精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

必ず彼女にできる「魔法の三つの質問」暴露、ヤンキーが意外に得意?

   

ホストたちに

店外厳禁の技として、れんめんと伝えられた技です。

次の三つの質問をするだけで、女性をオトしてしまえるとても危険なテクニックを暴露します。

質問1 ねえねえ これまで恋をした時って、どういう瞬間にきゅんってなった?

質問2 友達だと思ってた男の子に、男らしさを感じた「あれ?」って瞬間ある?

質問3 危険なテクニックなので、本文で

このお話しは昨日の続きなので、昨日の話を読んでから読むとさらに効果があがります。

前回記事

1・三つ目の質問は?

質問1 ねえねえ これまで恋をした時って、どういう瞬間にきゅんってなった?

質問2 友達だと思ってた男の子に、「あれ!」って男らしさを感じたときある?

質問3 彼氏と長く付き合ってマンネリになったた時、惚れ直したことってある?

なぜこの三つの質問を、初めて会った女性にするだけで、好きにさせることができるのでしょうか?

実際、ホストが店外厳禁の技として伝えているぐらいですから、効果がないとそういうことにはならないと思われます。

これは脳科学なのです。

脳は記憶をたどるとき、脳全体が「その時代を思い出しています」。

つまり幽霊を見たとかいうような怖い体験がある人は、全身が怖い体験をした時の状態になります。

背中がぞぞ・ぞわーっとして鳥肌が立って、寒さを感じるような肉体反応が起きるのです。

PTSDというのは、これの強烈な状態です。

ですから、「恋をした時」を思い出すと、全身がほんわかして胸がきゅんっとして、なんか「じゅんっ」とする肉体になります。

肉体反応が起きるのです。

そしてそういう反応が起きたとき、脳は勘違いして「この人に私恋しているんだ!」と思うのです。

これを「拡大吊り橋効果」と言います。

三つの質問は、そういう「恋をした瞬間」を思い出す質問なのです。

これがホストが店外厳禁の技としてれんめんと伝えられた技の秘密で、じつは脳科学なのです。

2・ヤンキーが意外に得意な理由は

昨日のメルマガでは普通の男は女性に話しかける勇気がでないので、それに対する練習をしないとモテるようにならないと説明しました。

ところがヤンキーと呼ばれる人たちは、これが練習無しにできるのです。

理由はふたつあります。

1.ヤンキーの属する集団が男女関係にゆるい規範を持っている

2.ヤンキー娘はそういう関係を迫られるのを楽しむ雰囲気がある

つまりヤンキー集団は、女性に話しかけることにあまり勇気が要らない文化があります。

「彼女ぐらい気軽につくれるだろ?」という雰囲気が蔓延しているのです。

そういう集団の中で、男女が先の魔法の三つの質問をして、楽しんでいるのがヤンキー社会なのです。

ところがこれには大変大きな問題があります。

ヤンキー的な男女関係はすぐに破綻しやすく、デキ婚しても妊娠期間中に男が浮気してすぐにシングルマザーになることが多いです。

男女関係にゆるい規範を持っているということと、破綻しやすいということには関係があります。

その理由は「愛」の問題です。

「愛」の問題は、あなたも知らないとたいへんなことが人生に必ず起きます。

まず、愛に関する次の質問にお答えください(あなたの人生で愛とは何?)。

3・愛について

あなたの思う愛とはどういうものですか?

1・相手の事を優先して与え続けるのが「愛」(見返りは求めない)

