精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

なぜ地方公務員はエロい失敗をしてしまったのか?

   

読者の方から

 

 

ご質問をいただきました。

地方公務員がエロいことをしでかして、失職した話です。

「なんで、こんなバカなことを?」と誰もが

叫んでしまうお話です。

 

夫の不祥事に妻は頭を抱える

 

1・徳島県の職員

 

「山西先生へ

この記事ですけど

役所の人間がラブドールを購入するのが良くなかった?

役所内での手続きがよくなかった?金額的にはそんなに大した損害でもないような。

見た目はかわいいし、イベント展示するにはいいと思います。

ラブドールというのを隠せればよかったのでしょうか?」

 

実際に事件に使われた様子

 

2・どんな事件?

 

朝日新聞のウエブサイトより

「徳島県が開いた藍染めをPRするイベントで、「ラブドール」と呼ばれる成人用玩具の人形が使われた問題に関連し、県は8日、当時の担当者で林業振興課所属の係長(46)を懲戒免職にし、発表した。

県によると、2017年に県観光政策課が徳島阿波おどり空港で開いた「阿波藍魅力発信事業」で、係長はラブドール1体を上司に無断で業者に購入させ、藍染めの衣装を着せて空港ロビーに展示した。

同事業などでは事務手続きの不備も見つかり、県はこれらを合わせて懲戒免職が相当と判断したという。

県が実施したイベントの費用の支払いをめぐり、係長は今年になって虚偽有印公文書作成・同行使の容疑で県警に書類送検されたが、徳島地検は不起訴処分とした」

ラブドールですがお値段が書かれていないので調べてみました。

だいたい20万円から30万円ぐらいで、私が見た中でもっとも高かったのは約50万円でした。

この係長はかねてからラブドールに関心があったのですが、高くて手が出なかったのでしょう。

そしてイベントで着せるマネキンの発注が自分で決めることができる立場であったために、このような犯行に及んだのでしょう。

それにしてもイベントが終わった後、ラブドールを自宅に持ち帰るつもりだったのでしょうか?

 

50万円がこれ?

 

 

3・なぜこんな破廉恥事件が起きた?

 

徳島県の県職員が起こした事件ですが、その裏には職場の風紀の乱れがあったと見て間違いないでしょう。

というのは、県のトップである知事に問題が多々あったからです。

1993年に東大出卒業の元運輸省職員圓藤 寿穂(えんどう としお)氏が徳島県知事に選出されました。

しかし、2002年3月4日に業際研事件に絡み、収賄容疑で逮捕されています。

県発注の公共工事をめぐり、コンサルタント会社の代表取締役から現金800万円を受け取ったとして、3月4日、収賄容疑で東京地検特捜部に逮捕。

保守王国徳島で大事件となります。

 

2002年3月元県議の大田正氏が自民党が支援する女性ら新人2人を破って初当選。

大田氏は市民団体に推され、民主・共産・社民3党の推薦を受け大型公共事業の見直しなどを訴え、半世紀にわたって続いた保守県政の流れを転換しました。

その後大田知事は失策を重ねて、県行政は大混乱します。

それを打破しようと徳島県の保守勢力は飯泉 嘉門(いいずみ かもん)氏を担ぎ出します。

飯泉氏は東京大卒業の自治省官僚です。

大田知事の不信任決議が可決、知事選となりますが飯泉氏が当選します。

その後飯泉県政は5期20年も続きます。

最初のころは評判のいい知事でしたが、18年目ぐらいからは批判が続出します。

東京のオーケストラを招いて演奏会を行ったのですが、そこの美人指揮者と良い中であるとか、そんな噂まで聞こえます。

ネット記事より

「関東に妻を残す一方で、飯泉が単身赴任先の徳島で〝贔屓にしてきた女性〟は複数人いるという。

「1人目は『知事行きつけのフランス料理店』と雑誌で紹介された店の女マスター。有力な元県議の姉で、県庁の北に店を構えていたことから〝北のマダム〟と呼ばれます。

2人目は〝南の女将〟。知事が関係者との宴会を繰り返した県庁南に位置する小料理屋の女店主です。

そして3人目が〝記念オケの女王〟ことK。『例の脱税事件』の後、行方をくらませています」(前出情報筋)

