精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

テレ朝が約束破って顔出し、謝罪 傲慢な体質は直らないのか?

   

テレビ朝日系の

 

 

情報番組「モーニングショー」で迷子になった2歳の女児を「顔出し」放送した問題。

私も実際にそのシーンを見ましたが、はっきりと女の子の顔が映っていました。

ところがその取材の時に「顔は映さない、放送しない」という約束があったと父親が激怒しています。

最初は無視していたテレビ局ですが、ついに謝罪しました。

 

 

1・謝罪とはいうけれど

 

Jキャストニュースの記事より

「この問題では、東京都台東区内の上野恩賜公園で6日、お花見のときに女児が迷子になって警察に保護され、父親がインタビューを受けたとき、

「絶対に顔を映さない」条件だったとX上で抗議していた。

テレビ朝日系の情報番組「モーニングショー」、草薙和輝アナウンサーが「ご指摘の点について、社内で取材担当者から複数回聞き取りを行いましたが、

その結果、男性に取材をお願いした際に、『顔を映さない』と約束したという事実は、当社としては確認できませんでした」と説明した。

ただ、「番組としましては、今回男性は迷子のお子さんと再会したばかりという特殊な状況下で、そのような場合、心情に配慮してインタビューの条件について念を押して確認するなど、より丁寧な作業を心掛けるべきだったと考えています」と反省点を挙げた。

 

そのうえで、「今回取材に応じていただいたにも関わらず、男性並びにご家族にご不快な思いをさせ、ご指摘を受けるような事態を招いてしまったことを深くお詫びいたします」と述べて、頭を下げた。

女児の父親は、「今回の一件で、日本では、まだまだ子供に対する肖像権が十分に保護されていないと感じました」と問題提起していた」

父親の言葉を信じるなら取材した際の約束がきちんと番組プロデューサーまで伝わっていなかったと思われます。

もしそうなら、テレビには平気で約束を破る、一般人を見下す姿勢があるように思います。

 

テレビは平気で約束を破る

 

2・愛媛・高知で地震

 

4月17日の午後11時14分ごろ、愛媛と高知で最大震度6弱の地震が発生しました。

愛媛県や高知県で最大震度6弱を観測したのは、1996年に観測方法が変わって以降初めてだといいます。

この地震の報道についてミヤネ屋より

「「南海トラフ巨大地震」の“想定震源域内”で発生した今回の地震ですが、「南海トラフ巨大地震」と関連はあるのでしょうか?

地震学者の京都大学・梅田康弘名誉教授に話を聞きました。

 

(梅田名誉教授)

「30~40kmの深さになると、地球の中というのは引っ張る力というのはないんです。

どこもまわり中から押して合っています。その中で一番弱いところがパシッと割れたんです。

『南海トラフ巨大地震』は、ユーラシアプレートとフィリピン海プレートの境目がザーッとずれるんです。その幅が150kmもあるんです」

 

Q.今回の地震は最大震度6弱ですが、地震学者にとっては「南海トラフ巨大地震」と比べると小な亀裂だということですか?

(梅田名誉教授)

「そうですね。小さな亀裂です」

 

Q.今回はプレートの中で単体で起きた地震だから、関連は低いということですか?

(梅田名誉教授)

「逆に言うと、ユーラシアプレートとフィリピン海プレートの境目でM6の地震が起こったなら大変です。

一部がズレるということがあるのですが、それは危険です。8年前の4月1日に『三重県南東地震』というのがありましたが、それが境界面で起こって、大変危なかったんですが、

今回の地震はプレートの中で、メカニズムも違うので『南海トラフ巨大地震のトリガーになるという危険性はありません』と気象庁は言っています」

地震活動の状況(地震発生12時間以内)

Q.今回の地震ですが、今後も同程度の地震が来る恐れはあるのでしょうか?

(梅田名誉教授)

「M6.6にしても深さが39kmなのに、余震がたくさん起こっています。深いところはあまり余震が起こらなんですが、ちょっと、ここが心配なんですが、しばらく注意した方が良いと思います」

(「情報ライブミヤネ屋」2024年4月17日放送)」

 

 

 

 

 

 

3・地震報道のなにが問題か?

