精神工学研究所

マインドフルネスからの記憶術

*

吉野式記憶術の信憑性はどうなのか?/第10回必ず受かる勉強のコツ

      2021/06/27

吉野式記憶術の信憑性は

吉野邦明氏の覚えるための「正しい」工夫にあります。

今回は記憶術を超えた受験勉強のコツです。

吉野氏は有名大卒なので、正しい受験勉強がわかります。

すごく役立つ記事です。

この記事であなたがわかること(目次)

1.吉野式記憶術の信憑性 京大東大に入れる受験術

2.吉野式記憶術の信憑性 問題集の使い方具体的方法

3.吉野式記憶術の信憑性 解けない問題が解けるように

私が書いています。

・長年の瞑想で自分の脳がどう動いているかわかる

・しかもリアルタイムでわかるようになった

・それを使って記憶術のウソほんとを書いている

 

1.吉野式記憶術の信憑性 京大に入れる受験術

吉野邦明氏は有名大に入っていちばんびっくりしたことがあります。

 

同級生の話でわかったのですが、

それは京都大学や東京大学のような超難関大学に入るには、コツがあるとわかったことです。

大学の同級生からそういうコツがあることを知って、「自分もこうすれば楽だったのに!」と思ったそうです。

その記憶術を超えた受験勉強のコツをお知らせします。

まず一番のコツから紹介します。

それは「問題集をどう使い倒すか?」にあるのです。

受験勉強で使うのは、教科書と参考書と問題集ですが、この優先順序もコツを教えてもらっていない人にはわからないものです。

じつは、吉野邦明氏によると「問題集の使い方で」で結果に10倍の差が出ると言っても過言ではないそうです。

詳しく説明します。

普通の問題集のやり方(間違い!)

・授業で習ったことを教科書で復習する

・復習した結果が身についているか、確認尾ために問題集を解いてみる

※問題集は勉強の最後に使う方法は間違い

正しい問題集の使い倒し方

・問題集は最初にやる

・以上!

これを読んで、「でも教科書をやっていなかったらそもそも解ける問題がないでしょ?」と思われたのではないでしょうか?

でも、お聞きください。

それは問題集というものが、問題を解くためだけに存在しているという思い込みがあるのです。

問題集、特に過去の受験の過去問などを最初に知ると、「これからやる勉強の最終段階で解けるようになることの意義」がわかります。

意義と言うと抽象的ですが、つまり目的地を知って旅に出るのと、目的地もわからないのに旅に出るのとでは、成功率が違うという意味です。

例えば、あなたが総合格闘技の大会に出場するとしましょう。

その時、相手がどんな格闘技の使い手なのかを知らずに準備しても、勝てる見込みは少ないです。

あなたが出る予定の総合格闘技の大会を「まず見ること」が大切です。

その結果、その大会ではボクシングの強い選手はいないとか、空手の有段者が多いとか、だいたいの感じがわかるはずです。

この段階であなたの実力は、その空手の有段者に勝てるレベルではないかもしれません。

しかし、出場選手がどういうものかもわからない時は、ボクシングでも勝てるし、空手にも、柔道にも勝てるように準備しなければなりません。

ところがその大会の傾向が分かれば、重点的に対空手の練習を積めば有利だとわかります。

その結果、練習時間を有効に使えることになります。

受験勉強も同じです。

勉強時間は有限です。

その有限な勉強時間を最大限に使うには、不必要な勉強を減らすことです。

最高に効率的な受験勉強は「受験する試験の内容」が完璧にわかっている勉強です。

これが理想の形です。

すると効率的な受験勉強は、最高に効率的な受験勉強に近いものほどいいとわかります。

つまりそれは最初に問題集を「読んで」、傾向を調べることになります。

これは旅の前に目的地を知っておくことと同じです。

問題集を勉強の最後に使う方法は、目的地を知らずに旅に出るのと同じです。

 

2.吉野式記憶術の信憑性 問題集の使い方具体的方法

 

吉野邦明氏によると、問題集を最初に見ることで脳が「あー!こういうのが解けたらいいのね!」と理解できると言います。

つまりこれが目的地を知ることです。

だからこの段階では、問題を解ける必要はありません。

そもそも勉強していないのだから、問題が解けるはずもありません。

ただ「知るだけ」でいいのです。

相手が、空手か、ボクシングか、が分かればいいのです。

問題集の使い方具体的方法

ここから言うことは先に言ったことに反するかもしれませんが、お聞きください。

まず問題集を読んで、解けそうなものを解いてみましょう。

問題集をやった人ならわかると思いますが、それをひと目見たとき、問題は三つに分類できます。

1.解けそうと思える問題

2.無理したら解けるかもしれない問題

3.絶対にできそうにない問題

だから「解けそうなものを解いてみる」と自分のレベルがわかるのです。

言いかえると、自分の今の欠点がわかります。

空手と対戦するには、この部分の防御が悪いというようなものが分かる感じです。

ですから勉強での、自分の今の欠点をなくすという具体的な目標がわかります。

※自分のレベルがわかってから勉強する

 

次に解けた問題をチェックします。

答えが合っているかどうかをチェックするのです。

そして答えが違っていた場合は、自分がどの段階で間違えたのかを調べます。

数学であれば、単なる計算ミスなのか、考え方自体が間違っていたのかを調べます。

つまりここでも、自分のレベルを調べるのです。

 

