精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

(第一回)日本はなぜ素晴らしい国なのか?誰も知らないその理由

      2023/10/15

イスラエルとハマスの間で

 

戦争が始まりました。

ウクライナとロシアの戦争が続いているのに、また大規模な戦争です。

中国やアメリカのような大国の動き次第で、第三次世界大戦になるかもしれません。

世界の多くの国が戦争状態に突入しやすいのは、理由があります。

それは意外な理由です。

 

 

 

1・宗教戦争

 

イスラエルとハマスの間で戦争が始まりましたが、エルサレムのあるあたりは、1300年も戦争が繰り返されている地域です。

その理由は、ユダヤ教とイスラム教の聖地があるからです。

ユダヤ教の聖地は「嘆きの壁」です。

「ヘロデ大王時代のエルサレム神殿の外壁のうち、現存する部分。神殿はユダヤ教で最も神聖な建物であった」

イスラム教の聖地も同じところにあります。

「かつてのユダヤ教の神殿跡地にイスラム教のモスク(岩のドーム)が建っています。

これは、7世紀、エルサレムを占領したイスラム教徒が、「この場所からムハンマドが天に上った」として記念に建設したもので、イスラム教の聖地として崇められています」

さらにキリスト教の聖地も同じ場所にあります。

「「嘆きの壁」から北西に500メートル、イエス・キリストが十字架にかけられ処刑された場所、キリスト教最大の聖地・聖墳墓教会が建っています」

ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の聖地が同じ場所にあるのは、理由があります。

この三つは親子宗教とも兄弟宗教とも言うような関係にあります。

・ユダヤ教の聖典 旧約聖書 タルムード

・キリスト教の聖典 旧約聖書 新約聖書

・イスラム教の聖典 旧約聖書 クルアーン(コーラン)

日本人はあまり知りませんが、これらの宗教は旧約聖書を聖典としている共通部分がある宗教なのです。

つまり、十字軍の遠征とかイスラム教とキリスト教・ユダヤ教の争いは、親子や兄弟の内輪もめという側面があるのです。

内輪もめだからこそ、複雑で解決しがたいのです。

 

 

 

 

2・遺産相続

 

この三つの宗教を例え話にすると、次のような感じになります。

あるところにお金持ちのおじいさんがいました。

彼はユダ爺さんといって、息子たちに遺書を残しました。

これは旧約聖書と呼ばれています。

ユダ爺さんには双子の息子がいました。

この二人もすでに亡くなっていますが、なくなるときにそれぞれ遺書を残しています。

長男のキリストが遺した遺書は、新約聖書です。

次男のムハンマドが遺した遺書は、クルアーンです。

双子には多くの子供たちがいます。

その子供たちは遺産をめぐってもめ事が絶えません。

というのは、長男の遺書と次男の遺書には違う部分が多いので、その相違をめぐって諍いが起きるからです。

長男の子供たちは、「ムハンマドが遺した遺書クルアーン」はウソばかりだと言います。

次男の子供たちは、「キリストの遺書新約聖書」はウソばかりだと言います。

今となってはどちらが正しいかはわからないので、この争いは終わる可能性がありません。

と、こういう感じなのです。

ですから聖地エルサレムや、イスラム教徒がパレスチナと呼ぶイスラエルの地の奪い合いがいつまでも繰り返されるのです。

 

 

3・おかしいぞキリスト教

 

