精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

【超絶危険】洗脳セミナーに潜入調査した話 洗脳は洗脳っぽくない

   

誰もヤバイと気づけない

 

潜入調査シリーズ、本日は本当にヤバいです。

何がヤバいかというと、誰もヤバイと気づけないものだからです。

あなたもこれを知ると、本当に怖いものは何かがわかります。

今話題のアレに引っかかってしまう人が、どうしてこんなに多いのかがわかります。

 

 

 

 

 

1・内観法

 

30歳ぐらいの時に、瞑想行に興味を持ちました。

一週間仕事を早退して、岡山へTM(超越瞑想)を習いに行ったこともあります。

当時、7万円の受講料でした。

今回のはそれとは違うものです。

確か無料だったと思いますが、「内観」のセミナーでした。

「内観」は禅か何かから生まれた方法で、自分がしてあげたこと、自分がしてもらったことを思い出しながら昔にさかのぼるという、ただそれだけの方法です。

神も仏もキリストも、スピリチュアル的なものも出てきません。

家へ帰って早速やってみました。


社会人になってからの人生、次に学生時代、中学校・小学校時代、自分がしてあげたこと、自分がしてもらったことを思い出していきましたが、何も起こりませんでした。

ところが、まだ幼稚園に入る前ぐらいを思い出していた時、突然それはやってきました。

自分の家の庭に大きな緑色の石があって、それの真ん中がちょっとだけへこんでいました。

幼い私は、ヨモギの葉をとってきて、その凹みに入れて小さい石でぺったん・ぺったんとついて遊んでいたことを思い出したのです。

私が「もちつき」と呼んでいた遊びです。

今はその石はもうないのですが、すっかり忘れていたあの石を思い出して、すごく懐かしい気持ちがあふれてきました。

なぜか、すごく懐かしい気持ちがあふれてきました。

そしてその石が近所のおじさんかなにかのように感じられ、「あんなに世話になったのにすっかり忘れていて申し訳ない」という気分になりました。

そして布団の中で、私は声をあげて泣いてしまったのです。

ひとしきり泣いて、なんだかスッキリした気分になりました。

そして翌日、気持ち的には、へこんでいる自分を感じました。

「あんなに世話になったのにすっかり忘れていて申し訳ない」という気分で、自分はなんて恩知らずなんだろうと感じたのです。

その夜も「内観法」を行いました。

今度は中学校の校舎の階段のところの壁を思い出して、泣きました。

一週間ぐらい毎晩「内観法」を行い、そのたびに泣きました。

石や壁にお世話になった以上に多くの人に目をかけてもらって、今の自分があるのだと内省的になり、深く反省しました。

生意気だった自分を反省したのです。

これを行って、自分がすっかり変わってしまったような感じがして、なんだかうれしい気分がしました。

 

心が幼子のようになる

 

 

 

 

2・これが危険って?

 

 

おわかりでしょうか?

私がこういう瞑想法を行うことで、すっかり気持ちが入れ替わったのです。

しかし!

これが危険なのです。

私はその後で、スピリチュアル的なことに傾倒し、ついには新興宗教に入りました。

その結果100万円以上のお金をつぎ込んだと思います。

その新興宗教はそれほど危険ではなかった団体ですが、それでも今思えば自分の人生に役に立つ団体ではなかったと考えます。

 

なぜ私が、そういう宗教を信じてしまったのか?おわかりでしょうか。

それは内観法を行うことで、「心が浄化されたから」です。

幼いころを思い出して泣くというカタルシスを経験すると、心に「ある変化」が起きます。

「ある変化」?

それは心が赤ん坊に戻ってしまうのです。

ピュアな精神に還ったと感じられるのです。

その気持ちがうれしくて、私は毎晩内観法を行っていたのでした。

心が赤ん坊に戻ってしまうと、疑う心がなくなり、誰かに感謝を伝えたくなり、誰かに何かしてあげたくなります。

「それはいいことじゃないか?」、そう思いますか?

 

 

いいえ!

これこそが、ヤバいことなのです。

心がピュアになり、誰かに感謝を伝えたくなり、誰かに何かしてあげたくなるのは良くないことです。

「コイツ何を言っているんだ?」と思いますか?

しかし思い出してください。

洗脳とは、洗脳と気付かれないことがもっとも重要です。

自分は今悪の道を進んでいると感じたなら、多くの人はその道を進むのをやめます。

しかし洗脳される人は多いのです。

つまり洗脳とは、本人には洗脳されているという自覚がないのです。

ということは!

「心がピュアになり、誰かに感謝を伝えたくなり、誰かに何かしてあげたくなる」といういい気持ちは、危険なのです。

洗脳の定義から考えると、そうなると思いませんか?

 

心がピュアになりいい気持ちに

 

 

 

 

3・この状態の何がいけないのか?

 

何がいけないのか?

それはですね

そういう精神状態になると、「善意のかたまりのような悪人」になるからです。

今話題の旧統一教会の信者はそういう人なのです。

創価学会の末端会員なども同じ、エホバの証人も同じです。

末端会員で高額なお布施をしてしまう人は、「善意のかたまり」なのです。

心の底からいいことをしていると信じているピュアな人たちなのです。

そうでなければ何百万、何千万円という寄付は行えません。

自分は正しいことを行っていると、心の底から信じているからアホみたいな額の献金をできるのです。

これが「善意のかたまりの悪人」です。

なぜ悪人かというと、莫大な寄付を集めた教団がその後も犠牲者を集めまくるからです。

 

統一教会教祖

 

 

そのような「悪の行為」に加担することになるからです。

「心がピュアになり、誰かに感謝を伝えたくなり、誰かに何かしてあげたくなる」状態になった人が、「善意のかたまりの悪人」になります。

そしてその状態は私が行ったような、簡単な瞑想行でなってしまうものなのです。

自分のことをこんな風に言うのはアレですが、心がきれいな人ほど「善意のかたまりの悪人」になりやすいものなのです。

なぜ、悪人に堕してしまうのでしょうか?

