精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

ギャンブル依存症は病気です

   

怖ろしいことです!

ギャンブル依存症とは病気です。

脳が変質する病気なのです。

どのぐらい脳が変化するかというと、大根がたくあんになるぐらい見た目が変わるのです。

怖ろしい病気です。

以前、日本のカジノ法案に関してこのメルマガに書きましたところ、ご連絡いただきました↓

「カジノですが、トランプ氏にあった時によろしくといわれて速攻で通したんでしょう(笑)

カジノやるんならパチンコは、当然廃止するべきです。

カジノで負けた人のお金の取り立て会社が増えるのでしょう。

大阪のある競艇場の近くの池では、自殺が多いと聞いたことあります」

安倍首相がアメリカべったりで、トランプ氏に会いに行ったからこうだという意見を時々見かけます。

しかしそれは「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」ではないでしょうか?

アメリカにはラスベガスという一大カジノがありますので、日本でカジノができることはむしろアメリカのカジノ産業に打撃になると思います。

アメリカのカジノのスロットマシンはほぼ日本製だとか、たしかコナミ製らしいです。

もうひとつ↓

「昨日のメルマガのギャンブル依存症について
ちょっと思ったのですが。

私はパチンコより
競馬や宝くじなどの方がそれならば納得がいきません。
競馬や宝くじは一流芸能人などを使ってCMまでして購買意欲を掻き立てていますからね。

還元率も見ていくとパチンコが一番高く良心的ではあります。
それなのに何故パチンコだけやり玉に挙げられるのでしょうか?
しかも日本のギャンブルの還元率は世界的に低いものとされています。

蓮舫さんもネットもなんか根本的に的外れで
本質は全然違うところにあるようでなりません」

ここより山西筆

でもカジノはダメとか、パチンコはダメとか、○○はダメとか、そういうのが多いほど住みにくい国だと思います。

だから本質的には、「もう今日はこれだけ遊んで楽しかったね!」とやめることが出来る人間になることだと思います。

ギャンブル依存が問題なのではなく、「なぜギャンブルに依存しなければならないのか?」が本質的質問ではないでしょうか?

以下、引用です↓

「ギャンブル依存症になると、脳が変わる。

番組では、京都大学が正常な人の脳とギャンブル依存症患者の脳を調べた画像が紹介された。

正常な人の脳は周囲の刺激に対し、赤く活発に活動している様子が示される。

ところが、依存症の患者の脳はまったく反応していない。

ギャンブルにだけ過剰に反応するようになり、脳のバランスが崩れてしまったのだ。精神科医の森山成彬さんがこう解説した。

森山医師「ギャンブル依存症は、なまやさしい病気ではありません。

正常な人の脳が大根だとすれば、依存症患者の脳は漬物の沢庵のように変わるのです。

『沢庵になった脳みそは、二度と大根に戻らない』と患者自身が言っています。

それぐらい大変な病気で、一生の闘い、治療と思った方がいい」

ギャンブル依存症に取り組んでいる北海道精神保健福祉センターの田辺等所長に聞いた。

「どんな人がギャンブル依存症に陥るのでしょうか」

田辺所長「8割はごく普通のサラリーマン、公務員、主婦、学生、年金生活者です。残りの2割はうつ症状の人です。

たとえば、妻がパチンコであちこちに借金を作り、立ち直ると約束してもまだ陰でコソコソやっている。

そこで、夫が相談に来る。

私がギャンブル依存症のことを説明し、『病気だから受け入れるしかない』と話しても、夫は『先生の言うことは信じられない!』と認めない。

そのくらい普通の人が多いです」

「脳が変わるといいますが、具体的にはどう変わるのですか」

田辺所長「ギャンブルで勝った体験が、強烈に脳に刻印されてしまいます。

そのため、繰り返し勝った時の刺激を求めていく。結果として、ほかの娯楽やゲームでの快感を受け付けなくなっていきます。

ギャンブルに特異的に反応するよう脳が機能変化を起こしてしまうのです」

脳内麻薬

「ギャンブルで勝った体験が、強烈に脳に刻印されてしまいます。」

これが問題の核心です。

学校でいじめにあったり、いじめがあっても見て見ぬふりをして過ごす。

そういう人が大きくなって社会に出ても、リストラにおびえたり、派遣の仕事しかなくて悶々と日々を過ごす。

こういう人は、現実生活で「勝った経験がほとんどない」人です。

だから、勝つという経験に心奪われてしまうのです。

勝つという経験で、普通の人には理解できないほど脳内麻薬物質が分泌されてしまうのです。

これほど、スマホでゲームに興じる人が多いことを、疑問に思わない社会こそが問題です。

なぜ人々がスマホゲームにハマるかと言うと、簡単に勝てる経験ができるからです。

逆に言うと、今の現実社会は「勝てる経験ができない社会」なのです。

これがバーチャル世界での勝つ経験が、依存症にまでなってしまう真の原因なのでした。

現代社会は一握りのボスザルと、数多くの奴隷猿を産みだすことで成り立っている構造です。

奴隷猿がなぜスマホゲームにハマるかと言うと、簡単に勝てる経験ができるからです。

関連情報

運を良くする簡単な方法 知って驚いた!

 

大腸がんも防げる↓

※無料 おなら止まらない人多い人のための方法 電車・職場・学校・人前で

 

特別情報
髪の毛で悩む男性だけお読みください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 




 

 - メルマガ倉庫

  関連記事

韓国ソウル圧死事故で恐ろしい話が伝わってきました、ひどい話です!

事実だとしたら、恐ろしいことです。 韓国ソウルで起きた154人が圧死し、多数の負 …

アンミカが嫌いな日本人

2023年12月に   事件は起きました。 この事件は私にとってうれし …

【実話】一か月に30万円稼いだバイトとは?

実話ですので、本当に月に30万円 稼げるバイトのご紹介です。 稼ぐ人は50万円と …

いじめられる人は読んで、ご質問「ホットポテト理論」とは何か?

貧乏くじを引かされる 読者の方からご質問いただきました。 「ホットポテト理論につ …

なぜ映画はオワコンになったのか?

黒い未亡人 新型コロナ肺炎の流行の前に、すでに「映画はオワコン」という現象が発生 …

なぜエリートはエロの罠に落ちるのか?

自民党の薗浦健太郎衆院議員 が議員辞職しました。 政治資金収支報告書に本当はあっ …

40年前の冤罪事件日野町事件再審確定の理由

無期懲役が確定 滋賀県日野町で1984年、酒店経営の女性(当時69)が殺害され金 …

おんなが金持ちになるために絶対に必要なものとは?

女性がお金持ちになるためには、       「不必 …

日本にとって中国とロシア、どちらが怖いか?

2022年は早くも激動していますが、 日本にとって中国とロシア、どちらを警戒すべ …

広末涼子さんはどういう人なのか? 

女優は男より男っぽい   今話題の広末涼子さんですが、もしかしたらこう …