精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

NHK党立花孝10億円で中国人スパイに買収されていた!?

   

NHK党の立花党首が次回参議院選挙の

公認に、原田優美氏を公認しましたがこの人は中国からの帰化人でした。

そして原田優美氏ともう一人の中国人の選挙公認に際して、「10億円の資金提供」が約束されていたのです。

その10億円も一回ではなく、毎年10億円という凄い金額です。

これはもう、中国共産党からお金が出ているとしか思えないのではないでしょうか?

どうしてこのような秘密資金の流れが明らかになったのでしょうか?

そこには、驚愕の事実が!

1・どうして資金の流れが明らかになった?

答えから言うと、NHK党の立花党首がすべてYouTube動画で明らかにしたからです。

それによると事の発端は、日本維新の会の池畑浩太郎議員の秘書から、原田優美氏がNHK党から立候補したいという打診があったということです。

池畑浩太郎議員の秘書の名前は、高邑(たかむら)勉氏だそうです。

この高邑(たかむら)勉氏は後で明らかになりますが、とんでもない人物でした。

それが今年の5月26日だそうです。

原田氏は供託金600万円用意するからNHK党から立候補させてくれと申し出たそうです。

立花氏は公認すると約束してそれを発表しましたが、その結果「原田氏は中国の帰化人でスパイではないか?」という質問が来ました。

その件に関して立花氏が原田氏に確認しようと連絡しようとしますが、連絡が取れなかったようです。

そこで連絡が取れないような人物は公認できないということで、NHK党立花党首は公認を取り消しました。

ところで秘書の高邑(たかむら)勉氏ですが、この人は以前民主党の衆議院議員だったのです。

民主党の衆議院議員だった人が今は日本維新の会の池畑浩太郎議員の秘書をしているのです。

そういう人物が中国のスパイと疑われる中国から帰化した人を、他党であるNHK党に紹介したのです。

なにやら怪しいものを感じます。

次章ではもう一人の中国人スパイ?の候補者の話です。

高邑(たかむら)勉氏と鳩山氏

 

