精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

○○い人を、怪獣を使って攻撃して人生をスカッとさせる方法

   

ナメゴンを使う

今日の話はある怪獣を使って、実在の人物を攻撃するというとんでもない方法です。

ある怪獣とは、ナメゴンです。

みなさん!ナメゴンって知っていますか?

ナメゴンは、ウルトラQに出てきた怪獣でウルトラマンより古いのです。

そしてナメゴンの弱点は、どのおうちの台所にあるアレです。

砂糖じゃない方の、アレ。

ナメゴンが、何の怪獣かわかればアレの正体がわかりますね。

1・怪獣の正体

ナメゴンはその名の通り、「ナメクジ型怪獣」です。

と、思っている人が多いんじゃないでしょうか?(ナメゴンを初めて見る人はそう思うはずです)

違うんですね。

これがナメゴンの画像です

ウルトラQの第三回放送「宇宙からの贈りもの」の登場したナメクジ型怪獣とされています。

でもこれって、ナメと言う名前がついているからナメクジ型と思うわけで、本当は違うのではないでしょうか?

では、ナメゴンは何なんでしょう?

2・ナメクジとちょっと違う

答えを言うと、カタツムリです。

本当のナメクジは、地面にペタッとくっついている感じでナメゴンのように頭を持ち上げてはいません。

よく考えると、ナメゴンの全体の形は、貝殻がないカタツムリの形です。

つまりナメゴンのデザインをした人もナメクジと言いながら、カタツムリを思い浮かべてああいう形にしたのだと考えられます。

よく考えると、カタツムリとナメクジって似たような生き物ですが、一般に思われるイメージはまったく違います。

1・カタツムリ かわいい

2・ナメクジ 気持ち悪い

こういう感じですね。

そういうわけで、マンガでかわいくデザインされるときも登場するのはほぼ100%、カタツムリです。

カタツムリは、でんでんむしという可愛らしい別の名前も持っていますが、ナメクジにはそういう扱いはされません。

ナメクジってかわいそうな生き物なんです。

元に戻って、ナメゴンです。

ナメゴンは怪獣としては、恐ろしくありません。

もしナメゴンが、体長30メートルのナメクジとして描かれていたなら怖ろしかったでしょう。

なぜナメゴンが怖ろしくないかと言うと、ナメクジではなくカタツムリがモチーフだからです。

そしてもうひとつ、ナメゴンをかわいく見せているものがあります。

3・飛び出す目玉

ナメゴンをかわいく見せているもの、それはあの目ん玉です。

ナメゴンの頭部デザインは、「マンガでかわいくデザインされたカタツムリ」そのものです。

そしてカタツムリの頭の最大の特徴は、長く飛び出た目にあります。

そのカタツムリの目が誇張されたデザインが、ナメゴンが可愛く見える理由です。

考えてみると、地球上の生物であんな変わった眼を持つ生き物は、他にほとんどいません。

おまけに手も足もない生き物ですから、他の生き物と似ていません。

ここで、いったん結論をいいますと、ナメゴンは名前からナメクジの怪物と思われていますが

じつは、カタツムリ型怪獣だったのです。

つまり、なんでもカタツムリ型怪獣にすれば怖くありません。


もしあなたの職場に「すっっっごく嫌いな上司や同僚」がいるなら、次のことを試してください。

ノートでも広告の裏でも何でもいいですから、その人の似顔絵を描きます。

似顔絵と言っても似ている必要はありません。

「あなたがそうだと思えば」それが似顔絵です。

それができたら、その憎たらしい上司や同僚をナメゴンに変えてください。

眼玉をナメゴンのように飛び出した形にするだけなので、簡単です。

その絵を見るだけで、あなたの心はもう憎しみに囚われることはなくなるでしょう。

まとめ

こんなことして本当に効果があるの?と疑いの方もいると思います。

そういうあなたは、呪いって効果があると思いますか?

丑の刻参りに代表されるような、憎い相手のわら人形に五寸釘を打ちつけるあの呪いです。

あれも、本人に直接危害を加えているわけじゃないです。

でも憎い相手のわら人形に五寸釘を打ちつけると、それだけでスカッとすると思いませんか?

憎たらしい上司や同僚をナメゴンに変える方法は、21世紀の「丑の刻参り」なんです。

憎たらしい上司や同僚をナメゴンに変えると、わら人形に五寸釘を打ちつけるのと同じぐらいスカッとします。

しかも安全です。

相手を呪い殺したりしませんし、その絵を本人に見せても自分だとは思わないからです。

欠点が一つあって、憎たらしい上司や同僚をナメゴンに変えると、「可愛く」見えてきてしまうことです。

でもそれって、困ること?

特別付録

髪の毛でなやむ男性だけお読みください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 




 

 - メルマガ倉庫

  関連記事

え!アメリカ人はbe動詞使わないって?中学英語のウソ

「変な四文字熟語」のTシャツ 思い出してください。 中学生時代の英語の授業を、 …

ひろゆきはなぜ急速に飽きられてしまったのか?

見放されてしまった 結論から言うと、ひろゆき氏の感性は日本人の感性に合わないから …

新型コロナ日本以外で再拡大が始まった?

感染急増 BBCの記事です。 事実ならば、怖ろしいことです。 また世界が混乱に戻 …

みんなが知らない、50代60代になっても女性にモテる方法とは?

この記事でわかること 1.50代60代になってもモテる男に共通することとは? 2 …

衆議院選挙・共産立民が大躍進120議席以上か?なぜ共産党支持者が増えたのか

驚くべき数字 読売新聞社は10月31日投開票の衆院選について世論調査を行いました …

あなたは大丈夫?オミクロン株で破壊される日本のアレとは?

これから始まる社会を知る 結論から言うと、精神主義の時代が来る可能性が高いという …

あなたは大丈夫?「グルコサミン」を使った手口

「グルグルグル・グルコサミン」 おなじみ世田谷自然食品の健康食品「グルコサミン」 …

なぜ映画はオワコンになったのか?

黒い未亡人 新型コロナ肺炎の流行の前に、すでに「映画はオワコン」という現象が発生 …

お見合いで「この人にまた会いたい」と思わせる男になる方法

話の上手い男がモテる のではありません。 婚活コンサルタントの鬼字摩さんが、女性 …

知らないと危険!全国民の78%が発症するオミクロン株の影響

オミクロン株の影響 新型コロナウイルス肺炎の流行で起きる、知られざる危険がありま …