精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

え?本当にお金儲けできるノウハウ、「本当のお金持ち」がバラしました

   

名前を言えば誰でも知っている有名なお金持ちが、

ある質問に答えています。

その質問は「お金儲けのセミナーを受講すればお金持ちになれますか?」というものです。

そのお金持ちは答えて曰く、「そんなものを受講しても全然役に立たない」という明確なものでした。

なぜお金持ちになった人が主催している「お金儲けのセミナー」でもお金持ちになることは難しいのでしょうか?

その答えは意外なものですが、知れば誰でも「なるほど!」と膝を叩くものでした。

詳しく解説します。

1・受講しても全然役に立たないのはなぜ?

答えから言うと、セミナーなどでは本音を言わないからです。

考えてください。

セミナー講師と言う職業は、講師を行うことで金を得ています。

しかしセミナーなどで得られるお金は、さほど大金ではありません。

ということは、「お金儲けのセミナー」をしている講師はホントは金持ちではないのです。

逆に本当のお金持ちが「お金儲けのセミナー」をすることがありますが、それは自己満足とか承認欲求を満たすために行うことがほとんどです。

だからそういう趣味の「お金儲けのセミナー」では、建て前しかしゃべりません。

きれいごとばかりなのです。

これが役に立たない本当の理由です。

本当のお金儲けに役立つ情報とか、体験談と言うのはもっとドロドロしたものできわどい内容にならざるを得ません。

それはある意味、「私はこんなあくどいことをして儲けました」という告白になってしまうので、趣味の「お金儲けのセミナー」でそういうことを言うはずがありません。

だから、「お金儲けのセミナー」はぜんぜん役に立たないのです。

役立つ情報はこういう人が知っている?

2・ドロドロしたきわどい内容とは、具体的に?

あるお金持ち相手の、「商売が必ずうまくいく」という本当の情報があります。

その業界は特殊なのですが、一般人、つまりあなたや私にも役立つヒントが満載です。

それを説明します。

その業界は、整形美容のお医者さんです。

整形美容のお医者さんには特徴があります。

その特徴は

1.全国主要都市に病院があるチェーン店形式

2.テレビコマーシャルをバンバン打っている

3.世間に知られてはいけないノウハウがある

じつは真面目に美容整形のお医者さんをやっている病院は、それほど儲かってはいないそうです。

3つの特徴を取り入れているところほど儲かるそうです。

なぜでしょうか?

その答えは「客を選別する」ことが儲ける秘密だから、です。

その「客」とはどういう人たちかと言うと、「情弱」情報弱者と呼ばれる人です。

もっと具体的に言うと、キャバ嬢や風俗をやっている女性がメインターゲットなのです。

悪徳商法でもそうですが、「客」を「情弱」に絞ると儲けることができます。

情弱と言えば?

どういうやり方をするかというと、最初プチ整形を安く提供すると宣伝するのです。

一番多いのは、二重まぶたの整形です。

埋没法という糸でまぶたを数か所を止める方法で、切らないのでお手軽だし安くできます。

これを入り口に、とにかく初めて美容整形をしようとする人を集めるのです。

そうなると病院の数が多い方が有利です。

だからチェーン店形式になるのです。

しかしそれでは院長ひとりではさばききれません。

そのため、医者になりたての新人を募集して、埋没法だけをやらせるというやり方になります。

これは他のいろいろな手術を覚えられて独立するのを防ぐという目的もあります。

だから経験の少ない医師が手術を担当することが多くなります。

そうなると怖いのは、医療事故です。

美容整形の場合、失敗するという事故もありますし、生命にかかわるという事故もあります。

そういう場合に、もみ消しをしてくれる弁護士事務所と契約するのも大事なノウハウです。

もみ消しをしてくれる弁護士事務所を知っていることが、変な評判が立たないためのノウハウなのです。

私たちは美容整形に対する知識がないので、美容整形病院では毎日大掛かりな手術が行われているのだろうとなんとなくイメージしていますが、実態はまったく違うのです。

二重まぶたの整形手術の、10分もあればできるような手術をひとりの医師が毎日何十回もしているのです。

そういう「数をこなす」という方法が、美容整形で儲けられるもっとも基本ノウハウだそうです。

そして客は情弱ですから、一度美容整形をすると二度三度と繰り返す人が多いのです。

そういうリピーターを集めることが、美容整形で儲ける最大のノウハウなのです。

しかしこれを簡単に言うと「情弱を集めてリピーターにすることで儲ける」ということなので、きれいごとのセミナーでは決して語られません。

貧乏人からさらにカネを吸い上げる

3・整形美容のお医者さん最大のノウハウ

これには二つあります。

1.安い商品で客を集めて高い商品を売りつける

これをする専門の人が美容整形外科にはいます。

いわゆるクラークとか、アドバイザーとかコンサルタントとか呼ばれますが、この人たちの働きで病院の収益が決まります。

手術を受ける前にどういう手術なのか説明を受けてから決定することが一般的ですが、一番安い二重まぶたの手術を受けようとしたお客さんに、もう一段二段高い手術を受けさせるのです。