じつはそこに、心の奥のからくりがあるからです。

考えて下さい。

 

どうして「心がピュアになり、誰かに感謝を伝えたくなり、誰かに何かしてあげたくなる」状態は気持ちがいいのでしょうか?

多くの人はその理由を考えません。

そういう精神状態になると、無批判にいいことだととらえてしまいます。

しかし本当は「心がピュアになり、誰かに感謝を伝えたくなり、誰かに何かしてあげたくなる」状態というのは、独善的なのです。

「誰かに何かしてあげたくなる」と言いますが、それが単なるおせっかいでないと言えるでしょうか?

心がピュアな人は、そういうことを単なるおせっかいでないと考えることが多いです。

なぜそうなるかというと、本当は「一段高いところから他人を見下している気持ち」があるからです。

自分は瞑想の修行をしてこういう高い境地に達して、心が幼子のようにピュアになったのだ、「どうだお前らにはできるまい」、という見下す気持ちが心の奥の奥に潜んでいます。

その気持ちは心の奥の奥にあるので、本人はまさか自分が人を見下しているとは思いません。

ただ純粋な「やさしい心」でいいことをしていると感じています。

だから教祖に言われるままに高額な寄付をしたりします。

家族が泣いていても平気です。

世間に害悪をまきちらす布教活動に精を出すのです。

その自分の心の奥の奥の「いやらしい気持ち」に気が付けないので、「善意のかたまりの悪人」になり果ててしまうのです。

 

 

 

まとめ

 

本当に効果的な洗脳というのは、「正しい精神修行」と紙一重です。

いや、紙一重以上に表裏一体です。

古来より多くの聖人でも、『自分は瞑想の修行をしてこういう高い境地に達して、心が幼子のようにピュアになったのだ、どうだお前らにはできるまい、という見下す気持ち』を消すことはできなかったでしょう。

そうであるから、古来より多くの聖人崩れが人を不幸にする宗教を創ってきたと思います。

幼子は心がピュアであるから、残酷なことができます。

それに気が付かない精神修行者が多いと思います。

心がピュアであることは、心が正しいことではないのですが、多くの人はそれがイコールだと無批判に思ってしまいます。

 

自分のこころがピュアになったことや、こころがやさしさに満たされたことで感激する人は多いものです。

しかしその心の奥の奥では、人を見下す気持ちが芽生え始めていることを知らねばなりません。

心がきれいな人ほど、世の中に害悪をまき散らすものです。

例えば、共産主義者やボランティア活動に異常に傾倒する人は危ういです。

 

※自分が悪をなしていると自覚する悪人は、善人ではないだろうか?

 

おすすめ記事

元ナンバーワンホストが明かす洗脳技術〇〇の秘密とは?

高額催眠術セミナーに潜入調査した話

本当にあるの?「あなたを」好きにさせる催眠術

【第2回】やってはいけない仕事第一位 のセミナーに潜入調査

 

新しい必読記事特別付録

今だけ

【神】絶対願望実現できる!正しい目標設定の方法(誰でもできる)

あなたの中の気づけない恐怖心が願望実現を妨げています




 

 

※メルマガのバックナンバー読みたい方は、メルマガ倉庫をご覧ください

メルマガ倉庫

 

※特別付録 年金が心配な方へ 無料または低コストで起業できる方法【しかも安全でかんたん】




すぐにお読みください(完全無料)

特別情報
髪の毛で悩む男性だけお読みください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 




 

 - メルマガ倉庫

  関連記事

(第二回)日本はなぜ素晴らしい国なのか?誰も知らないその理由

日本の神社の宗教   「神道」には教義がないと言われています。 神主さ …

第三回日本にとって中国の方がロシアよりはるかに怖ろしいのはなぜか?

中国がなぜ怖いかというと、 国の文化が西側諸国やロシアなどと根本的に違うからです …

毎月50万円稼いだ!NHK党党首の誰でも稼げる方法暴露

NHK党党首立花孝志氏はNHKを退職した 後で、ある方法で生計を立てていたと言っ …

プーチンが終わるとき日本に何が起きるのか?恐ろしい未来

テレビでは、   イスラエルとハマスの戦争で持ちきりの状態です。 ガザ …

若者だけじゃない「カエル化現象」あなたは大丈夫?

Z世代ランキング 1位は「蛙化現象」 あなたは「蛙化現象」を知っていますか? 今 …

ロシアも中国も「絶対戦争に勝てない」驚くべき理由とは?

ロシア・中国・共産圏には、 西側諸国に必ずあるものがないから「絶対戦争に勝てない …

最近いらだつ人が増えて事件も増えています。対処法は?

弔問に来た医師を人質に   立てこもり、果てには医師を猟銃で殺害する悲 …

岸田総理支持率26%もうダメかも?

ついに支持率が!   岸田総理が所得税減税を打ち出していますが、世論調 …

50歳からモテたい男性へ、たいへんためになる話

このメルマガの読者には、     大学で研究をされている方な …

韓国梨泰院ハロウィーン圧迫死事故なぜ起きた?

また悲惨な事故が 起きてしまいました。 「韓国の首都ソウルの繁華街・梨泰院でハロ …