精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

残り97%の脳を使う方法とは?

   

激変!

読むと

あなたの脳の使い方が激変します。

簡単に言うと

【頭をよくする】ことが

できます。

1・新しい日々

 

今月から新年度

新しい脳に

変身できます。

苫米地博士のベストセラーに

残り97%の頭の使い方

というのがあります。

人間の意識は顕在意識と

潜在意識に分かれていて

普通の人は3パーセントしか脳を

使っていないとされています。

これは「顕在意識で使う部分」が

3パーセントであるという意味なのです。

ですから潜在意識で残り97%は使っているのですが

この97%のうち、3%分でも顕在意識の方に

振り分けることができるなら

最初の3%と合わせて

6%になります。

これでも

「普通の人は3パーセントしか脳を

使っていない」の2倍です。

つまり6%にするだけで

今の2倍の頭の良さになれるわけです。

凄いです!

でも、本当でしょうか?

年収一億円の人?

3・マーキュリーとは?

 

Mercuryって英語知っていますでしょうか?

もともとの意味は

ギリシャ神話の商人の神様です。

【ローマ神話に登場する神、メルクリウスの英語名。

ギリシア神話においてはヘルメスと同一視される。】

ヘルメスって、あの有名ブランドのエルメスのことです。

しかし、Mercuryって他にも意味があるんです。

1・ローマ神話に登場する神、メルクリウス

2・太陽系第1惑星 水星

3・水銀 通常温度で唯一液体の金属

4・フレディ・マーキュリー ロックバンドクイーンのボーカル

さて、それを踏まえて

アメリカの高校で理科の実験をするとき

先生が

「この実験にはMercuryを使います」と

言ったとします。

学生たちは水銀を取りに行きますね。

だれも、水星のことだとか

クイーンの歌とか

商売の神様とか

だとは思いません。

なぜかというと

その時の環境が「理科の実験」だから

です。

つまり脳が無意識に判断します。

この場合は

3・水銀 通常温度で唯一液体の金属

なんだと判断します。

これが脳の残り97%が行っていることです。

だから無意識と言うのは何も無駄な事ばかり

しているわけではありません。

自動車の自動運転みたいな感じです。

あるいは意識しなくても

自転車に乗れるような感じです。

たまに、これが出来ない人がいます。

先生が

「この実験にはMercuryを使います」と

言ったとき

水星のこととか

商売の神様のこと?

とか、本気で間違う人がいるのです。

そういう人を見ると

「ばっかじゃないの?」とか

「空気読めばわかるだろ?」とか

思っちゃいますね!

コレジャナイ

3・頭を良くする

 

さて、頭を良くする方法です。

潜在意識が行っている無意識の活動を

意識で理解してあげることです。

今、俺の無意識が頑張ったから水銀だって

わかったんだと

理解してあげることです。

そうすれば、あなたの無意識は

張り切って活動してくれるように

なります!

追伸

 

水銀と水星の理由

『英語名 mercury は14世紀から用例があり、占星術や錬金術の分野で最初用いられたものである。

これは、天球上をせわしなく移動する水星を流動する水銀に結びつけたものとも、

また、液体で金属であるという流動性が、神々の使者として天地を

自由に駆け巡ったヘルメースの性格と関連づけられたためともいわれる』

読むべき記事

あなたの頭を「金持ち脳」に変える裏ワザ 『靴下パン』の秘密とは?

『靴下パン』知っていますか?
これは食べ物ではありません。

衣類でもありません。

「くつしたぱん」とはアナグラムです。

アナグラムというのは、ある言葉の文字の順番を入れ替えて造った文字列のことを言います。

つまり「くつしたぱん」を入れ替えると、あなたが良く知っているある言葉になるのです。

さてそれは?

 

※特別付録 年金が心配な方へ 無料または低コストで起業できる方法【しかも安全でかんたん】




すぐにお読みください(完全無料)

特別情報
髪の毛で悩む男性だけお読みください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 




 - メルマガ倉庫

  関連記事

いよいよ東京が変わるのか?

東京15区の衆議院議員     補欠選挙の投開票が2024年 …

ロシアも中国も「絶対戦争に勝てない」驚くべき理由とは?

ロシア・中国・共産圏には、 西側諸国に必ずあるものがないから「絶対戦争に勝てない …

なぜ学校教育はダメになったのか?驚きの改革

日本の工業製品が中国や韓国に 抜かれてしまって、もはやトヨタだけが世界に誇れるも …

広末涼子の「透明感」はどこから来るのか?驚きの理由とは

「不倫ぐらいでは」彼女は消えない   女優の広末涼子さんが不倫をしたと …

ボクシング井上尚弥選手 KOできるパンチの秘密

2024年5月6日     GW最後の日に東京ドームの大観衆 …

ロシア亡き後の世界でどうやって稼いでいくか?今考えないと危険

ロシアがウクライナに侵攻したことは、 もう後戻りできない影響を世界に与えました。 …

ジャニー喜多川の人生とは?

昭和6年 ジャニー喜多川は、1931年10月23日生まれ。 日本で言うと昭和6年 …

人生好きなことをして生きれる(ほど甘くない)

人生好きなことだけして生きられたら楽しいだろうな!   と想像したこと …

死ぬまでお金が入ってくる 資格なしでできる方法(のヒント)

違法ではありません。   意外な方法を使えば、自宅でかんたんにお金儲け …

日本の誇るH3ロケットを無理にでも「失敗」にしたい記者はどの報道機関?

H3ロケットが 2023年2月17日に打ち上げ予定だったH3ロケットがブースター …