精神工学研究所

あなたが貧乏から這い上がれないのは、金持ちの「社会的洗脳」のせいだった?

*

普通の人は「まず過去の清算」を行う必要がある。|金持ちへ願望実現解説(15)

      2016/09/02

watashi

 

金持ちへ願望実現解説です。

これは続編15回目です

第一回目はこちらです

 

これまでのあらすじ

建設会社をリストラされた私は、計画どおり起業した。

「中小建設業生き残り研究会」を立ち上げ、ビデオ販売したがまったく売れなかった。

困窮化で瞑想していた私に、ある着想が浮かび頭から離れなくなった。

それは「金持ちとはボス猿の本能に目覚めた人」というもの。

「ボス猿意識の獲得法瞑想」をビデオ販売すると、意外に売れることがわかった。

ヤフーオークションで購入者の声を集め、インフォトップで販売サイトを製作して売り始める。

ここからは以前書いたその時の経緯がありますので、それを掲載します。

内容が前後します。また細部に違いがあるのは、記憶があいまいなところがあるからです。

 

1・前回まで01

 これが「人間は生まれかわりをするか否か?」に対する回答です

 つまり「生まれかわりをする」と考えるなら、「魂の階層化」になりますが、一方で「猿の本能」から逃れられるというメリットがあります

 現実に生まれかわることがないのなら、この人生は一度きりと考えることで「刹那主義」に陥る危険があります

 しかしこの人生は一度きりが真実であっても、「生まれかわりをする」なら?と考える想像力を我々は持っています

 その想像力から得られた結論を脳のソフトウェアに使うことで、「生まれかわるか?生まれかわらないか?」という不自由さから逃れることができます

 どちらの存在にも、なることができるのてす

 つまりこれが「悟り」です

 

 ところで以前にも書きましたが、「苫米地博士の願望実現法」の特徴は「時間は未来から過去へ流れる」という理論に基づくものであると思います

 苫米地博士のユニークなところは、まず最初にタイムラインという「人生の線路」のような概念を造るところにあります

 タイムライン自体は、臨床療法として以前からあったのですが、これを願望実現や能力改善に応用したのが博士独自の方法だと思われます

 その方法はこれまでの人生を一本のタイムラインとして認識するのですが、それとはまったく異なるタイムラインを想定するのが、苫米地式です

 このようないわばパラレルワールドのような人生線を想定することで、これまでの人生経験が形造った、スコトーマを排除することが可能になります

 そのようなスコトーマのないパラレルワールドのような人生線の「未来時間」において、「願望が叶ったイメージ」をつくり出すのが、苫米地方式です

 しかし以前にも書いたように、苫米地博士自身が特殊な環境にあった人間であるので、これを一般に適用するのは困難な部分があると、私は考えています

 つまり「苫米地博士の育った環境」は高所得階層であって、自分の成功することになんの違和感もない人達が多かったと思われるのです

 そういう環境にあるなら、ホメオスタシス同調効果で、博士自身も「自信満々」の性質を、いわば生まれつきのように会得したとしても不思議ではありません

 しかも博士は生まれつきの視覚共感覚保持者で、自分がもつイメージを相手にたやすく植えつけることができる「一種の超能力」を持っています

 これはイメージングを行った人ならわかると思いますが、「普通の人はイメージングの初歩の初歩であるイメージを持つこと」さえ、なかなかできません

 つまり、苫米地博士は普通の人と二重・三重にも、「スタートラインが違う」のです

 少なくとも、私にはそう感じられました

 おそらく博士のパラレルワールドに未来の成功イメージを持つ方法は、とても有効だと思います

 しかし、「苫米地博士は普通の人と二重・三重にも、「スタートラインが違う」のです」から、博士の方法論が有効な人というのは、特殊な人ではないかと考えます

 つまりいろいろな方法で博士と同じ「スタートライン」まで「すでに到達」している人には、「とても有効」であると思われます

 ここで、「ゲシュタルト」の解説を思い出してください

 「ゲシュタルト」は過去の経験により造られます

 そしてひとつの「ゲシュタルト」を持つと、同時に他の「ゲシュタルト」を持つことはできません

 もしあなたが「自分の親は金持ちではなかった」という印象を持つとすると、それはあなたの子供時代に「そういう親から生まれた自分」という、ゲシュタルトを生成したと考えられます

