精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

元白鵬宮城野親方の失敗 弟子力士廃業の理由とは?

   

相撲に関する

 

 

闇があります。

元白鵬関はモンゴル人ですが、外国勢力に大相撲がやられたのは、その闇が原因です。

そしてその「闇」を造ったのは、相撲協会ではありません。

相撲に関する、本当の「闇」の正体がわかります。

 

謝罪会見する北青鵬と元横綱・白鵬

 

1・力士の暴力

 

MBSのサイトから

「角界を揺るがしている力士の暴力問題。2月23日、幕内力士・北青鵬と元横綱・白鵬の宮城野親方が揃って頭を下げました。

ほうきの柄で尻を打つ、点火させた殺虫剤スプレーをバーナー状にして体に近づける、さらに瞬間接着剤を財布に塗りつけて損壊、指に塗りつけることまで。

北青鵬が2人の後輩力士に1年以上、暴行を繰り返していたことが明らかになり、その内容は調査した日本相撲協会が「卑劣極まりない」と指摘するほどでした。

協会は「引退勧告」の懲戒処分に相当すると判断しましたが、処分前に北青鵬が引退を申し出ていたことから、自主的な引退を認めました。

一方、宮城野親方も2022年7月に最初に暴行を把握しながら北青鵬に注意せず、協会の担当理事への報告もしていなかったことから、

協会は「監督と報告を怠った結果、1年を超える常態化した暴力被害を生じさせたもので責任は重大」として、「年寄」への2階級降格と、3か月間の報酬2割減額の処分を下しました」

 

なぜこのような暴行事件が野放し状態だったかということに対し、YouTubeでは宮城野親方は北青鵬を5歳ぐらいから知っていたことや、

両人ともにモンゴル人であり、モンゴル人力士を多数「養成」してきた鳥取城北高校相撲部と宮城野親方の癒着が原因であるとの指摘があります。

高校と親方との金銭がらみの関係を、北青鵬が古くから知っていたので、それで親方は彼に強く指導できなかったというのです。

 

引退と廃業は違う?

 

 

2・外国人力士

 

最初の外国人力士は、ハワイ出身の高見山関だったと記憶しています。

その後、ヨーロッパ人力士が増えていき、琴欧州はハンサムで人気がありました。

しかしモンゴル人力士が増えだして、その他の外国人力士や日本人力士を駆逐していきました。

朝青竜のころには傍若無人な振る舞いが目立っていました。

モンゴル人力士は彼ら同士で連絡しあい、星の貸し借りのような八百長が行われていたとのうわさもあります。

それだけでなく部屋を超えたモンゴル人の連帯があって、有望な日本人力士を潰されるようなこともあったようです。

元白鵬関にしても、横綱時代には品格のない張り手で対戦力士を倒すことが度々あり、「やめろ」という声が相撲ファンからも上がっていました。

 

私は人種差別をするつもりはありません。

しかし事実として、「国の文化により」そういうことをやってはいけないという基準が違うということは。厳然としてあります。

北青鵬関は5歳の時に北海道にやってきたので、日本文化にも触れているのかもしれませんが・・・

大陸の人、中国・韓国・欧州やモンゴルのような国の文化は、日本人が持つ文化より苛烈です。

だから「張り手で相手を倒すのがどこが悪い」というような考えを持つことは、彼らには当然なのです。

神道に起源を持つ相撲は、日本文化に根差したものでないといけないと思います。

勝つために何をしてもいいというような文化は、日本人の感性とは相いれません。

このような悪習を招いたのは、相撲協会の責任だといっていいと思います。

 

黒いうわさが絶えない業界

 

 

3・相撲協会と本当の黒幕

 

大谷翔平選手の移籍には10年総額7億ドル(約1015億円)という巨額が動いています。

どうしてこういうことができたかと言うと、MLB球団の経営がプロにより行われているからでしょう。

彼らは「プロスポーツ企業の経営のプロ」です。

ところが、相撲協会の理事は元相撲取りばかりです。

日本の他のスポーツ協会も、元スポーツ選手が多いですが、こういう人は「経営のプロ」ではありません。

 

もし、NASAの上部役員が元宇宙飛行士ばかりだったら、おかしなことになると思いませんか?

NASAで政府から金を調達する部門にはそれなりのプロがつくべきですし、ロケットの設計・製造は科学者や技術者が行うべきでしょう。

NASAだからと言って、ロケットの設計・製造を元宇宙飛行士ばかり行うのは不可能でしょうし、それはおかしなことです。

ところが相撲協会は、元相撲取りばかりで運営されています。

この人たちが「プロスポーツ企業の経営のプロ」かというと、私はむしろ素人に近いのではないかと思います。

それでは素人集団が、なぜ長年経営を続けられてきたのでしょうか?

