精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

知らないと危険!新興宗教にハマるパターンは3種類

      2022/08/03

新興宗教にハマる3パターン

1.人生の不幸から逃げるため

2.人生の孤独から逃げるため

3.親が信者だったから

本日は、「人生の不幸から逃げるため」の解説です。

悪徳宗教統一教会教祖夫妻

 

1・人生が不幸だと思い込むと洗脳される

 

オウム真理教や統一教会、法の華三法行など悪徳新興宗教は限りなくありますが、大きな問題になるのは「洗脳」です。

新興宗教の教義を信じ込んで、すっかり洗脳されて親か家族のいうことをまったく聴かなくなることが多いです。

なぜあんな荒唐無稽の教義を信じ込むのだろうと、洗脳されていない人は不思議に思います。

じつは洗脳とは、「自己催眠」なのです。

恐ろしい新興宗教の洗脳の仕組みを説明します。

 

本当は恐ろしい新興宗教の洗脳

強烈な洗脳状態になる人(信者)は、入信の時にある傾向があります。

その傾向とは、お金がないとか、恋愛がうまくいかないとか、病気がちであるとか、そういう悩みがある人が藁にもすがる思いで新興宗教の門をたたくということです。

体が健康な人の悩みのほとんどは、お金か恋愛かです。

ですから新興宗教の場合(普通の宗教でも同じですが)、その宗教に入ったなら悩みが消えて幸せになれると説きます。

その点だけでいうと、話題の統一教会の場合恋愛の悩みには抜群に効果があって、集団結婚式に出れば信者同士でパートナーを見つけることができます。

ここに関して、統一教会は実利的な解決策があるので、強力です。

結婚はできたけど後は地獄

 

しかし、宗教はもう一つの問題である「お金」に関しては無力です。

というのは新興宗教でも既存の宗教でも、信者になることは宗教団体にお金を収めることですから。

人生の本当に大きな悩みである「お金」の問題を解決してくれるのであれば、すべての宗教団体は逆に信者にお金を配るべきなのですが、そういう宗教を私は知りません。

お金が必要な貧乏信者から、お金をどんどん巻き上げるのが宗教団体です。

「お金が必要な貧乏信者から、お金をどんどん巻き上げるのが宗教である」というのは、冷静に考えればわかるので、それがわかれば宗教に入信する人はいなくなるでしょう。

では、なぜ宗教洗脳されて莫大なお金を巻き上げられる人が後を絶たないのでしょうか?

莫大なお金を巻き上げられる洗脳教育

 

2・一種の依存症

 

パチンコにハマった人の話を聞くと、最初に大勝ちしたのでその快感が忘れられなくなったからだと言います。

これと同じメカニズムで宗教洗脳が起きることが多いのです。

例えば結婚相手が欲しいと悩んでいた人が、ある宗教に入ろうか迷っていてセミナーに参加した時、偶然すてきなパートナーに出会ったとき「この幸運は神様のおかげだ」と信じ込むのです。

あるいはお金がなくて悩んでいる人がある宗教に入信して手付金を払ったときに、宝くじに当たるという偶然が起きたとすると、神様のおかげだ!と信じ込みます。

宗教に入ったことと、幸運に恵まれたことは全然関係なかったとしても、宗教団体に入ろうとする「藁にもすがりたい思い」がある人は偶然だととても思えないのです。

これは一種の自己催眠になります。

そしてこのような人は強烈にその宗教の神通力を信じ込みますので、その宗教を他の人に勧めるのは無条件にいいことだと信じます。

またそのような勧誘活動を行うことで教団からほめられ、教団内部で昇進できたりします。

それがまた強烈な快感となって、ますます宗教活動にのめりこむのです。

つまりこれはパチンコのようなギャンブル依存症と同じなのです。

ギャンブル依存症になると借金をしてまでギャンブルを行おうとします。

借金をしてまで、宗教団体にお金をつぎ込む人も同じです。

元々その宗教に入ろうとしたきっかけが、お金がなくて悩んでいることだったとしても、ますますお金をつぎ込んで困窮を極めても本人はそれが異常だと思わなくなります。

脳内麻薬物質とギャンブル依存症

 

3・脳のメカニズムがハマる理由

 