 そのような人物がいきなり、「自分は未来時間においてすでに金持ち」というようなゲシュタルトを構築することは、困難であると私は考えます

 つまり「博士のようなスタートライン」に立つためには、普通の人は「まず過去の清算」を行う必要があるのです

 私の方法論では、まず過去へ向かいます

 そうして「親から愛されなかった自分」という潜在意識下のイメージがあるのなら、まずそれを解消することを行います

 じつは過去へ向かうといっても、10歳とか5歳ではなく、0歳から始めなければ効果は薄いと、私は考えています

 心理学では、0歳児には「自分と親が一体となった世界」というイメージしかないと、されています

 この時、「親から分離した自分」という記憶を持つと、それが大きな喪失感となって、それ以後の人生に影響をすると言われています

 自己催眠下でこのような記憶を修繕することができなければ、普通の人はいくら未来軸で願望達成イメージを持ったとしても、願望成就は難しいと思われます

 なぜなら過去の記憶が造るステイタス・クオに、ホメオスタシスが働いて「親とはぐれてしまった惨めな私」に引き戻そうとするからです

 私は少なくとも願望実現に成功したと、自分のことを考えています

 また私のビジネス・パートナーの中にも、そういう人がいます

 そういう人の意見なども伺うと、「願望実現法とは飛行機が飛び立つようなもの」だと、イメージできるのではなかろうかと思っているのです

 つまり、「願望実現法は、地面を離れるまでがいちばん難しい」のです

 すなわち苫米地博士やナポレオン・ヒル博士が調査した人物は、いってみれば「ヘリコプター」のように滑走路なしで飛び立つ能力を持つ者だったと思われます

 おそらく、苫米地博士は「ヘリコプター」というより「巨大な飛行船」にも例えられる能力を、生まれつき備えている人物ではないでしょうか?

 ところが「普通の人」のイメージは違います

 普通の人には、長い距離を走ってスピードを出すための「とても長い滑走路」が必要です

 「魔女の宅急便」という映画をご存じでしょうか?

 主人公の魔女キキは、ほうきに乗れば空を自由に飛ぶことができます

 しかし主人公キキに密かに思いを寄せる、少年コボリ(トンボ)は普通の人間であって、「翼の着いた自転車のような人力飛行機」で飛ぶ夢を持っています

 映画の後半で、この人力飛行機は空に舞い上がるのですが、長い長い滑走が必要です

 私のイメージング法は、普通の人力飛行機が滑走路を走るような方法です

 それは地上から1センチだけ、空を飛ぶ力をあなたに与えることしか、できないかも知れません

 しかし、飛行しているということなら「地上から1センチ」でも、「高度1万メートル」でも同じです(本当の飛行機の場合地面効果というのがあり、同じではありません)

 あなたが「翼の着いた自転車のような人力飛行機」で、自分の空を飛びたいと願うなら「私の方法」がお役にたてるかも知れません

2・終わりの向こう側02

カタルシスについて

多くのご感想を頂きました

 ありがとうございます

 最後の方で、「私の方法では、まず過去へ行きます」とお知らせしたところに、反響が大きくありました

 つまり、多くの人は「過去の清算」がしたいと感じているようなのです

 そこでそういうことを、比較的簡単に行うことができる方法をご紹介したいと思います

 それが「カタルシス(浄化)」です!


 「カタルシス」とはいって見れば、(心の中を)洗い流すといった程の意味になります

 つらかった過去を清算するとか、気づきがあることを求める場合には効果的です

 それで、その方法なのですが、方法自体は簡単です

 つまり「泣くこと」です

 思い切って「わんわん」と号泣することが、すなわち「カタルシス」になります

 私も以前そういう事が必要だと思って、瞑想下で泣く練習をいろいろ考えたのですが、あまりうまくできませんでした

 ところが、簡単に泣くことができる方法を発見したので、最後にお知らせしたいと思います

 

簡単に泣くことができる方法

 といっても「これは私独自の方法」なので、だれにも真似できるものではありません

 これを参考にして、みなさんがアレンジして頂ければと、思います

 さて私の泣く方法とは、「壺にハマる」作品を探すということです

 つまり「壺にハマ」って、これさえ見れば泣くことができる、映画や小説などを探すのです

 言われてみれば簡単な方法ですので、大げさに言うこともないかなとは思いますが・・・・

 さて私は「キャンチョメ」が、大好きです

 「キャンチョメ」とは、なんでしょうか?

