精神工学研究所

あなたが貧乏から這い上がれないのは、金持ちの「社会的洗脳」のせいだった?

*

30万円あれば始められるビジネス(3)「せどりのススメ」

      2016/11/17

50万円から30万円senaka

 

古本3回目

堀江貴文さんが「50万円あれば始められるビジネス」というのを提唱されています。

ここでも50万円から30万円あれば始められるビジネスを、考えてみます。

お楽しみに!

初回はこちら

 お勧め記事

超能力で人の心を読み、馬鹿にされる人生からサヨナラできる方法(※無料)があったら知りたいですか?はい、ぜひ!

「超能力(超頭脳力)で、頭を良くして3ランク上の人生を送る方法」※無料があったら欲しいですか?はい、ぜひ!

超能力で株価や地震を予知し快適な人生を送る方法を知りたいですか?はい、ぜひ!

 

1・せどりとは?01

前回の続きです。

前回最後にこう書きました。

「次回は「価格操作」です。

価格操作ができれば、儲けは思いのままです。

お楽しみに!」

その説明には、いわゆる「せどり」について書かなければなりません。

私は「せどり」についてあまり知りませんでしたし、儲かりそうにないイメージを持っていました。

しかし、50万円から30万円あれば始められるビジネスであればサラリーマンが、もっともはじめやすい形態だと思います。

せどり(競取り、糶取り)とは、『同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、その手数料を取ること。

また、それを業とする人(三省堂 大辞林より)』を指すが、一般的には古本用語を元にした「掘り出し物を転売して利ざやを稼ぐ」商行為を指す言葉。

商売

過去には、店を持たずに各地を回り、自分の知識と目利きを頼りに仕入れた商品を同業者に販売したり、注文を受けた本を探し出して手数料を受け取ったりする「せどり屋」という商売があったが、現在では新古書店等で安く売っている商品を、主にインターネットを利用して転売する事を「せどり」と言う。

せどりをしている個人や業者を「転売屋」「転売ヤー」などと呼ぶ。

本に限らず、CD、DVD、ビデオソフト、ゲームソフト、カレンダーなど、インターネット上に中古市場の存在する多くの媒体が転売対象となっている。

「せどり(転売)」を指南するウェブサイトやノウハウ(情報商材)を売る商売も存在している。

つまり転売なので、本格的な仕入先を知らないサラリーマンが、もっともはじめやすい形態だと思います。

ネットビジネスを始めた当初は、このせどりから始めました。

最初の頃は、自宅の不用品を売りに出した事で要らない物がお金に変わるということに快感を覚え、ひたすら資金作りをしていましたね。

僕のネットビジネスからの初収入は、せどりが初めてだったので僕にはとても思い入れ深いビジネスです(^^

その後、本格的に取り組み片手間ながら月に10万円ほどの金額を売り上げた経験があります。(今は情報発信に集中してるので少し休んでます)その頃、利益で5万円ほどを給料以外に手にしていました。

利益の出る商品だけを仕入れて販売するせどりというビジネスは、ネットビジネスの中でも非常に稼ぎやすい部類に入ります。

何故かと言うと利益の出ない商品は仕入れなければ良いだけですし、大手ネットショップを介して販売するので仕入れたけど売れないという心配も無いからです。

赤字にならないように商品の仕入れ基準を決めておけば、 利益を出しやすくなりますし、時には思わぬ高利益を叩き出せる事もあります。

せどりの利益率は優秀ですね。

多くの商品を仕入れしていると、だんだん利益率も定着してくるのですが、それほど頑張らずに取り組んでいっても2~3割の利益率を出し続けて行くことは充分可能だと思います。(ちなみに、4割以上に利益率を上げようと考えた場合、利益が増える分在庫回転率は下がる傾向にあります。)

僕自身も月10万円ほど売りあげた時は、経費が5万円ほどでしたからね。

 

2・基本的なことテレビ01

 

ブックオフ

どうして、せどりのビジネスはこれだけ利益率が高くなるのかというと、
高額で売れる商品というのは、たいてい需要が少なくて
濃いファンのいる商品だからです。

そういう商品は数に限りがあって値打ちがありますからね。

それにブックオフでは買いとった商品をわざわざプレミアかどうかなんて調べません。

ブックオフの値付けはほとんどが定価の半額、売れにくそうな商品なら105円に設定されます。

なぜかというと、ブックオフはそんなニッチなお客だけを相手にしているわけではないからです。

主婦、一般客、学生、OL、サラリーマン、子供など様々なお客さんを対象に販売しているので定価の半額で売った方が効率が良いのです。

それにプレミアかどうかをブックオフが調べたとしても、 ブックオフにくるお客さんでそんな需要の少ない ニッチな商品を買いに来る事なんて稀ですからね。

目当ての商品があるかどうかも分からないブックオフに、わざわざ足を運んで買う可能性は少ないでしょう。

だったら、確実に商品が見つかるネットでその商品を探すのが普通だと言えるのではないでしょうか?