記念オケとは、飯泉が3期目に設立した「とくしま記念オーケストラ」(とくしま国民文化祭記念管弦楽団)のこと。

この知事肝いりの文化事業をめぐる「行政私物化」の疑いこそ、〝飯泉県政最大のスキャンダル〟と言われる「記念オケ問題」だ。

「もともとクラシック音楽を趣味とする飯泉知事が、11年に『音楽文化が息づくまちづくり』を謳い、東京の音楽プロダクションの女性代表だったKを県の政策参与に任命しました。

Kは知事が埼玉県の財政課長だった頃に知り合ったとされる20数年来の知己。

行政側のプレイヤーとして事業の立案や運営に関与する一方で、事業者として演奏会の下請けに入り込み巨利を得ていたことが、その後の脱税事件により表面化しました」(前出記者)」

 

そして元衆議院議員後藤田正純氏が飯泉氏を破って新知事になります。

新知事になって飯泉氏時代の膿が明るみに出る中で、ラブドール事件も注目されるようになったのでした。

 

元通産省官僚の肩書を持つ作家、故堺屋太一先生が書いた本に「組織の盛衰」があります。

その本によると組織の死に至る病には二種類あると書かれています。

それは「腐敗」と「頽廃」です。

この二つは同じようなものだと思われがちですが、明確な違いがあります。

「腐敗」とは悪いことだと知っていて悪いことを行うことを言います。

では、「頽廃」は?

 

飯泉元知事

 

まとめ

 

「頽廃」とは何が悪いことかいいことかわからなくなってしまって、結果的に悪いことを行ってしまう組織文化を指します。

飯泉県政が20年も続いたことで、知事が自分の思うように予算も権限も動かした結果、職員は嫌気がさしていたのです。

その結果、知事が美人オーケストラに税金をつぎ込んだりするようになり、それを見た職員も何が悪いことかいいことかわからなくなってしまったのです。

知事がああいうことをするのなら、俺も趣味のラブドールを税金で買っても問題ないだろうというような雰囲気が蔓延していたのでしょう。

これがラブドール事件という破廉恥なことがどうして起きてしまったかという理由です。

※「鯛は頭から腐る」

頭が腐ると頽廃する

********************

おすすめ記事

NHKのとんでもないうわさが本当だとわかりました

NHKが暴力団と手を切れない驚きの理由とは?

【衝撃!】消滅しつつある地方新聞の現状 徳島新聞

 

【役立ちます!】モテる方法お金持ちになる方法のための「ヒント」

アンミカが嫌いな日本人

 

 

今だけ

【神】絶対願望実現できる!正しい目標設定の方法(誰でもできる)

あなたの中の気づけない恐怖心が願望実現を妨げています




 

 

※メルマガのバックナンバー読みたい方は、メルマガ倉庫をご覧ください

メルマガ倉庫

 

※特別付録 年金が心配な方へ 無料または低コストで起業できる方法【しかも安全でかんたん】




すぐにお読みください(完全無料)

特別情報
髪の毛で悩む男性だけお読みください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 




 

 - メルマガ倉庫

  関連記事

松本人志さん文春を訴えるが、弁護士がポンコツだとのうわさ

文春に対し   5億5000万円の損害賠償を求めて裁判を起こすそうです …

金持ちになれる「考え方」大公開、これを知らないとお金儲けはできません

金持ちの思考法は 普通の人が想像するのとは全く違います。 それがわからないから、 …

【お得情報!】あの女性芸能人がギャンブルで勝つ方法を伝授!誰?

あるアイドルが「第5Rの払戻金は4630円当てた」 と発表し、話題になっています …

【特殊能力】を獲得してお金儲けに使う方法、マジ

「特殊能力」というと、超能力を思い出す人が     ほとんど …

人生が確実に変わる方法 (簡単だがあなたにはできない?)

人生をぐるりと変えて   運を良くすることは簡単です。 簡単というか、 …

【見ないと危険!】ChatGPTが破壊する日本の姿がわかりました

禁止する     ある大学ではChatGPTを使って論文を書 …

催眠術の悪用? 人間の限界を超える驚異の実験とは

苫米地英人博士という   脳機能学者がいます。 この人は催眠術にも詳し …

テレビはオワコン/最初につぶれる民放は?

テレビを見ない若者が増えている と言われて久しいです。 しかしこれは間違いで、テ …

ウクライナ・ゼレンスキー演説と北朝鮮ICBM発射の関係を言わないマスコミの不思議

国会でゼレンスキー大統領が 3月23日に演説を行いました。 その翌日に北朝鮮がI …

気分が落ち込むときの対処法とは?

以前いただきましたご質問です。     「私は気分が落ち込む …