 このブログをお読みの方で、「キャンチョメ」を知っている方はどのくらいいるのでしょうか?

 少年サンデーという漫画雑誌に連載されていた、「金色(こんじき)のガッシュ」というマンガがありました

 作者は、雷句 誠 さんです

 「金色(こんじき)のガッシュ」を知らない人のためにあらすじを言いますと、魔界の少年ガッシュベルが、人間界にやって来ます

 魔界には次のような取り決めがあります

 「魔界の王」を決めるために、1000年に一度、魔界から魔物たちが人間界にやって来て、魔物どうしで戦って、最終的に勝ち残ったものが王となるのです

 その際、魔物たちは自分だけの本を持っていて、人間界で自分のパートナーとなる人間を選びます

 そしてそのパートナーに自分の本を、預けます

 その本には魔力が記されているのですが、パートナーと努力すると、あたらしい能力が魔物に与えられるのです

 そうして次々と新しい能力を手に入れた魔物がどんどん強くなるので、戦いに勝利しやすくなるという理屈です

 ガッシュは清麿という中学三年生を自分のパートナーに選び、「優しい王」になるといいう夢の元で、戦いを繰り広げるというのがあらすじです

 この話に出てくる魔物は、およそ魔界の魔物の名前に相応しくなく、可愛いタイプが多いのがこのマンガの特徴です(中には恐ろしげなのも、います)

 そして幼児とアヒルを合体させたような、ぜんぜん強そうにない魔物がいます

 それが「キャンチョメ」です

 

3・キャンチョメ03

 キャンチョメの能力は、他人そっくりに化けるというのですが、これ以外に魔力はなく、しかも性格的にとても「ヘタレ」です

 なぜか、私はこのキャラクターが大好きです

 それで物語の後半に、クリアー・ノートという最強の魔物が登場します

 この魔物は絶大な破壊能力を持っていて、その力で魔物をすべて消し去るという野望を持っています

 すべて消滅(クリア)にするので、この名前です

 それでその最終決戦のとき、ガッシュたちの能力を高めてくれる知識を持つものが現れ、その方法を告げます

 その結果、じつは「キャンチョメ」にはとても強力な能力が、眠っていることが分かります

 その能力とは他人そっくりに化けるという能力を、進化させたもので「他人の脳に自分の思うようなイメージを送り込む」ことができるというものです

 その結果、敵の魔物の持つ攻撃能力を、さもキャンチョメが発したかのような、ダメージを相手に与えることが出来るのです

 この能力を会得したキャンチョメは、クリアー・ノートの手下の魔物をこれまでの腹いせのように、徹底的に攻撃します

 そしてとどめの一撃!というところで、キャンチョメのパートナーであるフォルゴレが割って入ります

 「それ以上やってはいけない、キャンチョメ!」

 弱虫だったキャンチョメが、強すぎる能力を持ったために、すっかり昔の面影を失いかけるのですが、フォルゴレの命懸けで諌めることで思い止まります

 そして、クリアー・ノートの手下の魔物に、楽園のイメージを見せるのです

 その手下の魔物はずっと孤独だったので、そのためクリアの子分になっていたのでした

 そのことを知ったキャンチョメは楽園の小鳥を絵に描いて、手下の魔物に渡します

 「下手な絵だけど、これでもう君はひとりじゃないよ」と言います

 そこへ、クリアーの遠隔攻撃が襲ってきて、キャンチョメの本が焼けてしまうのです

 もとの優しいキャンチョメに戻ったのですが、ここでキャンチョメが死んでしまいます

 フォルゴレが泣きながら、キャンチョメに別れの言葉を言います

 ここを読むと、私は泣けてきます!
(金色のガッシュ 第31巻)

