精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

徴用工問題尹大統領発表に隠されたマスコミの罠とは?

      2023/04/04

黒い手口

知られざるマスコミの手口です。

言われてみれば「なるほど!」と思うもの

三つ紹介します。

これを見れば彼らの黒い手口がわかります。

 

1・タリウム殺人事件

 

タリウムという聞きなれない毒物を使った殺人事件がニュースになっています。

このニュース、あなたはおかしいことがあるのに気づきましたか?

「女子大学生をタリウムで殺害した疑いで男が逮捕された事件で、男は当時、救急車を呼んでおらず、逮捕前の調べに「大学生に拒まれた」と説明していたことがわかりました。

イベント企画会社などを経営する宮本一希容疑者(37)は昨年10月、立命館大学3年生のHさん(当時21)に、毒性の強いタリウムを摂取させ、殺害した疑いです」

どのニュースも「タリウム」と言っていますが、これはおかしいです。

タリウムは金属の名前ですが、ニュースで毒物として紹介されているのは白い粉です。

これはタリウム化合物であって、金属タリウムではありません。

しかし文系の記者にとって、そんなことはどうでもいいことでしょう。

NHKも含めて、各社タリウムと言っています。

でもね!

食塩を「ナトリウム」というのと同じぐらい間違った呼び方なのですよ。

おそらく白い粉は、「硫酸タリウム」だと推測できます。

ちょっと検索すればすぐに「正しい名前」がわかるのですが、そういうことは全然しませんね。

次も、マスコミのおかしさが現れたニュースです。

NHKの報道

 

2・台湾海峡ケーブル切断事件

 

NHKニュースウエブより

「2月上旬、台湾本島と離島を結ぶ通信用の海底ケーブルが切れる事案が1週間のうちに2件起き、台湾当局はいずれも中国の漁船や貨物船が付近の海域を通過した際に切断された疑いがあると見て調べています。

台湾の通信会社の中華電信によりますと、今月2日、台湾本島と中国福建省に近い離島の馬祖島を結ぶ海底ケーブルのうち1本が切れ、8日にも別の1本が切れました。

台湾で通信行政を担当するNCCは、海上を移動する船舶の識別情報などから、2日の切断は中国籍の漁船が、8日の切断は中国籍の貨物船が、それぞれ付近の海域を通過した際に起きた疑いがあると見ていて、切断の原因をさらに詳しく調べることにしています。

NCCによりますと、台湾本島と馬祖島を結ぶ海底ケーブルの切断などによる通信障害は、おととしに5件、去年も4件起きています」

テレビ朝日のワイドショーでも同じニュースが報じられていました。

しかしこれ、おかしいと思いませんか?

「海底」ケーブルですから海底に設置してあるものです。

それが漁船や貨物船が通っただけで破損するかのように報じていますが、メディアはそれはおかしいと思わないのでしょうか?

この「海底」ケーブルが水面に近いところに浮いているのであれば、船が通るだけで切れることがあるでしょう。

「海底」ケーブルですから海底に設置してあるものです。

漁船や貨物船の航行が海底に影響を及ぼすというのは考えられません。

もしそうだったら、それは「座礁」です。

ここでも検索したらすぐに結果がでました。

KDDIの広報記事より

「保守船「KDDIオーシャンリンク」の役割とは

海底ケーブルが損傷する理由の多くは、漁具による損傷だという。

船のアンカーにひっかけられた、底引き網に引きずられた──というような例だ。

そのほかに、海底地滑りによって引きちぎられる場合や岩などに長期的に擦れて損傷することもある」

どうもこの文章から考えると、中国の漁船や貨物船が意図的に台湾の海底ケーブルをアンカーなどで引っ掛けて切っているらしいです。

それをなぜ言わないのかというと、中国に忖度するグループがマスコミにいるからだと想像してしまいます。

海底ケーブルの修理

 

3・徴用工問題の大統領発表

 

