精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

5時間以上ジャニーズ事務所で詰問SMAPの悲劇

   

年間1000億円を

稼ぎ出すと言うジャニーズ事務所

ある雑誌記者の証言です。

「週刊誌に書いた記事に関してメリー氏に呼び出されて5時間以上取り調べのように詰問されました」

彼の書いた記事がどれほど気に喰わなかったのか?メリー喜多川氏が女帝として君臨していたジャニーズ事務所。

そこで起きたのが、「SMAPの悲劇」でした。

人気絶頂だったSMAPが突然解散を発表。

SMAPメンバーがばらばらに活動を始めたのは、皆さまご存知のとおりです。

1・SMAPの生みの親

飯島三智(いいじま みち)氏がSMAPを創りました。

しかしジャニーズ事務所はジャニー喜多川氏の家族事務所。

派閥争いがきつく、ジャニー喜多川氏の親族ではない飯島三智氏は苦労したのです。

というか、飯島氏と彼女の創ったSMAPは迫害されていたと言っても過言ではないでしょう。

ジャニー喜多川氏の姉であるメリー喜多川氏が創ったTOKIOを押しのけて頂点に立ったSMAPは、じつはジャニーズ事務所内で孤立していたというのです。

飯島氏を前にメリー喜多川はこう言ったそうです。

「だってSMAPは踊れないじゃないですか。あなた、タレントの踊りの違いってわからないんですか? 

SMAPは他のグループから見れば、踊れませんよ」

2・なぜ踊れないグループが?

私には男性芸能グループのどこがウケる要素なのかはわかりませんが、ここでは「踊れないグループ」SMAPがTOKIOや他のアイドルより売れたのかを考えてみます。

結論から言うと、「偶然」です。

たまたま男性アイドル空白期があって、そこに居合わせたのがSMAPだったというのが、私の結論です。

ナシム・ニコラス・タレブは金融デリバティブの専門家で偶然性と未知のことにどのように取り組むか、を研究しています。

2008年に起きた世界的金融危機を説明した「ブラックスワン現象」で有名になりました。

タレブ理論に従うなら、SMAPがTOKIOや他のアイドルより売れたのかが説明できます。

それはかんたんに言うと、「たまたま」なのです。

確率の視点から見ると「当然何かが出現しなければならない時期」が存在します。

例えて言うと、それは落とし穴のようなものであって、その落とし穴が出来た時期に通りかかった者は必ずそこに落ちるというようなものです。

最初に落とし穴が出来た時期に通りかかったものが、犬であるならば犬が落ちます。

たまたまネコであったなら、ネコが落ちます。

落とし穴のようなものなら現実世界に存在するので、誰の目にもそれが起きたことの理由は明らかですが、

確率論の落とし穴は目に見えないので、それが起きたことの理由はわかりにくいのです。

わかりにくいというより、人間には確率の世界のことはわかりません。

もし、落とし穴におちたものが犬であったなら、それを研究した学者はなぜ犬が落ちたか?その理由を考え何らかの結論をだすでしょう。

しかし、その結論は「常に」間違っています。

なぜなら「犬がおちた」ことに理由はありません。

「たまたま」最初に通りかかったのが、犬だったということが原因だからです。

それが「たまたま」ネコであったなら、ネコが落ちています。

ネコが落ちた時は、学者はなぜネコが落ちたか?その理由を考え何らかの結論をだすでしょう。

そういう結論は一見正しく見えます。

学者が真面目に真剣に研究した結果だから、正しく見えるのです。

しかしその結論は「常に」間違っています。

3・「SMAPの悲劇」

そこでメリー喜多川氏の意見です。

「だってSMAPは踊れないじゃないですか。」

踊れないグループであるSMAPが、自分が押すTOKIOよりも売れていることが腹立たしいのです。

踊りが下手なくせにTOKIOよりも売れるなんて間違っていると、メリー喜多川氏は憤っていたとしか思えません。

一方で、人気絶頂となったSMAPの生みの親である飯島三智氏。

彼女もSMAPがこれほど売れた理由(真の理由)を知りません。

なぜなら、タレブ理論に従うならば、「誰でもよかった」からです。

こうして本当の理由を知らない二人が激しく対立し論争を重ねても、正しい結論に至ることはできません。

「絶対に売れるアイドルを創る方法が存在する」という前提が間違っているからです。

あなたも、「どうしてこいつらがアイドルなの?」と思ったことはありませんか?

自分の好みから見て、アイドルにふさわしくないと思ったことはありませんか?

その思いは正しいです。

なぜならアイドルが売れる条件は、タレブ理論に従うならば、「誰でもよかった」になるからです。

まとめ

確率論的な考えをすると、これまで説明できなかったものが理解できるかもしれません。

アイドルのような不確実性が高い業界がなぜ不確実性が高いかというと、「犬が落ちたからなぜ犬が落ちたのかを説明する理論」を一生懸命考えているからです。

確率論的な考えを使うと、そのような考えは間違っていると、説明できます。

これまでの考えの多くは間違っているのです。

ではどうしたらいいのでしょうか?

答えはひとつ

「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」です。

つまりこれを実践して、成功したのはAKBグループなのでした。

AKB48こそが、「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」です。

※「たまたま」最初に通りかかったのが、犬だったということが多い世界に私たちは生きている

だから「なぜ犬が落ちたのかを説明する理論」を説明する人に騙される

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 




 

 - メルマガ倉庫

  関連記事

一ドル150円に! 日本の賃金の安さはこのままでいいのか?

景気の過熱を抑えるために アメリカの金利が高騰中です。 日本はアメリカの金利に追 …

親に甘えられなかった人はこうなってしまう!

アダルトチルドレン 本来、親に甘えられなかった人がアダルトチルドレンなのではあり …

知らないと不幸になる!人生で必ず遭遇する4つの仕組み

「こんなはずでは!」と後悔 ※この記事は前回の続きです。 前回記事を読んでおくと …

何これ?NHKを壊したのはアムウエイだった?

アムウエイとはアメリカ発のMLMで、 本家アメリカでは一流企業扱いだそうです。 …

no image
日本の社会が悪くなっていくのは、金持ちの老人のせいだった!

社会悪の存在 インターネット・SNSの発達で、社会悪の存在がどんどん「見える化」 …

芸能界がこの男につぶされます。もうダメかも?

ガーシー、本名東谷義和氏 は現在50歳。 ガーシーという男が芸能界をつぶそうとし …

これはホント?日本人の六割が○○はいらないと答えた

もういらない 日本生命の調査で「不要」との回答が6割に達し、2017年の調査開始 …

中国はウクライナ戦争を見ても台湾・尖閣諸島に攻め込むのか?

プーチン大統領の最大の誤算は、 ウクライナがなかなか攻め落とせないということです …

創価学会の話 Hとは誰か?なぜ彼女は成功できたのか?

創価学会の話です。 芸能人の中でしつこく創価学会入りを進めてくる人Hがいて、若手 …

香川照之大丈夫と思われたスキャンダルやっぱりダメそう

銀座のクラブでブラジャーを はぎ取るという蛮行が暴露された香川照之。 一時はこれ …