精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

やってはいけない仕事第一位 のセミナーに潜入調査

      2023/11/09

やってはいけない仕事?

 

世の中にそんな仕事があるのでしょうか?

一見するとちゃんとした仕事に見えるが、やってはいけない仕事があるのです。

しかも、かなり儲かる仕事です。

一体どんな仕事?

実態を知るとあなたもびっくりして、椅子から転げ落ちるかも?

 

 

 

 

1・はんこ屋さん

 

その仕事とは、印鑑の販売です。

印鑑の販売?

世の中はペーパーレス時代で公文書から印鑑をなくすという大臣もいるのに、印鑑なんて儲からないだろ?

そう思ったあなたも、もう少しお付き合いください。

「公文書から印鑑をなくす!」これは政府の嘘です。

印鑑をなくすなんてできません。

 

うそつき太郎なのか?

 

だって役所に印鑑登録とか、印鑑証明とかいう業務があるのです。

「公文書から印鑑をなくす?」というのなら、印鑑証明とか直ちになくすべきですがそういう意見は全然聞こえてきませんね。

それにです。

 

例えば、婚姻届けにハンコを押していないと、婚姻届けにならないと多くの人は思っているのではありませんか?

銀行の預金通帳がハンコなしで造れるのは、まだまだ先だと思いませんか?

銀行で多額のお金を借りる時に、ハンコを押して印鑑証明と共に提出する習慣がなくなると思いますか?

お家を建てる時の契約書にハンコ押さないと、不安じゃないですか?

こういう文化はとても根強いのです。

「先進的文化人」が言うようなことは、なかなか起きないものです。

そう考えると、ハンコは一人にひとつは必要なもの

意外と市場は広いと思いませんか?

 

印鑑登録がなくならないとハンコはなくならない

 

 

2・日本を飛び回って稼ぐハンコ屋

 

私が昔建設会社に勤めていたころ、半年に一回ぐらい印鑑を販売する業者が来ていました。

会社には会社印が必要なのですが、それの買い替えを狙ってのことです。

だから「社長さんいませんか?」と言って来るのですが、たいがい居ませんでした。

(後でわかりますが、本当は社長が目当てではなかったのです。それは「第2回」で)

私は仕事が暇だった時には、冷やかしに彼の話を聴いたことがあります。

「はんこ屋さん、どちらから来られたのですか?」

「山梨県です」

「えーー!すごい遠いところから来られているんですね」

「山梨はハンコ製造がさかんなんです。

山梨は昔から水晶の産地でして、そして最高級の印材のひとつが水晶なんです」

「ところであなた、印鑑いかがですか?

こちらのような印鑑ですが、せっかくの縁なんで『無料』で造って差し上げますよ。

これは定価一万円ぐらいはするんです」

「えー、一万円ですか?あ。いや、けっこうです」

こういうやり取りがありました。

この何気ないやり取りの中に、悪どい要素があると知ったのは10年後のことでした。

 

 

 

3・はんこ屋の秘密

 

一万円の印鑑を無料で配るって、いったいどういうことなんでしょうか?

それが、普通の人は印鑑商売に手を出してはいけない理由だったんです。

当時と違って今はインターネットがありますから、調べれば何でもわかる時代になっています。

ヤフーオークションに出品されている印鑑の彫刻機械があります。

値段は中古で15万円ぐらいからです。(新品で60万円から)

これをパソコンにつないでソフトを入れれば「誰でも」印鑑が作れて、はんこ屋さん開業です。

印鑑製造販売は、資格なんか要りません。

ハンコの材料はどうするって?

いまはインターネットがありますから、調べれば何でもわかる時代になっています。

印材卸販売で検索すると、ハンコに使う材料と値段がわかります。

それを見ると、もっともふつうの印鑑材料である、柘(つげ)という木の場合

一本の価格が「149円」です。

もっと安いアカネという木の場合(おどろくなかれ)

一本の価格が「45円」です。

ということは?

先の15万円の機械と原価45円の印鑑材があれば、あとはわずかの電気代だけで「印鑑が作れてしまう」のです。

それを一万円で売ったなら、ほぼ丸儲けというわけです。

最高級と言われる「象牙」の印材でも値段は2000円ほどです。

ワシントン条約で禁止されている、あの「象牙」ですよ!