キリスト教には有名な言葉がいくつもあります。

(日本人が知っているもの)に、「右のほほを打たれたら、左のほほを差し出せ」というのがあります。

この言葉を信じるなら、キリスト教の聖地をめぐって、土地の奪い合いをするのはおかしいです。

「右のほほを打たれたら、左のほほを差し出せ」ですから、キリストの教えがこうなら聖なる土地でもあげなさいという意味になります。

この言葉は、マタイによる福音書 5章39節にあるので、新約聖書の言葉です。

ということはキリスト教を信じる人たちは、この言葉通りのことができていないことになります。

それも1300年以上も聖書が守られていないことになります。

その理由は、狡猾なものです。

キリスト教徒及び僧侶たちはキリストの言葉に注釈をつけて、例外を造ろうとするのです。

例外とは、例えば「キリスト教以外の宗教を信じるものは悪魔の手先だから人間ではない」というような解釈です。

こうすればイスラム教徒は自動的に人間ではないということになります。

イスラム教も同じような理屈でムハンマドの言葉を捻じ曲げていると思われます。

なぜこのようなごまかしがまかり通るかというと、日本人の持つ宗教の感じ方と彼らのものは全く違うからです。

ユダヤ教・キリスト教・イスラム教は契約の宗教であって、基本は人間と神との契約が基本的な考え方です。

旧約聖書は、神と人との契約であふれています。

例えば、ノアの方舟、十戒など。

契約ですから厳格で厳しいものであると考えているのが、契約の宗教です。

—-

こういう宗教の一番の欠陥は、言葉で書かれた、言い換えれば文章による契約をもっとも大事なものであると考える点にあります。

なぜこれが欠陥を生むかというと、言葉には分割する機能があり、分割する機能なしには言葉は意味をなしません。

「わたし」という言葉があるとき、それは「あなた」や「彼/彼女」とは違うという意味を持ちます。

そうであれば「神」という言葉は、「わたし」とも「あなた」や「彼/彼女」とも違うものだということにならざるを得ません。

だからそういう宗教では、「契約関係」によって神と人とを縛るのです。

西洋では人と悪魔さえ、契約によって縛られ、悪魔といえども契約を一方的に破棄できません。

言葉を使う聖典には、こういう大きな欠陥があります。

この欠陥が、他の宗教を信じる人は悪魔だという考えを生み、悪魔の集団にはミサイルを撃ち込んで殺してもいいという考え方になります。

 

 

一方で、言葉で書かれた、言い換えれば文章による本を聖典とする方法は、宗教を広めるうえで非常に強力です。

ユダヤ教・キリスト教・イスラム教が世界中に多くの信者を持っているのは、本を使った布教活動のおかげです。

あなたもホテルの部屋の引き出しの中に、聖書があるのを見たことがあるでしょう?

 

 

まとめ

 

文章による契約をもっとも大事なものであると考える宗教は、契約の概念に縛られるために盲目になりやすいのです。

・言葉の意味だけを信じる者たちは、原理主義者になります。

・言葉の意味に独自の解釈を加えるものは、言葉に注釈をつけて例外を造ろうとする欺瞞に陥ります。

これが真実であることは、1000年以上も繰り返される戦乱をみればわかります。

仏教も、言葉による宗教なので同じ欠陥があります。

創価学会とその元祖である日蓮宗が、激しく憎みあっているのがその証拠です。

それに対し、日本の神社の宗教である神道には言葉による教義がありません。

これが日本が世界でも類を見ない国である理由です。

明日は、神社の宗教である神道の非常に優れた面を紹介します。

 

第二回はこちら

 

おすすめ記事

第一回ヨーロッパではなぜ戦争がなくならないのか?日本人にはわからない事情

【絶対確実】死ぬまでお金が入ってくる!超現実的方法(誰でもできる)

お金儲けの秘密は全部、山口百恵に教わった!

 

新しい必読記事特別付録

今だけ

【神】絶対願望実現できる!正しい目標設定の方法(誰でもできる)

あなたの中の気づけない恐怖心が願望実現を妨げています




 

 

※メルマガのバックナンバー読みたい方は、メルマガ倉庫をご覧ください

メルマガ倉庫

 

※特別付録 年金が心配な方へ 無料または低コストで起業できる方法【しかも安全でかんたん】




すぐにお読みください(完全無料)

特別情報
髪の毛で悩む男性だけお読みください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 




 

 - メルマガ倉庫

  関連記事

蟹人間ではなぜダメなのか?

カニ人間とは何でしょうか? ショッカーの改造人間ではありません。 蟹は人間と骨格 …

意外と難しいクイズ。でもわかると納得できます

虫に関するクイズです。   中学校の理科の問題のような感じで気軽にどう …

第二回お金の正体が猿を使った大学の実験で明らかに、これを知らないと貧乏になる原則!

アメリカのエモリー大学で、猿にお金を与える     実験を行 …

埼玉・郵便局人質立てこもり事件 86歳男の犯行 犯行理由は定期貯金?

なんと86歳   2023年10月31日 埼玉県蕨市の郵便局に拳銃を所 …

徳島ラーメンに殺される人とは?

あなたはお金持ちになろうと、 サラリーマンをやめることを夢見ていませんか? そう …

え!「you」はあなたたちには使えないって?英語教科書のヒドすぎるウソ

ケヴィンが日本に来て驚いた ことは「you」が「あなたたち」という意味であると教 …

テレビ局のオワコンを加速する新しい規制が始まる

ジャニーズ事務所の消滅は、   テレビのオワコンの象徴です。 もう何年 …

大学生をガマガエルに変える?恐ろしいアメリカの実験

おとぎ話のように   王子様がガマガエルになってしまうのではありません …

【絶対確実】死ぬまでお金が入ってくる!超現実的方法(誰でもできる)

椅子からひっくり返って落ちる   躰道(たいどう)という聞きなれない武 …

第二回絶望的な未来、経済成長はもう来ないことがわかりました

2022年6月衝撃的なニュースがありました。 24歳の国税局の現役職員がコロナ対 …