ノーベル経済学賞を受賞した行動経済学で最も有名な学者は「ダニエル・カーネマン」博士です。

カーネマン博士の理論は脳科学理論で、動物的な脳(大脳辺縁系)と人間的な脳(大脳新皮質)の違いが人生の間違いのほとんどの原因だと説明しています。

人間的な脳(大脳新皮質)は論理的に考える脳です。

この脳の働きを使うならば「宗教に入ろうとしたきっかけが、お金がなくて悩んでいること」であるなら、その宗教にお金をつぎ込むことはおかしいと結論できます。

論理的とは、A→BでB→Cならば、A→Cであると結論できることです。

Aが「お金が欲しい」で、Bが「その解決策としての宗教」で、Cが「宗教にお金を取られる」であるとします。

A→Bは「お金が欲しい」→「その解決策としての宗教」になります。

しかし、A→Cは「お金が欲しい」→「宗教にお金を取られる」になり、これは理屈に合いません。

だから新興宗教に入ることはおかしいと気付けます。

ところがもう一方の、動物的な脳(大脳辺縁系)の方が、人間的な脳より速く思考できしかも強力なのです。

そしてその動物的な脳とは、感情的な動きがベースになっています。

どういうことかというと、宗教に入信して手付金を払ったときに、宝くじに当たるというラッキーが起きるとものすごくうれしくなります。

脳科学的に言うと、この時脳内麻薬物質が強烈に生産されるために、うれしく感じる、あるいは快感を感じるのです。

そしてそのような猛烈な脳内麻薬の影響を受けると、一発で条件反射を形成してしまうのです。

パチンコを初経験したときに大当たりした時も同じで、パチンコイコール快感という条件反射回路ができます。

宗教に入信した時に宝くじに大当たりしても、宗教イコール快感という回路ができてしまうのです。

この脳内回路は動物的な脳(大脳辺縁系)で造られます。

そして動物的な脳(大脳辺縁系)は人間的な脳(大脳新皮質)より働きが強く速いのです。

この違いが、論理的に考えてそれはおかしいだろうという常識的判断ができなくなる原因です。

論理的に考える前に、脳内に麻薬物質がドバドバ形成されて麻薬中毒状態になるのです。

これが宗教による「洗脳状態」で、メカニズムはギャンブル依存症とほとんど同じです。

統一教会合同結婚式の桜田淳子

 

まとめ

 

宗教洗脳された信者を家族や友人が、説得して脱退させようとしますが効果は薄いです。

というのは「説得」というのは、人間的な脳(大脳新皮質)な活動に働きかけようとするものだからです。

しかし洗脳状態というのはギャンブル依存症と同じような状態なのです。

ギャンブル依存症になった人は家族の財布からお金を盗んでもギャンブルを続けようとします。

ところが本人は、それが悪いことだと知っていながらやめられないのです。

依存症や洗脳状態は、動物的な脳(大脳辺縁系)の働きにより起きるのです。

AKB48に多額のお金をつぎ込んだファンの存在が社会問題になりましたが、あのファン心理と同じものが洗脳状態に近いのです。

※お金が欲しいと入信したのに、お金を巻きあげられる矛盾に気づけなくなる

次回は、「人生の孤独から逃げるため」宗教にハマる人の話です。

 

第二回記事はこちら

関連記事

コロナが怖ろしい人が叩かれるのはなぜ?社会不安の心理

またコロナが再流行していますね。

いったいどうなるんだろうと不安になりますね。

怖ろしくて不安になっている人に怒りをぶつける人が増えています。

これを知らないと、「突然怒る人」の標的にされるかも?

 

特別情報
髪の毛で悩む男性だけお読みください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 


 - メルマガ倉庫

  関連記事

第二回日本人がiPhoneを創れなくなった本当の理由とは?

年配の日本人なら、ウオークマンや トリニトロンテレビを創ったソニーに、iPhon …

頭をよくする方法は、なぜ簡単でないといけないのか?

あなたは「頭のいい人」って、 複雑なことをすいすいと理解できる普通の人とは脳の構 …

なぜ学校教育はダメになったのか?驚きの改革

日本の工業製品が中国や韓国に 抜かれてしまって、もはやトヨタだけが世界に誇れるも …

「言葉を使わない催眠術」存在できる科学的理由があった

テレパシー 苫米地英人博士が広め、一部の人に熱狂的に信じられた「内部表現の書き換 …

電気代、ガソリン代高くて困っていませんか?

明日は関東地方も大雪だ と予報官が言っていました。 電気代が心配な方はお読みくだ …

選挙に当選するには、美男美女どっちがお得?

前回の続きです。 年収一千万円になるためには、地方議員に立候補して当選することだ …

ビートたけし坂上忍上沼恵美子引退の本当の理由とは?

30年続いた 大御所がどんどんテレビから消え始めました。 まずは、ビートたけし( …

あなたが理解できる、NHK党ガーシーが当選できた理由

参議院議員選挙で暴露系ユーチューバーのガーシー が当選してしまいました。 この件 …

昨年のNHK紅白歌合戦、不評の理由

LGBTQなどの観点から 昨年の紅白歌合戦の視聴率がまた最低を更新したということ …

知らないと危険!全国民の78%が発症するオミクロン株の影響

オミクロン株の影響 新型コロナウイルス肺炎の流行で起きる、知られざる危険がありま …