精神工学研究所

あなたが貧乏から這い上がれないのは、金持ちの「社会的洗脳」のせいだった?

*

マインドフルネス瞑想 失敗する本当の原因とは?

   

失敗する本当の原因bekii2

あなたは瞑想を試してみようと思ったことがありますか?

最近ではマインドスルネス瞑想が主流になりつつあります。

マインドフルネスはアメリカで有名になり、Google社などでも行われていることが NHKのニュースでも取り上げられました。

しかし、瞑想の常として長続きしない人が続出していることは、あまり知られていません。

どうして瞑想は長続きしないのか?

その根本的な原因を書きます。

これを知らないと、【結局なにも得るところがなかった】、ということになりかねない 大切な部分について書いています。

ダイエットでも、そういう経験ありますよね!

1・《大切です》よくある失敗の話01

以下、ある人の体験談の引用です

—————–

[その中で役になったと思ったのが、瞑想に慣れるまでの方法。

どうしても雑念が入るんですよね。 しかも雑念を払うために呼吸に意識を向けているとなぜか呼吸が浅くなってしまってたんです。

でも、それの解消に役立ちそうなことが書いてました。

マインドフルネス瞑想では呼吸を意識的にコントロールしてはいけないことになってます。 感じる部分を大切にしてるからなんです。

でも、この本のやり方では自分の意志で呼吸をコントロールする方法が書いてます。

でもマインドフルネス瞑想を否定してるわけじゃありません。

著者もこう書いてます。

“ 通常マインドフルネス瞑想では呼吸を操作しません”

でも、初心者が瞑想するとどうしても呼吸が浅くなってしまう。と指摘しています。 そして、呼吸を意識的にコントロールすることで瞑想しやすくなるというのです]

—————–

2・じつはこの話、続きがあります02

さらにこのような説明にありがちなのですが、もっと読者を不安にさせるような 煽りの文章につながることが書いてあります。

それをさらに引用して、下に記します↓

—————–

《それだけじゃありません。現代人は呼吸が浅くなっているのです。

現代人は呼吸が浅いというのはほかの人の本にも書いてましたね。 そのせいで様々な身体的な不調がでるそうなんですよ。

とくに現代人や初心者は呼吸が浅いせいでかえって瞑想がしにくくなってるようです。 呼吸が浅いっていうのは、体の筋肉がこわばっていたり、ストレスがかかっていたり、 精神的な部分で押さえつけてる部分があるからなんですね。

マインドフルネス瞑想は呼吸が大切なんだそうです。 呼吸していることに意識を向けるにしても、 弱々しい呼吸ではなかなか意識できませんよね。

ふだんから呼吸に意識してないだけになおさら難しいですよ。

そこで、マインドフルネス瞑想を始めるための初歩の初歩として。 まずは瞑想しやすい呼吸方法を覚えようというわけです。

呼吸方法に慣れたら呼吸をコントロールしない本当のマインドフルネス瞑想をする。 というのが**氏の提唱するやり方です》

—————–

最初の文章ですが、「現代人は呼吸が浅い」と指摘しています。

これを聞いただけで、普通の人であれば「ドキっ!」としますね。

なぜか?

【怒られているかのように感じる】からです。

じつはここにトリックがあります。

【怒られているかのように感じる】から、呼吸が浅くなります。

怒られていると思うと、無意識にドキドキします。

そして呼吸が浅く、速くなります。

そう言った状態で、瞑想時の呼吸に関する記事を『あなたが読む』と考えてください。

・・・どうしても、[あなたが今している呼吸]に関心が行きますよね。

今、ここで呼吸の話をしましたから、 もうすでに[今自分はどういう呼吸をしているのかな?] と思った人が大勢います。

それと同じです。

それで、

意識を呼吸に向けた瞬間に、怒られたと感じた影響で、 呼吸が浅く、速くなっているのです。

そうしたら、 『あっ、本当だ。呼吸が浅い!』 と感じてしまうのです。

そういうトリックになっています。

じつはこれはもう【洗脳的手法】になっています。

自分の体の中を指摘されて、実際にそうなっていると 感じさせられてしまったなら、

《指摘した人物に》信頼感を持ってしまう心の働きを利用したテクニックなのです。

3・【洗脳的手法】は続く03

——————–

《姿勢とか注意点はいくつかあります。

大切なポイントは「鼻で呼吸する」ことと「呼吸のおわりだけを意識する」という部分です。 どういうことかというと。

呼吸は「吐く」ときと「吸う」ときがありますよね。 「吐く」と「吸う」の繰り返しが呼吸です。

「吐く」ときは最初はコントロールせずに自然に息を出します。

吐く部分の最後だけ意識的に空気を出すんです》

——————–

こんな感じで、呼吸の注意点を指摘しています。

その前にさりげなく、姿勢にも注意を払うべきだと【脅しています】。

もちろん、さりげなく無意識的にです。

こういう無意識の刷り込みを立て続けに行われると、どうなるでしょうか?