2・好きな人をどんなことをしても独占したいという、たまらない気持ちが「愛」

一般に愛と言うのはこの二つの入り混じった感情ですが、1と2は完全に正反対のものです。

だから「愛」は理解しがたいのです。

答えから言うと「本物の愛」と「偽物の愛」があって、1だけが「本物の愛」です。

そして「本物の愛」を持つためには成長段階においてたっぷり愛情を注がれていないと、持ちえません。

成長段階においてたっぷり愛情を注がれていない人はどうなるかというと、「偽物の愛」を「本物の愛」だと信じるようになるのです。

すなわち別れてしまった夫が憎いという理由で刺してしまったとか、アイドルが好きでその結果アイドルを独占しようとして事件を起こすとか

こういうのは「本物の愛」ではありません。

「本物の愛」は、惜しみなく与え、与えるだけなのです。

別れてしまった夫に憎しみを感じるのであれば、それは愛ではなく「偽物の愛」だったからそういう症状が出るのです。

成長段階においてたっぷり愛情を注がれていない人は、心が子供のままなのです。

子供は親や周囲の人に依存しないと生きていけません。

それは2の「好きな人をどんなことをしても独占したい」という気持ちを生みます。

独占しなければ生きていけないのが、子供ですから

そう言う気持ちこそが「依存」です。

つまり、「偽物の愛」の正体は子供じみた「依存」です。

依存を愛だと信じた結果、それが裏切られると激しく怒ります。

なぜ怒るかというと、子供の時正しく愛してくれなかったお母さんに対して怒りを感じたからです。

そんな感情を恋愛感情だと勘違いした男女は、それが壊れたとき相手を激しく憎むことになります。

彼女が妊娠した時、自分への愛が子供へ向かったと感じる男は、他にお母さんの代用品を求めます。

これがデキ婚した男が必ず浮気して、妻がシングルマザーになる理由です。

そしてデキ婚した女性も「依存」を愛だと信じる人なのです。

男が自分を「愛してくれた」と勘違いするのは、男の「愛」が依存だとわからなかったからです。

「本当の愛」を知らない人です。

その人がシングルマザーになる結果、自分の子供を「依存」を愛だと信じる人にしてしまいます。

子供に「依存」して心の支えにしないと、シングルマザーのつらい人生を生きていけないからです。

そして世間を憎む気持ちが高じると、虐待になります。

その結果、

「依存」を愛だと信じる人が世代を超えて、繰り返されます。

まとめ

あなたの中に、お母さんに対して怒りを感じる気持ちは残っていませんか?

そういう気持ちがあると、「偽物の愛」と「本物の愛」の違いがわからなくなります。

あなたの思う愛とはどういうものですか?

1・相手の事を優先して与え続けるのが「愛」(見返りは求めない)

2・好きな人をどんなことをしても独占したいという、たまらない気持ちが「愛」

※寒い日はこたつの中で愛について考えてみませんか?

 

特別付録

髪の毛でなやむ男性だけお読みください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 




 

 - メルマガ倉庫

  関連記事

【異能力】を発揮して起業を確実に成功できる方法

「異能力」というと、エスパー魔美を思い出す人が いたり、漫画「結界師」のような能 …

3月22日連休明けの大きな話題二つ/ボーイング機体がほぼ垂直に落下

ひとつめは中国での航空機墜落事故です。 これってメディアは言っていませんが、「事 …

GW前に知っておきたい!危険な業者・安全な観光船を見分けるポイントとは?

悲惨な事故が知床半島観光船で 起きてしまいました。 犠牲者の中には3歳の女の子や …

パチンコと競艇に狂った人が人生の転落の危機から脱出できた話

つまらない(と感じられる)仕事 公務員の人はパチンコに狂ったりする人が多いことを …

上島竜平をこ○したにはあの放送局だった?驚愕の真相!

お笑いトリオ『ダチョウ倶楽部』の上島竜兵さんが 急逝されました。 その後、伝わっ …

本当にあるの?「あなたを」好きにさせる催眠術

ひとりではさみしい 秋が急に深まって、朝起きるのがおっくうになってきました。 こ …

成人の日に起きた困った問題とは?ヤンキーはもう暴れない

法律的に成人年齢が 18歳に引き下げられることで、成人式に大問題が起きています。 …

眠れぬ夜をどう過ごすか?

怖ろしいことです! コロナが怖くて寝不足になる人も大勢いました。 コロナ以前は、 …

no image
【驚愕】岸田自民党に早くも激震/下着泥棒がいた!

女モノの下着   大変なことが発覚しました! 以下、新潮の記事 「 新 …

なぜロシア人兵士はこれほど残虐なことができるのか?

ウクライナから撤退を始めたロシア軍の残したものが あまりに残虐すぎると、報道され …