2・もう一人NHK党から

その人の名前はゲンリン氏です。

漢字では、玄陵と書くそうですが中国人ぽいですね。

ツイッターから

この人との発端は今年(2022年)の3月1日に、自民党参議院議員の藤末健三氏からNHK党で立候補したい人がいるからと紹介されたそうです。

ところがこの、藤末健三氏も以前は民主党の国会議員だったという人物でした。

じつは立花氏はゲンリン氏本人に会ったことは無くて、ゲンリン氏の秘書ふたりから話を聞かされたそうです。

その内容は驚くべきものでした。

「立花さん、NHK党の比例名簿順位一位にゲンリンをしてくれたなら、毎年10億支払うアルよ。

一回じゃないよ、毎年ヨ」

こういうことだったそうです。

しかし立花氏は中国からの帰化人を候補者にすることは、右派寄りの支持者を失うことになるのが確実なので断ったそうです。

すると秘書は金はいくらでも出すと言ったそうです。

「いくらでも出す」と言うのであれば他党でも喜んで受け入れるのではないかと思い、そう薦めたのです。

じつは多くの政党で断られたので、しかたなく泡沫政党であるNHK党を紹介してもらったというのが事実らしいです。

そこで立花氏はあまりにも中国の匂いがするので、藤末健三氏にこのような人物を紹介したのは誰かということを公表すると言うと

藤末健三氏は公表しないでほしいと言ったそうです。

これは普通に考えると、中国からの帰化人という中国共産党のスパイを日本の国会議員にしようとする工作活動にしか思えないのです。

そしてそれに加担しているのは、元民主党の議員だったり日本維新の会の議員秘書や自民党の国会議員なのです。

つまりこれはすでに中国共産党の息のかかった人物が、国会内部に多数いるということでしょう。

立花氏の動画の中では、中国共産党の息のかかった人物とれいわ新撰組の関係も語られています。

藤末健三氏も以前は民主党の国会議員だった

3・怪しいニュース

6月2日のニュースで「潮干狩りをすると出かけた姉妹が溺死」というものがありました。

私はこのタイトルを見て、合点がいきませんでした。

潮干狩りでは溺死しにくいからです。

もしかして海岸近くに住む幼い姉妹が、二人だけで海に行っておぼれ死んだのではないかと思いました。

しかし実態はまったく違いました。

この海岸はすでに潮干狩り禁止になっていたのですが、成人の姉妹が潮干狩りに行って、おぼれ死んだのだそうです。

そしてネット情報を見ると、コメント欄にこの姉妹は中国人であって、海の深いところまで行って器具を使って貝を採っていて溺れたのだろうと書かれていました。

つまり中国人の違法採取だったのですが、そこを言わないとぜんぜん意味がわかりません。

現場近くの写真

ところがこのニュースお昼前にもNHKでも放送されていて、そこでも「潮干狩りをすると出かけた姉妹が溺死」というものでした。

つまりNHKも「姉妹は中国人であって、海の深いところまで行って器具を使って貝を採っていて溺れた」とは言わなかったのです。

これはNHK内部にも中国の影響が及んでいると見て間違いないと思うのです。

そういう中国共産党の工作活動が国会やNHKや日本社会のあちこちに及んでいると考えて、ほぼ間違いないと言えるでしょう。

まとめ

 

立花氏の暴露によって、中国共産党の他国への政治工作のやり方が明らかになりました。

だとするとこれは日本だけでなく、他国にもおなじようなことが行われているでしょう。

そこで考えるのが、韓国です。

中国共産党の他国への政治工作のやり方はお金を使って、協力者を求める方法です。

韓国の人たちは、こういうやり方にコロっとまいる人物が多そうに思われます。

おそらく韓国の国会議員の何人かは、中国共産党の政治工作でやられていると考えた方がよさそうです。

中国の政治工作を暴露する立花氏の動画

 

関連情報

中国はウクライナ戦争を見ても台湾・尖閣諸島に攻め込むのか?

 

特別情報
髪の毛で悩む男性だけお読みください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 




 

 - メルマガ倉庫

  関連記事

知らないとますますこじらせる!間違った謝り方4つ

ますます怒らせてしまった あなたは誠心誠意謝っているのに、他人をますます怒らせて …

卑弥呼って本当にいたの?どうして教科書に?この謎完全解明! 

邪馬台国の卑弥呼 日本史の授業で最初に習ったのは、邪馬台国の卑弥呼のことでした。 …

あなたの子供が数学落ちこぼれにならない方法

数学嫌いの原因 数学が苦手な人は多いですが、数学嫌いの原因は「恐怖心」です。 意 …

東京大停電の恐怖!この解決方法を言わないのは陰謀?

3月22日の春の寒波で関東・東北の電力需給が ぎりぎりになりました。 23日も継 …

有名タレント自○はASKA覚せい剤で逮捕・中高年の絶望の問題

これは2016年に書いたメルマガです。 ダチョウ倶楽部の上島さんや俳優の渡辺裕之 …

テレ朝玉川徹氏のウクライナ戦争分析はどうして的はずれなのか?

玉川徹氏がテレビ番組で、 ウクライナ政府ははやくロシアに降伏すべきだと発言し、批 …

霊能力者60人集めた男の話

なぜ60人も霊能力者を? 本当に霊能力者っているのでしょうか? その答えを、元テ …

プーチンより偉い日本人はこの人

ウクライナ戦争を起こした結果、 プーチン大統領の命運もつきかけているように見えま …

知らないと人生を損する「女のウソ」の見抜き方

女性の方がウソつきである ということの、本当の理由を知らない男がいます。 そうい …

なぜアメリカは20世紀の王になれたのか?

強大な軍事力 アメリカが王となれた要因は、強大な軍事力にあることは間違いありませ …