精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

長野県で猟銃殺人事件 3人が犠牲に

   

3人が死亡

悲惨な事件が起きてしまいました。

長野県で猟銃を使った殺人事件です。

亡くなった方はその後4人に増えています。

 

1・速報

 

長野放送のウエブサイトより

「5月25日夜7時30分配信

長野県中野市江部地区で男が散弾銃を発砲する事件があり、女性1人と警察官2人のあわせて3人が死亡しました。

男は民家に立てこもっていて、警察は屋外に出ないよう呼び掛けています。

警察によりますと、午後4時26分ころ、男が女性を刺したと110番通報を受け、警察官が現場に急行したところ、散弾銃を発砲したということです。

女性1人と男性警察官2人が死亡しました。

男は銃と刃物を持ち、江部地区の民家に立てこもっています。人質がいるかは不明です。

男の特徴は上下迷彩服、迷彩柄、サングラス、マスクを着用しています。

警察は屋内から出ないよう呼び掛けています」

その後の情報では、男が立てこもった現場は中野市議会の青木正道議長の自宅で、男は青木議長の息子だということです。

目撃者の談によると、犯人は女性をナイフで刺した後男性三人を撃ったらしいです。

その後、立てこもりました。

その時に、警察官二人が犠牲になったようです。

このような悲しい事件はどうしてくりかえされるのでしょうか?

中野市議会議長の青木正道さん

 

 

2・人間社会から殺人がなくなるのか?

 

現時点(25日夜)では犯人の動機はわかりませんが、状況から見ると積もり積もったものが爆発したとかの可能性が高いと思われます。

殺人事件というのは、ほとんどが顔見知りの犯行です。

そして、冷静に考えればこんなことやって割が合わんだろというものばかりです。

人間がいつも冷静に、これは儲かるとか、こんなことやったら損するとか考える生き物であったなら、殺人事件は今の10分の1以下に減っているでしょう。

冷静に殺人を計画し、それで儲けてやろうと思う「悪人」はほとんどいません。

つまり殺人事件を起こすのは、そういう意味での「悪人」ではないということ。

言い換えると「善人」が豹変して殺人鬼になる可能性がいつもあるということです。

これは「人の性(さが)」に根差しているものです。

脳には大脳辺縁系と大脳新皮質があります。

人間らしい脳の働きは、新皮質で行われます。

ここが冷静に合理的に判断する場所です。

それに対し大脳辺縁系は、動物的な判断と行動を行う場所です。

辺縁系と言いますが実際は脳の中心にあって、他の哺乳類も持っている器官です。

ここには感情を司る器官や(海馬)や感情を司る(偏桃体)があります。

そして辺縁系の活動は、新皮質より速く優先されます。

辺縁系の活動が速く優先される性質が、カッとなると後先考えない行動をとってしまう原因になっています。

 

3・もう一つの理由

 

辺縁系の働きに加えて、もうひとつ人間が殺人のような破滅的行動をとってしまう理由があります。

それは現生人類の直接の祖先であるクロマニヨン人が、非常に残忍な性格を持っていたことにあります。(クロマニヨン人は欧州系の白人の祖先であるといわれています)

原始人の時代、いくつもの「人類」が存在していたことがわかってきました。

かつては北京原人やネアンデルタール人から進化してクロマニヨン人になり、そこから現生人類が生まれたと考えられていました。

しかし現在ではネアンデルタール人やクロマニヨン人や、他にも「人類種」が同時に存在していたという説が有力になってきました。

それではなぜ、現生人類の直接の祖先であるクロマニヨン人だけが生き残ったのでしょうか?

化石を調べた結果、どうやらクロマニヨン人は人殺しをする残忍な性格だったようです。

それに対し、ネアンデルタール人や他の人類種はおとなしい性格だったのではないかと考えられているそうです。

だからクロマニヨン人に滅ぼされたり、征服されたりしてしまったのだというのが、原始時代の通説になりつつあるということです。

 

 

まとめ

 

クロマニヨン人は人殺しをする残忍な性格だったようです。

そしてその子孫が私たち、現生人類です。

ということは同胞殺しを好む残忍な性格が、今も色濃く残っているとみて間違いないでしょう。

原始人の時代が終わって古代中世近世、そして現代とみても、人の歴史は戦争と戦いに明け暮れています。

このような人間の性(さが)は、クロマニヨン人は人殺しをする残忍な性格で他の人類を皆殺しにした結果、私たちが誕生したと考えるしかありません。

※人間は戦いが三度の飯より、好き!

 

読むべき記事

今日はクリスマス 世界から戦争がなくなる方法

なぜ戦争がなくならないのか?

どうしたら戦争をなくすことができるのかを、「現実的に」論じます。

これを読むと怒り出す人も多いと思います。

なぜ怖い女になってしまうのか?怖い妻の造り方

 

※特別付録 年金が心配な方へ 無料または低コストで起業できる方法【しかも安全でかんたん】




すぐにお読みください(完全無料)

特別情報
髪の毛で悩む男性だけお読みください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 




 - メルマガ倉庫

  関連記事

なぜロシア軍は驚くほど弱かったのだろうか?びっくりの事実

ウクライナ侵攻したロシア軍は、最初の予定では 二日で東部地域を制圧する予定だった …

あなたの記憶力を7.78倍にする驚異の方法「かんたん」

水道のホースと   馬のホース 英語ではどう書くでしょう? horse …

あなたに当てはまるなら読んでほしい、「いい人」はなぜつらい人生なのか?

この記事はあなたにとってお得です   マインドフルネス瞑想で人生が変わ …

3月22日連休明けの大きな話題二つ/ボーイング機体がほぼ垂直に落下

ひとつめは中国での航空機墜落事故です。 これってメディアは言っていませんが、「事 …

ドラえもんの正体 なぜ国民的人気になったのか?

未来から送り込まれたロボット   ドラえもんは意外なマンガとじつは同じ …

ひろゆきはなぜ急速に飽きられてしまったのか?

見放されてしまった 結論から言うと、ひろゆき氏の感性は日本人の感性に合わないから …

読むだけでゴルフのスコアが良くなる話

ゲームには裏ワザが   ゴルフはスポーツのカテゴリーに入っていますが、 …

本当にあった怖い話 5○歳男性が18以上年下美女と結婚した結果!

若い女性が好きな 婚活しようとしている男性は、これを読まずに結婚するのは危険です …

新しい戦争の形 日本人が大勢死ぬことになります

21世紀は情報化社会       20世紀は工業化 …

オミクロン株が破壊する日本社会とは何か?

来年の日本経済 新型コロナの「新型」オミクロン株が登場しました。 オミクロン株は …