精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

京都の舞妓さんに大変なスキャンダルで祇園が大揺れ

   

京都の舞妓だったという女性が

ツイッターで、客と未成年飲酒や混浴を強いられたなどとする告白をしたところ

その内容がえぐいということで大変な騒ぎになっています。

 

1・問題のツイート

 

「この世から抹消されるかもしれんけど、これが舞妓の実態。

当時16 歳で浴びるほどのお酒を飲ませられ、お客さんとお風呂入りという名の混浴を強いられた(全力で逃げたけど)。

これが本当に伝統文化なのか今一度かんがえていただきたい。」

『身八つ口から手を入れられて胸を触られることも、個室で裾を広げられてお股を触られたこともあります。舞妓さんは基本パンツ履かないので。

それをお母さんに言ったら、お前が悪いって怒られた』

お母さんとは、舞妓さんの雇い主みたいな人のことです。

「そもそも、6年奉公で住み込み、給料0円、ちょっとしたお小遣い制度、外部とは手紙か公衆電話しか繋がれず、携帯電話持たせない。

なぜか?外の世界を知ると逃げ出すから」

逃げ出せないというのであれば、奴隷と同じです。

こういうツイートも発見しました。

「ちなみに、旦那さん制度、まだあります。舞妓、芸妓さんはなにかあるたびにその人の苗字を名乗ります。

花街で遊んでる人、花街の中の人公認になるので花街結婚という方が早い。

私は5000万円で処女を売られそうになった。そしてそのお金、舞妓自身は貰えないのです」

逃げられないようにする「伝統文化」

 

2・なぜこういう制度がいまだに存在するのか?

 

答えから言うと「上級国民」のための制度です。

上級国民とは昔でいうと「貴族」であり、法律を超えた存在です。

だから16歳の舞妓さんと酒を飲んだり、夜の世話もしてもらえるのです。

こういう制度がなぜ温存されるかというと、「上級国民」になるとこういういいことがありますよ、という特権を温存する勢力がいるからです。

では上級国民とはなんでしょうか?

それは3代目以降の金持ちです。

初代金持ちは「成金」と呼ばれ、二代目は「ぼんぼん」です。

三代目の金持ちは家をつぶすのですが、そこでつぶれなかった金持ちの家が特権階級に認められます。

その中の一人に、井川氏がいます。

大王製紙の御曹司・井川意高氏が数百億の会社の金を、バカラ賭博に使い込みました。

それがばれてついに刑務所送りになります。

ところが「上級国民」の刑務所暮らしは一味違います。

なんと通信販売でアレを買ってしまうのです。

アレとは?

 

3・獄中で車を買う

 

以下現代ビジネスの記事から

「〈刺激のない刑務所の中で自動車雑誌を眺めていると、まだ物欲の消えきっていない私は、ほしい車ができる。

ディーラーと文通して指示を出しながら、限定版フェラーリを買い集めていった。

「コーンズ芝(フェラーリディーラー)に連絡して型番×××のフェラーリを注文してくれ」と頼んだり、オプション表を送ってもらって「AとBとCをつけて」とオプションを注文する。

私はもともとポルシェ派ではなかったのだが、途中からフェラーリだけでなくポルシェも買い集めるようになった。

“通信販売”で購入したフェラーリやポルシェは、渋谷のセルリアンタワー地下駐車場に並べた。

〈超限定版のフェラーリは、1台200万ユーロ(約2億7000万円)もする。その次に高いフェラーリは、数百台限定生産でオプションをつけると6000万~7000万円だ。このフェラーリも確実に値上がりし、売るときには1億円くらいまで値段が上がるはずだ。

1台200万ユーロの超限定車は、世界でもトップ中のトップの顧客にしか売ってくれない。

次のレベルの6000万~7000万円の限定車は、日本だとコーンズで過去に何台かフェラーリを買ったことがある顧客であれば、売ってもらえる。」

ここでも「上級国民」の実態が明らかになります。

『いくらおカネをたくさん持っているからといって、購買の実績がない一見さんは売ってもらえないのがフェラーリの世界だ。

1台、2台と言わず、何台でも車を買い集めてズラリと並べる。

そういうコレクターはディーラーから信用され、限定版のフェラーリを買う権利を付与されるのだ』

この話にはオチがあります。限定版の超高級車とは、買った値段より高く売れることが約束されている不思議な商品なのです。

出所した井川氏でしたが、再びバカラ賭博にはまり10億円以上の借金をカジノに作ってしまいます。

ところが20台所有していたフェラーリ・ポルシェ・ベンツ・ランボなどの超高級外車を売り払うことで、借金を完済したのでした。

まるで、芥川龍之介の小説「杜子春」の冒頭部分のようです。

上級国民の楽しみは「女」

 

まとめ

 

「上級国民」には上級国民の楽しみ方があります。

そして上級国民ゆえに、法を超越できる場合があります。

そのために、「舞妓」や「芸妓」のような伝統文化があるという側面があります。

16歳でも伝統文化だから、OKなのです。

これに対しツイッター上では激しい抗議が起きています。

「16歳に飲酒・淫行なんて絶対ダメ

労働基準監督署は調査に入れ」みたいなツイートがありました。

無意味です。

こういうツイートをする人は、労働基準監督署にそんなパワーがあると信じている人

言い換えると、「法を信じている人」です。

しかし「上級国民」とは、「法を造る側」の人なのです。

「法を信じている人」には絶対に見ることができない世界があります。

最近もガーシーにより、ウクライナ女生と会社経営者の乱交パーティーが暴露されています。

これに対し、楽天の三木谷社長が激しく怒っているそうです。

もしかして?

関連記事

パチンコと競艇に狂った人が人生の転落の危機から脱出できた話

 

特別情報
髪の毛で悩む男性だけお読みください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 



 - メルマガ倉庫

  関連記事

ホリエモンがびっくり!あなたにもできる「論破されない心臓」の作り方意外に簡単

ホリエモンこと     堀江貴文氏が驚異の論破テクニックで驚 …

女性が書いた「意中の女性から好意を持ってもらえる男性の特徴」意外な結論

実体験 恋愛コンサルタント(女性)の方が書いていました。 「女性から好意を持って …

五木寛之の文章がヒドくなった理由とは?

一文字125円! 五木寛之という大小説家ですが、最近文章がひどいのを見つけました …

前向きに歩む人は人生が不幸に!意外に大事な話ですのでお読みください

意外に大事 前向きにばかり歩こうとすると、意外な落とし穴があって人生が大変困難に …

やってはいけない仕事第一位 のセミナーに潜入調査

やってはいけない仕事?   世の中にそんな仕事があるのでしょうか? 一 …

【秘密】あなたの人生が急激に好転する魔法 誰にも教えてはいけない

すごい情報が   読者の方から、すごい情報が届きました。 ご質問を兼ね …

電気自動車これから買いか?それとも?

電気自動車が     最近旗色が悪いですね。 あれほど持ち上 …

ロシアでクーデターか?プーチンは追い詰められるのか?

ワグネルのトップ、プリゴジン   ついにウクライナ戦争が大きく動き出し …

山口県阿武町が24歳の男性に誤って4630万円を振り込んだ問題

2022年5月18日午後、男性の弁護士が取材に応じ、 「本人は今資産もない」「少 …

不安でたまらない心理を解消できる三つの方法

また、不安が湧いてきました       読者の方か …