精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

飲食で起業しようと思う人が絶対知っておかなければならないこと1つ

      2024/03/31

たったひとつの「法則」

 

 

 

新規出店した飲食店の7割は3年以内につぶれると言います。

なぜ潰れてしまうかというと、たったひとつの「法則」を知らないからです。

もしあなたが飲食店を経営しようと思うなら、読んでほしい記事です。

たったひとつの「法則」を知ればいいのだから

 

 

1・飲食店に関する間違い

 

誰でも思うことですが、おいしい料理さえ提供することができれば飲食業で失敗することはないだろうと感じます。

若い時から料理人として修業して、おいしい料理を作れるようになったと自負する人は独立したいと思うようになることがほとんどです。

「おいしい料理さえ提供することができれば飲食業で失敗することはない」

これが間違っているとしたら、どうでしょうか?

つまりこれがたったひとつの「法則」なのです。

※おいしい料理を出している店でもつぶれる

 

 

 

 

2・どうしてそうなのか?

 

例えば昔は(今でもあるのかもしれませんが)、頑固おやじのラーメン店とか寿司屋とかよく聞きました。

そんなお店は、腕はいいけど頑固で偉そうにしている店主の言うことを聴かないと、料理を食べさせてもらえないとかいう「伝説」があったりします。

そういうお店が成り立っていたということは、おいしい料理さえ提供することができれば飲食業で失敗することはないということでしょう。

しかし、時代が変わりました。

なぜ昔は、おいしい料理さえ提供することができれば頑固おやじやへんこつ店主でも飲食店としてやっていけたのでしょうか?

そこには理由があります。

例えば戦中戦後は食べるものがなくて、お米の代わりに芋ばかり食べていたとよく聞かされました。

そういう時代に育った人は、おいしい料理に飢えていたのです。

だから、頑固おやじであろうが変人であろうが、おいしい料理さえ出すなら満足していたというのが昭和の時代です。

しかし今は違います。

もし「頑固おやじのうまいラーメン」が食べることができなくても、他においしいものはいっぱいあります。

なんでわざわざ怒られてまで、そんなラーメンを食べなくてはならないのかとみんなが思う時代になりました。

他においしいものはいっぱいあるのです。

今でも、頑固おやじのラーメン店みたいなものが成り立つと信じている人がいるとするなら、大変大きなことを見逃しています。

 

 

 

 

 

3・毒蛇とフランス料理

 

映画のインディー・ジョーンズシリーズでありそうなシチュエーションですが、高級フランス料理を出してくれるのですが、足元に毒蛇がにょろにょろうごめいている場所だとします。

そういう状況で食べる高級フレンチはおいしいでしょうか?

たぶん蛇にかまれるのが怖くて、味なんかわからないと思います。

これは極端な例ですが、おいしい料理というのはこれと関係があります。

どんなに舌の神経や鼻の神経を刺激して「とっても美味しい」と感じさせるものであっても、脳が他のものに気を取られているようではその神経刺激は脳に届きません。

つまり、足元に毒蛇がにょろにょろうごめいている環境で食べる高級フレンチはそういうものです。

 

芋ばかり食べていた時代は、牛肉だとかマグロだとかいう名前だけでも感激しておいしいと感じることができたのです。

しかし現代のような飽食の時代になると、そういう単純なことだけで感激するお客さまはいません。

頑固おやじに怒られそうな環境というのは、足元の毒蛇がにょろにょろに通じるような緊張する状況です。

だから怒られ慣れていない今の人は、そういう環境では美味しいと感じることができにくいのです。

昔は、OKでした。

現代においては、味というのは総合的なものであって、「ただ単に舌の神経や鼻の神経を喜ばせればいい」というものではありません。

そういう風に時代が変わってしまったので、おいしい料理さえ提供することができれば飲食業で成功できるという法則は成り立たなくなっています。

 

 

 

まとめ

 

逆に言うと他にもおいしいものはいくらでもあるので、抜きんでておいしくなくても飲食業として成り立つということもあります。

例えばそのお店から見える景色がいいとか、接客が素晴らしいとか、家具や内装が素敵だとかです。

自分がお気に入りの場所で、そこそこおいしいものを食べたり飲んだりすれば、それが「すごくおいしい」と感じることがあります。

なぜなら「おいしい料理」というのは脳がそうだと判断したら「おいしい料理」なのです。

ピーマンが大嫌いな人から見たら、どんなにおいしいピーマン料理でも「おいしい料理」にはなりません。

「おいしい料理」と判断するのは、脳だからです。

※飲食業の「おいしい」を決めるのは総合力

 

これが飲食業は掛け算だといわれる理由です。

読むべき記事

つぶれないカレー屋の秘密

お金の「この性質」を知らないと、お金儲けはできません お金持ちになれません【大事な話】

誰でも知っている「あの話」一番悪い奴は亀だった?

日本の昔話でいちばん理不尽に感じるのは、

「浦島太郎」ではないでしょうか?

じつは浦島太郎には、表に出てこない秘密があるのです。

 

※特別付録 年金が心配な方へ 無料または低コストで起業できる方法【しかも安全でかんたん】




すぐにお読みください(完全無料)

特別情報
髪の毛で悩む男性だけお読みください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 




 - メルマガ倉庫

  関連記事

韓国終了のお知らせ 絶体絶命の理由とは?

経済状態が不調な     韓国ですが、これから先ますます落ち …

日本サッカーが好きな人は気分が悪くなる可能性があるので見ないで

この記事は2022年12月2日に 日本代表チームがカタール大会でスペインに勝って …

安倍晋三元首相銃撃!犯人の素性が明らかに!

2022年8月8日午前11時30分ごろ 安部元首相が選挙応援の演説中に銃撃され、 …

え!アメリカ人はbe動詞使わないって?中学英語のウソ

「変な四文字熟語」のTシャツ 思い出してください。 中学生時代の英語の授業を、 …

なぜ地方公務員はエロい失敗をしてしまったのか?

読者の方から     ご質問をいただきました。 地方公務員が …

第三回日本にとって中国の方がロシアよりはるかに怖ろしいのはなぜか?

中国がなぜ怖いかというと、 国の文化が西側諸国やロシアなどと根本的に違うからです …

平賀源内 本当はすごいゴルファーだった!

YouTube動画で突然   おすすめに「書道のやり方」の動画が出てき …

第八回新興宗教の洗脳の手口(薬物を使う強力な方法)

本日はかなり強烈に洗脳できる方法の説明です。 それは薬物、具体的に覚せい剤を使う …

中国の嫌がらせは終わらない その恐ろしい理由とは?

中国の恐ろしい悪だくみ   福島原発の処理水を「汚染水」と呼ぶだけでな …

第五回新興宗教の洗脳の手口(自民党がハマった方法)

本日は非常に強力な方法です。 その名は「返報性の法則」。 この方法がなぜ強力かと …