精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

あなたは大丈夫?「グルコサミン」を使った手口

   

「グルグルグル・グルコサミン」

おなじみ世田谷自然食品の健康食品「グルコサミン」のコマーシャルです。

同じようなグルコサミン関連健康食品は他にもありますが、世田谷自然食品は凄いです。

ここの売れ行きが凄いので、あのサントリーも後発商品としてロコモアなんかを造って売りだしています。

大正製薬もグルコサミンの直接販売に乗り出しました。

似たような商品でコンドロイチンというのもあります。

こちらは気象予報士でタレントの石原良純さんがCMをしています。

なぜこれほど売れたのかというと、高齢者が増えてきたからです。

そして高齢者は膝の痛みに悩む人が多いのです。

しかし医学的には「グルコサミンは効果無し」と言われています。

1・効かない健康食品はどれ?

全日本民医連というホームページにはグルコサミンは効かないという特集が載っていました。

それによると、多くの広告は「グルコサミンには軟骨を再生する効果がある」と謳っていますが・・・

グルコサミンは、軟骨の成分「ヒアルロン酸」を構成する2種類の糖のうちの1つです。

軟骨はタンパク質の「コラーゲン」、それを束ねる「ヒアルロン酸」と水分を保持する「コンドロイチン硫酸」で構成されています。

20年ほど前から広まり、最近では大手食品メーカーだけでなく製薬会社も販売するようになっています。

その売り上げは、2013年の調査で497億円に達しますとありますが、2013年当時にすで問題視されていたということですね。

じつはアメリカの国立衛生研究所が変形性膝関節症の臨床研究をおこなっています。

グルコサミンだけを摂取するもの、コンドロイチンとグルコサミンを摂取するもの、どちらも入っていない偽薬を摂るものの三グループで行われました。

その結果は、驚くなかれ、どのグループでも医学的に有効と認められる効果はなかったということです。

そもそも、コンドロイチンもグルコサミンも体内でブドウ糖から合成されるので、ご飯やパンから造ることができます。

だからわざわざサプリとしてとっても意味がないと、当時から言われていました。

2・グルグルグル・グルコサミン

そう言われながらも、2021年の現在も売れ続けています。

なぜでしょうか?

私は一時期そういう商法について研究したのですが、「世田谷自然食品」はその意味においては素晴らしいです。

健康食品は医薬品ではないので、薬のような効果を宣伝することができません。

そこで有名タレントを使ったりするイメージ戦略が使われます。

その際必要なのが、お客様の持つイメージをいかに活用するか、です。

しかしこれは詐欺商法に近いものです。以前「水道局の方から来ました」といって水道メーター詐欺をする事件がありました。

あれは、水道局という役所の信頼性を利用したものです。

「世田谷自然食品」も、「世田谷」という高級住宅地、「自然食品」という健康的で企業名らしくないイメージを使っています。

そして舞の海という元関取が膝をぐるぐるまわしながら、グルグルグル・グルコサミンと歌うCMは頭にこびりつくようなものでした。

こうやって「膝の痛みにはグルコサミン」というフレーズで売り上げを伸ばしたのです。

そして一流企業であるサントリーや大正製薬もそれに続くようにまでなっています。

もう一度言いますが、コンドロイチンもグルコサミンも体内でブドウ糖から合成されるので、ご飯やパンから造ることができます。

だからわざわざサプリとしてとっても意味がないと、当時から言われていました。

一流企業であるサントリーや大正製薬は、これを知らないのでしょうか?

一流企業というだけでは信用できない世の中になりました。

ではどうしたら、膝の痛みに悩まないようになるのでしょうか?

目から鱗の解決策をお知らせします。

3・もう膝の痛みに悩まない

歳を取ってきて膝が痛いという人はほぼ、変形性膝関節症になっています。

変形性膝関節症とは、体重や加齢などの影響から膝の軟骨がすり減り、膝に強い痛みを生じるようになる病気です。

女性に発生することが多く、加齢、肥満、外傷なども変形性膝関節症の発症に関与していると考えられています。

じつは変形性膝関節症は、膝をまっすぐ伸ばさない歩き方で悪くなります。

昔のお婆さんは背中がすごく丸くなっていましたが、ああいう姿勢になると膝もまっすぐなりません。

背中が丸くなると、膝も曲がりっぱなしになります。

これは脚の裏側の筋肉(ふくらはぎと太もも)やお尻の筋肉が縮んでいるためです。

ですからストレッチを行うことで、背中が丸くなったり、膝が曲がりっぱなしになることを防ぐことができます。

方法は簡単で、膝を伸ばして座り、つま先を指でつかんで前かがみになるストレッチを一日一分でも行うことです。

特に今の時期は寒くなって、背中や腰の筋肉が固くなりますので、冬に膝の痛みの原因が造られます。

コンドロイチンやグルコサミンでは、膝の痛みは防げません(体内で合成できます)。

身体が柔らかくなる薬や健康食品を見たことがありません。

身体が柔らかくなるためにはストレッチしかありません。

しかもこの方法は、お金がかからないのです!

まとめ

膝を伸ばして座り、つま先を指でつかんで前かがみになるストレッチはお風呂の中で行うと効果的です。

しかし膝まで伸ばすことができる大きなお風呂のある家は、意外に少ないものです。

こういう日本の住宅事情も、膝の痛みに悩む人が多い原因かも知れません。

今の医療は薬を使うこと、手術をすることに特化して発達してきました。

これは感染症のような病気や癌治療には効果がありましたが、一方で膝の痛みのようなものには効果があがっているとは言えないと感じます。

しかし薬に頼るのが医療だというイメージがある現代人は、ストレッチのような無料で効果的な予防法の力を見過ごしてしまうのです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 




 

 - メルマガ倉庫

  関連記事

第二回お金の正体が猿を使った大学の実験で明らかに、これを知らないと貧乏になる原則!

アメリカのエモリー大学で、猿にお金を与える 実験を行ったところ、驚くことがわかり …

山口県阿武町が24歳の男性に誤って4630万円を振り込んだ問題

2022年5月18日午後、男性の弁護士が取材に応じ、 「本人は今資産もない」「少 …

乱交パーティーで逮捕はおかしいぞ!日本の警察

6月13日、120人規模の乱交パーティ が摘発されました。 場所は静岡県浜名湖の …

なぜ日本は韓国・中国に負けているのか?これを読むとすぐにわかります!

なぜ日本がバブル崩壊以来、落ち目の一途 で韓国や中国の後塵を拝さねばならないので …

昨年のNHK紅白歌合戦、不評の理由

LGBTQなどの観点から 昨年の紅白歌合戦の視聴率がまた最低を更新したということ …

ギャンブル依存症は病気です

怖ろしいことです! ギャンブル依存症とは病気です。 脳が変質する病気なのです。 …

ロシアも中国も「絶対戦争に勝てない」驚くべき理由とは?

ロシア・中国・共産圏には、 西側諸国に必ずあるものがないから「絶対戦争に勝てない …

上島竜平をこ○したにはあの放送局だった?驚愕の真相!

お笑いトリオ『ダチョウ倶楽部』の上島竜兵さんが 急逝されました。 その後、伝わっ …

洗脳研究する人(その手口とは)

洗脳されない人になるには、   洗脳技術を理解することが大切です。 以 …

ウルトラマンがころしたのは怪獣だけでなく「怪獣ブーム」もだった

今週の金曜日2022年4月29日から、 映画シン・ウルトラマンが公開されます。 …