精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

ギリシャ神話に隠された「秘密」があなたの人生を変える?

   

「秘密」が隠されていた

 

昔から言い伝えられた物語、神話や伝説やおとぎ話の中に人生を好転させる秘密が隠されています。

想像してください。

太古からいろいろな物語が数百万数千万と作られてきました。

その中には消えてしまったものも数多くあるはずです。

では生き残ったものは?

生き残るだけの理由があったはずです。

そういう物語の中に、人々の人生を左右する重大な「秘密」が隠されていたとしても不思議ではありません。

1・神話の中のヒーロー

 

ギリシャ/ローマ神話と呼ばれることの多い数多くの物語は、星座に名を残しているので現在でも非常になじみ深いものです。

なぜ「ギリシャ/ローマ神話」と呼ばれるかというと、登場する神の名は違っても内容はほぼ同じだからです。

そのギリシャ/ローマ神話で、おそらく一番の冒険譚は「ペルセウス」の物語でしょう。

「ペルセウス」の物語は何度も映画化されていますが、最近では2010年に造られています。

この映画はいろいろツッコミどころが満載なので、先に映画の「ペルセウス」の物語を紹介します。

まず最初にツッコまなければいけないのは、この映画のタイトルです。

持っているのがメデゥーサの首

サム・ワーシントン主演のこの映画は「タイタンの戦い」原題Clash of the Titansと言います。

もっとストレートに、「ペルセウス」とかにすればよかったのにと思います。

さて主人公であるペルセウスは最高神ゼウスと人間の間に生まれた、半神半人です。

人間の傲慢さに怒ったゼウスは王宮に忍び込んで王妃を犯します。

その結果ペルセウスは生まれますが、自分の子でないことに腹を立て王は王妃と赤ん坊を棺に入れて海に流します。

それを漁師が見つけます。

赤ん坊は助かりますが、王妃は助かりませんでした。

こうして漁師の子として、ペルセウスは育ちます。

ペルセウスが成年になった時、アルゴスの王と王妃が娘であるアンドロメダの美貌を「神より美しい」と自慢します。

それを聞きつけた冥府の王(でありゼウスの兄)ハデスが現れ、その傲慢さの罰としてアルゴスに海の怪獣クラーケンを送り込むといいます。

国土を破壊されるのが嫌なら、生贄としてアンドロメダをクラーケンに食わせろと言い残して、ハデスは去ります。

クラーケンが現れるのは十日後の日食の日です。

王はペルセウスが神の子であると知り、神の力を使ってクラーケンを滅ぼしアンドロメダを救ってくれと要請します。

クラーケンは地獄の神ハデスの最終兵器なので、誰もかないません。

それでもアルゴスの兵士たちとペルセウスは不思議な力に導かれ、クラーケンを滅ぼす知恵を探す旅に出かけます。

いろいろあってクラーケンを倒す唯一の方法は「魔女メデゥーサの見るものを石に変える魔力」を使って、クラーケンを石にするしかないと分かります。

その方法を知ったのは三人の妖怪姉妹グライアイと対面して、策略を使って聞き出したからです。

この三姉妹は三人で一つの目玉を共有していて、使う時はお互いの間でぐるぐる手渡ししています。

手渡しの途中でペルセウスが取り上げ、言わないと捨てるぞと脅してクラーケンを倒す方法を聴きだしたのでした。

その後髪の毛が蛇になっている恐ろしい魔女メデゥーサと戦い、兵士たちは皆死にますが

最後にペルセウスがメデゥーサの首を切り落とし袋(キビシス)に入れて帰ろうとします。

そこへゼウスの采配で天馬ペガサスが現れ、ペルセウスを背に乗せてアルゴスに飛びます。

すでに日食は始まっており巨大な蛸のようなクラーケンが今まさにアンドロメダ姫を喰おうとすることろに、ペルセウスが帰還して袋の中のメデゥーサの首を見せます。

するとクラーケンは巨大な石の塊になって、崩れ去ります。

めでたしめでたし

西洋絵画で何度も描かれたシーン

2・原作との違い

 

この話は原作の神話とは違う点がいろいろありすぎるほどあります。

アンドロメダ姫はエチオピア(現在のアフリカの国ではない)国の姫で、エチオピア国王はケフェウス、王妃はカシオペアです。

アンドロメダ・ケフェウス・カシオペア三人とも星座になり、名を残しています。

なぜ国名が変わっているかというと、そうしないと物語が成立しないからです。

神話ではペルセウスの冒険は魔女メデゥーサと戦うことが目的だという設定です。

つまりメデゥーサとの戦いがクライマックスであって、神話ではペガサスに乗って帰る途中「たまたま」岩にくくりつけられたアンドロメダを見つけたとなっています。

そこへ現れた海の怪獣に、「これもかたずけとくか!」という感じでメデゥーサの首を見せて石に変えてしまいます。

つまり怪獣退治は、「ついで」だったというのが原作での扱いです。

その後ペルセウスはアンドロメダを妻にしますが、映画では妻にしていません。

もう一つ大きな違いがあります。

その違いとは?