あなたは詐欺的商法でもよく使われる イエスセットというやり方を知っていますでしょうか?

これは例えば、若い女性に対して 次のような質問を投げかける方法ですが・・・・

『あなたは女性ですね』

[はい]

『あなたはもっと可愛くなりたいと思いますか?』

[はい]

『あなたはいつまでも若々しくいたいですか?』

[はい]

『あなたはもう少し痩せたら、もっと可愛くなりたいと思いますか?』

[はい]

こういう風に、[イエス]としか答えられない質問を続けると、 心の性質として、次の質問にも[イエス]と答えようとする傾向が現れます。

そういう心の状態にしておいてから、次の質問をしたらどうでしょうか?

『あなたはもう少し痩るために、高くないダイエット法があれば欲しいですか?』

[はい]

※おわかりですね!

こういう手法は、ジャ〇〇〇トなんかでも、多用されています。

テレビ通販ではおなじみのやり方です。

もともとは宗教的な布教の方法から来ているのです。

dorei

4・本質的問題はなにか?04

どうしてこういう手法にハマってしまうかと言うと、 瞑想についてよくわかっていないからです。

あなたがよく知っているもので考えると すぐわかります。

例えば、自動車で考えてみましょう。

自動車についてよく知らない人に、 それをセールスする場面を考えてみます。

わかりやすい例として、売りつけられようとする人は 【若い女性】とします。

——————–

『どうですか、このスタイルいいでしょう?』

[はい]

『あなたよく似合う色も用意できますよ』

[はい]

『では車内へ、ハンドル周りもすっきりした感じでしょう』

[はい]

『特にいいのはこのシートです。どうでしょう、手触りが違うでしょう?』

[はい]

——————–

おかしなところに気が付きましたか?

自動車でもっとも大切なのは、エンジンなどの走行性能であると私は思います。

そういう【自動車の基本】がきちんとしていて、

その上でのスタイリング・色であり、シートの感じですよね。

つまり、《スタイリング・色・ハンドル周り・シートの感じ》は、 本質とは関係ない部分です

本質を分かっていないお客様に、それを説明せずに 枝葉末節を大切だと思わせるのが、洗脳のテクニックです。

ikari

 

5・マインドフルネスの本質とは?05

ですから、呼吸法も瞑想時の姿勢も【じつは枝葉末節】なんです。

では・・・・?

【マインドフルネスの本質】とは、なんでしょうか?

それは、結果です。

マインドフルネス瞑想を行った結果、人生が楽になるという結果を得られる

いうのが本質です。

そのためには、まず自動車でいうエンジンなどの走行性能の説明を

きちんとする必要があります。

ところがこれが、瞑想の場合、難しいのです。

理由はふたつあります。

<一つ目の理由> 瞑想法を説明する人が、そういうことをきちんと理解していないことが多いためです。

<二つ目の理由> 瞑想法を習いたい人が、難しい理論を知りたいとは考えないためです。

なぜこういうことが起きるのでしょうか?

<一つ目の理由>については、その瞑想を習った人の先生(師匠)もまた、同じように習ったからです。

瞑想法は宗教的指導者に習うことが多いので、代々こういう教え方をするということで、 引き継がれてきたことがほとんどです。

そこでは理論的背景などは、教えられません。

これは誰にでも宗教的手法を教えることができるため、という布教のための 役割が瞑想にはあったからです。

そんな宗教の歴史があるからです。

 

<二つ目の理由>は、そもそも瞑想を習いたい人は悟りを拓きたい人というより、

『今、目の前にある苦しみ』から逃れたい人が圧倒的に多いからです。

これはお医者さんと患者を考えるとよくわかります。

今、腹が痛くてたまらない、何とかしてくれ!という患者に対して

お医者さんが『これは○○という腸の病気だよ。原因は・・・・・』 と言っても聞いてはくれないでしょう。

それと同じです。

患者は、「とにかく薬をくれ」と訴えるはずです。

しかし本当に患者のことを考えるなら、薬も与えるがその病気の根本原因を教えて

【患者が二度とそういう苦しみ】に会わないようにするのが、正しい医療の態度であるはずです。

そういう正しい態度を取らないのは、

【若い女性】に車を売ろうとするとき、

《スタイリング・色・ハンドル周り・シートの感じ》だけを言って売ろうとするのと

同じです。

まとめmatome01

マインドフルネス瞑想の本質とは、心の安らぎを得ることにあります。

【心の安らぎを得る】ためには、それを得られない潜在意識の心の動きがあることを知る必要があります。

自動車でいうなら、速く走ろうとしたいのに、ブレーキが効いている状態のままで走っているようなものです。

この場合、アクセルを踏むことより、ブレーキを解除することを教えられる方が優先します。

その方がエンジンにも負担がかからないし、快適です。

マインドフルネス瞑想でいうと、心の安らぎを得られない原因は

潜在意識での、<心のブレーキ>が解除されていないことです。

マインドフルネスの本質とは?