これが、せどりで高い利益率が出せる秘密です。

特殊な技術がなくても稼げる

せどりはヤフオクやアマゾンなどの既存のサービスを使って運営していくので、メルマガ発行やブログ作成、サイト作成などの作業をしなくても収入を得る事が出来ます。

せどりをする上で行う作業は仕入れ、商品出品、売却後の発送などです。

作業全般にこれといって特殊な技術は必要ないので初心者でも気軽に参入する事が出来ます。

アフィリエイトの作業では、SEO知識やHTMLの知識、CSSの知識など自分の媒体を運営していく上で、身につけなければならない技術がたくさんあります。

その勉強が大変なために、挫折していく人もかなり多いのですが、せどりの場合はそういった複雑な勉強よりも、仕入れに行き出品して発送すれば稼ぐ事が出来ます。

必要となるのは仕入れをしていくと身についていく 売れる商品と売れない商品の知識くらいですかね。

なので稼げるようになるまでの時間も非常に早いです。

世間一般的にはビジネスを起業したら利益を出すまでに3年はかかると言われていますが、せどりは1ヶ月後2ヶ月後には利益を出せるようになります。

複雑な知識はいらず、ネットビジネス初心者でも稼げるようになる再現性の高さがせどりビジネスが選ばれる理由です。

 

好きな時間に作業ができる

ネットビジネス全般に言えることですが、せどりも好きな時間に作業ができます。

仕入れは休日を使ったり、平日のお昼休み、仕事帰りの1、2時間など店舗が空いている時間帯であればいつでも仕入れる事が出来ます。

それに加え出品作業はネットにつながる環境があればいつでも出来ますし、発送に関しても売れた商品を週2回くらい発送すれば大丈夫です。

 

3・リスクが低い03

せどりはリスクの低いビジネスです。

初心者であっても正しい仕入れ基準を持って取り組めば、赤字になることもないです。

仕入れの段階で利益の出ない本は、仕入れなければ 良いのでリスクをコントロール出来ますからね。

どんな商品を仕入れるにしても、その商品の相場や売れ行きやランキング、評価などは携帯電話ツールを使えばその場で調べることができますし、その中で出来るだけ利益の出やすい物だけを仕入れれば良いわけです。

どんな人でもツールを使って正しい仕入れ基準を持てば赤字になりようがないです。

せどりは初心者でも安定して運営できるビジネスですね。

 

商品が売れてから入金されるまでのスピードが早いです。

アフィリエイトの場合などは通常2ヶ月後に振り込まれるのが普通ですが、せどりはお客さんからの入金はすぐ振り込まれます。

ヤフオクなら即日。アマゾンでも振り込んでもらうように管理画面から手続きすれば1週間程度で入金されます。

資金の回転が良いので、資金繰りに困らないというのも、せどりビジネスの強みであるとも言えます。

こうした出来るだけリスクの少ないビジネスに取り組む事で精神的に安心できますよね。

稼げるようになるまでの時間も非常に早いです。

 

