精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

新形コロナ肺炎・オミクロン株・ロシアウクライナ侵攻で知らないとヤバイこととは?

   

非常に短い記事ですが、知らないと

本当にヤバイです。

当時は武漢肺炎と呼ばれた、新型コロナ肺炎が登場したのは2019年12月でした。

12月にはまだ、日本では注目されていませんでした。

2020年の2月ごろに「これは大変だ」ということになりました。

とくに日本では、横浜に着いたクルーズ船に新型コロナ肺炎患者が大勢発生したので、一気に危機意識が広まりました。

その後、2020年はコロナコロナで明け暮れた感がありました。

テレビではコロナの報道しかないような状態でした。

1・その後

その後、ワクチン接種なども始まり、世界的にも、日本でもコロナ患者が急速に減りました。

ところが、オミクロン株と言う感染力の強い変異体が登場し、またもや日本人はコロナ対策に奔走することになりました。

2・思いもしない戦争

オミクロン株は2022年の初めごろ登場し、あっと言う間に日本中に広まりました。

毒性はデルタ株より弱いのですが、とにかく感染力が強いので医療崩壊が気になる感じでした。

そしてオミクロン株が猛威を振るう中で、ロシアのプーチン大統領がウクライナに侵攻して戦争状態になっています。

この間、あまりおめでたいニュースはありませんでした。

オリンピックなどもありましたが、政治的なことや感染対策的に振り回された感じです。

結論

つまり私たちはこの3年間、テレビ新聞ネットで暗いニュースばかり見てきたのです。

これは脳にダメージを与えます。

脳は楽しい時には楽しい気分になる脳内ホルモンがでます。

苦しい時、嫌な気分の時は、そういう脳内ホルモンが出ます。

そして脳も含めたすべての臓器は、よく使われる機能は発達し、使われない機能は衰えます。

ですから私たちの脳内の「苦しい時、嫌な気分の時出る脳内ホルモン」が非常に出やすい状態になっています。

逆に楽しい・うれしいという脳内ホルモンを出す機会がなかったので、衰えています。

そしてあなただけでなく、日本国民すべてがそういう状態だったし、今もそうです。

人の脳には「他人のことを自分のことのように感じる」ミラーニューロンがあります。

憂鬱は伝染病なのです。

これは誰が考えても、精神疾患になりやすい状態だと思うのではないでしょうか?

人生でこんなに長い間、暗いニュースばかり見ることはなかったと思います。

あなたの脳も、「苦しい時、嫌な気分の時出る脳内ホルモン」が非常に出やすい状態になっています。

精神衛生的に、ヤバい状態です。

解決できる方法

知らないと危険!全国民の78%が発症するオミクロン株の影響

楽しい・うれしいという脳内ホルモンを出す訓練法です。

楽しくなれます(15秒で)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 




 

 - メルマガ倉庫

  関連記事

第六回新興宗教の洗脳の手口(権威とその代用品)

本日は日本人が特に弱いものです。 宗教洗脳の技法は多彩ですが、日本人が特に弱いも …

no image
【驚愕】岸田自民党に早くも激震/下着泥棒がいた!

女モノの下着   大変なことが発覚しました! 以下、新潮の記事 「 新 …

なぜ学校教育はダメになったのか?驚きの改革

日本の工業製品が中国や韓国に 抜かれてしまって、もはやトヨタだけが世界に誇れるも …

知らないと不幸になる!人生で必ず遭遇する4つの仕組み

「こんなはずでは!」と後悔 ※この記事は前回の続きです。 前回記事を読んでおくと …

五木寛之の文章がヒドくなった理由とは?

一文字125円! 五木寛之という大小説家ですが、最近文章がひどいのを見つけました …

年収1000万円はウソじゃなかった!けど耐えられない職業(知らないとまずいことに)

「誰でもかんたんになれる」 とだまされて、ひどい職業についたと嘆く人がいます。 …

みんなが知らない、50代60代になっても女性にモテる方法とは?

この記事でわかること 1.50代60代になってもモテる男に共通することとは? 2 …

第3回知らないと危険!新興宗教にハマるパターンは3種類

新興宗教にハマる3パターン 1.人生の不幸から逃げるため 2.人生の孤独から逃げ …

一ドル150円に! 日本の賃金の安さはこのままでいいのか?

景気の過熱を抑えるために アメリカの金利が高騰中です。 日本はアメリカの金利に追 …

第二回お金の正体が猿を使った大学の実験で明らかに、これを知らないと貧乏になる原則!

アメリカのエモリー大学で、猿にお金を与える 実験を行ったところ、驚くことがわかり …