これが印鑑販売の実態です。

でもこれだったらどうして「やってはいけない仕事No.1」なのでしょうか?

どうして全国を飛び回るはんこ屋は無料のハンコを配るのでしょうか?

じつは印鑑占いというのがあって、印鑑はスピリチュアル系と非常に近いのです。

会社経営者でも、業績が会社印の吉凶で変わるとか言われると気にならない人はほとんどいません。

値段もせいぜい数万円のものなので、業績が上向くとか言われるとついつい買ってしまうものです。

つまり、印鑑を売る商売というのは、占いを使って人の弱みに付け込むという側面があります。

原価45円のものを、大吉の印相にしますとか言って、数万円で売りつけるというアコギな商売なのです。

そして、それに引っかかるカモが、簡単に見つけられるというものです。

 

こちらは統一教会「家庭円満印鑑」210万円

 

まとめ

 

 

10年ほど前に私は、いろいろな起業セミナーに参加していました。

その中の一つにあったのが「印鑑を販売する商売」のセミナーです。

たしか、名古屋での開催だったと思いますが、参加費は10万円以上だったと思います。

その内容は、エグいものでした。

印鑑販売は儲かりますが、それは詐欺的なもの、新興宗教の騙しの手口と同じです。(まじめなはんこ屋さんも、もちろんいるでしょうが)

次回は、「印鑑を販売する商売」のセミナー内容を赤裸々に語ります。

面白いですよ!

乞うご期待

 

第二回はこちら 「印鑑を販売する商売」のセミナー内容

 

 

おすすめ記事

なぜ会社員では成功できないのか?あっと驚く起業の秘密

あなたが○○にだまされてしまうのはなぜか?

お金の「この性質」を知らないと、お金儲けはできません お金持ちになれません【大事な話】

 

【実話】ネット詐欺商材で40万円取られた私

私はネット詐欺にあったことがあります。

ネットの情報商材詐欺のようなもので、40万円取られてしまいました。

 

新しい必読記事特別付録

今だけ

【神】絶対願望実現できる!正しい目標設定の方法(誰でもできる)

あなたの中の気づけない恐怖心が願望実現を妨げています




 

 

※メルマガのバックナンバー読みたい方は、メルマガ倉庫をご覧ください

メルマガ倉庫

 

※特別付録 年金が心配な方へ 無料または低コストで起業できる方法【しかも安全でかんたん】




すぐにお読みください(完全無料)

特別情報
髪の毛で悩む男性だけお読みください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 




 

 - メルマガ倉庫

  関連記事

黒海艦隊旗艦「モスクワ」撃沈の裏にある本当の沈没理由とは?

プーチン大統領の面目丸つぶれの、 黒海艦隊旗艦「モスクワ」撃沈です。 何しろロシ …

人生を有意義に過ごす「確実な方法」 知らないとダメになります

欲望がわき上がってきます   最近、私は 新聞投稿したいという 欲望が …

アメリカを襲った大竜巻、これでアメリカ人の気持ちに変化が起きる?

大規模な竜巻 アメリカのケンタッキー州やテネシー州など中南部の地域で、2021年 …

ピンクレディーのBBからラブホテル王へ/金持ちになる方法

バックバンド 「私は千葉県佐倉市の出身です。 高校時代からギターにのめりこみ、卒 …

別れる恋人がお金のことで激怒する理由

世の中で最低の男と言われる   話があります。 しかも、そういう男は意 …

【特殊能力】を獲得してお金儲けに使う方法、マジ

「特殊能力」というと、超能力を思い出す人が     ほとんど …

紅白歌合戦に関する謎?

え!紅白歌合戦が?   昔書いた記事に、加筆してお届けします。 年末の …

NHKが報じないジャニー喜多川氏の醜聞、どうするNHK?

黒船来航 日本は昔から外国から来たものに弱いですが、今回も来ました! 「イギリス …

日本人がiPhoneを創れなくなった本当の理由とは?

年配の日本人なら、ウオークマンや トリニトロンテレビを創ったソニーに、iPhon …

蓮舫袋叩き?100万円問題とは?

わずか1日で100万円 10月31日に投開票された衆院選で初当選した新人がわずか …