いわゆる徴用工の賠償問題というのが韓国でありまして、その解決策を2023年3月6日にユン大統領が発表しました。

これは何日も前から予告されており、日本のテレビ新聞もこれを詳しく報じています。

しかし実際には、日本にとっていわゆる徴用工問題は解決済の問題であり韓国の国内問題として処理すべきことなのです。

日本のマスコミがこれを時間を割いて報じています。

韓国というのは非常にいやらしい国で、ネチネチと日本に粘着してきます。

そのたびに韓国に忖度する日本のテレビ新聞もそれを詳しく報じます。

しかし日本にとって重大な脅威は中国です。

ということは中国の脅威に直接さらされている台湾のことを、日本人はもっと詳しく知る必要があるのではないでしょうか?

ところが粘着してくる韓国のせいで、日本人の韓国に対する知識はこの20年で非常に豊富になりました。

しかし本当に知っておかなければならないのは台湾の方なのです。

日本人の韓国に対する知識の20分の1も、私たちは台湾について知りません。

これは韓国による日本のマスコミ操作により、私たちが本当に知らなければならないことについて知らされていないと考えることもできます。

韓国のニュースを大量に流すことは、結果的に中国に味方することなのです。

 

韓国ニュースにはうんざり

まとめ

 

・タリウムではなく、硫酸タリウムと正しい知識を広める努力をしない

・海底ケーブル破損の詳しい理由を説明しないふわっとした解説

・ユン大統領の話を時間をかけて報道するマスコミ

これらにより、私たちは巧妙に「本当に知らなければならないこと」に触れられないようにされているのです。

韓国のニュースを大量に流すことは、結果的に中国に味方することなのです。

※もっと台湾に関心を持とう

 

読むべき記事

日本にとって中国の方がロシアよりはるかに怖ろしいのはなぜか?

元共産主義国家であるロシアが、じつに異常な国であることが世界中に知れ渡りました。

中国や北朝鮮と同じく、ロシアも含めた旧共産主義国家は異常なほど「メンツ」にこだわる国だとわかりました。

メンツをつぶしたくないので、プーチンは戦争をやめられなくなっています。

どうして、共産主義を取る国はあれほどまでに「メンツ」にこだわるのでしょうか?

それは「わからず屋」だからです。

「メンツ」にこだわる「わからず屋」には、恐ろしい特徴があります。

それは民主主義が理解できない国民性を持つという特徴です。

なぜでしょうか?

特別情報
髪の毛で悩む男性だけお読みください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 




 - メルマガ倉庫

  関連記事

本当にあった怖い話 5○歳男性が18以上年下美女と結婚した結果!

若い女性が好きな 婚活しようとしている男性は、これを読まずに結婚するのは危険です …

安倍晋三元首相銃撃犯と統一教会の関係とは?

2022年8月8日午前11時30分ごろ 安部元首相が選挙応援の演説中に銃撃され、 …

あなたは経験していませんか?「空気が一変する瞬間」

あれほど仲の良かった恋人が 「昨日までのあれはいったいなんだったんだ?」 そうい …

中国の嫌がらせは終わらない その恐ろしい理由とは?

中国の恐ろしい悪だくみ   福島原発の処理水を「汚染水」と呼ぶだけでな …

古代中国の「女にモテる術」を応用、あなたをお金持ち変える方法とは?

奥さんは若い   以前、「浮気癖が治らない」で困っている方から相談を受 …

あなたがラーメン屋をすごく安く始められる方法

お店の内装費めっちゃ高い! あなたが10坪のラーメン屋を開業するとして、都会であ …

2024年 いやな人に振り回されないために

交流分析という方法を使えば、   嫌な人に振り回されない方法がわかりま …

株式投資で「負けない」心理 勝てる心理学とは?

日経平均株価が   最高値に近づいています。 これを見て、「ようし俺も …

人生好きなことをして生きれる(ほど甘くない)

人生好きなことだけして生きられたら楽しいだろうな!   と想像したこと …

知らないとますますこじらせる!間違った謝り方4つ

ますます怒らせてしまった       あなたは誠心 …