精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

第二回池〇彰のいうことを聴くと日本が潰されます、驚愕の理由とは?

   

4月11日のテレビ朝日ワイドスクランブルに、

池〇彰氏が出演してとんでもないことを言いました。

1.石炭火力は時代遅れであり、日本は諸外国に比べて石炭発電の依存が大きい

2.かといって、原子力の再稼動は論外である(池谷氏の所見)

3.だから太陽光発電をもっと普及させて、石炭石油・原子力発電を減らすべきだ

こういう内容でした。

この発言の一番問題になる点は、「太陽光発電をもっと普及させて、石炭石油・原子力発電を減らすべき」というところです。

東京大停電の怖れがでた

 

1・世界一高い日本の電気料金

関東東北大震災の後で太陽光発電を普及させるために、各家庭の電気料金には「再エネ賦課金」が上乗せされています。

工場用電力にもこれが上乗せされているので、日本の工場は世界一高い電気代で操業しています。

その結果、電気を大量に使う業種は競争力がまったくなくなってしまいました。

また太陽光発電を使用するという前提があるために、異常気象時には脆弱性を露呈しています。

今年の初めに地震の影響で石炭が港から陸揚げできなくなり、東京電力管内の石炭火力が止まっています。

2022年3月22日、東京に大寒波がやってきて東京大停電の怖れがでたのを記憶している人も多いと思います。

その夜、「電力需給逼迫警報」が政府から出されました。

電力需給が極めて厳しくなり、午後8時以降に200万~300万戸が停電する恐れがあると発表されたのです。

なぜこのようなことになってしまったかというと、夜は発電できない太陽光発電の普及が関係していると言われました。

池〇彰氏はもっと太陽光発電を増やせとテレビで発言していますが、それが日本の国際競争力を削いでいることはどうでもいいと思っているようです。

また大規模停電が起きれば、病院などで人の生死に関わる問題も起きることが予想されますが、それもどうでもいいと思っているようです。

2・太陽光発電は問題が多すぎる

問題が多い太陽光発電ですが、マスメディアはほとんどこれを言いません。

太陽光パネルが光を電気に変える主要部品ですが、これは半導体(シリコン)で出来ています。

そしてそのほとんどは中国製ですが、太陽光パネルに使われる半導体は中国のウイグルで採掘・製造されています。

シリコンの採掘に際して強制労働が行われているのではないかと、数年前から問題になっています。

またシリコンの生成には有毒な廃液が出るのですが、ウイグルであれば廃液を処理せずに流せると中国政府は考えていると言われています。

強制労働と公害の垂れ流しが、中国の半導体製品が安い理由なのです。

そのような太陽光パネルと使用することは、倫理的な問題があります。

しかし日本や欧米は、安いからという理由だけで倫理的な問題には目をつぶっているのが現状です。

3・太陽光発電の決定的な問題点

資源密度という考え方があります。

例えば原始人の時代には、人々は山で木の実や果物を取り、野生動物を捉えて食料にしていました。

そのため、一人の原始人を養うために広大な場所が必要でした。

農耕が始まると、一か所で採れる作物の量が山で木の実や果物を取るよりはるかに多くなりました。

つまり一人の原始人を養うために広大な場所が必要だったのが、もっと少ない畑(の面積)で賄えるようになりました。

単位面積当たりの食料の取れ高が大きくなったのですが、これが資源密度という考え方です。

(食料)資源密度が高くなったということです。

(食料)資源密度が高くなると同じ土地の面積でも養える人が多くなるのです。

すなわち資源密度が高くなることで、人口を増やすことができるようになります。

そして人類の歴史はずっと、資源密度が高くなる方向で人口を増やすように発展してきました。

これは(食料)資源密度ですが、(エネルギー)資源密度でも状況は同じです。

水力発電より石炭、石炭より石油、石油より原子力の方が(エネルギー)資源密度が高いのです。

ところが太陽光発電は広い面責で太陽光を受け止めなければならないので、(エネルギー)資源密度が低いのです。

人類の歴史はずっと、資源密度が高くなる方向だったのですが、太陽光発電はこれに逆行するのです。

密度の低いエネルギーが供給されるのを、広大な面積でかき集めないといけないのが太陽光発電の宿命です。

風力発電も同じです。

これの何が問題かというと、予想しない問題が起きたとき脆弱性が現れるのです。

今は地球温暖化が進んでいるとされていますが、ある年に猛烈な寒冷化が来たとします。

そうなると太陽光発電は役に立ちません。

しかし火力発電であれば燃料を大量に使うことで対処できます。

原子力なら少々の寒冷化はへっちゃらです。

火力発電や原子力発電は、(エネルギー)資源密度が高いからです。

これは戦争のような非常時にも言えることです。

太陽光パネルを爆撃することは非常に簡単です。

しかし、発電所であれば、ピンポイントで防御できます。

まとめ

4月11日のテレビ朝日ワイドスクランブルに、池〇彰氏が出演してとんでもないことを言いました。

発言の一番問題になる点は、「太陽光発電をもっと普及させて、石炭石油・原子力発電を減らすべき」というところです。

太陽光パネルの製造には、ウイグル人の強制労働と公害の垂れ流しという倫理的問題がありますが池〇彰氏はこれを絶対言いません。

太陽光発電は火力発電や原子力発電より、非常時の問題に対し極めて脆弱性が高いのです。

この脆弱性は電気の安定供給に致命的な欠陥になります。

大規模停電が起きれば、病院などで人の生死に関わる問題が必ず起きます。

関連情報

第一回池〇彰のいうことを聴くと日本が潰されます、驚愕の理由とは?

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 




 

 - メルマガ倉庫

  関連記事

第二回たつき諒「私が見た未来」を信じる前にこれだけは読んでください

たつき諒という女性漫画家が 自分が見た予知夢が的中したと評判になっています。 彼 …

神田沙也加さん急死と大阪ビル放火殺人の意外な関係

いったい何が? 神田沙也加さん(35)が死去されました。 神田さんの公式サイトで …

日本人の99.8%が知らない「布団がふっとんだ」の意味、じつは悲しい

小学生が考えたと言われる 日本一有名なダジャレ「布団がふっとんだ」の意味。 じつ …

有名俳優の反乱 有名俳優とは誰?

香川照之さん 「人間よ、昆虫に学べ!」カマキリ先生の熱い昆虫授業 昆虫マニアとし …

なぜ韓国で新型コロナ肺炎が再拡大しているのか?

K-防疫 昨年、日本に比べて新型コロナの広がりが少なかった韓国は、K-防疫と称し …

成人の日に起きた困った問題とは?ヤンキーはもう暴れない

法律的に成人年齢が 18歳に引き下げられることで、成人式に大問題が起きています。 …

他人の心の中を一発で覗き見する方法とは?遠隔でも!

知っていると役に立ちます あなたの目の前の人がどういう考え方をする人なのかは、○ …

なぜ映画はオワコンになったのか?

黒い未亡人 新型コロナ肺炎の流行の前に、すでに「映画はオワコン」という現象が発生 …

現在完了とは何か?

have+過去分詞 中学生のとき、英語が嫌いになる原因のトップが「文法」です。 …

たつき諒「私が見た未来」を信じる前にこれだけは読んでください

たつき諒という女性漫画家が自分が見た予知夢が的中した と評判になっています。 彼 …