でこのメルマガの予想が当たりました

日本のメディアのひどさ 2023年2月4日に中国製の気球が領空侵犯していたとして …

大谷選手の専属通訳水原一平 違法スポーツ賭博で解雇

大谷翔平選手の活躍で     共に人気者となった水原一平氏で …

人生成功できる 誰も言わない秘密の方法【見ないと後悔】

この記事を読むと あなたが「成功」できる秘密の方法がわかります。 だいたいコツと …

42歳過ぎている人は注意!痴呆症が始まるのは50過ぎてではない

あなたは「まだ若いから 痴呆症の心配なんかしてないよ!」と思っていませんか? 誰 …

榊英雄、俳優の木下ほうかに続いて映画監督園子温の性加害がバレて、三人の他にも?

映画監督の榊英雄、俳優の木下ほうかによる「性暴力」が   明るみに出て …

ついに暴かれたジャニー喜多川の夜の手口、12歳の子供までが毒牙に?

ついに出ました! かねてから噂されていたジャニー喜多川の少年愛の手口が暴露されま …

5時間以上ジャニーズ事務所で詰問SMAPの悲劇

年間1000億円を 稼ぎ出すと言うジャニーズ事務所 ある雑誌記者の証言です。 「 …

お金が人の脳を狂わせる実験

デューク大学教授   アメリカの大学ですが生まれはイスラエルの、ダン・ …