精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

なぜ頭のいい人でないと金持ちになれないのか?あなたを一瞬で「稼げる頭脳に」

   

お金持ちになった人、例えばホリエモン、

例えば孫正義。

あんな風にすいすいと頭角を現してお金持ちの仲間になるって、いいなあと思いませんか?

なぜ頭のいい人でないと金持ちになれないのか?

その答えを知ると、あなたはびっくりして腰を抜かすことでしょう。

「稼げる頭脳に」一瞬でなれるなら、知りたいと思いますよね

 

1・驚きの「答え」とは?

 

本当は「稼げる頭脳」と、「頭のいい人」は関係ありません。

特に学校秀才で「頭のいい人」と呼ばれていたとしても、お金を稼ぐことはできません。

その証拠に学校秀才の最上級の人がノーベル受賞者だとして、ノーベル賞の賞金は1億円ほどです。

しかも近年は複数人の受賞がほとんどで、もし4人でわけるとすると2500万円ほどにしかなりません。

それぐらいだと、ちょっとしたユーチューバーは一年足らずで稼いでしまいます。

ノーベル受賞者でそれぐらいなのですから、あとは推して知るべし、です。

もう一度言いますが、お金持ちになりたいと「頭をよくしよう」と頑張ってもあまり意味はありません。

2000万円稼いだらしいユーチューバー

 

2・現実に稼いだ人の秘密

 

今の世の中で少ない資金からお金持ちになれた人は、だいたい2パターンです。

1.幸運だった

2.時流に乗れた

時流に乗れたこと自体が幸運だったともいえるので、実際はラッキーだったことしかないと言えますがそれでは身も蓋もありません。

時流に乗るとは、例えば携帯電話が世の中に登場し始めたころに携帯電話を販売する商売を始めたというようなものです。

昔でいうと、昭和38年ごろにテレビの販売を始めた人が「大儲けできた人」です。

なぜ昭和38年かというと、翌年の昭和39年10月10日から東京オリンピックが開催されたからです。

オリンピックを見ようと多くの人がこの時期にテレビを買いました。

その後、テレビは売れに売れたので別に頭がいい人でなくてもお金持ちになることができたのです。

ここで考えてほしいのですが、頭がいい人と一般に思われている人は学校の勉強ができる人です。

そういう人は、うまくいくと一流企業に就職できるかもしれません。

しかし一流企業といえども、三流企業の三倍も給料が高いわけではありません。

学校の勉強ができる人は他に、医者になるとか、学者になるとかの道があります。

医師は一般会社員から比べると高給取りですが、激務でそこまで収入が多いとは言えないと思います。

研究者になると、自分の好きなことをできるからいいわけであって、高給取りにはなりにくいでしょう。

つまり、「頭のいい人でないと金持ちになれないのか?」という考えは間違っています。

例外的に、頭のいい人で金持ちになった人もいますが、そういう人は運が味方した側面があります。

運が悪くて金持ちになった人はいない

 

3・なぜ頭が良くても金持ちになれないのか?

 

答えから言うと、明治維新以降の学校教育がサラリーマン・サラリーウーマンを養成するためのカリキュラムだからです。

元々の明治維新直後の学校教育は富国強兵という理念のために創られたので、基本は工場労働者を量産するための仕組みだったのです。

現在の学校教育は抽象性の高い学問内容が多く、それを具体例に落とし込む技術はほとんど教えられません。

だから学校の教師は金儲けの知識がありません。

そういう仕組みは今も変わっていません。

ですから、学校教育の優等生は、給与所得者の優等生でしかないのです。

給与所得者というのは、経営者のために一生懸命働いて給料を得る人です。

つまり経営者以上の収入を得るということは、常識的にはあり得ません。

おなじような感じで、資格を取って士業を始めてもそれほど儲けることはできません。

弁護士であっても、薄給の人は大勢います。

※学校秀才は給与所得者の優等生でしかない

コロナが流行る前は、ちょっとした居酒屋や焼き鳥屋のチェーンを興して見る間に大きな企業になった会社がありました。

こう言っては何ですが、居酒屋や焼き鳥屋を始めるのより、弁護士やフィナンシャルアドバイザーの資格を取る方が難しいと思います。

そしてそういう資格を取るのは、学校秀才の方が得意です。

しかししかし、現実をつぶさに見ると、居酒屋や焼き鳥屋を始めた方がお金持ちになれる確率は高いのです。

もしかしたら、「頭のいい人でないと金持ちになれないのか?」と思わされているのかもしれません。

思わされている?

 

まとめ

 

なまじっか学校の勉強ができたことで、金持ちになれる道から遠ざかってしまうのかもしれません。

「頭のいい人でないと金持ちになれないのか?」と思わされていて、そのためには難しい資格試験をパスすることだと考える人は多いです。

じつは資格試験のための勉強は時間の無駄かもしれないという視点も必要ではないでしょうか?

難しい試験勉強する暇があったら、焼き鳥のキッチンカーでも始めた方がお金持ちへの近道かもしれません。

頭が良くても大した金持ちにはなれません。

ノーベル賞でも2500万円なのです。

※それもこれもすべて理解できるのが「本当の頭の良さ」

関連記事

【特殊能力】を獲得してお金儲けに使う方法、マジ

いわゆる超能力が使えても、お金儲けができるとは言い難いのです。

この記事では、本当にお金儲けに繋がる【特殊能力】とは何か?

そしてそれの獲得方法を説明します。

お得です!

 

特別情報
髪の毛で悩む男性だけお読みください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 


 

 - メルマガ倉庫

  関連記事

ウクライナ戦争の知られざる怖ろしいこととは?

ロシアがウクライナに 攻め込みました。 日本のテレビ新聞が報じない、ウクライナの …

3月22日連休明けの大きな話題二つ/ボーイング機体がほぼ垂直に落下

ひとつめは中国での航空機墜落事故です。 これってメディアは言っていませんが、「事 …

※重要 お金儲けに必要な脳の使い方

金儲けに必要な頭脳の使い方は、 ちょっと意外なところにありました。 それは「抽象 …

ウクライナ・ゼレンスキー演説と北朝鮮ICBM発射の関係を言わないマスコミの不思議

国会でゼレンスキー大統領が 3月23日に演説を行いました。 その翌日に北朝鮮がI …

ひろゆきはなぜ急速に飽きられてしまったのか?

見放されてしまった 結論から言うと、ひろゆき氏の感性は日本人の感性に合わないから …

洗脳研究する人(その手口とは)

洗脳されない人になるには、   洗脳技術を理解することが大切です。 以 …

なぜテレビ新聞は韓国大統領選を詳しく報じるのか?

韓国大統領選挙は、野党候補の ユンソギュル氏(他にもいくつかの呼び名あり)が僅差 …

モナリザを盗んだ男「パブロ・ピカソ」最後の大どんでん返し

あるはずの絵が無い 1911年の夏、『モナリザ』のスケッチに来た画家がルーブルの …

アメリカを襲った大竜巻、これでアメリカ人の気持ちに変化が起きる?

大規模な竜巻 アメリカのケンタッキー州やテネシー州など中南部の地域で、2021年 …

ロシアへの金融制裁は効果があるのか?

ウクライナ侵攻したロシアへの制裁として、 西側諸国は西側金融機関の使用を止める行 …