3.吉野式記憶術の信憑性 解けない問題が解けるように

絶対にできそうにない問題も放って置かないで、回答集を見てしっかり読んで、解き方を知っておきます。

じつは人間の脳は、知らないものを知るときに一番記憶に残りやすいのです。

だから解けなかった難問でも、解き方だけでも知っておくことは大切になります。

これも旅に例えるとわかりやすいと思います。

「絶対にできそうにない問題」がなぜ解けそうにないとわかるかというと、解き方の順序さえもわからないからです。

例えば、因数分解を公式を使って解くという問題があるとします。

その問題をみたとき、解くための方法はわかる場合があります。

どの公式を使えばいいのかがわかるのだけれど、その公式を覚えていないというような場合です。

そんな問題は、障害になっている公式を覚えるだけで解けるようになります。

しかし、どの公式を使えばいいのか?そもそも公式を使って解く問題なのか?さえもわからない問題もあります。

こういう問題をみたとき、とっかかりがないので「歯が立たない」と感じます。

これを旅に例えると、目的地がわからないので西へ行けばいいのか東へ行けばいいのか、わからない状態と同じです。

しかしそういう難問でも、答えを見ると解き方の方向性がわかります。

つまり西へ行けばいいのか東へ行けばいいのか、わかるのです。

そしてそれに必要なもので、今の自分に足らないものもわかってきます。

そうしたら、それを勉強すれば解けるようになると分かってくるのです。

あれほど強いと思われた空手チャンピオンでも、弱点が見えてくるのと同じです。

そうなったとき、あなたは確実に強くなっています。

※まず最初に問題集

 

吉野式記憶術の信憑性 まとめ

 

1.吉野式記憶術の信憑性 京大に入れる受験術

学校で教わってやり方だと、教科書・参考書・問題集の順になる

受験勉強に関しては、この順番を逆にする

 

2.吉野式記憶術の信憑性 問題集の使い方具体的方法

自分のレベルを知るために、問題集を読む

自分の欠点を知るために、問題集を解いてみる

 

3.吉野式記憶術の信憑性 解けない問題が解けるように

問題をみたとき、とっかかりがないので「歯が立たない」と感る

旅に例えると、目的地がわからないので西へ行けばいいのか東へ行けばいいのか、わからない状態と同じ

しかし難問でも、答えを見ると解き方の方向性がわかってくる

つまり西へ行けばいいのか東へ行けばいいのか、わかる

**************

テスト勉強や受験・資格試験に使える記憶術はこちらです。

メルマガ登録 無料!記憶術講座はこちらからご登録ください(精神工学研究所が初めての方)




—————————————————————————-

精神工学研究所不定期メルマガがすでに届いている方はこちらです。




 

不定期メルマガ読者のご感想はこちらです(アツイ感想があふれています!)

メルマガご感想

 

おすすめ記事

記憶術イメージ変換法は「女性」に変換しないと使えない真実/ノーベル賞理論でわかる

************************************************

精神工学研究所 山西 茂

筆者についてwatashi

長く建設会社に勤めながら瞑想行や神秘業を、科学的に研究する。

建設会社をリストラされたのを機に、中小建設業生き残り研究会を立ち上げ、建設会社の新規事業開発やマーケティングを研究する。

しかし、中小建設業生き残り研究会のDVDの売れ行きに悩み、瞑想中の啓示により変性意識開発のDVDを製作・販売する。

ネット事業に活路を見出し、瞑想による願望実現のホントとウソの研究にシフトしていく。

宗教色を排した、科学的瞑想の研究を勧める。

25年以上の瞑想の結果、自分の脳がどういう機構で動いているのかをリアルタイムで観察できる技術を身に着ける

それを使って記憶術などを分析、これまでの記憶術講師が知らないことを発見した。

脳科学の研究を40年、書籍代は1237万円を超えた

四国の山中に在住、時々東京や大阪でセミナーを開催。

 

 - 記憶術

  関連記事

十七回目記憶術方法4回連続日本一の池田義博さんの本を超える方法

記憶術の方法 科学的に記憶術を考える 東大教授池谷裕二博士の本から 「記憶力を強 …

吉野式記憶術の信憑性はどうなのか?/絶対思い出せる方法

吉野氏記憶術の信憑性は 結晶化技術です。 結晶化という方法を使えば、忘れていたも …

吉野式記憶術 なぜ怪しいのか?効果が疑われるものは怪しい/高価なものは怪しく感じる

吉野式記憶術だから怪しいのか? それとも「記憶術全部」が怪しいのでしょうか? な …

三回目記憶術方法4回連続日本一の池田義博さんの本を超える方法

記憶術の方法 ここでわかることは次の3つです。 1.記憶術の方法 忘れるというこ …

記憶術で資格試験に受かろうとする方へ/詐欺で40万円失った私が解説

記憶術で資格試験に受かろう とする方へ 記憶術には、大きな欠点があることを知って …

二回目記憶術方法4回連続日本一の池田義博さんの本を超える方法

記憶術の方法 ここでわかることは次の4つです。 1.記憶術の方法 暗記の方が簡単 …

記憶術【英語・英単語】高校生だけ見てください(無料公開中)中学生は見ないで

記憶術【英語・英単語】高校生 中学生で、どうしても見たい人は理論編は飛ばしてやり …

記憶術 吉野式の本がわかる/ノーベル賞ダニエル・カーネマン理論で説明

「吉野式記憶術」の本は 『イラスト記憶法で脳に刷り込む英単語1880』です。 こ …

記憶術本当に効果があるのか?お金を払っても後悔しないのか?実際のところは?

記憶術本当に効果があるのか?と 疑っている人はお読みください。 真実を知りたい人 …

十六回目記憶術方法4回連続日本一の池田義博さんの本を超える方法

記憶術の方法 科学的に記憶術を考える 東大教授池谷裕二博士の本から 「記憶力を強 …