精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

あなたに合うロキソニン、あなたに合わないロキソニンの見分け方「お得!」

   

鎮痛剤ロキソニンの市販

 

本日はお薬に関する知識です。

と言っても私の知恵ではなく、きちんとした薬剤師の方の情報ですので

ご安心ください。

最近使われることが非常に多い鎮痛剤ロキソニンの市販されているもので、よく効かない薬、割高な薬の見分け方をお知らせします。

そこには意外な製薬会社の闇が広がっていました。

驚きです!

1・ロキソニンって?

 

ロキソニンの有効成分は「ロキソプロフェン」です。

1986年に医療用医薬品「ロキソニン錠・細粒」として三共製薬が開発しました。

長く医師の処方がないと使えない薬でしたが、2010年1月20日から一般にも使えるようになりました。

「従来は処方箋医薬品のみであったが、一般用医薬品へのスイッチOTCが認められ、2011年1月には第一三共ヘルスケアから解熱鎮痛薬「ロキソニンS」が第一類医薬品として発売された。

薬剤師が常駐しているドラッグストアでの購入が可能となり、その効果とともに商品名が一挙に多くの人が知るところとなった。

2015年に入るとライオンや興和などの同業他社からも、後発医薬品が発売されるようになり、他の有効成分と組み合わせた合剤も、一般用医薬品として発売された」

主な副作用は、胃部不快感、腹痛です。

2・市販されているロキソニン

 

ロキソニンは服用後45分で効果を実感できる、優れた鎮痛剤です。

・ロキソプロフェンT液 一番高い

・ロキソプロフェン(廣貫堂)一番安い一回12円

・バファリンEX 錠剤が大きく飲みにくい

・ロキソニンSプラス

・ナロンLOXY

・ロキソニンSプレミアム

・ロキソニンSクイック

・バファリンEX

・ロキソプロフェン

・コルゲン鎮痛解熱LXアルファ

覚えるべきもの

鎮痛補助剤(アリルイソプロピルアセチル尿素)

乳糖

トラネキサム酸(消炎効果)

酸化マグネシウム(胃を守る効果)

3・買ってはいけないロキソニン

 

この薬剤師が言うには、避けるべきロキソニンは次の商品です。

・ロキソニンSプレミアム

この商品は「プレミアム」と謳ってあるだけに、有効成分ロキソプロフェン以外にも成分が多いそうです。

ただ、その分値段が高くなっており一回当たり116円もします。

しかも鎮痛補助剤(アリルイソプロピルアセチル尿素)は、眠気が出やすい副作用があり自動車の運転などは危険です。

そうでありながら溶けるのが速くないので、効き目は早くないというものだそうです。

 

他のロキソニンで注意するもの

乳糖を含むものがありますが、牛乳を飲んで腹を下したことのある人は服用しない方がいいそうです。

乳糖は薬の作用には何の関係もなく、錠剤の形を保つために入れる成分ですが乳糖不耐症の人は下痢をする可能性があります。

 

あと胃を守る成分が入っていると謳いながら、その量が少ないために入れても入れなくても効果が変わらないものがあるそうです。

では一体なぜそういうものを入れるのかというと、成分表示の種類を増やしたいがためです。

そういう成分表示に薬品名をいっぱい入れることで、「プレミアム」とか「ゴールド」とか「EX」とかを商品名に入れたいのだそうです。

そして、そういう「プレミアム」とか「ゴールド」とか「EX」は普通のやつより値段が高くなっています。

この人が言うには、「プレミアム」とか「ゴールド」とか「EX」で「値段が高い」からといって、効き目に差が出るかというとそんなことはないそうです。

なぜなら厚生労働省の指導で、有効成分の量は変わらないためです。

つまり市販医薬品は、余計なものを入れることで値段を高くしているのが実態だそうです。

その余計なものの中には、アレルギーを起こすものや眠くなるものなど、入れない方がまし、というものが結構あるといっています。

まとめ

 

医薬品業界の闇は、少しでも高い商品を売ろうとする製薬会社の姿勢にあります。

それが、「プレミアム」とか「ゴールド」とか「EX」という商品名に現れています。

おすすめ

速く効いてほしい人は、ナロンLOXYを

コスパのいいのは、ピタリノールLXだそうです。

動画 【薬剤師が暴露】ロキソニンの闇?ワクチンの副反応・重い生理痛にオススメ?


「プレミアム」とか「ゴールド」とか「EX」をつけることで値段を上げることができる製薬会社の策略について書きました。

しかし消費者もそういう作戦に乗ってしまう現実があります。

これがマーケティングですが、そちらを記事にしたものがあります。

これを読むと「お金儲けの秘法」がわかります。

【知らないと損!】お金儲けに必要な知識は「〇〇算」

 

※特別付録 年金が心配な方へ 無料または低コストで起業できる方法【しかも安全でかんたん】




すぐにお読みください(完全無料)

特別情報
髪の毛で悩む男性だけお読みください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 




 - メルマガ倉庫

  関連記事

42歳過ぎている人は注意!痴呆症が始まるのは50過ぎてではない

あなたは「まだ若いから 痴呆症の心配なんかしてないよ!」と思っていませんか? 誰 …

昔、SF映画はこうやって造られていた

科学技術ネタです。 私はウルトラマンの世代なので、映画の合成技術に関することが好 …

驚き!NHK党立花党首の一か月50万円稼ぐ方法

衆議院選挙 いよいよ衆議院選挙が始まりました。 よくも悪くも目立っているのは、れ …

「歳のせいかな?」最近物忘れがひどいと感じる人に、治し方あります!

「あれ?今何をしようと していたんだっけ?」と一日に1回以上思う人は危険です。 …

NHK党ガーシー砲炸裂でテレビは確実に終わるこれだけの理由

ガーシー、本名東谷義和氏という人が 芸能人に対し、飲み会のセッティングをしたり女 …

トランプ大統領が正解 なぜ人気なのか?

現アメリカ大統領     ジョー・バイデンの人気は極めて低い …

仲良くなったとたんに、これをしだす女性を信用してはいけない。

「ある仕草をするくせ」 のある人に近付いてはいけません。 ひどく傷付けられる可能 …

人口減少する田舎であの業界が消滅危機 ほっとくと大変なことに

2023年の12月に     母親が亡くなりました。 といっ …

日本はなぜこんなに「落ちぶれてしまった」のか?驚愕の真相

「失われた30年」という言葉があります。 バブル崩壊以降の日本がまったく立ち直れ …

イブのプレゼント、お金儲けできる頭になれる方法

メリークリスマス! 昨年に続き、イブのプレゼントです。 この記事を読むと、お金儲 …