ギリシャ/ローマ神話では海の怪獣はクラーケンではないのです。

そもそもクラーケンは、ノルウェーに伝わっていた海の怪物であってギリシャ/ローマ神話とは全然関係ありません。

だからペルセウスがクラーケンと戦うというのは、仮面ライダーがウルトラマンに出てくる怪獣と戦うようなものでおかしな話なのです。

これはおそらく、今のハリウッドで海の怪獣と言えばクラーケンというぐらいに有名になったので、こういう設定にしたのだと思われます。

神話での本来の海の怪獣はケートスと言いますが、クラーケンの方がはるかに有名です(パイレーツオブカリビアンでスパロウ船長が食われるのがあれ)。

ケートスはくじら座となって、夜空に名を残しています。

くじらと言ってもかなり違う

 

3・この物語の「秘密」とは

ペルセウスは最強の敵メデゥーサを倒すためにまず妖怪姉妹グライアイと対決するのです。

これに勝利したペルセウスは、三人からそれぞれ翼のあるサンダル、キビシス(後で首を入れた袋)、ハーデースの隠れ兜という秘密兵器をもらうのです。

つまりこれは「人生で打ち倒すべき最大の敵」に勝つためにはまず、「その人の持つ三つの欠点の克服」や「三つの知恵」を手に入れなければならないことを示しています。

ちなみに多くの神話などでは、「3」はマジックナンバーです。

桃太郎の家来も、犬雉猿で「3」匹です。

あなたの人生で救うべきアンドロメダは?

まとめ

 

あなたがお金持ちになりたいとか、恋人がほしいとか、かなえたい夢があるのなら

その前にしなければならないことがあります。

今のあなたはその夢を叶えるだけの力がないからです。

夢を叶えるにはまず、「あなたの持つ三つの欠点」が何かを知り、それを克服しなければならないことを示しています。

********************

おすすめ記事

誰でも知っている「あの話」一番悪い奴は亀だった?

日本の昔話でいちばん理不尽に感じるのは、
「浦島太郎」ではないでしょうか?

若者だけじゃない「カエル化現象」あなたは大丈夫?

人生成功できる 誰も言わない秘密の方法【見ないと後悔】

 

※特別付録 年金が心配な方へ 無料または低コストで起業できる方法【しかも安全でかんたん】




すぐにお読みください(完全無料)

特別情報
髪の毛で悩む男性だけお読みください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 




 - メルマガ倉庫

  関連記事

蛍光灯を造りたくなかったエジソンの会社!

悪のエジソン トーマス・エジソンと言えば世界一の発明家と呼ばれ超有名ですが、じつ …

【絶対確実】死ぬまでお金が入ってくる!超現実的方法(誰でもできる)

椅子からひっくり返って落ちる   躰道(たいどう)という聞きなれない武 …

マインドコントロール法規制はできません、やったら大変なことが起こります

統一教会問題で野党が 「マインドコントロール」を定義して、その上でマインドコント …

次の戦争が始まることが確実という情報

2022年5月20日、スリランカが デフォルトしました。 国のデフォルトとは国際 …

ロシアのウクライナ侵攻から2年 この先どうなる?

ウクライナ戦争が始まって     2年の月日が経ちました。 …

あなたの運が悪い原因がわかりました。誰でも運命を改善できる方法とは?

もしあなたが「自分は運が悪い」と     感じているなら、読 …

※お得情報 文章が突然上手く書けるようになる方法(無料)

※あなたにとって大変お得な内容 かもしれません。 どうか、もう少しお読みください …

あなたの記憶力を2.3倍アップできる方法

「富士山麓オウム鳴く」 これが記憶力のカギです。 もちろんこの言葉の意味は√5= …

岸田総理クーポン失敗で涙目で言った「もう終わり!」そのワケとは?

事務経費に900億円 岸田政権が鳴り物入りで発表した政策 18歳以下の子供に10 …

『人生が苦しい人へ』精神科医が長年の診察の結果行きついた人を苦しめる三つの原因とは?

精神科医で作家の 春日武彦氏は多くの精神病患者を診て、結局この三つが人生を苦しむ …