 つまりここが「私にとっての壺にハマ」るところなのです

 ですから、これをお読みの方すべてが、金色のガッシュでいつでも泣けるわけではありません

 しかし探すと、自分の泣けるものは必ずありますから、そういうものを探しておくのは、人生にとても有効だと思います

 人生につらいことは多いですから、カタルシスを行うことは重要だからです

 思いっきり泣くと、とてもすっきりします

 涙を流すと、とてもすっきりするのですが、大人になるとなかなかそういう場面がないので、泣く方法を探しておくことは大切だと思います

 自分の精神の中に、「大人になれなかった自分」がいます

 そういう「子供の自分」が精神の中の一部には居て、ときどき暴れたり寂しがったりします

 落ち込んだりするのは、「大人になれなかった自分」がいるためなのです

 心の中を彷徨って、「大人になれなかった自分」を見つけて、自分で自分を抱きしめるような感覚を持ちます

 そうして「つらかったね、ひとりでつらかったね」って言ってやって下さい

 「ひとりでつらかったのに、よくがんばったね」って、自分をねぎらってやってください

 そうすると「大人になれなかった自分」がこれまで頑なだったものが取れて、その解放感が涙になります

 そんな解放感を味わいながら、わんわん泣いてみて下さい

 心が晴々(はればれ)します

 これがカタルシスの力です!

 

読者からのお便りです↓

はじめまして、私、****と申します。

山西さんのメルマガいつも楽しみに拝見しております。

ものすごく、わかりやすく納得です。僕はいま、会社を1つ経営しています。

正確に言うと、雇われの社長ですが、いろいろな悩みや、迷いがある中、

山西さんのメルマガには沢山のヒントをもらいました。

自分の欲望とか、いろんなものを犠牲にして、会社を存続させるために

頑張ってきましたが、正直疲れ切っていました。

今回のメルマガを読んで、そうか!!と思いました。

ありがとうございます。お礼が言いたくてメールさせていただきました。

さらなる、ご活躍をお祈りしています。

 

 

まとめ?matome01

 

タイトルが変わりました。

金持ちへ願望実現解説です。

watashi
精神工学研究所
    山西 茂

初めての方はこちらを必ずお読みくださるようお願いします

社会的洗脳とは

 

こちらを読んでおくことを、強くお勧めします!

絶対に必要社会的洗脳を脱して金持ちになるための3ステップとは?

 

 

お金儲けはもちろん、恋愛成就、仕事の成功、対人関係の克服、夢の実現など、脳科学の見地から、正しい実践方法を伝授いたします。

引き寄せの法則や社会的洗脳の仕組みなどを正しく理解し、具体的な実践としての、誰にでも導入できる瞑想方法や自己催眠を詳しく解説します。

毎日1話、第一話から進んでいく無料メール講座です。

早い方は1ヶ月で効果がでます。登録はとても簡単で下記フォームにメールアドレスを打ち込むだけ。

このご縁をきっかけに皆さまの人生が拓けますことを祈念もうしあげます。

 

 - 精神工学研究所とは?, 金持ちになる勉強 , , , , , , , , , , , , ,

  関連記事

tubasa
与沢翼の「金持ち脳」を疎むべからず。|お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方

「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」より、ずっと「金持ち 翼」の有名人がいます …

maney
日本人のあなたが金儲けできない理由

あなたにとって大変怖ろしい情報です。 もしあなたが日本人の文化を誇らしいと思うな …

watashi
自分の市場を確保する第一歩とは?|金持ちへ願望実現解説(12)

  金持ちへ願望実現解説です。 これは続編12回目です 第一回目はこち …

dorei
トランプ大統領誕生理由は、奴隷の反乱!

あなたかも知れません。   奴隷とは庶民です。 奴隷には、主人が必ずい …

haato
貧乏人から金持ちのマインドに変身できる超簡単な方法とは?|貧乏人は短期的にポジティブ、長期的にネガティブ

けっこう簡単     貧乏人から金持ちのマインドに変身できる …

hana
明石家さんま「哀しみのマインドコントロール技術」とは?

あなたには、 知られたくない過去がありますか? 明石家さんまさんの「マインドコン …

namida
貧乏人が唯一金持ちになれる方法とは?

サラリーマンでも金持ちになれる   唯一の方法「蟻の食物連鎖の法則」と …

dorei
所ジョージ「お金持ちになれる資産構築法」とは?

あなたは、シェルビーコブラを ご存知でしょうか? 所ジョージさんは以前、シェルビ …

senaka
30万円あれば始められるビジネス(5)「Amazonモノレート」

50万円から30万円   古本4回目「中古品せどりというからには、新品 …

watashi
金持ち脳のマーケティングはまず市場を確保する|金持ちへ願望実現解説(11)

  これは続編10回目です 第一回目はこちらです   これま …