同じ埋没法であっても、糸が違うとかなんだかんだと理屈をつけて、スペシャルコースとか、プレミアム埋没法とか高いものにするのです。

実際は安い埋没法とほとんど変わりがないのですが、値段は10万円単位で違ってくるのです。

そしてこれを執刀する医者の手術内容もほとんど変わりはありません。

ただ名前が違うだけで、何十万単位で儲かる仕組みがこれです。

そして(一番のノウハウになりますが)それを説明するアドバイザーの口先の技術で、美容整形病院が儲かるかどうかが決まります。

だからこの人たち(中年のおばさんが多いそうです)をいかに見つけるかが、病院経営のキモになります。

それでそういう人が大勢いる業界があって、そこから高給を餌に引き抜いてくるのです。

うまいアドバイザーになれば、年収一千万はざらにいるそうですから若い医者より儲けることができるようです。

さてそういう「やり手ばばあ」はどこに行けば、見つけることができると思いますか?

答えは、「生命保険の会社」だそうです。

生命保険会社は、客を口説くテクニックをとことん研究していて、それで保険と言う形のないものを販売しています。

このテクニックを情弱の美容整形の客に使うことで、面白いほど客は高いコースの手術を選ぶのだそうです。

これができるかどうかが、整形美容のお医者さん最大のノウハウです。

2.テレビコマーシャル・新聞広告に金を惜しまない

あなたも美容整形のテレビコマーシャルを見たことがあると思いますが、ほとんどがイメージ広告で、あれでお客が来るとは思えません。

だったらどうしてあんなコマーシャルをするのでしょうか?

答えは簡単、事件・事故が起きたとき報道されにくくするためです。

病院にとってマズイ報道が流されそうな時に、テレビコマーシャルをやめるぞと言って脅せば、テレビ局は困るので報道しなくなります。

その保険のために、あんなテレビコマーシャルを流しているのでした。

もちろんこれは氷山の一角で、他にも多くの報道機関を抑えるための方策を取っています。

こうやってスキャンダルを未然に防ぐように、もっとハッキリ言えばもみ消せるようにしているのです。

まとめ

お金儲けのノウハウの本当の部分が外部に流れ出ることはほとんどありません。

そしてそれがわかると「意外に簡単」なのだなとわかります。

それはほぼ100%倫理に問題があったり、あくどいことだったりします。

こういうものをホワイトな職業に応用することで、本当に儲けられるノウハウを確率することができます。

例えば、すごくやすいものをフロント商品にしてそれで客を集めて、あとで高い商品を売りつけるというのは通販ではおなじみのやり方です。

ジャパネット高田もこれで急成長しました。

高級フレンチの看板をあげているレストランだから、ディナーのコース料理3万円でガバガバ儲けていると誰もが想像します。

しかし実際は、ランチの1200円が儲けのメインだったというのと同じなのです。

業界は違えども、儲けられる秘密は「誰にでもできる簡単で安いもの」を高く売りつけるというのが基本です。

マクド○ルドだって、そうでしょう?

さて上の文章ですごくヤバいことが書いてありましたが、あなたは気づきましたか?

それは生命保険業界というのは、口先三寸で情弱をだまして大儲けしているということです。

東証に上場されている生命保険業界であっても、口先三寸で情弱をだまして大儲けしているということは同じです。

だからテレビコマーシャルを、美容整形病院と同じようにバンバン打っているのです。

※だましのテクニックを知らずして儲けることはできない

意味がわかると怖い広告

特別付録

髪の毛でなやむ男性だけお読みください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 




 

 - メルマガ倉庫

  関連記事

本当にあった怖い話 5○歳男性が18以上年下美女と結婚した結果!

若い女性が好きな 婚活しようとしている男性は、これを読まずに結婚するのは危険です …

市町村議会議員選挙に当選する方法・脳科学を使って

もしあなたが選挙に出る気持ちがほんの少しでも あるなら、この記事をお読みください …

悩みのある人は読んでください、はやい人は15分でどんな悩みも吹っ飛ぶ!

京大出身の精神分析医 の発案だそうです。 悩みを即座に消し去れる方法です。 どん …

岸田総理クーポン失敗で涙目で言った「もう終わり!」そのワケとは?

事務経費に900億円 岸田政権が鳴り物入りで発表した政策 18歳以下の子供に10 …

日本の都道府県でやばいのは沖縄県ともうひとつは?

とても問題が多い 先の衆議院選挙で、米山隆一という人が当選しました。 この人はと …

パチンコと競艇に狂った人が人生の転落の危機から脱出できた話

つまらない(と感じられる)仕事 公務員の人はパチンコに狂ったりする人が多いことを …

なぜプーチンはウクライナ戦争を始めたのか?戦争の終わりの始まり

ロシアがウクライナに攻め込みました。 なぜプーチンはウクライナに攻め込むという暴 …

NHKによる密かな「洗脳」とは?

NHK2016年 6月19日のNHKスペシャルで、ストレスを特集していました。 …

副収入35000円以上あげられない人はコレが足らない?

あと5万円、 せめて4万円月々の収入があがったら、生活が楽なのに! そう思われる …

コロナで不安になる人には特徴があります、あなたは当てはまりませんか?

コロナで不安になる人は ある特徴を持っているために、なかなか不安から逃れることが …