精神工学研究所

マインドフルネスからの記憶術

*

吉野式記憶術の信憑性はどうなのか?/第四回英単語を記憶・紳助流

   

吉野式記憶術の信憑性は

吉野氏の「優しく覚えるための工夫」にあります。

この記事を読まないと、あなたが記憶術を使いこなすことはできません。

今回は島田紳助さんも行っている記憶法の公開です。

この記事であなたがわかること(目次)

1.吉野式記憶術の信憑性 イラストにすると覚えられる

2.吉野式記憶術の信憑性 島田紳助の方法

3.吉野式記憶術の信憑性 イラスト記憶のコツ

 

私が書いています。

・長年の瞑想で自分の脳がどう動いているかわかる

・しかもリアルタイムでわかるようになった

・それを使って記憶術のウソほんとを書いている

 

1.吉野式記憶術の信憑性 イラストにすると覚えられる

普通に暗記しようとする時、言葉だけを覚えようとします。

しかしこれは「最も弱い記憶」になってしまいます。

だから覚えることができません。

それに対し、吉野式に限らず、ほぼすべての記憶術・記憶法は「絵にして覚える」方法です。

なぜ絵にすると記憶できるのでしょうか?

私たちの記憶は四種類に分かれています。

このうち「意味記憶」は人間が文字や言葉を発明してからできた、新しい記憶方式です。

ですから「意味記憶」は弱い記憶で、忘れやすいのです。

しかし私たちは日常の思考で、言葉を使いますので、これ以外の記憶にあまり気が付けないのです。

吉野邦明氏は覚えたい英単語(単語に限らない)の音を分解して、それから連想するものをイラストにして、その絵を覚えるという方法を推奨しています。

この方法は非常に有効です。

なぜなら、記憶しているものが絵(イラスト)だからです。

というのは私たちの記憶の元は、ジャングルで暮らしていた猿の記憶から来ています。

そして猿はジャングルの中の美味しいエサなどを記憶することで、生き延びることができました。

猿は言葉を持っていません。

だから「この場所に美味しいバナナが実る木がある」とは覚えていません。

その場所を写真に撮るように、あるいは動画にして記憶しています。

私たちの記憶もこの方法がベースになっていますから、記憶するものが絵(イラスト)になっている方が覚えやすいのです。

 

2.吉野式記憶術の信憑性 島田紳助の方法

漫才師だった島田紳助さんも、同じような方法で漫才を覚えたと言っています。

漫才というのはコンビで面白い話をして客を笑わせる商売ですが、その時出来るだけドラマチックに喋る必要があります。

紳助さんが多くの駆け出し漫才師を見てきて、学歴のあるやつはダメだと言っていました。

それは脚本の文章を読むような感じで、漫才を覚えているからだと説明しています。

上手い漫才師はよどみなく、感情たっぷりに漫才をすることができるから、客の感情を操ることが出来ると言っています。

そんな時、脚本の文章を読むような感じで、頭の中の文章を思い出していると棒読みになってしまうと言います。

そうではなく「頭の中に絵があってそれを見て説明している感じ」で漫才を覚える方法が、一番いい方法だと言っています。

これは吉野式記憶術と同じです。

なぜこれがいい方法かというと、ジャングルに住む猿がバナナの場所を記憶した方法と同じだからです。

あたかも自分の経験であるかのように、絵(イラスト)を見ながらそれを説明することが覚えやすい方法だったのです。

つまりこれは頭の中に紙芝居を創って、それを見ながら言葉で説明する方法になっていたのです。

だから文字や言葉を覚えるのではなく、絵(イラスト)を記憶する方が覚えやすく、忘れない方法になります。

 

3.吉野式記憶術の信憑性 イラスト記憶のコツ

 

吉野邦明氏が説明している絵(イラスト)を思い出すときのコツがあります。

それは目線を水平より上にすることです。

ちょうど子供が紙芝居を観る時のように、水平よりちょっと上に紙芝居があると想定してそれを見ている感じにした方が思い出しやすくなるのです。

そしてその絵を見ながら、細部を「言葉にして」説明します。

例えばアーカイブという単語の時は「赤い豚を格納している箱」を絵にして想像します。

それを見ながら「赤い豚」と説明します。

そして豚は箱に入っているので、アーカイブは保管する意味だと思い出すことができるのです。

この時、なぜ箱に入っているの?とうつむいて考え始めると思い出すことが難しくなります。

目線を水平より上に向けるのがコツなのです。

 

