精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

お金が人の脳を狂わせる実験

   

デューク大学教授

 

アメリカの大学ですが生まれはイスラエルの、ダン・アリエリーという大学教授がいます。

彼は大学の学生を使って、様々な認知心理学の実験を行っています。

それを見ると、人のこころの奥底に潜むものが見えてきます。

 

 

1・無料と有料

 

彼が行った実験の基本的な考え方は「次の二つからどれを選ぶか?」というものです。

多く選ばれたものの方が、「お得!」と感じられるということになります。

1. 無料でアマゾンギフト券10ドルもらえる

2. 7ドル出すと、アマゾンギフト券20ドルもらえる

さあ、あなたならどちらを選びますか?

 

 

 

2・結果

 

 

じつは「無料でアマゾンギフト券10ドルもらえる」を選んだ学生が圧倒的に多かったのです。

しかし、これはおかしなことです。

1.の場合、儲かるのは10ドル。

しかし、2.の場合は13ドル儲かるのです。

もしこれが、何か他の商品(例えばチョコレートとかラーメン)だったら、今すぐにはそんなにいらないと思うから1.を選ぶ人が増えるのはわかります。

しかしアマゾンギフト券は、ほぼ現金と同じですから、誰でも13ドル(実験当時のお金で1300円)儲かる方を選ぶはずですがそうはなっていないのです。

あなたも、1.を選んだのではないでしょうか?

 

まずいラーメンならタダでもいらない

 

 

3・実際にアマゾンはこれを行っている

 

以前アマゾンはこれと同じ効果のサービスを始めました。

16ドルの本を買った場合、配送料が4ドルかかりました。

ところがもう一冊買って合計金額が32ドルになると、配送料が0ドルになったのです。

おなじことを行ったすべての国で、売り上げが伸びました。

どの国の人も、配送料がタダになることに目がくらんで、本当は必要でもない本をもう一冊買ったのでした。

つまり「無料!」というサービスには、人の心の正常な判断を狂わす魔力があるとアリエリー教授は言っています。

どうして「無料!」ということに、人は心奪われてしまうのでしょうか?

「7ドル出すと、アマゾンギフト券20ドルもらえる」の方を選ばない理由とはなんでしょうか?

本当はこちらの方が、お得なのに!

 

テレビ通販の魔力とは?

 

 

まとめ

 

よく考えるとこちらのほうが儲かる(例えば「7ドル出すと、アマゾンギフト券20ドルもらえる」)のに、無料の方を選んでしまうのはなぜでしょうか?

それは、人の心の奥に猿だった時代の心理的傾向が潜んでいるからだということです。

猿を含めた野生動物は、基本的にいつも飢えているといっていいでしょう。

そういう状態では「自分の持っているもの」を失うということは、死を意味します。

この場合、「自分の持っているもの」とは食べ物を意味します。

つまり「自分の持っているもの」を失うということは、餓死の恐怖と直結しているのです。

逆に言うと、「自分の持っているもの」を失うことなしに何かを得られるということに、実態以上に大きな魅力を感じてしまうのです。

それが「無料!」の魔力の正体です。

 

「7ドル出すと、アマゾンギフト券20ドルもらえる」というのは、タダで13ドルくれるということなのですが、7ドル失うのが嫌なのです。

一時的にせよ、7ドル失うことに心の痛みを感じるのでそれを避けたいのです。

この心の痛み(それの原因は恐怖心)を感じることなしに利益を得られることに、強い快感を得るように人の心はできています。

しかしこれが、最初に無料のプレゼントを配るタイプの悪徳商法に騙されてしまう原因になっています。

 

 

おすすめ記事

売春するサルの話

お金の正体が猿を使った大学の実験で明らかに、これを知らないと貧乏になる原則!

第二回お金の正体が猿を使った大学の実験で明らかに、これを知らないと貧乏になる原則!

なぜFラン大学でも出なくてはいけないのか?誰もホントのことを言わない

 

50歳からモテたい男性へ、たいへんためになる話

私のメルマガの読者には、大学で研究をされている方などもいます。

大変面白くて、大変役に立つお話が聴けましたので、ぜひお読みください。

あなたはこの世界には「モテるネズミ」と「モテないネズミ」がいると言ったら、信じますか?

 

新しい必読記事特別付録

今だけ

【神】絶対願望実現できる!正しい目標設定の方法(誰でもできる)

あなたの中の気づけない恐怖心が願望実現を妨げています




 

 

※メルマガのバックナンバー読みたい方は、メルマガ倉庫をご覧ください

メルマガ倉庫

 

※特別付録 年金が心配な方へ 無料または低コストで起業できる方法【しかも安全でかんたん】




すぐにお読みください(完全無料)

特別情報
髪の毛で悩む男性だけお読みください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 




 

 - メルマガ倉庫

  関連記事

日本人がダメになりつつあるのは、なぜか?

日本人がこんなにダメになったのは、 デジタル社会になったからだという指摘がありま …

ウソではありません!ほぼ確実金儲けの技術を手に入れる方法

最近SNSによる詐欺明商材に 引っかかる人が増えています。 以下、ポストセブンの …

大谷翔平、奇跡の特大ホームラン!日本人ファンの“行儀”に米国驚嘆

あの時、「奇跡」が起きた 世界野球ワールドボールクラシッックで、大谷翔平選手が特 …

人生好きなことをして生きれる(ほど甘くない)

人生好きなことだけして生きられたら楽しいだろうな!   と想像したこと …

みんなが知らない、50代60代になっても女性にモテる方法とは?

この記事でわかること     1.50代60代になってもモテ …

I like dog.この英語のどこが間違いか?わかりますか

I like a dog.I like the dog.いったいどれが 正しい英 …

五木寛之の文章がヒドくなった理由とは?

一文字125円! 五木寛之という大小説家ですが、最近文章がひどいのを見つけました …

驚異のAIチャットGTPの得意なこと苦手なこと、できないこと

東京大学よりもレベルが高い! 最近話題のチャットGTPには、できないことないので …

ロシアも中国も「絶対戦争に勝てない」驚くべき理由とは?

ロシア・中国・共産圏には、 西側諸国に必ずあるものがないから「絶対戦争に勝てない …

なぜジャパネットたかたは世界最大の通販アマゾンに勝てるのか?

シャキーン! トレイとトングを手にした女が、店内を物色しています。 彼女の眼は、 …