・潜在意識にある【心にブレーキがかかっている】その原因

・それを知ることができる

・心のブレーキ解除の方法がわかる

これが、もっとも大切なことです。

—————–

※必見 じつは私幸せだったんだ!そう気が付いた主婦の方の体験談です↓

http://seishinkougaku.com/meisou/vipassana/taiken/vipassana-meiso-taiken.html

この方ダイエットに成功 ライザップより安いです!

 

お勧め記事

超能力で人の心を読み、馬鹿にされる人生からサヨナラできる方法(※無料)があったら知りたいですか?はい、ぜひ!

「超能力(超頭脳力)で、頭を良くして3ランク上の人生を送る方法」※無料があったら欲しいですか?はい、ぜひ!

超能力で株価や地震を予知し快適な人生を送る方法を知りたいですか?はい、ぜひ!

************************************************

 

筆者についてwatashi

長く建設会社に勤めながら瞑想行や神秘業を、科学的に研究する。

建設会社をリストラされたのを機に、中小建設業生き残り研究会を立ち上げ、建設会社の新規事業開発やマーケティングを研究する。

しかし、中小建設業生き残り研究会のDVDの売れ行きに悩み、瞑想中の啓示により変性意識開発のDVDを製作・販売する。

ネット事業に活路を見出し、瞑想による願望実現のホントとウソの研究にシフトしていく。

宗教色を排した、科学的瞑想の研究を勧める。

ヴィパッサナー瞑想はほとんど知らなかったが、本を一冊読んで「自分が行っていたのはじつはヴィパッサナー瞑想だった」と気がつく。

四国の山中に在住、時々東京や大阪でセミナーを開催。

 

 

お金儲けはもちろん、恋愛成就、仕事の成功、対人関係の克服、夢の実現など、脳科学の見地から、正しい実践方法を伝授いたします。

引き寄せの法則や社会的洗脳の仕組みなどを正しく理解し、具体的な実践としての、誰にでも導入できる瞑想方法や自己催眠を詳しく解説します。

毎日1話、第一話から進んでいく無料メール講座です。

早い方は1ヶ月で効果がでます。登録はとても簡単で下記フォームにメールアドレスを打ち込むだけ。

このご縁をきっかけに皆さまの人生が拓けますことを祈念もうしあげます。

 

 - マインドフルネス瞑想法 , , , , , , , ,

  関連記事

188
男を物色するような女性がDV男に騙される理由|ヴィパッサナー瞑想と恋愛成就とは?

彼女ができない!   ヴィパッサナー瞑想法はマインドフルネス瞑想法です …

kanemotikami03
願望実現できない理由はここにあり。|宗教的ヴィパッサナー瞑想と科学的ヴィパッサナー瞑想の違い

願望実現方法に関するご相談見つけました↓ 「ヴィパッサナー瞑想法やマインドフルネ …

namida
速読を信じる人は「騙され」だった?

まさかとは思いますが、 あなたは速読で頭が良くなるとか お金持ちになれるとか、信 …

dorei
引き寄せの法則がもたらす悲惨な結果とは?

あなたは、 引き寄せの法則を知っていますね。 では、それの活用により今よりも悲惨 …

heart
怒りや不安に気づくことで感情はコントロールできる。|マインドフルネス瞑想の極意

瞑想に関するご質問見つけました↓ 「ヴィパッサナー、マインドフル瞑想続け、10ヶ …

heart
ヴィパッサナー瞑想では悟りを得られない人の特徴とは?

ご相談の記事   こういうご相談の記事を見つけました↓ 「ヴィパッサナ …

haato
ヘミシンク・脳を震撼させる瞑想法とは? 

ヘミシンク あなたは瞑想を試してみようと思ったことがありますか? 瞑想を簡単に実 …

kanemochi
潜在意識(瞑想法)によって宝くじを当てる方法がなぜできないのか?

 近年、ナポレオン・ヒルの方法とか、シルバ・メソッドなど、潜在意識を活用して、自 …