精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

第五回新興宗教の洗脳の手口(自民党がハマった方法)

      2022/08/11

本日は非常に強力な方法です。

その名は「返報性の法則」。

この方法がなぜ強力かというと、統一教会が自民党に対して行ったのがこのやり方だったからです。

宗教洗脳について何も知らない自民党議員は、まんまと悪徳新興宗教の洗脳に引っかかってしまいました。

統一教会教祖夫妻

 

1・「返報性の法則」とは?

 

返報性とは何かしてもらったらお返しをしないといけないと思う気持ちのことを言います。

一方的に恩義を受けたままだと、人間としてダメな奴だと思われるからこの方法が強力なのかと思いますが、違います。

「人間として」とかではないのです。

というのは、ニホンザルや鳥の一種にも「返報性」があることがわかっているからです。

つまり、集団生活を営む哺乳類や鳥類の一部に「返報性」があるということは、これは「動物の本能」なのです。

「動物の本能」ですからあなたが思う以上に強力です。

本能というのは、本人の意思を超えて働きかける力があります。

悪徳新興宗教の洗脳ではよく使われます。

ほんの少しのことにでもお返しをしたい心理

 

2・自民党議員はハマった

 

旧統一教会と自民党国会議員の関係が、連日ワイドショーで報道されています。

それを見ると、旧統一教会の信者が勝手連的に選挙の応援を手伝ってくれたと言っています。

頼みもしないのに向こうから選挙協力をしてくれたと自民党議員は口をそろえて言っています。

頼んでもいないのにしてくれたのだから、別にそれほど悪いことじゃないだろうと言いたいようです。

しかし「返報性の法則」の存在を知っていたなら、そう言っていられなくなるでしょう。

普通、頼みもしないのに向こうから選挙協力をしてくれた場合、向こうが勝手にしてくれたのだから別にお返ししなくてもいいんじゃないかと思いますね。

しかし、お返しをせずに放っておくと、次第に心理的負担が増してくるのです。

その心理的負担が心の中にある状態は、大変いやな感じがするのです。

それがストレスになります。

だから恩を返す機会があった場合、それを急いで返したくなるのです。

先ほども言ったようにこういう心理的な負担感が生じる原因は、動物の本能なのです。

だから理性では、「向こうが勝手にやった」のだからお返ししなくてもいいと感じていても、潜在意識では「お返ししないと気持ち悪い」と感じているのです。

それは心理的な負担感であって、身体的にはノルアドレナリンという不快を感じる脳内ホルモンがでます。

この作用は強力なので、知らず知らずのうちにお返しをしなければいけないと思うようになります。

旧統一教会は、政治家にこの方法が効果的であると昔から知っていて、多用していたのでした。

知らない間にがんじがらめに

 

3・「返報性の法則」応用

 

この方法は他の心理方法との併用が簡単です。

例えば前回の「ローボールテクニック」と併用するなら、心理的負担の少ない選挙応援を申し出るというような方法が考えられます。

自民党議員に対する選挙応援は、投票を依頼する電話をかけるものが多かったようです。

この方法は議員が電話をかけているところを直接見ることが少ないので、心理的負担の少ない選挙応援なのではないでしょうか?

また、旧統一教会信者の方も自宅で電話をかけるだけですから簡単に行うことができます。

他にも選挙事務所でお茶くみをしたり、食事の世話をするような協力が行われたようです。

この方法も「たかがお茶くみぐらいで」と思う男は多いものですから、「ローボールテクニック」になったと思われます。

もうひとつ、前回言った「コミットメントの一貫性」も自動的に行うことができます。

選挙応援を一度でも受けてしまうと、それが次第に大掛かりなものになっていっても断りにくくなります。

旧統一教会の場合、関連団体の名前で近づいてくるのでじつは旧統一教会だと分かったときには手遅れになります。

もはや手遅れ

 

まとめ

 

「返報性の法則」は応用が効くのでバリエーションが豊富です。

とにかく相手に何かをしてあげてやればいいのですから、難しくありません。

これが逆であったなら、どうでしょうか?

例えば道行く人に、「10円もらえませんか?」とお願いしてもくれる人はそれほど多くありません。

それに知らない人に(知っている人でも、ですが)、たとえ10円であってももらおうというのは気が引けることです。

逆に10円ぐらいの品物をあげるというのであれば、簡単です。

簡単ですし、こちらも心理的負担がありません。

それでいて、「返報性の法則」はとても強力なのです。

なぜ強力かというと、すぐには威力を発揮しないからというのが大きな理由のひとつです。

自民党議員は「返報性の法則」を知らないので、旧統一教会とずぶずぶの関係だと言われてしまうことになりました。

関連記事

第二回新興宗教の洗脳の手口

言葉を使う洗脳方法はやはり強力です。

 
特別情報
髪の毛で悩む男性だけお読みください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 


 

 - メルマガ倉庫

  関連記事

「必ず」できる!女性を洗脳する方法-ウソではありません

渋谷ハーレム男事件 というのがありました。 52歳のいかついハゲ男が、8人の女性 …

市町村議会議員選挙に当選する方法・脳科学を使って

もしあなたが選挙に出る気持ちがほんの少しでも あるなら、この記事をお読みください …

【異能力】を発揮して起業を確実に成功できる方法

「異能力」というと、エスパー魔美を思い出す人が いたり、漫画「結界師」のような能 …

芸能界がこの男につぶされます。もうダメかも?

ガーシー、本名東谷義和氏 は現在50歳。 ガーシーという男が芸能界をつぶそうとし …

副収入35000円以上あげられない人はコレが足らない?

あと5万円、 せめて4万円月々の収入があがったら、生活が楽なのに! そう思われる …

アメリカを襲った大竜巻、これでアメリカ人の気持ちに変化が起きる?

大規模な竜巻 アメリカのケンタッキー州やテネシー州など中南部の地域で、2021年 …

ネット起業使える裏ワザとは?

あなたがネット起業で、失敗する 理由について書いています。 言われてみると「そう …

ぜひ読んでほしい、父から息子への手紙

ちょっといい話みたいな内容です。 昔、私が尊敬する人がいましてその人が書いた「父 …

知らないと無理不幸から脱出する方法/人生で必ず遭遇する4つの仕組み

人は四種類 ※この記事は前回の続きです。 初回記事を読んでおくとさらによくわかり …

テスラ社イーロン・マスクの腹〇い正体、なぜツィッターを欲しいのか?

イーロン・マスクという世界一の大富豪 の正体は、どういうものでしょうか? 彼は最 …