精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

別れる恋人がお金のことで激怒する理由

      2023/11/29

世の中で最低の男と言われる

 

話があります。

しかも、そういう男は意外と多いのです。

いったいどういうことをいう男なのでしょうか?

女性にはそういうタイプはいないのでしょうか?

 

 

1・あなたは大丈夫?

 

恋人同士の間で、別れ話が持ち上がった時次のようなことをいう男がいます。

「ああ!わかったよ、別れてやろう。

だったら俺がやったティファニーのペンダント返せよ。

俺がおごってやったディナー代も全部返せよ。

100万円はくだらないぞ!」

別れ際にこれまで使ったお金の話をする男は最低です。

こういうことを言ってしまうと、その噂はわっと広がるでしょう。

下手をしたら、この次付き合いたいという女性は二度と現れないかも知れません。

どうして、別れる時にこれまで使ったお金の話をしてはいけないのでしょうか?

だって夫婦が離婚するときには、必ずお金の話をするではありませんか!

これを研究した科学者がいます。

 

ダン・アリエリー教授

 

2.デューク大学教授

 

アメリカの大学ですが生まれはイスラエルの、ダン・アリエリーという大学教授がいます。

専門は認知心理学。

彼は著書の中で、とんでもないことを言い出した男の話を持ち出して、この話題に触れています。

妻と共に妻の実家へ行き、義母の手料理に感激した男は次のように言いました。

「お義母さん、私たちのためにこんなに素晴らしい料理をありがとうございます。

いつもおいしい料理を手間暇かけてつくっていただき、本当に感謝しています。

お金にしたら3万円、いや4万円以上の価値のある料理だと本当に心の底から思っています。

いったいいくらお支払いしたらいいのでしょうか?」

そういうと彼は懐から財布を取りだしたのでした。

 

そうしたら、義母は喜んで、いくらほしいといったのでしょうか?

いいえ、彼女は顔を真っ赤にして怒り、「もう二度と家に来るな」と追い出したのでした。

これを読んであなたはどう思いますか?

あなたが義母の立場であったなら、どういう態度をとりますか?

困惑しませんか?

では次のようであったらどうでしょうか?

 

男が妻と共に義母にあった時、「お義母さん、いつもおいしい料理をありがとうございます。」

と言って赤ワインを差し出します。

これだったら、OKですよね。

でもワインの値段は3000円です。

誰もおかしいと思いませんが、40000円以上支払うと言うと怒られて、3000円の値打ちしかないものをプレゼントすると喜ばれるのです。

これは「経済学の理屈」からいうと、おかしいですね?

なぜなんでしょうか?

 

お洒落なラッピングも必須

 

3・人間の分裂した心

 

ダン・アリエリー教授が言うには、こういう場合人間には二つの立場があるということです。

それは・・・・

1.社会規範が優勢な世界

2.市場軌範が規則を作る世界

言い方は難しいですが、例の話を読んだ後だと、言いたいことはなんとなく理解できますね。

日本人流に言い方を変えるなら、次のような感じがいいかも知れません。

 

1.義理と人情の世界(水臭いぜきょうだい)

2.金の切れ目が縁の切れ目世界

 

これらの二つの世界には超えられない大きな溝があるのです。

そして「大人であるなら」これらの世界を使い分ける分別を持たないと、空気の読めない奴だとバカにされます。

だから「だったら俺がやったティファニーのペンダント返せよ。」を、恋愛においていう奴はバカにされて当たりまえなのです。

人間の世界にはどうしてこんなめんどくさい仕組みがあるのでしょうか?

しかも日本にもあるし、アメリカにもあるということで、どうやらこれは万国共通みたいです。

 

 

 

まとめ

 

 

感情的な交流をする付き合いをする集団内において、お金で解決するという態度を露骨に現すことはタブーです。

論理的に考えるなら、物事の大小を測ることができるお金を使うことは、便利で理屈に合っていると思えます。

しかし、義理と人情の世界では「4万円のお金より3000円のワイン」なのです。

その理由は人間がお金を発明し、それを使うようになってまだ2000年ぐらいしか経っていないからでしょう。

それ以前の何十万年は、義理と人情でやってきたので便利だからと言って論理的なやり方にするわけにはいかないのです。

次回は非常におかしな、「お金に関する心理術」です。

お楽しみに!

 

次回記事

 

おすすめ記事

売春するサルの話

お金の正体が猿を使った大学の実験で明らかに、これを知らないと貧乏になる原則!

第二回お金の正体が猿を使った大学の実験で明らかに、これを知らないと貧乏になる原則!

なぜFラン大学でも出なくてはいけないのか?誰もホントのことを言わない

 

50歳からモテたい男性へ、たいへんためになる話

私のメルマガの読者には、大学で研究をされている方などもいます。

大変面白くて、大変役に立つお話が聴けましたので、ぜひお読みください。

あなたはこの世界には「モテるネズミ」と「モテないネズミ」がいると言ったら、信じますか?

 

新しい必読記事特別付録

今だけ

【神】絶対願望実現できる!正しい目標設定の方法(誰でもできる)

あなたの中の気づけない恐怖心が願望実現を妨げています




 

 

※メルマガのバックナンバー読みたい方は、メルマガ倉庫をご覧ください

メルマガ倉庫

 

※特別付録 年金が心配な方へ 無料または低コストで起業できる方法【しかも安全でかんたん】




すぐにお読みください(完全無料)

特別情報
髪の毛で悩む男性だけお読みください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 




 

 - メルマガ倉庫

  関連記事

安倍晋三元首相が銃撃された!犯人の本当の犯行動機がわかった

2022年8月8日午前11時30分ごろ 安部元首相が選挙応援の演説中に銃撃され、 …

第二回絶望的な未来、経済成長はもう来ないことがわかりました

2022年6月衝撃的なニュースがありました。     &nb …

死ぬまでお金が入ってくる 自己啓発の方法(効果あり)

またの名をDr.F     キックボクシングとお金儲けの関係 …

AI、このブームに乗り遅れるな!というが怖いオチのある話

人工知能(AI) ブームとは、chatGPTのことです。 急速に広がりを見せてい …

第二回40年前の冤罪事件日野町事件再審確定の理由

「検察の手口」   あなたも冤罪に巻き込まれかねません、知っておいた方 …

お金儲けの秘密は全部、山口百恵に教わった!

あなたがお金が欲しいと思うなら     この記事は読んでいた …

【秘密】あなたの人生が急激に好転する魔法 誰にも教えてはいけない

すごい情報が   読者の方から、すごい情報が届きました。 ご質問を兼ね …

テレビの選挙結果予想全滅!その原因は?

事前のテレビ予想 事前のテレビ予想は、与党は減 左派野党は躍進というものでした。 …

第三回日本にとって中国の方がロシアよりはるかに怖ろしいのはなぜか?

中国がなぜ怖いかというと、 国の文化が西側諸国やロシアなどと根本的に違うからです …

電気代、ガソリン代高くて困っていませんか?

明日は関東地方も大雪だ と予報官が言っていました。 電気代が心配な方はお読みくだ …