吉野式記憶術の信憑性 まとめ

 

1.吉野式記憶術の信憑性 イラストにすると覚えられる

ジャングルの猿はバナナの場所を絵にして記憶していた

 

2.吉野式記憶術の信憑性 島田紳助の方法

漫才も紙芝居のようにして記憶すると淀みなく再生出る

 

3.吉野式記憶術の信憑性 イラスト記憶のコツ

思い出すとき水平よりちょっと上に目線を向けるのがコツ

**************

テスト勉強や受験・資格試験に使える記憶術はこちらです。

メルマガ登録 無料!記憶術講座はこちらからご登録ください(精神工学研究所が初めての方)




—————————————————————————-

精神工学研究所不定期メルマガがすでに届いている方はこちらです。




 

不定期メルマガ読者のご感想はこちらです(アツイ感想があふれています!)

メルマガご感想

 

おすすめ記事

吉野式記憶術が怪しい理由はこれです ネット詐欺で40万円取られた私が解説

おすすめ記事

記憶術イメージ変換法は「女性」に変換しないと使えない真実/ノーベル賞理論でわかる

************************************************

精神工学研究所 山西 茂

筆者についてwatashi

長く建設会社に勤めながら瞑想行や神秘業を、科学的に研究する。

建設会社をリストラされたのを機に、中小建設業生き残り研究会を立ち上げ、建設会社の新規事業開発やマーケティングを研究する。

しかし、中小建設業生き残り研究会のDVDの売れ行きに悩み、瞑想中の啓示により変性意識開発のDVDを製作・販売する。

ネット事業に活路を見出し、瞑想による願望実現のホントとウソの研究にシフトしていく。

宗教色を排した、科学的瞑想の研究を勧める。

25年以上の瞑想の結果、自分の脳がどういう機構で動いているのかをリアルタイムで観察できる技術を身に着ける

それを使って記憶術などを分析、これまでの記憶術講師が知らないことを発見した。

脳科学の研究を40年、書籍代は1237万円を超えた

四国の山中に在住、時々東京や大阪でセミナーを開催。

 

 - 記憶術

  関連記事

「大野式記憶術」の料金は30万円/支払うのは待て!詐欺商法に引っかかった私が解説します。

「大野式記憶術」の料金は30万円 と知りたい人は記憶術の必要性を強く感じている人 …

記憶術の変換表を使っては絶対に覚えられないたったひとつの真実/ノーベル賞理論で説明

記憶術の変換表とは 数字やアルファベットを特定のイメージに変換して覚えるための表 …

七回目記憶術方法4回連続日本一の池田義博さんの本を超える方法

記憶術の方法 匂いを使う方法はいままで知られていない方法です。 この記事は短いで …

記憶術で資格試験に受かろうとする方へ詐欺で40万円失った私(第三回)

記憶術で資格試験に受かろうとする方に よいお知らせです! この記事を読めば、記憶 …

吉野式記憶術の信憑性はどうなのか?/第15回記憶できる人できない人の違い

吉野式記憶術の信憑性は 吉野邦明氏の覚えるための「正しい」工夫にあります。 今回 …

ゴルゴ式記憶術 詐欺と疑う人がいる理由 東京大学脳科学教授の理論で解説

ゴルゴ式記憶術は詐欺ではありませんが、 瞬間記憶術の一種です。 これは写真記憶と …

吉野式記憶術の信憑性はどうなのか?/記憶術を会得できる奥義公開

吉野式記憶術の信憑性は 吉野氏の「優しく覚えるための工夫」にあります。 この記事 …

吉野式記憶術の信憑性はどうなのか?/第11回覚えられない意外な理由とは?

吉野式記憶術の信憑性は 吉野邦明氏の覚えるための「正しい」工夫にあります。 今回 …

吉野式記憶術 なぜ怪しいのか?効果が疑われるものは怪しい/高価なものは怪しく感じる

吉野式記憶術だから怪しいのか? それとも「記憶術全部」が怪しいのでしょうか? な …

記憶術 おすすめの本ありますか?と探す人はお読みくださいノーベル賞受賞理論で説明してます

記憶術 おすすめの本ありますか?と検索 すると記憶術の本ベスト10が出てきます。 …