 

テレビの番組、特にワイドショーではニュース解説に様々な「専門家」が登場して解説しています。

なぜ「専門家」の意見が使われるかと言うと、テレビ局自体が解説してそれが間違っていたり大問題に発展したりするのを恐れるからです。

「専門家」が言ったことだからと逃げを打てるようにしているのですね。

 

ところがテレビはいつもニュースを大問題にしたいのです。

その方が視聴率が上がるからです。

先の地震のニュースでは、「南海トラフ地震の想定域で起きた地震だから、気象庁は心配ないと言うが本当は危ない」という印象操作をしたいのです。

そこで大学教授を引っ張り出してきて、「本当は危ない」という言葉尻を捕えようとしているとしか思えません。

いつも「専門家」の意見を求めているのだから、気象庁の専門家がそういうのだから、それを信頼すれば首尾一貫していますがそうではありません。

 

テレビは正義の味方ではない

 

まとめ

 

 

ニュース解説に様々な「専門家」が登場して解説するのは外部の意見でお墨付きを得たいからです。

しかしその専門家の意見に全面的に従うことはなくて、テレビ自体が誘導したい結論があるのです。

結論ありきなのです。

地震の時は、南海トラフの前触れであるかのような印象操作です。

テレビ局自体の利益しか考えられない体質があるために、「顔を映さない」というような約束を平気でやぶることが起きるのではないでしょうか?

しかしそのようなことが起きるたびに、SNSで拡散します。

その結果、テレビの信頼性を著しく失う結果になっています。

※テレビはもう裸の王様

********************

おすすめ記事

「セクシー田中さん」作者死亡の原因は 日本テレビが悪いのか?

元女優若林しほさん 有名芸能人「N」からのレイプ被害を告白

24時間テレビと統一教会/テレビの苦悩

知らないと人生を損する「女のウソ」の見抜き方

 

アンミカが嫌いな日本人

 

 

今だけ

【神】絶対願望実現できる!正しい目標設定の方法(誰でもできる)

あなたの中の気づけない恐怖心が願望実現を妨げています




 

 

※メルマガのバックナンバー読みたい方は、メルマガ倉庫をご覧ください

メルマガ倉庫

 

※特別付録 年金が心配な方へ 無料または低コストで起業できる方法【しかも安全でかんたん】




すぐにお読みください(完全無料)

特別情報
髪の毛で悩む男性だけお読みください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 




 

 - メルマガ倉庫

  関連記事

第四回新興宗教の洗脳の手口(ローボールテクニック)

宗教洗脳の技法は多彩 ですが、本日は非常にポピュラーな方法です。 その名は「ロー …

意外と難しいクイズ。でもわかると納得できます

虫に関するクイズです。   中学校の理科の問題のような感じで気軽にどう …

プーチンが終わるとき日本に何が起きるのか?恐ろしい未来

テレビでは、   イスラエルとハマスの戦争で持ちきりの状態です。 ガザ …

なぜロシア人兵士はこれほど残虐なことができるのか?

ウクライナから撤退を始めたロシア軍の残したものが     あ …

最高の騙しのテクニック あなたにもできる話

この記事は非常に危険です。   危険だからこそ、有用なこともあります。 …

大谷選手がCMに出てた大手仮想通貨業者倒産、世界はこの先どうなる?

最近では暗号通貨とか呼ばれていますが、 初めのころは仮想通貨と呼ばれていました。 …

ロシアへの金融制裁は効果があるのか?

ウクライナ侵攻したロシアへの制裁として、 西側諸国は西側金融機関の使用を止める行 …

マインドコントロール法規制はできません、やったら大変なことが起こります

統一教会問題で野党が 「マインドコントロール」を定義して、その上でマインドコント …

なぜ逞しい男を太ももで泣かせることができるのか?

筋肉記憶 あなたの人生がうまくいかない理由は、あなたの「筋肉」に原因があるのかも …

榊英雄、俳優の木下ほうかに続いて映画監督園子温の性加害がバレて、三人の他にも?

映画監督の榊英雄、俳優の木下ほうかによる「性暴力」が   明るみに出て …