 

その答えは相撲協会の持つ潤沢な資金にあると思います。

毎年莫大なお金が入ってくることが約束されているなら、これほど経営が楽なことはありません。

なぜ毎年莫大なお金が入ってくることが約束されているかというと、NHKの放送権料です。

NHKの最盛期には受信料収入が7000億円もありました。

だから相撲協会に裏金込みでお金を支払っても、相撲を独占放送できるのであればちっとも困らないのです。

このような有利な経営のおかげで、相撲協会の内部はポンコツ役員ばかりになりました。

そして八百長問題が起きるたびに、新しい力士の人材を外国に求めることをやってきたのです。

その結果が、モンゴル人力士の跳梁跋扈です。

責任はNHKに依存する相撲協会の体質にあります。

 

NHK党の立花孝志氏

 

まとめ

 

元NHK職員で、NHK党の立花孝志氏によれば、NHKが相撲協会とズブズブな関係にあるのは理由があると言っています。

立花氏がNHK職員時代に上司から聞いた話によると、「相撲協会はやくざを深い関係にある」と言っていたそうです。

そしてNHKが合法的に処理できない問題が持ち上がった時、相撲協会のルートを使ってもみ消すのだと言っていたそうです。

そういう理由もあって、ズブズブの関係を切れないのだと言っています。

 

ポストの記事より

「元・大鳴戸親方は協力者の橋本成一郎氏とともに、同年1月から角界に蔓延る八百長問題を本誌で告発した人物である。

14週にわたる連弾手記の内容は八百長以外にも、年寄株に絡む脱税疑惑や力士たちの薬物汚染、さらには暴力団との深い関係に及び、角界のみならず社会的に大きな反響を呼んだ。

この問題は外国人記者の関心も集め、4月26日には日本外国特派員協会で講演会が開催される予定だったが、11日に息苦しさを訴えて入院した親方は、わずか3日後に「重症肺炎」でこの世を去ったのだ。

さらに、その15時間後に同じ病院に入院していた協力者の橋本氏も、同じ症状で死亡した。

2人とも糖尿病を抱えていたが、肺に持病はない。当時の日本では「重症肺炎」など、滅多に死に直結するような病気ではなかった。

しかし、病院からは病理解剖を勧められず、2人の遺体は葬儀を終えるとすぐに荼毘に付された。

その後、協会は2人の死を見計らったかのように本誌を刑事告訴する」

********************

おすすめ記事

あなたは知らない

NHKが暴力団と手を切れない驚きの理由とは?

【知っとく情報!】かつて競馬には恐るべき八百長が行われていた!

なぜ急にウクライナ問題が起きたのか?世界の常識を日本人は知らない。2分でわかります

 

 

新しい必読記事特別付録

今だけ

【神】絶対願望実現できる!正しい目標設定の方法(誰でもできる)

あなたの中の気づけない恐怖心が願望実現を妨げています




 

 

※メルマガのバックナンバー読みたい方は、メルマガ倉庫をご覧ください

メルマガ倉庫

 

※特別付録 年金が心配な方へ 無料または低コストで起業できる方法【しかも安全でかんたん】




すぐにお読みください(完全無料)

特別情報
髪の毛で悩む男性だけお読みください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 




 

 - メルマガ倉庫

  関連記事

AKB48なぜあんなに売れたのか?誰も知らないAKB48の秘密(極秘の金儲け)

じつにすごい 一世を風靡したAKB48には秘密がありました。 それは天才秋元康氏 …

公明党が10万円無差別支給ゴリ押しのひどい理由とは?

10万円を支給する 先の選挙で公明党が公約にしていた、18歳以下の子供を持つ家庭 …

ウソではありません!ほぼ確実金儲けの技術を手に入れる方法

最近SNSによる詐欺明商材に 引っかかる人が増えています。 以下、ポストセブンの …

これを読むあなたはラッキー!「自信を持つ方法」「夢を叶える方法」豪華二本立て

豪華二本立て この記事は「自信を持つ方法」「夢を叶える方法」を同時に会得できる方 …

テレ朝が約束破って顔出し、謝罪 傲慢な体質は直らないのか?

テレビ朝日系の     情報番組「モーニングショー」で迷子に …

神田沙也加さん急死と大阪ビル放火殺人の意外な関係

いったい何が? 神田沙也加さん(35)が死去されました。 神田さんの公式サイトで …

第2回現職国会議員が統一教会の手口を明らかにしました

自民党現職国会議員の青山繁晴氏 が、実際に統一教会で選挙との関りがあったと公表し …

戦争反対は正論だが、正論が通じない時はどうする?

ウクライナ戦争でわかったのは、 左翼主義者の理想論が通じない事態が本当に起きたと …

【オウム真理教】テレビ局が巨大組織にした!マスコミの罪

宗教テロ       オウム真理教という日本史上類 …

ロシアも中国も「絶対戦争に勝てない」驚くべき理由とは?

ロシア・中国・共産圏には、 西側諸国に必ずあるものがないから「絶対戦争に勝てない …