4・デメリット04

せどりのデメリットにも触れて行きたいと思います。

労働し続けなければならない

せどりは、基本的に在庫の量と比例して売り上げが変動します。

つまり仕入れをして在庫を増やし続けなければ売り上げが下がってしまうんですね。

なので、ほったらかしにできないビジネスだといえます。

副業でおこなうと月15万円以上稼ぐようになってくると作業量にしんどさを感じてくると思います。

在庫保管と発送に関しては アマゾンのFBA(アマゾンが商品保管と発送をおこなってくれるサービス)を 導入することで、手間を減らすことができます。

このサービスはアマゾンに在庫を送れば自動で売り上げが入ってくるので、せどりをするなら導入するべきでしょう。

ただ、それでも仕入れを続ける必要がある事には変わりないので、労働はし続けなければいけません。

仕入れを自動化したいとか収入を大きくしたいと思ったら人を雇って任せれば可能だと思いますが、人件費や管理も必要になります。

在庫を置くスペースが必要

前述したFBAが利用できなければ、在庫を自宅で保管する必要があります。

在庫量にもよりますが、在庫は部屋の本棚やスペースを結構取ります。

僕は、押し入れの3段カラーボックス4つで管理していますが、それでも本だけで450冊程度が保管量の限界ですね。

自宅で保管する場合は生活空間を圧迫される可能性も あるのでスペース確保で苦労されるかと思います。

仕入先店舗がないとできない

これもデメリットの一つです。ブックオフやゲオなどの中古商品が置いてある店舗が無いと仕入れ出来ません。

近くに仕入れに行ける店舗が2つは欲しいところです。

もし、仕入れにいける店舗数が多い場合は、せどりで稼ぐ環境が整っている良い状態です。

店舗数が少ない場合は仕入れ出来るジャンルを広げて仕入れをするスタンスにすると仕入れしやすくなります。

例えば、本だけでなくCD、DVD、ゲームなどにも仕入れ幅を広げる事で仕入れ出来ないリスクを補うといった具合です。

まとめmatome01

 

堀江貴文さんが「50万円あれば始められるビジネス」というのを提唱されています。

ここでも50万円から30万円あれば始められるビジネスを、考えてみます。

ネット時代が新しいせどりを産みました。

今回は中古品せどりでした。

中古品せどりでは価格操作が容易です。

次回に続く

 お勧め記事

超能力で人の心を読み、馬鹿にされる人生からサヨナラできる方法(※無料)があったら知りたいですか?はい、ぜひ!

「超能力(超頭脳力)で、頭を良くして3ランク上の人生を送る方法」※無料があったら欲しいですか?はい、ぜひ!

超能力で株価や地震を予知し快適な人生を送る方法を知りたいですか?はい、ぜひ!

watashi
精神工学研究所
    山西 茂

初めての方はこちらを必ずお読みくださるようお願いします

社会的洗脳とは

30万円あれば始められるビジネス 

 

 

お金儲けはもちろん、恋愛成就、仕事の成功、対人関係の克服、夢の実現など、脳科学の見地から、正しい実践方法を伝授いたします。

引き寄せの法則や社会的洗脳の仕組みなどを正しく理解し、具体的な実践としての、誰にでも導入できる瞑想方法や自己催眠を詳しく解説します。

毎日1話、第一話から進んでいく無料メール講座です。

早い方は1ヶ月で効果がでます。登録はとても簡単で下記フォームにメールアドレスを打ち込むだけ。

このご縁をきっかけに皆さまの人生が拓けますことを祈念もうしあげます。

 

 - ビジネス, 30万円始めるビジネス , , ,

  関連記事

senaka
30万円あれば始められるビジネス(4)「古本の価格操作」

50万円から30万円   古本3回目「価格操作」 堀江貴文さんが「50 …

maney
企業のブラック化につながる謎のビジネスマナー、業界慣習。

謎のビジネスマナー   ヴィパッサナー瞑想法はマインドフルネス瞑想法で …

no image
「金持ち脳」で株価の予想はできるか?

株価2015年4月13日から17日 あるコメント 13日朝(当たってるか検証) …

mindmap01
ウソではありません!ほぼ確実金儲けの技術を手に入れる方法

あなたにとって大変お得な情報満載です。 「ったぁ!ほんとかなぁ」と思ったあなた、 …

ikari
野球少年が減り続け、サッカー少年が増える理由。

同じ問題がある   野球少年が減り続けています。 その原因とヴィパッサ …

kanemochinou
危惧している自動車メーカー

世界で唯一のロータリーエンジンを実用化 この記事は2010/11/09 に書きま …

maney
30万円あれば始められるビジネス(2)「古本で儲ける」

50万円から30万円 古本2回目 堀江貴文さんが「50万円あれば始められるビジネ …

sedori
せどり勉強の有効な方法「電脳せどり方法」

以下のものが有効だと思います。 例えばインフォトップなどで売られているこういう商 …

watashi
自分の市場を確保する第一歩とは?|金持ちへ願望実現解説(12)

  金持ちへ願望実現解説です。 これは続編12回目です 第一回目はこち …

maney
堀江貴文が提唱。30万円あれば始められるビジネス(高額本)

50万円から30万円 堀江貴文さんが「50万円あれば始められるビジネス」というの …